感性思考
デザインスクールで学ぶMBAより論理思考より大切なスキル

未 読
感性思考
ジャンル
著者
佐々木康裕
出版社
SBクリエイティブ 出版社ページへ
定価
1,600円 (税抜)
出版日
2020年04月19日
評点
総合
3.8
明瞭性
3.5
革新性
4.0
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
感性思考
感性思考
デザインスクールで学ぶMBAより論理思考より大切なスキル
著者
佐々木康裕
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
SBクリエイティブ 出版社ページへ
定価
1,600円 (税抜)
出版日
2020年04月19日
評点
総合
3.8
明瞭性
3.5
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

高度経済成長期の日本では、答えがある問題に取り組み、「正解」を出せることがビジネスパーソンの評価につながっていた。目の前には解くべき問題が山積しており、論理的思考を駆使することで、正解を導き出すことが可能であった。このような時代では「論理思考」や「戦略思考」が重宝されてきた。

しかし、ビジネス環境が劇的に、かつスピーディーに変化する現代においては、解決すべき問題の発見や問題の定義自体が難しくなってきている。数年前や数ヶ月前の「正解」が、今ではまったく役に立たないというケースもあるほどだ。

米国では、2000年代にこの問題が着目されていた。これを打開するカギは、本書のタイトルでもある「感性思考」と「デザイン」だ。ロジカルなアプローチだけでなく右脳的な思考法も、ビジネス課題の発見と解決を図るうえで重要だという。世界的ベストセラーとなったダニエル・ピンクの『ハイ・コンセプト』によると、近い将来、MBA(経営学修士)よりも、デザインスクールにおけるMFA(美術学修士) を取得した人材の方が、ビジネス上の価値が高くなるという。

著者は自身が米国のデザインスクールで学んだ1年間のプログラムの内容を1冊に凝縮させた。デザインのセンスがなくても、突き抜けたアウトプットを生み出すための思考のフレームワークやマインドセットが効率よく学べる仕立てだ。「感性ベースの思考法」という強力な武器を身につけてみてはいかがだろうか。

狩野詔子

著者

佐々木康裕(ささき やすひろ)
Takramディレクター&ビジネスデザイナー
早稲田大学政治経済学部卒業。イリノイ工科大学デザイン大学院(Institute of Design)修士課程(Master of Design Method)修了。グロービス経営大学院客員講師(デザイン経営)。
総合商社でベンチャー企業との新規事業立ち上げ等を担当後、経済産業省でBig DataやIoT等に関するイノベーション政策の立案を担当。
2014年、デザインコンサルティングファームTakramに参画。クリエイティブとビジネスを越境するビジネスデザイナーとして、家電、自動車、運輸、通信、食品、医療、素材など幅広い業界で企業のイノベーション支援を手がける。
デザインリサーチから、プロダクト・事業コンセプト立案、エクスペリエンス設計、ビジネスモデル設計、ローンチ・グロース戦略立案等を得意とする。複数の事業立ち上げ経験を持ち、ファイナンスにも精通。
講演やワークショップ、Webメディアへの執筆なども多数。ダイヤモンド社と共同で、ビジネスリサーチとデザインリサーチを統合した"Creative Knowing"を研修プログラムとして実施。
大手家電メーカーやシンクタンクの戦略アドバイザー、ベンチャーキャピタルMiraiseの投資家メンターも務める。
著書に『D2C「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略』(NewsPicksパブリッシング)がある。

本書の要点

  • 要点
    1
    「組み替えという意味でのデザイン」は、ビジネスの限界を超えるうえでも有用だ。これらをベースにしたデザインスクール的な方法論を身につければ、強烈なアウトプットを生み出せる。
  • 要点
    2
    新たなビジネスを創出する際には、合理性や客観性を重視する「ビジネス的な思考」だけでなく、主観的な見方を伴う「感性による思考」が求められる。
  • 要点
    3
    感性思考を実践するためには、「人間中心的」「破壊的」「反復型」「多様性」という4つのマインドセットが重要となる。

要約

【必読ポイント!】 武器としてのデザイン

強烈なアウトプットを生み出すための方法論

デザインには、「見た目」や「スタイリング」といった「意匠」の定義だけでなく、「設計・計画」という定義もある。一流のデザイナーたちは、既存のものを組み替えて、新しい組み合わせを作ることによって、アウトプットを生み出す。この組み換えや再結合の技法を抽出し、ビジネスにも応用しようとするデザインは、ビジネスの限界を超えるうえでも有効な手段だ。

米国の教育機関では、2000年代からビジネスパーソン向けのデザインのカリキュラムが展開されてきた。ビジネスエリートを対象としたデザインスクールでは、アウトプットを生むための一定の法則や方法論を教える。この方法論を身につければ、センスがなくとも、人間の感性に訴えかける強烈なアウトプットを生み出すことが可能となる。

デザインスクールが重視する考え方とは?
Chaosamran_Studio/gettyimages

デザインは、美術大学出身の人だけのスキルではない。ビジネスパーソンがデザインの知見を取り入れることで、ビジネスとデザインの最適なミックスを作り出せる。

ビジネスの前提となっているのは、合理性や客観性を大事にするという視点だ。そのために、数字やデータなど定量的な材料を用いて現実や事実を把握しようとする。

これに対して、デザインは主観的な見方や考え方を必要とする。デザインの考え方では、コンテクスト、すなわち文脈や背景による現実の理解をめざす。

新しいアイデアを考える際には、数字やデータを鵜呑みにせず、その背景にある文脈を読み取ることが重要だ。ビジネスの課題を解決するための方法を「設計し、計画する」ために必要なスキルが、デザインスクールで学ぶ思考法だ。

これからの時代に大事な「感性による思考」

現在、市場におけるゲームのルールが目まぐるしく変化している。ある産業の主力プレイヤーが、わずか数年で入れ替わることも珍しくない。このような時代にビジネスを作り出すためには、合理性や客観性を重視する「ビジネス的な思考」だけでは対応しきれない。効率や生産性を高めたいときには、「ビジネス的な思考」が役立つが、新しいものを生み出す際には「感性による思考」が必要となる。

デザインスクールでは、思いついたら即座に形にし、うまくいかなければ別のアプローチで作ってみる、というトライアンドエラーをくり返し、完成品に近づけていく。主流なのは、精緻な分析に基づく「計画→実行」プロセスではなく、「実験→修正」という実行主導型のプロセスなのだ。これにより、より柔軟でスピード感のあるアプローチが可能となる。

強烈なアウトプットを生む思考法

デザイン思考だけでは「足りない」理由
nathaphat/gettyimages

近年、日本でも「デザイン思考」への注目が高まっている。ただし、日経クロストレンドの記事によると、デザイン思考を導入していると答えた企業は14.9%で、そのうち定着に成功している企業はわずか5.5%にすぎないという。つまり、デザイン思考だけではビジネスの現場でうまく機能しないケースが少なからずあるといえる。

その理由の1つは、デザイン思考にビジネス的な視点が足りないためだ。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

筋の良い仮説を生む問題解決の「地図」と「武器」
筋の良い仮説を生む問題解決の「地図」と「武器」
高松康平
未 読
リンク
ブランディング・ファースト
ブランディング・ファースト
宮村岳志
未 読
リンク
フューチャーワーク
フューチャーワーク
高砂哲男
未 読
リンク
言葉を減らせば文章は分かりやすくなる
言葉を減らせば文章は分かりやすくなる
山口謠司
未 読
リンク
あえて、数字からおりる働き方
あえて、数字からおりる働き方
尾原和啓
未 読
リンク
世界観をつくる
世界観をつくる
山口周 水野学
未 読
リンク
パン屋ではおにぎりを売れ
パン屋ではおにぎりを売れ
柿内尚文
未 読
リンク
驚異の「紙1枚!」プレゼン
驚異の「紙1枚!」プレゼン
浅田すぐる
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
「超」勉強力
「超」勉強力
中野信子 山口真由
未 読
リンク
2
集中力
集中力
井上一鷹
未 読
リンク
3
リモートワークの達人
リモートワークの達人
ジェイソン・フリード デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン 高橋璃子 (訳)
未 読
リンク

イチオシの本

意外と知らない「お金」の知識が詰まった3冊
意外と知らない「お金」の知識が詰まった3冊
2020.08.04 update
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年8月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年8月号)
2020.08.01 update
リンク
出版社のイチオシ#035
出版社のイチオシ#035
2020.07.31 update
リンク
コロナ・ショックを生き抜くためのクライシス・ノベル3冊
コロナ・ショックを生き抜くためのクライシス・ノベル3冊
2020.07.28 update
リンク

インタビュー

50万部超のベストセラーを連発! 敏腕編集者の「考える技術」を公開!
50万部超のベストセラーを連発! 敏腕編集者の「考える技術」を公開!
2020.07.22 update
リンク
ポストコロナライフの未来予測
ポストコロナライフの未来予測
2020.07.15 update
リンク
【対談】人生の主導権を取り戻すカギは「早寝」にある
【対談】人生の主導権を取り戻すカギは「早寝」にある
2020.06.30 update
リンク
テレワークで欠かせない「コミュニケーション」の秘訣とは?
テレワークで欠かせない「コミュニケーション」の秘訣とは?
2020.06.29 update
リンク
1
「超」勉強力
「超」勉強力
中野信子 山口真由
未 読
リンク
2
集中力
集中力
井上一鷹
未 読
リンク
3
リモートワークの達人
リモートワークの達人
ジェイソン・フリード デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン 高橋璃子 (訳)
未 読
リンク
令和を生き抜くビジネス力とは?
令和を生き抜くビジネス力とは?
2019.11.18 update
リンク
『マッキンゼーのエリートはノートに何を書いているのか』の著者が語る読書術
『マッキンゼーのエリートはノートに何を書いているのか』の著者が語る読書術
2015.11.24 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『感性思考』をおすすめする

保存が完了しました

保存した「学びメモ」はそのままSNSでシェアすることもできます。
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る