「前向きに生きる」ことに疲れたら読む本

未 読
「前向きに生きる」ことに疲れたら読む本
ジャンル
著者
南直哉
出版社
定価
1,430円(税込)
出版日
2022年03月10日
評点
総合
3.7
明瞭性
4.0
革新性
3.0
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
「前向きに生きる」ことに疲れたら読む本
「前向きに生きる」ことに疲れたら読む本
著者
南直哉
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,430円(税込)
出版日
2022年03月10日
評点
総合
3.7
明瞭性
4.0
革新性
3.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
おすすめポイント

これほど人間の本音に向き合い、本質をあぶり出した本は珍しいのではないか。要約者は一気に本書にひきこまれた。

ポジティブシンキングが大切だ。人生の意味を考えよう――。こうしたメッセージが込められた自己啓発の本を読んでもしっくりこない。そんなときにぜひ本書を開いてほしい。

著者の南直哉氏は、禅仏教の一つである曹洞宗で出家得度し、長年永平寺で修行生活をされてきた禅僧の方である。現在は、知る人ぞ知る日本屈指の霊場である、青森県下北半島の恐山にあるお寺で院代(住職代理)をされている。南氏は仏教の立場から、自分自身と非常に冷静に向き合っており、その姿勢に胸を打たれる。

「自分を大切にする」ことをやめる。「夢」や「希望」がなくても人は生きていける。人脈も友だちもいらない。死を乗り越えようとしなくていい。こうしたアドバイスは、私たちのこれまでのライフスタイルや価値観に激しい揺さぶりをかけてくる。そして私たちは、どうしようもない感情と折り合いをつける方法を学び、肩ひじ張らずに自然体で生きていくことの尊さを新たに見出すのだ。要約では38の秘訣のうち特に興味深かったトピックを紹介する。

著者の人生観がにじみ出た言葉はときに厳しく響く。しかし、そこには真の優しさが秘められている。著者の言葉にふれることで、心がラクになり新たな景色が目の前に広がるはずだ。

ライター画像
たばたま

著者

南直哉(みなみ じきさい)
1958年、長野県生まれ。禅僧。青森県恐山菩提寺院代(住職代理)、福井県霊泉寺住職。早稲田大学第一文学部卒業後、大手百貨店勤務を経て、1984年に曹洞宗で出家得度。同年から曹洞宗・永平寺で約20年の修行生活をおくる。『恐山 死者のいる場所』『超越と実存 「無常」をめぐる仏教史』(新潮社)、『善の根拠』『仏教入門』(講談社)、『死ぬ練習』(宝島社)など、著書多数。

本書の要点

  • 要点
    1
    「自分を大切にする」ことをやめ、特定の誰かのために何かをすることが大切だ。
  • 要点
    2
    夢に破れても生きていく人は本当に偉い。「生きがい」や「やりがい」を無理に求めず、まずは自分が抱えている問題に取り組むべきである。
  • 要点
    3
    人脈や友だちはなくてもよい。自分が大切にしたい人間関係を決め、その構築や維持に集中するべきだ。
  • 要点
    4
    人は全員死ぬのだから、死を乗り越えようとしなくてもよく、ことさら「意味」や「価値」を求める必要もない。

要約

【必読ポイント!】 「自分」とは何か

「自分を大切にする」ことをやめる

自分がいるのは当たり前、自分を大事にするのは当然だと考えている人がいる。しかし、その「自分」とは何だろうか。「体」であれば、細胞は3カ月もすれば、すべて入れ替わる。「心」が自分であるとしても、「昨日の心」と「今日の心」が同じだといえる根拠は、自分自身の「記憶」と「他人からの承認」だけである。それほど「自分」とは、脆いものなのだ。

名前や性格、家族などすべての属性を取り払ったときに、はたして何が残るのか。私たちは「この世に生まれたい」と希望して生まれてきたのではない。この世に「たまたま」生まれ、他人から「自分」にさせられたのだ。

人間の最大の欲求は、自分を「自分」にしてくれた存在である他人から、承認されたいということだ。だからこそ、むりやり「自分」にさせられた自分と折り合いをつけ、苦しさに立ち向かうのではなく、その状況を調整し、やり過ごしていくことが大切である。

生きること自体に意味などない。著者は2500年前に釈迦が残した「諸行無常」という言葉からそう学んだ。

この続きを見るには...
この要約を友達にオススメする
一緒に読まれている要約
仕事も人間関係もうまくいく放っておく力
仕事も人間関係もうまくいく放っておく力
枡野俊明
未 読
リンク
性格4タイプ別 習慣術
性格4タイプ別 習慣術
古川武士
未 読
リンク
世界一シンプルな問題解決
世界一シンプルな問題解決
中尾隆一郎
未 読
リンク
ハーバードの人生を変える授業
ハーバードの人生を変える授業
タル・ベン・シャハー 成瀬まゆみ(訳)
未 読
リンク
先延ばしは1冊のノートでなくなる
先延ばしは1冊のノートでなくなる
大平信孝
未 読
リンク
できる人は必ず持っている一流の気くばり力
できる人は必ず持っている一流の気くばり力
安田正
未 読
リンク
結局、自律神経がすべて解決してくれる
結局、自律神経がすべて解決してくれる
小林弘幸
未 読
リンク
あなたの強さは、あなたの弱さから生まれる
あなたの強さは、あなたの弱さから生まれる
小澤竹俊
未 読
リンク
今週の要約ランキング
1
適職の地図
適職の地図
土谷愛
未 読
リンク
2
精神科医Tomyの気にしない力
精神科医Tomyの気にしない力
精神科医Tomy
未 読
リンク
3
最高のリーダーは、チームの仕事をシンプルにする
最高のリーダーは、チームの仕事をシンプルにする
阿比留眞二
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
「働き方本」のテッパン3冊
「働き方本」のテッパン3冊
2022.11.29 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年10月~11月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年10月~11月)
2022.11.26 update
リンク
出版社のイチオシ#085
出版社のイチオシ#085
2022.11.18 update
リンク
「習慣術本」のテッパン3冊
「習慣術本」のテッパン3冊
2022.11.15 update
リンク
インタビュー
『嫌われる勇気』で気づいた、自分で目的を決める大切さ
『嫌われる勇気』で気づいた、自分で目的を決める大切さ
2022.11.28 update
リンク
好奇心旺盛なのに繊細、「かくれ繊細さん」がやりたいこと探しで迷子になるワケ
好奇心旺盛なのに繊細、「かくれ繊細さん」がやりたいこと探しで迷子になるワケ
2022.10.18 update
リンク
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
2022.09.20 update
リンク
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
2022.09.15 update
リンク
1
適職の地図
適職の地図
土谷愛
未 読
リンク
2
精神科医Tomyの気にしない力
精神科医Tomyの気にしない力
精神科医Tomy
未 読
リンク
3
最高のリーダーは、チームの仕事をシンプルにする
最高のリーダーは、チームの仕事をシンプルにする
阿比留眞二
未 読
リンク
ご飯がおいしい季節に知りたい!健康にもダイエットにも効く食事
ご飯がおいしい季節に知りたい!健康にもダイエットにも効く食事
2022.10.31 update
リンク
「ばかげたことを!」罵倒するジョブズを変えたのは誰?
「ばかげたことを!」罵倒するジョブズを変えたのは誰?
2022.09.09 update
リンク
「TikTok売れ」を知らない世代へ捧ぐ タイパ、短尺動画が支持されるワケ
「TikTok売れ」を知らない世代へ捧ぐ タイパ、短尺動画が支持されるワケ
2022.06.29 update
リンク
この要約をおすすめする
さんに『「前向きに生きる」ことに疲れたら読む本』をおすすめする
保存が完了しました