誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方

未読
誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方
誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方
著者
未読
誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方
著者
出版社
定価
1,650円(税込)
出版日
2022年06月20日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
要約全文を読むには会員登録ログインが必要です
ログイン
本の購入はこちら
書籍情報を見る
本の購入はこちら
おすすめポイント

「お金を稼げる人になりたいけど、特別な才能やスキルがないから無理だ」とあきらめている人は多いだろう。そんなあなたの人生は、本書によって大きく変わるかもしれない。

本書の著者、今井孝氏によると、お金を生み出せる人とそうでない人の違いは「才能やスキルの有無」ではなく「お金を受け取れるかどうか」だ。「自分の提供しているものの価格は安い」と思えるようになると、ラクラクお金を生み出せるようになるという。自信を持って商品やサービスを提供できるからだ。

本書では、お金を稼げる人になるための基本的な考え方がたっぷり紹介されている。提供する商品・サービスの価格は相手の「欲求の強さ」で決まること。商品やサービスの差別化に苦心する必要はないこと。ゼロからお金を生み出すためにまずやるべきは「居場所の確保」であること――。「どうして学校で教えてくれなかったんだろう?」とついつい思ってしまうほど、納得のいくものばかりだ。

普通のSEだったのに、副業で月に100万円を稼げるようになったUさん。自分よりTOEICの点数が高い人にも英語を教え、一人あたり数十万円の報酬を得ているNさん。ごく普通の主婦だったのに、今や人気片づけコンサルタントとして年商3000万円超えのIさん――。著者から「お金の生み出し方」を学んだ「元・普通の人たち」のエピソードを読めば、きっと勇気が湧いてくるだろう。今後の人生設計の参考になるのはもちろん、本業でより大きな成果を出すためのヒントも得られる一冊だ。

著者

今井孝(いまい たかし)
株式会社キャリッジウェイ・コンサルティング代表取締役。3万人以上の起業家にノウハウや考え方を伝え、最初の一歩を導く。マーケティングとマインドに関するさまざまな教材は累計3000個以上購入されている。
誰にでもわかりやすく、行動しやすいノウハウと伝え方で、「今井さんの話を聞くと安心する」「自分でも成功できるんだと思える」「勇気が湧いてくる」と、たくさんの起業家の支持を集めている。
著書『起業1年目の教科書』は5万部を超えるベストセラーに。シリーズでは10万部を超える。
公式サイト:https://carriageway.jp/

本書の要点

  • 要点
    1
    お金を生み出すのに、特別な才能やスキルは必要ない。必要なのは、「人間の欲求」「お金に関する正しい目標設定」「ゼロから大きなお金を作っていくステップ」「お金と満足感の関係」を学んで、お金を受け取れる人になることだ。
  • 要点
    2
    お金をラクラク生み出せる人の共通点は「自分の提供しているものの価格は安い」と思っていることだ。相手が満たしたい感情に着目すれば、躊躇せずお金を受け取れるようになるだけでなく、商品やサービスの単価が上がる。

要約

お金を生み出せる人、生み出せない人

特別な才能やスキルは必要ない

自分の力でお金を生み出せたら、あなたの人生は変わる。「いやいや、自分にはお金になるような取り柄がないから」と思うかもしれないが、安心してほしい。お金を生み出すのに、特別な才能やスキルは必要ないからだ。

著者の顧客であるUさんも「自分には取り柄がない」と思っていた一人だ。うつ病を経験し、引きこもりから脱したばかりだったUさんは「自分はただのSEです」と言っていた。ところが副業を始めると、やがて月に100万円稼げるように。今はフリーでITサポートをし、年商は1000万円ほどだ。

「信じられない! 本当は特別な才能を持っていたのでは?」と思った方もいるだろう。だがUさんは普通の会社員で、社内の他のSEも同じようなスキルを持っている。大成功ではなく「自分の好きなことでそこそこうまくいく状態」を目指すなら、特別な才能は必要ない。

お金を生み出せないのは「お金を受け取れない人」だから
miniseries/gettyimages

もしあなたがお金を生み出せていないなら、その理由は「スキルや知識がないから」ではない。あなたが「お金を受け取れない人だから」だ。

例えば、あなたが提供しようとしているサービスにぽんと100万円を払ってくれる人がいたらどうだろう。喜んで受け取ればいいはずだが、嬉しさと同時に恐怖心が湧いたり、「クレームになったらどうしよう」と不安になったりするのではないだろうか。「今の自分には、こんな金額は受け取れない」という気持ちが心の中にあるからだ。

なぜお金を受け取れないのか。大きな原因として挙げられるのは、給料でしかお金をもらう経験をしていないからだ。

「長く働いた分だけお金がもらえる」という感覚は、簡単に克服できるものではない。いざ自分の力でお金を生み出そうとしても、「これだけのことで、こんな金額をもらっていいのだろうか?」と感じ、ためらってしまうだろう。賃金労働に慣れている人は、相当な意識転換が必要だ。

知っておくべき4つの「正しいお金の知識」

お金を受け取れるようになるには、お金に関する正しい知識を学べばいい。たとえスキルや経験や知識のレベルが同じであっても、正しいお金の知識があるかどうかで結果はまったく変わってくる。知っておくべきお金の知識は、大きく分けて4つある。

1つ目は「人間の欲求」についてだ。人は欲求を満たすためにお金を払う。この事実を認識しない限り、お金を生み出すことはできない。

もっと見る
この続きを見るには...
残り2891/3906文字
会員登録(7日間無料)

3,400冊以上の要約が楽しめる

要約公開日 2022.09.26
Copyright © 2024 Flier Inc. All rights reserved.
一緒に読まれている要約
未来のお金の稼ぎ方
未来のお金の稼ぎ方
児玉隆洋
未読
お金が貯まる人は、なぜ部屋がきれいなのか
お金が貯まる人は、なぜ部屋がきれいなのか
黒田尚子
未読
脳の名医が教える すごい自己肯定感
脳の名医が教える すごい自己肯定感
加藤俊徳
未読
リセットの習慣
リセットの習慣
小林弘幸
未読
今さら聞けない仕事の超基本
今さら聞けない仕事の超基本
石川和男(監修)宮本ゆみ子
未読
サクッとわかる ビジネス教養 アドラー心理学
サクッとわかる ビジネス教養 アドラー心理学
岩井俊憲
未読
体を動かす習慣 休める習慣
体を動かす習慣 休める習慣
鈴木知世
未読
BATNA
BATNA
齋藤孝射手矢好雄
未読
法人導入をお考えのお客様