知ってはいけない
隠された日本支配の構造

未 読
知ってはいけない
ジャンル
著者
矢部宏治
出版社
定価
907円
出版日
2017年08月17日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.5
革新性
4.0
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
知ってはいけない
知ってはいけない
隠された日本支配の構造
著者
矢部宏治
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
907円
出版日
2017年08月17日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.5
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

日本の空には米軍機がブンブン飛んでいる。そして、国内法では許されない危険な軍事訓練を日常的におこなっている。日本の警察は、米軍を捜査できないことになっている。米軍は、日本国内に自由に出入国し、軍事行動をとることができる――。本書の初めのほうを読んで、日本は不思議な国だなと思っていたが、読み進むうちにそれがいかにのんきな感想だったかを思い知らされる。

本書は、「戦後日本」がいかにして「占領中と同様に米軍に戦争協力する国」として利用されてきたのか、米軍による法的支配の構造を明らかにする。それは、表向きの法律の条文を見るだけではわからない。安保法体系の歴史をさかのぼり、さらに、軍事上の密約の数々を研究することで見えてくる。そう、「戦後日本」には、米軍と日本のエリート官僚のあいだで直接結ばれた、密約というものが存在するのである。

そのうえで、著者は、日本国憲法9条のルーツや、9条破壊と米軍の思惑との関連も解きほぐす。観念的な議論に陥ることに警鐘を鳴らし、あくまで事実と条文に沿った見解を述べる。

安倍首相が憲法改正案発議へ意欲を燃やしているが、「ウラの掟」を知らずに憲法をいじることは非常に危険であると著者は言う。私たちの住んでいる国はいったいどんな国なのか、私たちは知らず知らずのうちにどこへ向かおうとしているのか。私たちは差し迫った状況にいると考えたほうがよさそうだ。

熊倉 沙希子

著者

矢部 宏治(やべ こうじ)
一九六〇年兵庫県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。株式会社博報堂マーケティング部を経て、一九八七年より書籍情報社代表。著書に『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』『日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか』(以上、集英社インターナショナル)、『本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること――沖縄・米軍基地観光ガイド』(書籍情報社)など、共著書に『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』(創元社)。企画編集に「〈知の再発見〉双書」シリーズ、J・M・ロバーツ著『図説 世界の歴史』(全10巻)、「〈戦後再発見〉双書」シリーズ(以上、創元社)がある。

本書の要点

  • 要点
    1
    日本には米軍の管理空域が存在し、米軍は日本上空にいつでもどこでも優先空域を指定できることになっている。また、日本において、米軍は日本の警察に捜査されることはない。これらはすべて、密約で決められたことだ。
  • 要点
    2
    米軍と日本の官僚は、日米合同委員会という定例の会議をもち、数...
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
知ってはいけない
知ってはいけない
隠された日本支配の構造
著者
矢部宏治
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
907円
出版日
2017年08月17日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.5
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
知ってはいけない
未 読
知ってはいけない
ジャンル
政治・経済
著者
矢部宏治
出版社
定価
907円
出版日
2017年08月17日
本の購入はこちら

related summary
一緒に読まれている要約

朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる
朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる
馬渕知子
未 読
リンク
儲けのしくみ
儲けのしくみ
酒井威津善
未 読
リンク
問題解決「脳」のつくり方
問題解決「脳」のつくり方
マシュー・E・メイ 藤島みさ子(訳)
未 読
リンク
ゆとり世代はなぜ転職をくり返すのか?
ゆとり世代はなぜ転職をくり返すのか?
福島創太
未 読
リンク
実践 ポジティブ心理学
実践 ポジティブ心理学
前野隆司
未 読
リンク
ドキュメント 金融庁vs.地銀
ドキュメント 金融庁vs.地銀
読売新聞東京本社経済部
未 読
リンク
「夜遊び」の経済学
「夜遊び」の経済学
木曽崇
未 読
リンク
不道徳な見えざる手
不道徳な見えざる手
ジョージ・A・アカロフ ロバート・J・シラー 山形浩生(訳)
未 読
リンク

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
管理ゼロで成果はあがる
管理ゼロで成果はあがる
倉貫義人
未 読
リンク
2
OODA LOOP(ウーダループ)
OODA LOOP(ウーダループ)
チェット・リチャーズ 原田勉(訳)
未 読
リンク
3
東京大田区・弁当屋のすごい経営
東京大田区・弁当屋のすごい経営
菅原勇一郎
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

人間関係のお悩み解消に効く5冊
人間関係のお悩み解消に効く5冊
2019.04.23 update
リンク
出版社のイチオシ#013
出版社のイチオシ#013
2019.04.19 update
リンク
キツイとき、苦しいとき、崖っぷちのとき、誰かの応援が踏ん張る力になる『負けるな、届け!』
【書店員のイチオシ】 キツイとき、苦しいとき、崖っぷちのとき、誰かの応援が踏ん張る力になる『負けるな、届け!』
2019.04.09 update
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年4月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年4月号)
2019.04.01 update
リンク

Interview
インタビュー

人生という「ゲーム」を攻略するには?
【インタビュー】 人生という「ゲーム」を攻略するには?
2019.04.25 update
リンク
「勝間式超コントロール思考」で人生が変わる!
【インタビュー】 「勝間式超コントロール思考」で人生が変わる!
2019.04.08 update
リンク
「名著は『現代を読む教科書』」
【インタビュー】 「名著は『現代を読む教科書』」
2019.04.03 update
リンク
入場料のある本屋「文喫」が愛されてやまない理由
入場料のある本屋「文喫」が愛されてやまない理由
2019.03.27 update
リンク
1
管理ゼロで成果はあがる
管理ゼロで成果はあがる
倉貫義人
未 読
リンク
2
OODA LOOP(ウーダループ)
OODA LOOP(ウーダループ)
チェット・リチャーズ 原田勉(訳)
未 読
リンク
3
東京大田区・弁当屋のすごい経営
東京大田区・弁当屋のすごい経営
菅原勇一郎
未 読
リンク
いま旬なテクノロジートレンドを理解するための本5選
いま旬なテクノロジートレンドを理解するための本5選
2017.06.21 update
リンク
グロービス トップ堀義人が語る、“使命感を育んだ原体験”
グロービス トップ堀義人が語る、“使命感を育んだ原体験”
2018.10.19 update
リンク