組織にいながら、自由に働く。

未 読
組織にいながら、自由に働く。
ジャンル
著者
仲山進也
出版社
日本能率協会マネジメントセンター 出版社ページへ
定価
1,500円 (税抜)
出版日
2018年06月20日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
3.5
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
組織にいながら、自由に働く。
組織にいながら、自由に働く。
著者
仲山進也
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
日本能率協会マネジメントセンター 出版社ページへ
定価
1,500円 (税抜)
出版日
2018年06月20日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
3.5
本の購入はこちら
レビュー

本書の著者の肩書きは、きわめて珍しいものだ。楽天の正社員でありながら、兼業自由、勤怠自由の立場にある。そのうえ、自分の会社を経営しているだけでなく、横浜F・マリノスとプロ契約までしていたという。「ふつうの働き方」をしている人にとっては、どこの世界の話なのかと面食らうこと必至だ。

いったいどんな働き方をしているのか――そう思って本書を読むと、やはり常識外れとも思えるような働き方をしている。しかし読み進めるうちに、著者のような働き方など夢物語にすぎないのではないかという思い込みは、見事に崩れることとなった。そして本書はきっと「自由な働き方」を求める読者にとってのすばらしいガイドになるだろうと確信した。なぜなら、著者のような自由な働き方を実現するための道のりやノウハウが明瞭に語られていたからだ。

著者は、自由に働くための方法論を「加減乗除の法則」と名付けている。その方法とは、働き方を4つのステージに分類し、「加」のステージからはじまって「除」のステージをめざすというものだ。本書では、それぞれのステージにおいてやるべきことは何か、そしてどうすれば次のステージへとステップアップできるのかが、著者の実体験を交えて詳細に説明されている。

おそらく「除」のステージにたどり着くには相当の時間がかかるだろう。しかし、心配無用だ。本書が「自由な働き方」を求めるすべての読者にとって、「除」のステージにたどり着くための灯台のような存在となってくれるに違いない。

金井美穂

著者

仲山 進也 (なかやま しんや)
楽天株式会社楽天大学学長/仲山考材株式会社代表取締役

1973年北海道生まれ。
慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、シャープを経て、1999年に社員約20名の楽天へ。初代ECコンサルタントであり、楽天市場の最古参スタッフ。
2000年に楽天市場出店者が互いに学び合える場として、「楽天大学」を設立。Eコマースのみならず、チームづくりや理念づくりまで幅広く支援している。
2004年にヴィッセル神戸の経営に参画。
2007年に楽天で唯一のフェロー風正社員(兼業自由・勤怠自由)となり、2008年には自らの会社である仲山考材を設立。
2016〜2017年にかけて横浜F・マリノスとスタッフとしてプロ契約。

主な著書に『今いるメンバーで「大金星」を挙げるチームの法則──『ジャイアントキリング』の流儀』(講談社)、『あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか』、『あの会社はなぜ「違い」を生み出し続けられるのか』(宣伝会議)など。

本書の要点

  • 要点
    1
    働き方には、「加減乗除」の4つのステージがある。最終形態である「除」こそが自由な働き方の理想形だ。
  • 要点
    2
    「加」のステージでは、仕事の難易度をチューニングしながらできることを増やしていく。
  • 要点
    3
    「減」のステージでは、「やりたくて、得意で、喜んでもらえる仕事」だけを選び、強みを磨く。
  • 要点
    4
    「乗」のステージでは、メインの強みで突き抜けるとともに、自分の強みと他者の強みを掛け合わせる。
  • 要点
    5
    「除」のステージでは、メインの強みを軸として複数のプロジェクトを同時進行させる。

要約

働き方の4つのステージ

理想型は「除」

働き方には、「加減乗除」の4つの形態がある。「加」からはじまり、「減」「乗」とすすんでいく。最終形態である「除」は自由な働き方の理想形だ。

4つのステージの概要は、次のとおりだ。

「加」:ニガテなこともやりつつ、量をこなしてできることを増やすステージ。仕事の報酬は「仕事」。

「減」:好みでない作業を減らして、強みに集中するステージ。仕事の報酬は「強み」。

「乗」:磨き上げた強みに、別の強みを掛け合わせるステージ。仕事の報酬は「仲間」。

「除」:ひとつの作業をしていると複数の仕事が同時に進むようにするステージ。仕事の報酬は「自由」。

要約では、それぞれのステージにおける働き方について紹介していく。

ステージ(1)「加」

「夢中」になれるようにチューニングする
BrianAJackson/iStock/Thinkstock

仕事のモヤモヤには、「不安」と「退屈」の2種類がある。能力を超えた挑戦をしているときは「不安」になり、能力が高いのに挑戦しないと「退屈」になってしまう。一方、挑戦と能力のバランスが取れていると、人は「夢中」になる。

不安であったり、退屈であったりする状態に慣れてしまってはいけない。「仕事なんてそんなものだ」と思うかもしれないが、そんな割り切り意識はいっそうモヤモヤを濃くする。どこかで燃え尽き症候群になってしまいかねない。

では、どうすれば夢中になることができるか。「挑戦」の重圧がネックになってパフォーマンスが下がってしまっているなら、一時的に目標を下げてみるのがいいかもしれない。ただ、挑戦を避けてしまうと、やっていることに飽きてしまい、やがて退屈してしまう。

だから、基本的には「能力」を高める方向性で考えてみよう。本を読んだり、繰り返しチャレンジしたりすれば、「能力」を高めて「夢中」に近づくことができるだろう。

また、高すぎる目標を下げるまではいかずとも、自分で小さな目標を設定し、それを達成するのもよいだろう。これを「難易度のチューニング」という。

このようにして、自分が常に「夢中」の状態でいられるように挑戦と能力をチューニングし続けよう。

仕事を因数分解する
peshkov/iStock/Thinkstock

ひとつの仕事は、さまざまな作業が合わさってできている。好みの作業もあれば、好みでない作業もあるだろう。仕事を楽しくするためには、仕事のうちの「好みでない作業を減らすこと」と「好みの作業を増やすこと」がキモとなる。

たとえば著者の「好みでない作業」としては、人前で話すことや、知らない人と話すこと、電話することなどが挙げられる。あるとき、そんな著者が講座をつくり、参加者を募集し、開催することになった。人前で話す作業は好みでないが、人前に出ること自体は避けようがない。そこで著者は、「参加者が話しやすいお題をつくる」という選択をすることで、人前に出るものの、話すことを極力避けることに成功した。お題を考える作業は、むしろ好みの作業であるという。

このように、好みでない作業を減らし、好みの作業に置き換えていくようにチューニングしよう。そして、好みでない作業からは全力で逃げることだ。まずは自分の好みを把握するため、好みの作業を好みでない作業をそれぞれ書き出してみるとよい。

「ポジティブ動機3点セット」を揃える

働く動機として、(1)楽しさ、(2)社会的意義、(3)成長可能性の3つが揃うと、仕事が楽しくてしかたがなくなる。

たとえば著者は以前、

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

勉強法
勉強法
佐藤優
未 読
リンク
武器になる哲学
武器になる哲学
山口周
未 読
リンク
知ってるつもり
知ってるつもり
スティーブン・スローマン フィリップ・ファーンバック 土方奈美(訳)
未 読
リンク
逆転交渉術
逆転交渉術
クリス・ヴォス タール・ラズ 佐藤桂(訳)
未 読
リンク
未来をつくる起業家 vol.2
未来をつくる起業家 vol.2
ケイシー・ウォール
未 読
リンク
未来の年表2
未来の年表2
河合雅司
未 読
リンク
日本の分断
日本の分断
吉川徹
未 読
リンク
破壊者
破壊者
松浦勝人
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です
昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です
井上皓史
未 読
リンク
2
あえて、数字からおりる働き方
あえて、数字からおりる働き方
尾原和啓
未 読
リンク
3
フューチャーワーク
フューチャーワーク
高砂哲男
未 読
リンク

イチオシの本

テクノロジーへの苦手意識をなくす3冊
テクノロジーへの苦手意識をなくす3冊
2020.07.14 update
リンク
『ワイルドサイドをほっつき歩け』
『ワイルドサイドをほっつき歩け』
2020.07.13 update
リンク
出版社のイチオシ#034
出版社のイチオシ#034
2020.07.10 update
リンク
読書がもっと好きになる3冊
読書がもっと好きになる3冊
2020.07.07 update
リンク

インタビュー

ポストコロナライフの未来予測
ポストコロナライフの未来予測
2020.07.15 update
リンク
【対談】人生の主導権を取り戻すカギは「早寝」にある
【対談】人生の主導権を取り戻すカギは「早寝」にある
2020.06.30 update
リンク
テレワークで欠かせない「コミュニケーション」の秘訣とは?
テレワークで欠かせない「コミュニケーション」の秘訣とは?
2020.06.29 update
リンク
リモートワーク時代の「風呂敷畳み人」の流儀とは?
リモートワーク時代の「風呂敷畳み人」の流儀とは?
2020.05.15 update
リンク
1
昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です
昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です
井上皓史
未 読
リンク
2
あえて、数字からおりる働き方
あえて、数字からおりる働き方
尾原和啓
未 読
リンク
3
フューチャーワーク
フューチャーワーク
高砂哲男
未 読
リンク
破綻企業と優良企業には意外にも共通する傾向が。『衰退の法則』
破綻企業と優良企業には意外にも共通する傾向が。『衰退の法則』
2018.01.12 update
リンク
電子国家エストニアに世界が注目するワケ
電子国家エストニアに世界が注目するワケ
2018.03.07 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『組織にいながら、自由に働く。 』をおすすめする

保存が完了しました

保存した「学びメモ」はそのままSNSでシェアすることもできます。
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る