逆転交渉術
まずは「ノー」を引き出せ

未 読
逆転交渉術
ジャンル
著者
クリス・ヴォス タール・ラズ 佐藤桂(訳)
出版社
定価
1,800円 (税抜)
出版日
2018年06月05日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.0
革新性
4.5
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
逆転交渉術
逆転交渉術
まずは「ノー」を引き出せ
著者
クリス・ヴォス タール・ラズ 佐藤桂(訳)
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,800円 (税抜)
出版日
2018年06月05日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.0
革新性
4.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

本書は、FBIの主席交渉人として、多くのテロリストや立てこもり誘拐犯らと対峙してきた著者が、その交渉術のエッセンスを紹介した本である。現場で培われた独自の交渉戦術と、全米トップクラスのビジネススクールで育まれた理論。両者が合わさり、この上なく痛快な交渉術となっている。

著者は「人生は交渉である」と述べる。欲しいものを手に入れたり、要求を通したりしたい時には、必ず相手がいるからだ。有利に契約を結ぶための駆け引き、昇給のための面談、店頭での価格交渉。さらには、家庭内のしつけや問題解決なども、すべて交渉であり、結果を伴うコミュニケーションといえる。そうしたやりとりを円滑に運び、最終的に自分の望みをかなえるためのメソッド、それが本書の交渉術だ。

これまで交渉術といえば、『ハーバード流交渉術』に代表されるような、相手に「イエス」を言わせることをゴールに、論理的に問題を解決していくものだった。しかし、本書はその真逆を行く。まずは「ノー」と言わせ、相手の感情に寄り添うことで、そのゴールをめざそうというのだ。

通常嫌われる「ノー」が、どうして交渉において不可欠なのか。また、合理的な問題解決でなく感情に焦点を当てることがどうして重要なのか。知ればたちまち人生のピンチをチャンスに変えられるような新しい常識が詰まった一冊だ。最強の武器を手に、人生の主導権を取り戻していただきたい。

西広海

著者

クリス・ヴォス(Chris Voss)
FBIの交渉人として24年にわたり、アメリカ合衆国内外の人質事件を解決に導いてきた。自身の会社「ザ・ブラック・スワン・グループ」を興し、さまざまなトップ企業へ交渉トレーニングと助言を提供している。ハーバード・ロースクールやMITスローン経営大学院をはじめ、スイスやドイツのビジネススクールでも教鞭をとる。

タール・ラズ (Tahl Raz)
ビジネスジャーナリスト。共著に《ニューヨーク・タイムズ》ベストセラーの『一生モノの人脈力』がある。

本書の要点

  • 要点
    1
    交渉では、「アクティブ・リスニング(積極的傾聴)」と「ミラーリング」で、相手からの信頼を得ながら情報を収集することが大切である。
  • 要点
    2
    相手の感情を汲み取って言語化する「ラベリング」と、相手から非...
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
逆転交渉術
逆転交渉術
まずは「ノー」を引き出せ
著者
クリス・ヴォス タール・ラズ 佐藤桂(訳)
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,800円 (税抜)
出版日
2018年06月05日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.0
革新性
4.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
逆転交渉術
未 読
逆転交渉術
ジャンル
スキルアップ・キャリア リーダーシップ・マネジメント
著者
クリス・ヴォス タール・ラズ 佐藤桂(訳)
出版社
早川書房 出版社ページへ
定価
1,800円 (税抜)
出版日
2018年06月05日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

ビジネススクールで教えている武器としてのITスキル
ビジネススクールで教えている武器としてのITスキル
グロービス経営大学院
未 読
リンク
武器になる哲学
武器になる哲学
山口周
未 読
リンク
JTの変人採用
JTの変人採用
米田靖之
未 読
リンク
知ってるつもり
知ってるつもり
スティーブン・スローマン フィリップ・ファーンバック 土方奈美(訳)
未 読
リンク
組織にいながら、自由に働く。
組織にいながら、自由に働く。
仲山進也
未 読
リンク
スタンフォード式 疲れない体
スタンフォード式 疲れない体
山田知生
未 読
リンク
未来の年表2
未来の年表2
河合雅司
未 読
リンク
最高の結果を出すKPIマネジメント
最高の結果を出すKPIマネジメント
中尾隆一郎
未 読
リンク

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
SELFISH(セルフィッシュ)
SELFISH(セルフィッシュ)
トマス・J・レナード
未 読
リンク
2
アート思考
アート思考
秋元雄史
未 読
リンク
3
記録の力
記録の力
メンタリストDaiGo
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

フライヤー編集部が選ぶ、2019年最高の一冊!
フライヤー編集部が選ぶ、2019年最高の一冊!
2020.01.22 update
リンク
『僕たちはヒーローになれなかった。』
『僕たちはヒーローになれなかった。』
2020.01.21 update
リンク
今年こそやってみたいこと、ありませんか?
今年こそやってみたいこと、ありませんか?
2020.01.20 update
リンク
資料に残されなかった歴史を知る『ハーメルンの笛吹き男』
【書店員のイチオシ】 資料に残されなかった歴史を知る『ハーメルンの笛吹き男』
2020.01.17 update
リンク

Interview
インタビュー

落合陽一氏が語る、「2030年の世界」はどこに向かうのか?
落合陽一氏が語る、「2030年の世界」はどこに向かうのか?
2020.01.10 update
リンク
35歳医師は、なぜ、カンボジアの僻地で病院建設に挑んだのか?
35歳医師は、なぜ、カンボジアの僻地で病院建設に挑んだのか?
2019.12.23 update
リンク
「分断」が続く世界を救う「偉大なリーダー」とは?
「分断」が続く世界を救う「偉大なリーダー」とは?
2019.12.17 update
リンク
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
2019.12.10 update
リンク
1
SELFISH(セルフィッシュ)
SELFISH(セルフィッシュ)
トマス・J・レナード
未 読
リンク
2
アート思考
アート思考
秋元雄史
未 読
リンク
3
記録の力
記録の力
メンタリストDaiGo
未 読
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年12月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年12月号)
2019.12.01 update
リンク
これからは「ホウレンソウ」よりも「ザッソウ」の時代
これからは「ホウレンソウ」よりも「ザッソウ」の時代
2019.10.21 update
リンク