会話は、とぎれていい
愛される48のヒント

未 読
会話は、とぎれていい
ジャンル
著者
加藤綾子
出版社
定価
1,180円 (税抜)
出版日
2019年04月16日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
会話は、とぎれていい
会話は、とぎれていい
愛される48のヒント
著者
加藤綾子
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,180円 (税抜)
出版日
2019年04月16日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

「カトパン」の愛称で知られる加藤綾子さんは、フリーのアナウンサーとして活動しながら、最近では女優業などにも活躍の幅を広げている。本書は、そんな彼女が著したコミュニケーションのヒント集だ。

アナウンサーの仕事が「伝える」ことであるのはもちろんだが、ときにはインタビュアーとして「聞く」ことも求められる。アナウンサーとして第一線で活躍してきた彼女は、まさに双方向のコミュニケーションのスペシャリストだといえる。

フジテレビ時代から数多くの番組に出演してきた彼女だからこそ語れる、明石家さんまさん、タモリさんといった芸能界の大御所のエピソードは必見だ。本書に目を通せば、会話のプロ達が話している言葉の裏にどんな思いやりや気遣いがあるのかを垣間見ることができるだろう。

人の悩みのほとんどは、友人、職場の同僚、家族など、周囲の人とのコミュニケーションに関するものだと言われている。相手とうまくコミュニケーションができるようになったり、コミュニケーションにつらさを感じないようになったりすれば、人生はきっとそのぶんだけ明るくなる。「会話は、とぎれていい」という本書のタイトルは、コミュニケーション術の定石から外れるようにも感じられるが、そもそもコミュニケーションに決まったセオリーはないのかもしれない。「こうしなければいけない」というような固定観念を取り払い、よりあなたらしいコミュニケーションの形を見つけてみてはいかがだろうか。

山下 あすみ

著者

加藤 綾子 (かとう あやこ)
1985年4月23日、埼玉県出身。
ニックネームはカトパン。
2008年国立音楽大学音楽学部 音楽教育学科卒業後、フジテレビに入社。『めざましテレビ』や『笑っていいとも』など、数々の人気番組でレギュラーを務めた。2016年4月末にフジテレビを退社、フリーアナウンサーとしてさらに活躍の場を広げている。2019年4月からフジテレビ夕方の報道番組「Live News it!」の新キャスターを務める。

本書の要点

  • 要点
    1
    魅力あるコミュニケーションのためには、言葉を生み出す元となる心が何よりも大切である。目の前の相手に対する優しさ、気遣い、思いやり、自分自身の心のあり方を大事にしよう。
  • 要点
    2
    嫌なことやつらいことも自分の中で面白がったり、楽しい材料の一つに変えていったりすることができれば、自分の気持ちと周りの空気を明るくすることができる。
  • 要点
    3
    人に好かれるには、人を好きになることだ。「この人苦手だな」と感じたとき、ダメなところを前向きに解釈して「愛のあるツッコミ」をしてみると、多くの人を受け入れることができるだろう。

要約

【必読ポイント!】 言葉より大事なもの

人生で一番落ち込んでいたときに救ってくれた一言
coffeekai/gettyimages

多くの人は、コミュニケーションを「言葉」や「仕草」など、表面に現れるものだととらえているかもしれない。けれど、相手に対する気遣いや思いやりといった「根」にあたる部分があってこそ、表面に現れるコミュニケーションが魅力的なものになる。

著者がフジテレビ入社1年目の頃、「アナウンサーをやめたい」と思うことは何度もあったという。何もできない状態でテレビに出て、多くの人の視線を受けるプレッシャーが苦しかったからだ。2008年には『カトパン』という番組が始まり、大きな重圧を受けて「つらい」「やめたい」という拒否反応はさらに募った。

そんなとき、先輩アナウンサーの松尾翠さんに「考えすぎなくていいよ! ちょっとみんなとおしゃべりしに行こ! って遊びに来るぐらいの気持ちで仕事に来ればいいじゃない」というふうに声をかけられた。「やめたい」と口にしてはいても、心の中で相反する感情が渦巻いていた著者に、この言葉はすっと届いた。心の負担が軽くなるとともに、仕事への前向きな気持ちも引き出され、本当に救われたという。

自分の中に「もっと頑張りたい」という気持ちがあったことを実感したのは、『カトパン』が終了すると知ったときに涙が流れたからである。松尾翠さんの思いやりのこもった言葉は、落ち込んでいるとき、慰めるだけでなく、そっと背中を押してくれたのだった。

「目を見て話す」にこだわらない

会話では、必ずしも相手の目を見て話す必要はない。もちろん、相手の目を見て自信満々に話すことも大事だが、それが苦手な人もいる。

著者がある番組で、大人気のバンドメンバーにインタビューしたときのことだ。とても口数が少ないと有名なメンバーの一人が、目を合わせてくれなかったものの、しっかりと曲への思いや制作エピソードを話してくれた。目が合わなかったことはまったく気にならず、話そうとしてくれたことが純粋にうれしかったという。

目が合うか合わないか、ではなく、お互いが伝えたいことを伝えられるかどうかが大切なことだ。「明るくハキハキしなければいけない」「常に笑顔を絶やしてはいけない」というようなプレッシャーを自分にかけるのではなく、相手を知り、自分を知ってもらうことを意識すれば、自然と楽しい会話が生まれるだろう。

なぜ、あの人は愛されるのか

タモリさんがスタッフに慕われる理由

『笑っていいとも!』のADはみな、タモリさんのことが大好きだった。

番組中の『曜日対抗! いいとも選手権』というコーナーには、誰でもネタ出しできる空気があった。そこで若手のADが企画を出すと、どんなにうまくいかなそうなネタにも、タモリさんは

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
会話は、とぎれていい
会話は、とぎれていい
愛される48のヒント
著者
加藤綾子
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,180円 (税抜)
出版日
2019年04月16日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
会話は、とぎれていい
未 読
会話は、とぎれていい
ジャンル
スキルアップ・キャリア 自己啓発・マインド
著者
加藤綾子
出版社
定価
1,180円 (税抜)
出版日
2019年04月16日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法
1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法
山口揚平
未 読
リンク
オックスフォードの学び方
オックスフォードの学び方
岡田昭人
未 読
リンク
まず、この質問で雑談はうまくいく
まず、この質問で雑談はうまくいく
青木毅
未 読
リンク
頭が冴える! 毎日が充実する! スゴい早起き
頭が冴える! 毎日が充実する! スゴい早起き
塚本亮
未 読
リンク
大前研一 2019年の世界~2時間で学ぶ、今の世界を理解する3本の軸~
大前研一 2019年の世界~2時間で学ぶ、今の世界を理解する3本の軸~
大前研一(監修) good.book編集部(編集)
未 読
リンク
科学的に証明された究極の「なし遂げる力」
科学的に証明された究極の「なし遂げる力」
ショーン・ヤング 児島修(訳)
未 読
リンク
女の機嫌の直し方
女の機嫌の直し方
黒川伊保子
未 読
リンク
すべては「好き嫌い」から始まる
すべては「好き嫌い」から始まる
楠木建
未 読
リンク

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
ヤバい集中力
ヤバい集中力
鈴木祐
未 読
リンク
2
夫のトリセツ
夫のトリセツ
黒川伊保子
未 読
リンク
3
記録の力
記録の力
メンタリストDaiGo
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

資料に残されなかった歴史を知る『ハーメルンの笛吹き男』
【書店員のイチオシ】 資料に残されなかった歴史を知る『ハーメルンの笛吹き男』
2020.01.17 update
リンク
「ピンチをチャンスに変える」方法『会社を潰すな!』
「ピンチをチャンスに変える」方法『会社を潰すな!』
2020.01.07 update
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年1月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年1月号)
2020.01.06 update
リンク
出版社のイチオシ#025
出版社のイチオシ#025
2019.12.27 update
リンク

Interview
インタビュー

落合陽一氏が語る、「2030年の世界」はどこに向かうのか?
落合陽一氏が語る、「2030年の世界」はどこに向かうのか?
2020.01.10 update
リンク
35歳医師は、なぜ、カンボジアの僻地で病院建設に挑んだのか?
35歳医師は、なぜ、カンボジアの僻地で病院建設に挑んだのか?
2019.12.23 update
リンク
「分断」が続く世界を救う「偉大なリーダー」とは?
「分断」が続く世界を救う「偉大なリーダー」とは?
2019.12.17 update
リンク
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
2019.12.10 update
リンク
1
ヤバい集中力
ヤバい集中力
鈴木祐
未 読
リンク
2
夫のトリセツ
夫のトリセツ
黒川伊保子
未 読
リンク
3
記録の力
記録の力
メンタリストDaiGo
未 読
リンク
日常の自分を楽にしてくれる『ずぼらヨガ』
日常の自分を楽にしてくれる『ずぼらヨガ』
2017.07.07 update
リンク
「名著は『現代を読む教科書』」
「名著は『現代を読む教科書』」
2019.04.03 update
リンク