Mindful eating
人生が豊かになる食べ方の習慣

未 読
Mindful eating
ジャンル
著者
高橋由紀子(訳) ジャン・チョーズン・ベイズ 石川善樹(監修)
出版社
日本実業出版社 出版社ページへ
定価
1,650円 (税抜)
出版日
2019年11月20日
評点
総合
3.5
明瞭性
3.5
革新性
3.0
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
Mindful eating
Mindful eating
人生が豊かになる食べ方の習慣
著者
高橋由紀子(訳) ジャン・チョーズン・ベイズ 石川善樹(監修)
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
日本実業出版社 出版社ページへ
定価
1,650円 (税抜)
出版日
2019年11月20日
評点
総合
3.5
明瞭性
3.5
革新性
3.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

あなたは今この瞬間、何かを食べているだろうか。もしくは今日、ランチを食べながら、スマートフォンでSNSをチェックしたり、メールの返信をしたりしなかっただろうか。ギクリとした人にぜひお読みいただきたいのが、本書だ。

本書はタイトルにある通り「Mindful eating」、つまり「マインドフルに食べる」ということについて書かれた本である。それでは「マインドフルに食べる」とは、いったいどういう意味だろうか。

多くの人は、食事という行為そのものを楽しいものだととらえているだろう。だが一方で、食事に悩む現代人が多いのもまた事実だ。「寂しいときはつい食べてしまう」「おなかが空いていなくても食べてしまう」……当てはまる人も多いはずだ。

本書ではこうした状態を「人と食べものの関係がバランスを失った状態」と捉え、このようなバランスのゆがみが生じる主な原因の1つを、心の必須成分である「マインドフルネス」が失われているためだとしている。そして「マインドフルネス」とは、「それぞれの瞬間に起きていることに、判断を加えることなく意識を集中させること」だという。つまり私たちは、その瞬間に食べているものや、食事という行為そのものに、もっと意識を向けなければならないのだ。

本書は、ダイエット本でもないし、健康本でもない。だが本書に書かれていることは、ダイエットや健康にもつながることであると思う。さらには、食べること、つまり生きることについて深く考えるきっかけをも与えてくれるだろう。

小嶋 平康

著者

ジャン・チョーズン・ベイズ
小児科医、瞑想の指導者。オレゴン州の禅宗寺院「Great Vow Zen Monastery」の代表。本書で紹介するマインドフルネスの練習はここで開発され、実践を通して改良されている。これまで30年以上にわたり「マインドフルな食べ方」を個人や医療従事者に指導してきた。趣味はガーデニング、陶芸、マリンバの演奏。著書に『「今、ここ」に意識を集中する練習』(日本実業出版社)がある。

本書の要点

  • 要点
    1
    「食べたいという欲求」には、目、触感、耳、鼻、口、胃、細胞、脳、心の9つがかかわっている。これら「9つの身体の声」に耳をすませ、自分の何が飢えているのか理解しよう。
  • 要点
    2
    他者や食べものに頼ることなく、心を満たす方法を見つけよう。自...
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
Mindful eating
Mindful eating
人生が豊かになる食べ方の習慣
著者
高橋由紀子(訳) ジャン・チョーズン・ベイズ 石川善樹(監修)
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
日本実業出版社 出版社ページへ
定価
1,650円 (税抜)
出版日
2019年11月20日
評点
総合
3.5
明瞭性
3.5
革新性
3.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
Mindful eating
未 読
Mindful eating
ジャンル
自己啓発・マインド 健康・フィットネス
著者
高橋由紀子(訳) ジャン・チョーズン・ベイズ 石川善樹(監修)
出版社
日本実業出版社 出版社ページへ
定価
1,650円 (税抜)
出版日
2019年11月20日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

資本主義ハック
資本主義ハック
冨田和成
未 読
リンク
増補 普通の人びと
増補 普通の人びと
クリストファー・R・ブラウニング 谷喬夫(訳)
未 読
リンク
夫のトリセツ
夫のトリセツ
黒川伊保子
未 読
リンク
記録の力
記録の力
メンタリストDaiGo
未 読
リンク
土 地球最後のナゾ
土 地球最後のナゾ
藤井一至
未 読
リンク
アート思考
アート思考
秋元雄史
未 読
リンク
偉大な組織の最小抵抗経路
偉大な組織の最小抵抗経路
ロバート・フリッツ 田村洋一(訳)
未 読
リンク
SELFISH(セルフィッシュ)
SELFISH(セルフィッシュ)
トマス・J・レナード
未 読
リンク

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
SELFISH(セルフィッシュ)
SELFISH(セルフィッシュ)
トマス・J・レナード
未 読
リンク
2
アート思考
アート思考
秋元雄史
未 読
リンク
3
記録の力
記録の力
メンタリストDaiGo
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

『僕たちはヒーローになれなかった。』
『僕たちはヒーローになれなかった。』
2020.01.21 update
リンク
今年こそやってみたいこと、ありませんか?
今年こそやってみたいこと、ありませんか?
2020.01.20 update
リンク
資料に残されなかった歴史を知る『ハーメルンの笛吹き男』
【書店員のイチオシ】 資料に残されなかった歴史を知る『ハーメルンの笛吹き男』
2020.01.17 update
リンク
「ピンチをチャンスに変える」方法『会社を潰すな!』
「ピンチをチャンスに変える」方法『会社を潰すな!』
2020.01.07 update
リンク

Interview
インタビュー

落合陽一氏が語る、「2030年の世界」はどこに向かうのか?
落合陽一氏が語る、「2030年の世界」はどこに向かうのか?
2020.01.10 update
リンク
35歳医師は、なぜ、カンボジアの僻地で病院建設に挑んだのか?
35歳医師は、なぜ、カンボジアの僻地で病院建設に挑んだのか?
2019.12.23 update
リンク
「分断」が続く世界を救う「偉大なリーダー」とは?
「分断」が続く世界を救う「偉大なリーダー」とは?
2019.12.17 update
リンク
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
会社に「空気読みすぎ」の若者が増えてしまった理由
2019.12.10 update
リンク
1
SELFISH(セルフィッシュ)
SELFISH(セルフィッシュ)
トマス・J・レナード
未 読
リンク
2
アート思考
アート思考
秋元雄史
未 読
リンク
3
記録の力
記録の力
メンタリストDaiGo
未 読
リンク
なぜ、GAFAは世界の覇者になり得たのか?
なぜ、GAFAは世界の覇者になり得たのか?
2019.02.21 update
リンク
歴史的名著をベストセラーとして蘇らせた漫画家
歴史的名著をベストセラーとして蘇らせた漫画家
2017.10.16 update
リンク