面白いとは何か? 面白く生きるには?

未 読
面白いとは何か? 面白く生きるには?
ジャンル
著者
森博嗣
出版社
ワニブックス 出版社ページへ
定価
830円 (税抜)
出版日
2019年09月25日
評点
総合
3.7
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
3.5
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
面白いとは何か? 面白く生きるには?
面白いとは何か? 面白く生きるには?
著者
森博嗣
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
ワニブックス 出版社ページへ
定価
830円 (税抜)
出版日
2019年09月25日
評点
総合
3.7
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
3.5
本の購入はこちら
レビュー

「面白いことやっちゃいましょうよ」「こうしたら面白くなると思いますよ」といった言葉を、ビジネスの場でよく耳にする。耳障りが悪いわけではないものの、こういう人に「どんな面白いことなのか」をあらためて聞くと、どうも「面白い」を軽んじたような場合や、「全然面白くない」という場合が少なくない。さらには「面白いことを目指すポーズを取る」だけで、中身がまったく伴っていない人もいる。

「面白い」という言葉は抽象的であるがゆえ、なかば軽んじられて使われるケースも多い。その一方で、命がけとも言えるほどに「面白い」を追求し、「面白さ」をクリエイトする人もいる。「面白い」の使われ方や使う側の思いの差はあまりに大きく、「面白い」が持つ意味も「楽しい」「役に立つ」「興味深い」「有益である」など、実に多彩だ。

本書はこの難しいワードを細かく分析・解説し、「面白い」の使われ方を多面的に紹介してくれる。しかしより興味深いのは、「面白い」を万人に与えられた十分な権利として、そして「生きる道筋」として紹介しているところだ。特に後半で綴られる、孤独な若い世代に向けた著者の筆致は、心地良い読後感を与えてくれるとともに、生きること自体の「面白さ」にも導いてくれる。

「面白い」が持つ本質的な意味とその力を語った、なんとも貴重な一冊である。

松田義人

著者

森博嗣(もり ひろし)
1957年、愛知県生まれ。
作家。工学博士。
某国立大学工学部助教授として勤務するかたわら、1996年に『すべてがFになる』で第1回メフィスト賞を受賞し、作家としてデビュー。
以後、次々と作品を発表し人気作家として不動の地位を築く。現在までに300冊以上の著書が出版されている。

本書の要点

  • 要点
    1
    「面白い」は日常的に使われる言葉だが、じつに多義的な概念だ。大きく分けると、笑えるような「面白さ」と、興味をそそられるような「面白さ」があるが、両方の要素をもっているものもたくさんある。
  • 要点
    2
    「面白さ」は多分に個々の「感覚的」なものであり、「こうすれば面白くなる」というわかりやすい手法はない。大勢を集めて会議しても「面白さ」は生み出せない。
  • 要点
    3
    「面白い」は万人に与えられた十分な権利だ。生きること自体もまた、「面白い」を探す旅なのである。

要約

「面白い」とはなにか

「面白い」はさまざまな使われ方をする

「面白い」という言葉は、いろいろな意味で使われている。人に言う場合は褒めたり共感を求めたりするときに、自分一人でも、ふと呟きたくなるときにこの言葉が出る。

基本的に「面白い」という言葉は、笑顔を連想させる。それは楽しいもの、好ましいもの、自分が欲しかったもの、満足できるものに対する感想だ。大きく分けると、笑えるような「面白さ」と、興味をそそられる「面白さ」があるように思われる。とはいえきっちりと分かれてはいないし、両方の要素を持っているものもたくさんある。

「可笑しい」という意味で使う場合
Domepitipat/gettyimages

見ただけ、聞いただけで笑えるようなものを「面白い」という場合、これは「可笑しい」と同じ意味だ。たとえば漫才や落語などは、笑うことを楽しみにして観るものである。笑わせてくれる人に対しても、「面白い人だ」と言う。逆にさほど笑えなかった場合は、「面白くなかった」と評価する。漫才や落語に対して、「笑えないけれど、面白い」という評価はあまりない。そこでは、あくまでも可笑しさが面白さとイコールなのだ。

人が笑うのは、泣いたり怒ったりするよりも良い状態だ。笑っているから良い状態なのではなく、良い状態だから自然に笑う。そういうふうに人間はできている。「笑う門には福来る」という諺のとおり、「面白い」は幸せを連想させる感情なのである。

「夢中になれる」という意味で使う場合

「面白い」にはそれ以外の意味もある。たとえばなにかにハマっている状態のとき、人はそれを「面白い」と感じる。夢中とは興味が集中する状態であり、ある対象に「興味を持った」とき、それを「面白い」と形容することになる。

この「面白い」は、ギャグで大笑いする「可笑しい」とは明らかに違う。たとえば数学やパズルなどで難しそうな問題に直面したとき、「面白い」と思う人たちがいる。そのとき顔は笑っていないかもしれない。だが彼らは真剣に考え、「面白い」という言葉で自分の感情を表現する。

自分にとって好ましい状態である

少しニュアンスが違う「面白い」もある。たとえば「珍しい」、「趣がある」、「気持ちが良い」といった意味で、「面白い」というときがある。コレクションをしている人が、いままで見たことがない品物に出合ったときなどに、目を輝かせて「面白い」と呟く。あるいは日本庭園や茶室などで凝った造形を見て、「面白い」と思うこともある。あるいはスポーツをして一息ついたときに、「面白い」と感じることもあるはずだ。

共通するのは、どれも自分にとって好ましい状態であること、自分が好む状況になることといえる。ほかの言葉を使うなら、「満足」が近いかもしれない。

「面白い」を生み出す方法があるか?

「面白さ」は、会議からは生まれない
akindo/gettyimages

なにが面白いかは、人の「感覚的」なものであって、「面白さ」を生み出す確固たる手法は存在しない。だからこそ「面白さ」をつくることを仕事にしている人たちが大勢いる。みんなが試行錯誤して、次々と新しい「面白さ」を世に問う。大衆に受け入れられれば、大儲けができるし、一躍人気者にもなれる。でもそれはけっして簡単ではない。「これが売れる方法だ」というノウハウは存在しないからだ。

大勢の知恵を集めても実現しないのが「面白い」である。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

教養の書
教養の書
戸田山和久
未 読
リンク
身銭を切れ
身銭を切れ
千葉敏生(訳) ナシーム・ニコラス・タレブ 望月衛(監訳)
未 読
リンク
言語化力
言語化力
三浦崇宏
未 読
リンク
NOを言える人になる
NOを言える人になる
鈴木裕介
未 読
リンク
だから僕は、ググらない。
だから僕は、ググらない。
浅生鴨
未 読
リンク
日本でいちばん大切にしたい会社7
日本でいちばん大切にしたい会社7
坂本光司
未 読
リンク
ハック思考
ハック思考
須藤憲司
未 読
リンク
新型コロナウイルスの真実
新型コロナウイルスの真実
岩田健太郎
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
Think right
Think right
ロルフ・ドベリ 中村智子(訳)
未 読
リンク
2
稼ぐ人の「超速」文章術
稼ぐ人の「超速」文章術
中野巧
未 読
リンク
3
LIFESPAN(ライフスパン)
LIFESPAN(ライフスパン)
梶山あゆみ(訳) デビッド・A・シンクレア マシュー・D・ラプラント
未 読
リンク

イチオシの本

「プレゼン力」を上げたい方の必読書3冊
【〈連載〉レッツ・ビジネスワークアウト第1回】 「プレゼン力」を上げたい方の必読書3冊
2020.09.22 update
リンク
今こそ必須の「数学的思考力」を鍛える3冊
【〈連載〉大人の教養シリーズ 第1回】 今こそ必須の「数学的思考力」を鍛える3冊
2020.09.15 update
リンク
知的筋力を鍛えよう!「ビジネスワークアウト」にぴったりの5冊
知的筋力を鍛えよう!「ビジネスワークアウト」にぴったりの5冊
2020.09.14 update
リンク
出版社のイチオシ#037
出版社のイチオシ#037
2020.09.11 update
リンク

インタビュー

戦略コンサルタントが語る、いま知るべき「働き方の潮流」
戦略コンサルタントが語る、いま知るべき「働き方の潮流」
2020.09.04 update
リンク
50万部超のベストセラーを連発! 敏腕編集者の「考える技術」を公開!
50万部超のベストセラーを連発! 敏腕編集者の「考える技術」を公開!
2020.07.22 update
リンク
ポストコロナライフの未来予測
ポストコロナライフの未来予測
2020.07.15 update
リンク
【対談】人生の主導権を取り戻すカギは「早寝」にある
【対談】人生の主導権を取り戻すカギは「早寝」にある
2020.06.30 update
リンク
1
Think right
Think right
ロルフ・ドベリ 中村智子(訳)
未 読
リンク
2
稼ぐ人の「超速」文章術
稼ぐ人の「超速」文章術
中野巧
未 読
リンク
3
LIFESPAN(ライフスパン)
LIFESPAN(ライフスパン)
梶山あゆみ(訳) デビッド・A・シンクレア マシュー・D・ラプラント
未 読
リンク
小さな習慣で、今から始める「疲労回復」!
小さな習慣で、今から始める「疲労回復」!
2017.10.27 update
リンク
親なら知っておきたい「子供が算数につまずく理由」
親なら知っておきたい「子供が算数につまずく理由」
2017.05.11 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『面白いとは何か? 面白く生きるには?』をおすすめする

保存が完了しました

保存した「学びメモ」はそのままSNSでシェアすることもできます。
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る