無形資産が経済を支配する
資本のない資本主義の正体

未 読
無形資産が経済を支配する
ジャンル
著者
山形浩生(訳) ジョナサン・ハスケル スティアン・ウェストレイク
出版社
東洋経済新報社 出版社ページへ
定価
2,800円 (税抜)
出版日
2020年01月30日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
無形資産が経済を支配する
無形資産が経済を支配する
資本のない資本主義の正体
著者
山形浩生(訳) ジョナサン・ハスケル スティアン・ウェストレイク
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
東洋経済新報社 出版社ページへ
定価
2,800円 (税抜)
出版日
2020年01月30日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

本書のタイトルにもある「無形資産」とは、アイデアや知識、社会関係などを指し、現在のビジネスの立役者ともいえる存在である。しかし企業の財務諸表のどこを見ても、これらは見つからない。せいぜい研究開発費が開示されているくらいだ。

本書は無形資産について、これまで深く考えてこなかった私たちの虚を突いてくる。著者らの試算によると、米国では1990年代半ばに、無形資産に対する投資(無形投資)が有形資産に対する投資(有形投資)を上回ったらしい。しかも本書によると、興味深いことに、無形投資は有形投資にはない振る舞いをすることで、経済にさまざまな影響を与えているという。GAFAのような独占企業の出現もその一例だ。

さらにこうした無形資産の持つ特徴から、長期停滞や経済格差といった社会課題の説明も試みている。たとえば2008年の金融危機(いわゆるリーマンショック)以降の長期停滞も、無形投資を勘定に入れると、GDPは伸びているのではないかという指摘だ。ただしこうした議論は、多分に憶測の域を出ない。著者らもそう断りを入れている。言うまでもなく、無形資産や投資についての会計データが、そもそも存在しないからである。

本書はそのほか、無形投資にシフトした社会における競争や経営から、投資のあり方や公共政策まで幅広く、そして中立的に考察している。経営者や政策立案者にとっては必読の書といえる。

しいたに

著者

ジョナサン・ハスケル (Jonathan Haskel)
インペリアル・カレッジ・ビジネススクール経済学教授。スティアン・ウェストレイクと2017年インディゴ賞を共同受賞した。

スティアン・ウェストレイク (Stian Westlake)
イギリス全国イノベーション財団ネスタ・シニアフェロー。ジョナサン・ハスケルと2017年インディゴ賞を共同受賞した。

本書の要点

  • 要点
    1
    先進国の経済は、有形投資から無形投資へシフトしている。無形投資には4つの経済的性質があり、それが経済に不確実性、オプション性、紛争性をもたらしている。
  • 要点
    2
    企業間の格差が広がるなか、無形資産を扱う経営者には強いリーダーシップが求められる。
  • 要点
    3
    投資家は、現行の財務諸表をはるかに越えた情報を見つけなければならない。
  • 要点
    4
    政策立案者は知的財産規制を明確化し、教育、公的科学支援、都市計画といった知識インフラに対する支援を強めなければならない。

要約

見出された無形資産

無形資産はデータに出てこない
bob_bosewell/gettyimages

国の経済規模を表す「国民総生産(GDP)」は、消費+投資+政府支出+純輸出から求められる。この4要素のうち、好況・不況の引き金ともなり、またその影響を受けやすいのが投資である。というのも投資は未来に関わるものであり、金融政策や事業者の将来への見通し次第で変動するからである。

投資には、有形資産に対する「有形投資」と、無形資産に対する「無形投資」がある。しかしGDPにカウントされるのは有形投資のみで、無形投資は含まれていない。無形資産は、企業の財務諸表(バランスシート)にも表れない。

無形資産とは、物質的なモノではなく、アイデアや知識、社会関係といったものを指す。具体的に挙げると、次のようなものである。

・スターバックスの「店舗マニュアル」

・アップルの「デザイン」と「ソフトウェア」

・マイクロソフトの「研究開発」と「研修」

・グーグルの「アルゴリズム」

・コカ・コーラの「製法」と「ブランド」

・ウーバーの運転手の「ネットワーク」

無形投資が有形投資を追い越す

今世紀に入って、この無形資産を把握しようという試みが経済学者のあいだで始められた。

当時、世界で最も時価総額が高かったのはマイクロソフトで、2006年における市場価格は2500億ドルだった。財務諸表を見ると総資産は700億ドルほどで、うち600億ドルは現預金や金融資産であり、工場や設備といった伝統的な資産はたった30億ドルだった。これはマイクロソフトの資産全体のわずか4%に過ぎなかった。時価総額と比べれば1%である。1%の有形資産で100倍の企業価値を生み出す世界は、本書のサブタイトルにあるように、「資本なき資本主義」の世界と言ってよいだろう。

各種データやアンケートを使った経営学者の研究は、徐々に洗練されてきている。その結果、米国だと1990年代半ばには、無形投資が有形投資を追い越したと推定されるようになった。

【必読ポイント!】 無形資産の4S

スケーラブル(Scalable)
eichinger julien/gettyimages

無形資産は、有形資産とは異なるふるまいを示す。その特性を一言でまとめると「4S」となる。すなわちスケーラブル(Scalable)で、その費用は埋没(サンク:Sunk)していることが多く、スピルオーバー(Spillover)する傾向があり、お互いにシナジー(Synergy)を持つということだ。

順番に見ていこう。たとえばデジタル化された音楽やソフトウェアは、一度オリジナルを作ってしまえば、質的にまったく変わらないコピーを低コストで作ることができる。つまり無限に拡張(スケールアップ)できる。こうした無形資産の性格を「スケーラブル(拡張可能)」という。

これは航空機エンジンのようなモノにおいても、その設計という無形資産(知識)に着目すれば同じように言える。一度設計を完成させれば、その知識は繰り返し使用できる。

こうしたスケーラブルという特徴を生かし、あるカテゴリーの業界で支配的な地位を占める巨大企業が生まれてきている。グーグルの検索アルゴリズムが最高であれば、他の検索エンジンを使う理由があるだろうか?

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

資本主義に出口はあるか
資本主義に出口はあるか
荒谷大輔
未 読
リンク
未完の資本主義
未完の資本主義
ポール・クルーグマン トーマス・フリードマン トーマス・セドラチェク 大野和基(インタビュー・編)
未 読
リンク
不可能を可能にせよ!
不可能を可能にせよ!
月谷真紀(訳) マーク・ランドルフ
未 読
リンク
世界史の針が巻き戻るとき
世界史の針が巻き戻るとき
大野和基(訳) マルクス・ガブリエル
未 読
リンク
だから僕は、ググらない。
だから僕は、ググらない。
浅生鴨
未 読
リンク
日本でいちばん大切にしたい会社7
日本でいちばん大切にしたい会社7
坂本光司
未 読
リンク
孫正義 事業家の精神
孫正義 事業家の精神
井上篤夫
未 読
リンク
イノベーターズⅡ
イノベーターズⅡ
井口耕二(訳) ウォルター・アイザックソン
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
Think right
Think right
ロルフ・ドベリ 中村智子(訳)
未 読
リンク
2
稼ぐ人の「超速」文章術
稼ぐ人の「超速」文章術
中野巧
未 読
リンク
3
LIFESPAN(ライフスパン)
LIFESPAN(ライフスパン)
梶山あゆみ(訳) デビッド・A・シンクレア マシュー・D・ラプラント
未 読
リンク

イチオシの本

「プレゼン力」を上げたい方の必読書3冊
【〈連載〉レッツ・ビジネスワークアウト第1回】 「プレゼン力」を上げたい方の必読書3冊
2020.09.22 update
リンク
今こそ必須の「数学的思考力」を鍛える3冊
【〈連載〉大人の教養シリーズ 第1回】 今こそ必須の「数学的思考力」を鍛える3冊
2020.09.15 update
リンク
知的筋力を鍛えよう!「ビジネスワークアウト」にぴったりの5冊
知的筋力を鍛えよう!「ビジネスワークアウト」にぴったりの5冊
2020.09.14 update
リンク
出版社のイチオシ#037
出版社のイチオシ#037
2020.09.11 update
リンク

インタビュー

戦略コンサルタントが語る、いま知るべき「働き方の潮流」
戦略コンサルタントが語る、いま知るべき「働き方の潮流」
2020.09.04 update
リンク
50万部超のベストセラーを連発! 敏腕編集者の「考える技術」を公開!
50万部超のベストセラーを連発! 敏腕編集者の「考える技術」を公開!
2020.07.22 update
リンク
ポストコロナライフの未来予測
ポストコロナライフの未来予測
2020.07.15 update
リンク
【対談】人生の主導権を取り戻すカギは「早寝」にある
【対談】人生の主導権を取り戻すカギは「早寝」にある
2020.06.30 update
リンク
1
Think right
Think right
ロルフ・ドベリ 中村智子(訳)
未 読
リンク
2
稼ぐ人の「超速」文章術
稼ぐ人の「超速」文章術
中野巧
未 読
リンク
3
LIFESPAN(ライフスパン)
LIFESPAN(ライフスパン)
梶山あゆみ(訳) デビッド・A・シンクレア マシュー・D・ラプラント
未 読
リンク
発売即重版。実業界騒然の3次元小説 『殺し屋のマーケティング』
発売即重版。実業界騒然の3次元小説 『殺し屋のマーケティング』
2017.11.24 update
リンク
自分を成長させたいなら、「頂にある本」を読め
自分を成長させたいなら、「頂にある本」を読め
2019.02.12 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『無形資産が経済を支配する』をおすすめする

保存が完了しました

保存した「学びメモ」はそのままSNSでシェアすることもできます。
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る