フルライフ
今日の仕事と10年先の目標と100年の人生をつなぐ時間戦略

未 読
フルライフ
ジャンル
著者
石川善樹
出版社
NewsPicksパブリッシング 出版社ページへ
定価
1,980円(税込)
出版日
2020年04月17日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.5
革新性
3.5
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
フルライフ
フルライフ
今日の仕事と10年先の目標と100年の人生をつなぐ時間戦略
著者
石川善樹
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
NewsPicksパブリッシング 出版社ページへ
定価
1,980円(税込)
出版日
2020年04月17日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.5
革新性
3.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

自分の人生に漠然とした不安を抱くことは、誰しもあることだ。会社に依存しているサラリーマンであれば、なおさらである。終身雇用や年功序列といった日本型の雇用形態が失われるなか、明るい未来を描けていない方も少なくないだろう。

本書における「フルライフ」とは、簡単にいえば充実した人生のことである。フルライフを実現するために、具体的にどのような考え方で、この限られた時間を使うべきか。どんなにがんばって仕事で成果を出しても、どんなにプライベートを充実させても、幸福で満足できる人生を送り続けることは、なかなか困難だ。だからこそ本書が語る、フルライフを実現するための考え方は興味深い。なにより論理的かつわかりやすく書かれているため、説得力が感じられる。

新型コロナウイルスの脅威が広がるいま、思うように仕事ができず、鬱屈した毎日を送っている人は多い。しかしこんなときだからこそ、自分の将来や仕事をどうするべきか、真剣に向き合うべきだ。本書でいうところの「Well-Being」な時間を充実させれば、新型コロナウイルス終息後の仕事のやり方にも大きな差が出てくるはずである。そして人生そのものも大きく変わるに違いない。

香川大輔

著者

石川善樹 (いしかわ よしき)
予防医学研究者、博士(医学)
1981年、広島県生まれ。東京大学医学部健康科学科卒業、ハーバード大学公衆衛生大学院修了後、自治医科大学で博士(医学)取得。公益財団法人Wellbeing for Planet Earth代表理事。「人がよく生きる(Good Life)とは何か」をテーマとして、企業や大学と学際的研究を行う。専門分野は、予防医学、行動科学、計算創造学、概念工学など。近著は、『考え続ける力』(ちくま新書)、『継続とは「小さな問い」を立てること DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文』(ダイヤモンド社)など。

本書の要点

  • 要点
    1
    フルライフ(充実した人生)を実現するためには、限られた時間の中で、Well-DoingとWell-Beingのバランスをとることが必要だ。
  • 要点
    2
    人生は「ハードワーク期」「ブランディング期」「アチーブメント期」に分けることができる。それぞれの時期には、重視すべき「重心」がある。
  • 要点
    3
    真のWell-Beingとは、自分を忘れることで自分らしさを見出すことにある。

要約

フルライフを実現するための時間戦略

フルライフとは
Nikada/gettyimages

本書のコンセプトは、「時間の使い方に戦略をもつことで、フルライフ(充実した人生)を実現する」ことである。時間には限りがあるため、やりたいことを全部やろうとすると、中途半端になってしまい後悔が生まれる。逆にやりたいことを取捨選択したとしても、今度は捨てた選択肢に対する後悔が生まれてしまう。限られた時間のなかで充実した人生を築いていくには、確信を持って前に進んでいくための「時間戦略」が必要になるのだ。

ここでいう戦略とは、ものごとの重心のことである。著者はフルライフを実現するための時間戦略について、Well-DoingとWell-Beingの重心を見つけることだとしている。「Doing(する)」とは、明確な責任にもとづき、役割や責任を果たすことだ。たとえば考えること、会議、仕事がこれに当てはまる。一方で「Being(いる)」とは、特にそうした目標を持たずに過ごすことである。仕事中の雑談やプライベートの時間がこちらに当てはまる。この2つの時間をよりよい状態に保ちながら、限られた時間のなかで、Well-DoingとWell-Beingを最適に配分する。これこそがフルライフの重心をつかむということだ。

信頼の文化を築くために

Well-Being度が高い職場は、Well-Doing度も高いことがわかっている。Well-Being度が高まると、従業員の健康増進やモチベーション向上を通じて、生産性と収益性が向上するのだ。

それでは職場のWell-Beingの重心は何なのか。それは「信頼の文化」に他ならない。「信頼」とは感情的な結びつきを含む、双方向の関係性のことだ。一方向の理性的な「信用」とは異なり、「信頼」は多少のアクシデントでは揺らぐことのない連帯感を生み出す。

信頼の文化を形成するうえでは、次の3つのポイントに重点を置きながら、コミュニケーションをとるとよい。

・仕事は順調ですか?

・人生は順調ですか?

・ご家族は幸せですか?

1つ目の質問は、日々の仕事において学びや変化があるかの確認である。人はたとえ成果が出ていても、ルーティンの繰り返しだけでは順調とは感じられない。この質問は、1週間に1回ぐらい聞くとよいだろう。

2つ目の質問は、半年に一度ぐらい聞くと効果的だ。「たまには仕事から離れ、でかい話でもしよう」というノリを持ち込むようにしよう。

3つ目の質問は、プライベートに踏み込むことになる。日頃から進んで、自分のことを話しておくのが望ましい。

信頼の文化を築くためには、このように仕事・人生・プライベートの全方位に気を使うべきである。そうすれば相手は「ひとりの人間として認められている」と感じ、信頼の文化が醸成されていく。

時間戦略の全体像
oatawa/gettyimages

まずは、長い仕事人生における時間戦略の全体像を確認したい。

最初にやってくるのが「ハードワーク期」だ。下積みにあたるこの時期は、仕事をしても成功(=社会的なインパクトの大きさ)を勝ち取ることは難しい。

次に訪れるのが「ブランディング期」である。周りからの信頼を集め、仕事の幅を広げるこの時期は、急カーブを描くようにして、加速度的に結果が出始める。

そして最後に訪れるのが「アチーブメント期」だ。自分の仕事をどんどん社会に還元するようになる時期である。このフェーズに到達するのは、早い人で50歳前後だろう。

誰の「信頼」を得るべきか

次に、それぞれの時期でどこに重心をおくべきか、すなわち誰の「信頼」を得ながら仕事をすればよいのかをみていく。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

勉強の哲学
勉強の哲学
千葉雅也
未 読
リンク
2060 未来創造の白地図
2060 未来創造の白地図
川口伸明
未 読
リンク
ぜんぶ、すてれば
ぜんぶ、すてれば
中野善壽
未 読
リンク
ネガティブ・ケイパビリティ
ネガティブ・ケイパビリティ
帚木蓬生
未 読
リンク
ゼロからはじめる力
ゼロからはじめる力
堀江貴文
未 読
リンク
ズボラPDCA
ズボラPDCA
北原孝彦
未 読
リンク
他人とうまくやっていく
他人とうまくやっていく
アラン・ピーズ バーバラ・ピーズ 藤田美菜子(訳)
未 読
リンク
フューチャーワーク
フューチャーワーク
高砂哲男
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
「ニューノーマル」最強仕事術
「ニューノーマル」最強仕事術
濱田秀彦
未 読
リンク
2
ブレイクセルフ 自分を変える思考法
ブレイクセルフ 自分を変える思考法
伊藤羊一
未 読
リンク
3
あなたを閉じこめる「ずるい言葉」
あなたを閉じこめる「ずるい言葉」
森山至貴
未 読
リンク

おすすめ要約診断

イチオシの本

コロナ禍の休日、どう過ごす?
【要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ!】 コロナ禍の休日、どう過ごす?
2021.04.20 update
リンク
出版社のイチオシ#051
出版社のイチオシ#051
2021.04.16 update
リンク
ポジティブになるために読んでおきたい5冊
ポジティブになるために読んでおきたい5冊
2021.04.14 update
リンク
出版社のイチオシ#050
出版社のイチオシ#050
2021.04.09 update
リンク

インタビュー

〈対談〉私が小説を書く意味
〈対談〉私が小説を書く意味
2021.04.19 update
リンク
「ジョブ型」時代にチャンスをもらえる人、もらえない人
「ジョブ型」時代にチャンスをもらえる人、もらえない人
2021.04.15 update
リンク
環境の力で、「すぐやれる自分」になる
環境の力で、「すぐやれる自分」になる
2021.04.08 update
リンク
「自分」×「仕事」で分析すれば、仕事は楽しくなる
「自分」×「仕事」で分析すれば、仕事は楽しくなる
2021.03.31 update
リンク
1
「ニューノーマル」最強仕事術
「ニューノーマル」最強仕事術
濱田秀彦
未 読
リンク
2
ブレイクセルフ 自分を変える思考法
ブレイクセルフ 自分を変える思考法
伊藤羊一
未 読
リンク
3
あなたを閉じこめる「ずるい言葉」
あなたを閉じこめる「ずるい言葉」
森山至貴
未 読
リンク
読書について知りたいときに読む本
読書について知りたいときに読む本
2021.04.21 update
リンク
三洋堂書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年12月~2021年1月)
三洋堂書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年12月~2021年1月)
2021.03.17 update
リンク
〈対談〉なぜ、いま攻めのCFOが求められているのか?
〈対談〉なぜ、いま攻めのCFOが求められているのか?
2020.10.28 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『フルライフ』をおすすめする

保存が完了しました

新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る