日本企業の勝算
人材確保×生産性×企業成長

未 読
日本企業の勝算
ジャンル
著者
デービッド・アトキンソン
出版社
東洋経済新報社 出版社ページへ
定価
1,600円 (税抜)
出版日
2020年04月09日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
3.5
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
日本企業の勝算
日本企業の勝算
人材確保×生産性×企業成長
著者
デービッド・アトキンソン
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
東洋経済新報社 出版社ページへ
定価
1,600円 (税抜)
出版日
2020年04月09日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
3.5
本の購入はこちら
レビュー

「中小企業が多すぎるから、日本は労働生産性が低いのだ」。誤解を恐れずに言えば、これこそが本書のキーメッセージである。かなり辛辣に思えるのだが、この主張にはしっかりとした裏付けがある。たとえば、あるデータによれば、日本企業の平均規模はアメリカの半分にも満たない。製造業を除けば、たったの27%のサイズである。アメリカは世界有数の高生産性国家であるが、この産業構造の違いこそが国全体の生産性の明暗を分けている。

現在の日本社会に見られる年功序列、終身雇用などの制度は、人口が増えていた高度経済成長の名残でしかない。高齢化と人口減少の前では崩れつつある。このような感覚を持たれている方は多いだろう。本書ではその「なんとなく、日本このままだとやばいよね」という危機感が、さまざまなデータとともに巧みに言語化されている。

中小企業で働いている人にこそ、この本を読んでいただきたい。日本の企業数に占める大企業の割合はたったの0.3%だ。日本人のほとんどが中小企業に勤めていることを考えると、本書で披露されるデータとロジックは不都合な真実となるかもしれない。だが、給料が上がらず、女性活躍が進まないままで、格差が拡がり、少子化が加速化する日本の問題の真髄を確実に突いている。感情は一旦脇に置いて、隅々まで目を背けずにご覧いただきたい。なお、著者のデービッド・アトキンソン氏は菅首相のブレーンと言われており、スガノミクスの目玉である「中小企業再編」は本書がベースとなっていることを申し添えておく。

小林悠樹

著者

デービッド・アトキンソン(David Atkinson)
小西美術工藝社社長。1965年イギリス生まれ。日本在住31年。オックスフォード大学「日本学」専攻。裏千家茶名「宗真」拝受。
1992年ゴールドマン・サックス入社。金融調査室長として日本の不良債権の実態を暴くレポートを発表し、注目を集める。2006年に共同出資者となるが、マネーゲームを達観するに至り2007年に退社。2009年創立300年余りの国宝・重要文化財の補修を手掛ける小西美術工藝社に入社、2011年同社会長兼社長に就任。2017年から日本政府観光局特別顧問を務める。
『日本人の勝算』『デービッド・アトキンソン 新・観光立国論』(山本七平賞、不動産協会賞受賞)『新・生産性立国論』(いずれも東洋経済新報社)など著書多数。2016年に『財界』「経営者賞」、2017年に「日英協会賞」受賞。

本書の要点

  • 要点
    1
    労働人口が減っていく中、日本は労働生産性を上げなくては今の経済規模を維持できない。
  • 要点
    2
    労働生産性の低い国々には、「中小企業で働く人の割合が高い」という共通点がある。
  • 要点
    3
    中小企業は雇用を生むため、人口が増えている局面においては大きな役割を担っていた。しかし、人口減少局面においては、規模の小ささに由来する生産性の低さがかえって経済全体の足を引っ張ってしまう。
  • 要点
    4
    現在の中小企業優遇策をやめる。規模ではなく投資行動に対してインセンティブを設け、企業の成長を促すための政策にシフトすべきである。

要約

【必読ポイント!】 日本の労働生産性はなぜ低いのか?

生産性とは何か
alphaspirit/gettyimages

日本では今後数十年にわたって、先進国でも突出したスピードで生産年齢人口が減り、高齢化が進む。労働者1人、1時間あたりの社会保障費は現在の824円から、2060年には2150円まで増える。人口減少時代に変わったいま、社会保障費を確保するためにはGDPを少なくとも現状維持しなければならない。そこで必要となるのが、どの先進国よりも大きい「生産性」の改善だ。

ただし、生産性と一口にいっても、その意味合いは2つに分かれる。ひとつは単純な「生産性」、もうひとつが「労働生産性」である。生産性は、付加価値総額を総人口で割ることで算出できる「1人あたりのGDP」のことだ。一方労働生産性は、付加価値総額を労働者の数で割ることで導き出せるものである。したがってこの2つは、労働参加率(就労している国民の割合)を用いて次のような関係がある。

「生産性=労働生産性×労働参加率」

つまり、国全体の生産性を上げるには「労働生産性を上げるか」、「労働参加率を上げるか」の2つの方法があるということだ。

一般論として、労働参加率を上げるほうが容易である。確実にそして急激に生産年齢人口が減る日本で、アベノミクスが掲げた「女性や高齢者の活用」はまさにそのための施策だ。2011年から2018年にかけて日本の生産年齢人口は618万人減少した一方で、労働者の数は371万人増加している。その内訳を年齢別に見ると65歳以上が291万人、男女別に見ると女性が292万人を占める。

しかし、労働参加率がある程度まで上昇した現在、もはや労働生産性を高めることしか選択肢がない。

低い労働生産性の原因
pixdeluxe/gettyimages

国によって労働生産性の水準は異なる。この違いはどこから生まれるのだろうか。まず、生産性は3つの要因に分けられる。人数や時間で測れる「人的資本の生産性」、設備投資などの「物的資本の生産性」、そしてブランド力やビジネスモデルの改革など人と設備投資で説明ができない要素すべてを含む「全要素生産性」だ。そして、この全要素生産性が長期的な経済成長を促し、国全体の生産性の違いを生む。人員や設備は変わっていなくても、資源配分の効率性を変えるだけで劇的に生産性が向上する。

国際競争力は世界第5位であるにもかかわらず日本の労働生産性は世界第28位で、大手先進国の中では最低の水準である。人材配分、産業構造自体が他国と比べて非効率だからだ。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

新版 ランチェスター戦略 「弱者逆転の法則」
新版 ランチェスター戦略 「弱者逆転の法則」
福永雅文
未 読
リンク
NINE LIES ABOUT WORK
NINE LIES ABOUT WORK
マーカス・バッキンガム アシュリー・グッドール 櫻井祐子 (訳)
未 読
リンク
まどわされない思考
まどわされない思考
デヴィッド・ロバート・グライムス 長谷川圭(訳)
未 読
リンク
コロナ危機の社会学 感染したのはウイルスか、不安か
コロナ危機の社会学 感染したのはウイルスか、不安か
西田亮介
未 読
リンク
LGBTとハラスメント
LGBTとハラスメント
神谷悠一 松岡宗嗣
未 読
リンク
はずれ者が進化をつくる
はずれ者が進化をつくる
稲垣栄洋
未 読
リンク
経営者のノート
経営者のノート
坂本光司
未 読
リンク
目に見えぬ侵略
目に見えぬ侵略
クライブ・ハミルトン 山岡鉄秀(監訳) 奥山真司(訳)
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
人生を変えるモーニングメソッド
人生を変えるモーニングメソッド
ハル・エルロッド 鹿田昌美(訳)
未 読
リンク
2
パラダイムシフト
パラダイムシフト
ピョートル・フェリクス・グジバチ
未 読
リンク
3
スタンフォード式 人生を変える運動の科学
スタンフォード式 人生を変える運動の科学
ケリー・マクゴニガル 神崎朗子(訳)
未 読
リンク

おすすめ要約診断

イチオシの本

未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年12月~2021年1月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年12月~2021年1月)
2021.01.26 update
リンク
出版社のイチオシ#044
出版社のイチオシ#044
2021.01.22 update
リンク
ただのバカで終わらないための3冊!
【要約の達人が選ぶ、今月の編集部イチオシ!】 ただのバカで終わらないための3冊!
2021.01.19 update
リンク
おうち時間を有効活用!自分磨きに役立つ3冊
おうち時間を有効活用!自分磨きに役立つ3冊
2021.01.18 update
リンク

インタビュー

1本1万円のネギに込めた「初代葱師」の挑戦
1本1万円のネギに込めた「初代葱師」の挑戦
2021.01.12 update
リンク
なぜ、世界最高峰の大学MITは「音楽」を重視するのか?
なぜ、世界最高峰の大学MITは「音楽」を重視するのか?
2020.12.28 update
リンク
共感を呼ぶことばはいかにして生まれるのか
【これからの本屋さん】 共感を呼ぶことばはいかにして生まれるのか
2020.12.21 update
リンク
なぜいま、「対話型マネジャー」が求められるのか?
なぜいま、「対話型マネジャー」が求められるのか?
2020.12.16 update
リンク
1
人生を変えるモーニングメソッド
人生を変えるモーニングメソッド
ハル・エルロッド 鹿田昌美(訳)
未 読
リンク
2
パラダイムシフト
パラダイムシフト
ピョートル・フェリクス・グジバチ
未 読
リンク
3
スタンフォード式 人生を変える運動の科学
スタンフォード式 人生を変える運動の科学
ケリー・マクゴニガル 神崎朗子(訳)
未 読
リンク
アウトプット力を鍛えたいときに読む本
アウトプット力を鍛えたいときに読む本
2021.01.13 update
リンク
人事・採用・人材育成担当者におすすめの3冊
人事・採用・人材育成担当者におすすめの3冊
2020.09.01 update
リンク
「朝1時間」のモーニングルーティンで人生が変わる!
「朝1時間」のモーニングルーティンで人生が変わる!
2020.10.05 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『日本企業の勝算』をおすすめする

保存が完了しました

保存した「学びメモ」はそのままSNSでシェアすることもできます。
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る