NINE LIES ABOUT WORK
仕事に関する9つの嘘

未 読
NINE LIES ABOUT WORK
ジャンル
著者
マーカス・バッキンガム アシュリー・グッドール 櫻井祐子 (訳)
出版社
サンマーク出版 出版社ページへ
定価
1,800円 (税抜)
出版日
2020年06月30日
評点
総合
3.8
明瞭性
3.5
革新性
4.0
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
NINE LIES ABOUT WORK
NINE LIES ABOUT WORK
仕事に関する9つの嘘
著者
マーカス・バッキンガム アシュリー・グッドール 櫻井祐子 (訳)
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
サンマーク出版 出版社ページへ
定価
1,800円 (税抜)
出版日
2020年06月30日
評点
総合
3.8
明瞭性
3.5
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

「どの会社で働くかは重要だ」「目標は連鎖させよう」「フィードバックは多いほどよい」。ビジネスパーソンだったら誰でも耳にしたことがある、もはや定説ですらあるこれらの言説が、じつは「ウソ」だと言われたらあなたはどうするだろうか。

本書の著者は、「最も影響力のある経営思想家ベスト50」にも選出され、人材や組織に関する研究の第一人者であるマーカス・バッキンガムと、企業の人材活用支援にキャリアを捧げてきた、ビジネスの世界で活躍するリーダーであるアシュリー・グッドールの2人だ。マーカスの大ベストセラー『さあ、才能に目覚めよう』はあまりにも有名で、「ストレングス・ファインダー」の受験経験がある方も多数いることだろう。

そんな著者らが今回題材にするのは職場における「ウソ」だ。職場でホントだと信じられている慣行は、たとえ最初は「ホント」から始まっていたとしても、やがて機能しなくなり、人の成長や活躍を妨げているものがある。本書はそんな慣行をあえて「ウソ」と呼び、より普遍的な真実を明らかにしようとしている。本書があばく「9つのウソ」と、最新の研究結果に基づいて示される「9つの真実」は、これまでの慣行を信じてきた私たちに揺さぶりをかける。驚いたり、ショックを受けたりする方もいるかもしれない。しかし、そこには成長のヒントが隠されている。新しくリーダーになろうとする方から経験豊富な経営層にまで、ぜひ手にとっていただきたい一冊だ。

狩野詔子

著者

マーカス・バッキンガム
人々の強みを解き放ち、パフォーマンスを高め、未来の仕事のあり方を示すことに全力を尽くす、「最も影響力のある経営思想家ベスト50」に選出された世界的研究者、思想リーダー。ADPリサーチ・インスティテュートで「ピープル&パフォーマンス」に関わるすべての調査を指揮する。
著書に『さあ、才能に目覚めよう』(ドナルド・O・クリフトンとの共著、田口俊樹訳、2001年、日本経済新聞出版社)、『最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと』(加賀山卓朗訳、2006年、日本経済新聞出版社)など、ベストセラー多数。

アシュリー・グッドール
シスコのリーダーシップ・アンド・チームインテリジェンス部門担当シニアバイスプレジデント。前職ではデロイトのディレクター兼最高人材育成責任者を務めた。
マーカス・バッキンガムとの共著に、「社員の成長につながる人事評価システムをつくる」(DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー、2015年10月号)などがある。

本書の要点

  • 要点
    1
    本書では、企業に多数存在する欠陥を含んだ慣行を「ウソ」と呼ぶ。「ウソ」にコントロールされている職場では、従業員が強みを発揮することが難しくなる。
  • 要点
    2
    エンゲージメントや離職率に関連するのは、「どの会社」で働くかよりも「どのチーム」で働くかだ。
  • 要点
    3
    目標設定は複雑化・儀式化している。企業は目標よりも企業や業務の「意味」と「目的」を組織内に落とし込むべきだ。
  • 要点
    4
    ネガティブなフィードバックには負の効果がある。リーダーが部下に与えるべきなのは「関心」と「注目」だ。

要約

【必読ポイント!】 仕事に関する9つのウソ

企業は慣行に満ちている
sesame/gettyimages

職場において「ホント」のこととして定着している考えや慣行の多くは、その職場で働く人々をいらだたせたり、疎んじられたりしている。たとえば、組織目標をブレイクダウンして、各階層で働く人々の目標を組織目標に連動させることは、仕事での連携を図ったり、働く人々を評価したりするのに最適だとされている。

しかし、毎年目標設定を行っている従業員のほとんどは、このような目標設定プロセスに対して「実際の仕事とはほとんど関係がない」あるいは「無意味で複雑すぎる」と感じているのではないだろうか。

このような欠陥の多いシステムやツール、プロセスなどによって職場がコントロールされているために、従業員が日々の仕事で強みを発揮することが難しくなっている。このような慣行を、本書では「ウソ」と呼ぶ。「ホント」から始まったはずのものが「ウソ」になってしまったことを暴き、その裏にある、より普遍的な真実を明らかにすることが本書の目的だ。

本書が扱うウソは次の9つだ。

(1)「どの会社」で働くかが大事

(2)「最高の計画」があれば勝てる

(3)最高の企業は「目標」を連鎖させる

(4)最高の人材は「オールラウンダー」である

(5)人は「フィードバック」を求めている

(6)人は「他人」を正しく評価できる

(7)人には「ポテンシャル」がある

(8)「ワークライフバランス」が何より大切だ

(9)「リーダーシップ」というものがある

本要約ではそのうち(1)、(3)、(5)のウソについて紹介していく。

「どの会社」で働くかが大事、というウソ

「企業文化」という虚構

最初に暴くべきウソは、「どの会社で働くかが大事」というものだ。

フォーチュン』誌の「働きがいのある企業100」といったランキングに取り上げられる企業は、自社の「企業文化」を定め、巧みに築き上げてきたように見える。

企業文化が重要である理由は、企業文化が次の3つの役割を果たすからだと言われている。第一に、企業文化はその会社で働く人の人となりや立ち位置について教えてくれるということ。第二に、人々に注目される企業文化は、いまや「企業の成功要因」と見なされているということ。第三に、企業文化は「企業が目指す方向性」を示す言葉になっているということだ。多くの求職者は、企業文化を参考に、希望の職場を探している。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

きみはスゴイぜ!
きみはスゴイぜ!
マシュー・サイド 竹中てる実(訳) 伊沢拓司(序文/解説)
未 読
リンク
将来の夢なんか、いま叶えろ。
将来の夢なんか、いま叶えろ。
堀江貴文
未 読
リンク
世界のお金持ちが実践するお金の増やし方
世界のお金持ちが実践するお金の増やし方
高橋ダン
未 読
リンク
楽しくなければ成果は出ない
楽しくなければ成果は出ない
田中マイミ
未 読
リンク
AI分析でわかった トップ5%社員の習慣
AI分析でわかった トップ5%社員の習慣
越川慎司
未 読
リンク
新版 ランチェスター戦略 「弱者逆転の法則」
新版 ランチェスター戦略 「弱者逆転の法則」
福永雅文
未 読
リンク
1日誰とも話さなくても大丈夫
1日誰とも話さなくても大丈夫
鹿目将至(著) 鳥居りんこ(取材・文)
未 読
リンク
まどわされない思考
まどわされない思考
デヴィッド・ロバート・グライムス 長谷川圭(訳)
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
AI分析でわかった トップ5%社員の習慣
AI分析でわかった トップ5%社員の習慣
越川慎司
未 読
リンク
2
楽しくなければ成果は出ない
楽しくなければ成果は出ない
田中マイミ
未 読
リンク
3
世界のお金持ちが実践するお金の増やし方
世界のお金持ちが実践するお金の増やし方
高橋ダン
未 読
リンク

イチオシの本

読書の秋に読んでおきたい名著5選
読書の秋に読んでおきたい名著5選
2020.11.20 update
リンク
ストレスに負けそうなときに読んでおきたい5冊
ストレスに負けそうなときに読んでおきたい5冊
2020.11.18 update
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年11月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年11月号)
2020.11.17 update
リンク
『頭を「からっぽ」にするレッスン』
『頭を「からっぽ」にするレッスン』
2020.11.16 update
リンク

インタビュー

人気投資系YouTuberに聞く「投資家のマインドセット」とは?
人気投資系YouTuberに聞く「投資家のマインドセット」とは?
2020.11.24 update
リンク
〈対談〉なぜ、いま攻めのCFOが求められているのか?
〈対談〉なぜ、いま攻めのCFOが求められているのか?
2020.10.28 update
リンク
〈対談〉『個人力』著者がおくる、ありたい自分に正直に生きる秘訣
〈対談〉『個人力』著者がおくる、ありたい自分に正直に生きる秘訣
2020.10.21 update
リンク
「あたりまえ」が揺らぐなかで問われる「個人力」とは?
「あたりまえ」が揺らぐなかで問われる「個人力」とは?
2020.10.15 update
リンク
1
AI分析でわかった トップ5%社員の習慣
AI分析でわかった トップ5%社員の習慣
越川慎司
未 読
リンク
2
楽しくなければ成果は出ない
楽しくなければ成果は出ない
田中マイミ
未 読
リンク
3
世界のお金持ちが実践するお金の増やし方
世界のお金持ちが実践するお金の増やし方
高橋ダン
未 読
リンク
出版社のイチオシ#026
出版社のイチオシ#026
2020.01.31 update
リンク
世界水準の「伝える力」を身につけるには?
世界水準の「伝える力」を身につけるには?
2017.04.27 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『NINE LIES ABOUT WORK』をおすすめする

保存が完了しました

保存した「学びメモ」はそのままSNSでシェアすることもできます。
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る