自己満足ではない「徹底的に聞く」技術

未 読
自己満足ではない「徹底的に聞く」技術
ジャンル
著者
赤羽雄二
出版社
日本実業出版社 出版社ページへ
定価
1,650円(税込)
出版日
2020年09月01日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.5
革新性
3.5
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
自己満足ではない「徹底的に聞く」技術
自己満足ではない「徹底的に聞く」技術
著者
赤羽雄二
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
日本実業出版社 出版社ページへ
定価
1,650円(税込)
出版日
2020年09月01日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.5
革新性
3.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

あなたは普段、人の話を聞いているだろうか。聞いているに決まっていると思われるかもしれないが、よく考えてみてほしい。部下の話を一度も遮らずに聞いたことがあるだろうか。いつもパートナーや子どもの話の腰を折ってはいないか。相手の話を聞いているようで、結局自分がしゃべってはいないだろうか。

少しでも思い当たる部分がある人は、ぜひ本書を手に取っていただきたい。本書は、相手の話を徹底的に聞く「アクティブリスニング」を実践することで、さまざまな問題の解決をめざす。

「相手の話をよく聞く」といっても、本書は単なる「聞き上手」になるためのハウツー本ではない。著者の言葉を借りれば「全身全霊を傾け」、「心から相手に関心を持ち」、相手の話を聞くことこそがアクティブリスニングであり、本書はそのための指南書である。

著者によれば、人間は誰しも「話を聞いてもらいたい」「わかってもらいたい」という欲求を持っているのだという。相手の話を徹底的に聞くと、それだけで相手との関係が良好になる。コミュニケーションがうまくいけば、トラブルの大半は解決できるのだと著者は主張する。

コロナ禍でオンラインコミュニケーションが増えた今、コミュニケーションの難しさを感じている人は多いのではないだろうか。アクティブに相手の話を聞き出す本書の手法は、オンラインにも応用可能だ。ぜひ本書を手に取り、さっそく今日から実践してみてほしい。

池田明季哉

著者

赤羽雄二(あかば ゆうじ)
ブレークスルーパートナーズ株式会社 マネージングディレクター
東京大学工学部を卒業後、コマツで超大型ダンプトラックの設計・開発に携わる。スタンフォード大学大学院に留学し、機械工学修士、修士上級課程を修了後、マッキンゼーに入社。経営戦略の立案と実行支援、新組織の設計と導入、マーケティング、新事業立ち上げなど多数のプロジェクトをリード。マッキンゼーソウルオフィスをゼロから立ち上げ、120名強に成長させる原動力となるとともに、韓国LGグループの世界的な躍進を支えた。
マッキンゼー14年の後、「日本発の世界的ベンチャー」を1社でも多く生み出すことを使命として、ブレークスルーパートナーズ株式会社を共同創業。企業の経営改革、人材育成、新事業創出、ベンチャー共同創業・経営支援に積極的に取り組んでいる。
著書に『ゼロ秒思考』『速さは全てを解決する』(以上、ダイヤモンド社)、『マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング』(宝島社)など21冊がある。

メール:akaba@b-t-partners.com
ウェブサイト:https://b-t-partners.com
書籍:https://b-t-partners.com/book
講演:https://b-t-partners.com/event

本書の要点

  • 要点
    1
    アクティブリスニングとは、相手に心から関心を持ち、真剣に、徹底的に話を聞くことである。「真剣に、徹底的に相手の話を聞く」「質問もしながら理解を深める」の2点を満たしていなければ、アクティブリスニングとはいえない。
  • 要点
    2
    人間関係におけるトラブルの多くは、コミュニケーション不足やちょっとした行き違いから発生する。こうした問題はアクティブリスニングで解決できる。
  • 要点
    3
    アクティブリスニングのカギは「ひたすら聞く」「相づちを打つ」「疑問があったら躊躇なく聞く」の3点だ。

要約

【必読ポイント!】 アクティブリスニングはあらゆる問題を解決する

アクティブリスニングとは
chachamal/gettyimages

アクティブリスニングとは、「真剣に、徹底的に相手の話を聞き、質問もしながら理解を深めること」をいう。相づちを打ち、相手の目を見ながら、心から関心を持って相手の話を聞く。聞いた「つもり」になっているだけでは、相手の話が十分に理解できないだけでなく、誤解が生じたり、関係が悪化したりすることもある。「真剣に、徹底的に相手の話を聞く」「質問もしながら理解を深める」の2点を満たしていなければ、アクティブリスニングとはいえない。

アクティブリスニングは、仕事においてもプライベートにおいても、多くの問題を解決してくれるものだ。何かがうまくいかないとき、その原因は「人との関係」にあることが多いものだ。仕事なら、一緒にやる人とうまくコミュニケーションできていなかったり、上司に早めに相談できなかったり、助けようとしてくれる人をうまく巻き込めなかったりすることが原因になっている。その点、アクティブリスニングをすると、仕事で関わる人たちの知恵を尊重し、経験を活かしながら、相手をその気にさせてうまく巻き込んでいくことができるようになるのだ。

プライベートでも、親しい相手となぜかぶつかってしまうことがあるだろう。そこでアクティブリスニングをすれば、相手に「話をしっかり聞いてもらった」「否定されずに耳を傾けてくれた」という満足感を与えることができ、関係がよくなる。

苦手な人との関係さえ、アクティブリスニングによって好転させられることがある。多くの問題は、ちょっとしたすれ違いやコミュニケーション不足から生じているのだ。

大切なのは相手への関心

アクティブリスニングは、本気で取り組まなければできない。相手の話を聞いているふりをしていても、表情筋や声のトーンを完全にコントロールすることはできないため、相手にそのことが伝わってしまう。

アクティブリスニングの最大の敵は、「自分がしゃべりたい気持ち」だ。アクティブリスニングは相手の話を聞くことが出発点なので、自分がしゃべってしまっては意味がない。

人が「しゃべりたい」と感じるとき、それは「自分の話を聞いてほしい」「私のことを見ていてほしい」といった、自分を中心とした気持ちのあらわれだ。ところが多くの場合、相手にも話したいことがある。それを無視して一方的に話すのでは、コミュニケーションのキャッチボールが成立しない。

アクティブリスニングにおいて重要なのは、一方的なおしゃべりではなく、目の前にいる相手の話をどう聞くか、どう深く理解するかという観点だ。相手に強い関心を持ち、心から相手のことを理解したいと思えば、自然と自分がしゃべるよりも相手の話を聞きたいと思えるだろう。しゃべりたくなるのは、相手を軽視しているか、相手の時間を軽く見ているからかもしれない。

かけ合いをくり返し、問題解決へ
mokuden-photos/gettyimages

アクティブリスニングはただの「聞くスキル」ではない。アクティブリスニングを繰り返すことで、問題の本質が見え、解決策が自然に浮き上がってくる。質問によって相手が自らの考えを深め、解決策を導き出してくれることもある。

といっても、ある程度の準備をしておかなければ、閃きを得ることはできない。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

たちどまって考える
たちどまって考える
ヤマザキマリ
未 読
リンク
リーダーを目指す人の心得 文庫版
リーダーを目指す人の心得 文庫版
コリン・パウエル トニー・コルツ 井口耕二(訳)
未 読
リンク
戦略の創造学
戦略の創造学
山脇秀樹
未 読
リンク
タレントマネジメント入門
タレントマネジメント入門
土屋裕介 柿沼英樹
未 読
リンク
人見知りでもセレンディピティ
人見知りでもセレンディピティ
林勝明
未 読
リンク
「普通」の人のためのSNSの教科書
「普通」の人のためのSNSの教科書
徳力基彦
未 読
リンク
「話すのが苦手、でも人に好かれたい」と思ったら読む本
「話すのが苦手、でも人に好かれたい」と思ったら読む本
権藤優希
未 読
リンク
読書に学んだライフハック
読書に学んだライフハック
印南敦史
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
ストレスの9割はコントロールできる
ストレスの9割はコントロールできる
鎌田敏
未 読
リンク
2
億万長者だけが知っている教養としての数学
億万長者だけが知っている教養としての数学
ヒュー・バーカー 千葉敏生(訳)
未 読
リンク
3
子どもの才能を引き出す
子どもの才能を引き出す
李雅卿(リー・ヤーチン) ワン・チャイ(訳)
未 読
リンク

おすすめ要約診断

イチオシの本

出版社のイチオシ#057
出版社のイチオシ#057
2021.07.23 update
リンク
【三笠書房×flierフェア】今すぐ生かせる良書の知恵
【三笠書房×flierフェア】今すぐ生かせる良書の知恵
2021.07.16 update
リンク
7月15日は「ファミコンの日」
7月15日は「ファミコンの日」
2021.07.13 update
リンク
出版社のイチオシ#056
出版社のイチオシ#056
2021.07.09 update
リンク

インタビュー

福岡市市長が、「福岡市から日本を変える」ことにこだわるワケ
福岡市市長が、「福岡市から日本を変える」ことにこだわるワケ
2021.07.22 update
リンク
コロナ禍の今こそ響く成功者たちの苦節
コロナ禍の今こそ響く成功者たちの苦節
2021.06.29 update
リンク
〈対談〉その失敗、本当に異文化のせい?
〈対談〉その失敗、本当に異文化のせい?
2021.06.22 update
リンク
あなたの咲くべき場所はそこじゃない?
あなたの咲くべき場所はそこじゃない?
2021.06.09 update
リンク
1
ストレスの9割はコントロールできる
ストレスの9割はコントロールできる
鎌田敏
未 読
リンク
2
億万長者だけが知っている教養としての数学
億万長者だけが知っている教養としての数学
ヒュー・バーカー 千葉敏生(訳)
未 読
リンク
3
子どもの才能を引き出す
子どもの才能を引き出す
李雅卿(リー・ヤーチン) ワン・チャイ(訳)
未 読
リンク
新しいことを学びたい!足りないのは時間?それともやる気?
新しいことを学びたい!足りないのは時間?それともやる気?
2021.06.21 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2021年3月~4月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2021年3月~4月)
2021.04.26 update
リンク
「自分」×「仕事」で分析すれば、仕事は楽しくなる
「自分」×「仕事」で分析すれば、仕事は楽しくなる
2021.03.31 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『自己満足ではない「徹底的に聞く」技術』をおすすめする

保存が完了しました

新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る