Makuake式「売れる」の新法則

未 読
Makuake式「売れる」の新法則
ジャンル
著者
坊垣佳奈
出版社
日本経済新聞出版 出版社ページへ
定価
1,760円(税込)
出版日
2021年04月14日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
Makuake式「売れる」の新法則
Makuake式「売れる」の新法則
著者
坊垣佳奈
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
日本経済新聞出版 出版社ページへ
定価
1,760円(税込)
出版日
2021年04月14日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

日本でもすっかり定着したクラウドファンディング。不特定多数の人から資金を集めることができる、新しい資金調達の方法として人気を集めている。株式会社サイバーエージェント内の新規事業としてスタートしたMakuakeは、クラウドファンディングサービスを運営し、様々な分野でのクラウドファンディングを支援している。

本書の著者である坊垣佳奈氏は、Makuakeの立ち上げから参画し、多くのプロジェクトの成功や失敗に立ち会ってきた。そんな著者は、インターネットの普及に伴うコミュニケーションの変化で、「売れる」法則が変わってきたと指摘する。人が「想い」にお金を払うようになってきているのだ。従来のような資金調達では、実績がない会社や、売上の読めない新しい挑戦は資金を得づらかった。しかし、プロジェクト実施者に強い想いがあり、それをサポートしたいと思う人たちがいれば、Makuakeを使って資金を集めることができる。そして、その流れが社会を動かすことすらある。

Makuakeの「売れる」新法則を見ていると、この法則が利用できるのはクラウドファンディングに限らないと気づかされる。クラウドファンディングに興味がある人だけでなく、新しい時代の「売れる」法則が知りたい方、既存の枠組みにとらわれずに新しいものを生み出したいと願う方に、広くおすすめしたい一冊だ。

島田遼

著者

坊垣佳奈(ぼうがき かな)
株式会社マクアケ 共同創業者 / 取締役
同志社大学卒業後、2006年に新卒で株式会社サイバーエージェントに入社。株式会社サイバー・バズの他ゲーム子会社2社を経て、2013年株式会社マクアケの立ち上げに共同創業者・取締役として参画。主にキュレーター部門、広報プロモーション、流通販路連携関連の責任者としてアタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」の事業拡大に従事しながらも、様々な地方エリアでの講演や金融機関・自治体との連携などを通した地方創生にも尽力。また女性社員が多いマクアケでは、多様なライフスタイルを望む若い世代の活躍推進を意識した組織運営を行っている。

本書の要点

  • 要点
    1
    これまでの「成功」とは、資本的な豊かさのことであった。しかし、本質的な幸福度の高さを求める人が増えたことで、成功の定義は変化している。
  • 要点
    2
    Makuakeでは、様々なプロジェクトに「応援購入」というかたちで資金が集まる。金融機関で融資を断られても、プロジェクトの成功で開発に成功、その実績で融資を受けるケースも出ている。
  • 要点
    3
    プロジェクトを公開すれば、簡単に資金が集まるわけではない。初動でうねりを広げるためには、既存のファン、サポーターの存在が欠かせない。
  • 要点
    4
    大企業もMakuakeを使えば、「試作品」としてスモール・スタートすることができる。

要約

【必読ポイント!】 旗をたて、やりたいことを宣言する

資本的豊かさから「本質的な幸福度の高さ」へ

インターネットを通じた買い物の広がりに伴い、作り手と使い手が直接つながることができるようになった。こうしたコミュニケーションの変化は、今後の「ものの売り方」を考えるうえで重要な観点だ。

従来型の「大量生産、大量消費」によるビジネスでは、会社を大きくし、利益を上げる、いわゆる資本的豊かさが成功のバロメーターだった。しかし、そういった「成功」よりも、本当に欲しいと感じる人に本当に良いものを届けたい、作り手が愛してやまないものを生み出したいと考える人、そこにある「本質的な幸福度の高さ」を求める人が増えてきている。本書では、そんな時代の新しい「売れる」法則を紹介していく。

「べき」から生まれるオリジナリティ
designer491/gettyimages

売れるための第一法則は「旗をたて、やりたいことを宣言する」ことだ。「この事業を私がやっていることに意味がある」と本気で信じている人に、応援が集まるのだ。

Makuakeで印象的なプロジェクトには、共通して「べき」の理由が宿っている。それは、オリジナリティと言い換えられる。オリジナリティを商品に宿らせることで、初めて伝わるようなその商品の持つ唯一無二の魅力や熱意がある。

一定水準の暮らしが送れる環境が整い、消費者が「選べる時代」になった。だからこそ、消費者は作る人の熱意に惹かれるのかもしれない。

Makuakeは、魅力ある「新しいものや体験」に、「応援購入」という形で資金が集まる仕組みを作りたいと考えている。金融機関で融資を受けられなかったプロジェクト実施者が、Makuakeで希望額を上回る資金を得て開発に成功した例もある。また、開発が成功し、消費者の反響があってから融資が実現するケースも少なくない。実績を中心に融資の判断を行う既存の仕組みでは、「新しいものや体験」を生むために資金を集めるのは難しい。そこを変えようとするのがMakuakeだ。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

子どもの才能を引き出す
子どもの才能を引き出す
李雅卿(リー・ヤーチン) ワン・チャイ(訳)
未 読
リンク
資本主義から脱却せよ
資本主義から脱却せよ
松尾匡 井上智洋 高橋真矢
未 読
リンク
スケールフリーネットワーク
スケールフリーネットワーク
島田太郎 尾原和啓
未 読
リンク
習得への情熱―チェスから武術へ―
習得への情熱―チェスから武術へ―
ジョッシュ・ウェイツキン 吉田俊太郎(訳)
未 読
リンク
トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術
トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術
浅田すぐる
未 読
リンク
習慣超大全
習慣超大全
BJ・フォッグ 須川綾子(訳)
未 読
リンク
超加速経済アフリカ
超加速経済アフリカ
椿進
未 読
リンク
日本を最速で変える方法
日本を最速で変える方法
高島宗一郎
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
ストレスの9割はコントロールできる
ストレスの9割はコントロールできる
鎌田敏
未 読
リンク
2
億万長者だけが知っている教養としての数学
億万長者だけが知っている教養としての数学
ヒュー・バーカー 千葉敏生(訳)
未 読
リンク
3
子どもの才能を引き出す
子どもの才能を引き出す
李雅卿(リー・ヤーチン) ワン・チャイ(訳)
未 読
リンク

おすすめ要約診断

イチオシの本

出版社のイチオシ#057
出版社のイチオシ#057
2021.07.23 update
リンク
【三笠書房×flierフェア】今すぐ生かせる良書の知恵
【三笠書房×flierフェア】今すぐ生かせる良書の知恵
2021.07.16 update
リンク
7月15日は「ファミコンの日」
7月15日は「ファミコンの日」
2021.07.13 update
リンク
出版社のイチオシ#056
出版社のイチオシ#056
2021.07.09 update
リンク

インタビュー

福岡市市長が、「福岡市から日本を変える」ことにこだわるワケ
福岡市市長が、「福岡市から日本を変える」ことにこだわるワケ
2021.07.22 update
リンク
コロナ禍の今こそ響く成功者たちの苦節
コロナ禍の今こそ響く成功者たちの苦節
2021.06.29 update
リンク
〈対談〉その失敗、本当に異文化のせい?
〈対談〉その失敗、本当に異文化のせい?
2021.06.22 update
リンク
あなたの咲くべき場所はそこじゃない?
あなたの咲くべき場所はそこじゃない?
2021.06.09 update
リンク
1
ストレスの9割はコントロールできる
ストレスの9割はコントロールできる
鎌田敏
未 読
リンク
2
億万長者だけが知っている教養としての数学
億万長者だけが知っている教養としての数学
ヒュー・バーカー 千葉敏生(訳)
未 読
リンク
3
子どもの才能を引き出す
子どもの才能を引き出す
李雅卿(リー・ヤーチン) ワン・チャイ(訳)
未 読
リンク
新しいことを学びたい!足りないのは時間?それともやる気?
新しいことを学びたい!足りないのは時間?それともやる気?
2021.06.21 update
リンク
大人になるための勇気と装置をもつために!  『教養の書』
大人になるための勇気と装置をもつために! 『教養の書』
2021.03.30 update
リンク
環境の力で、「すぐやれる自分」になる
環境の力で、「すぐやれる自分」になる
2021.04.08 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『Makuake式「売れる」の新法則』をおすすめする

保存が完了しました

新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る