福岡市長高島宗一郎の
日本を最速で変える方法

未 読
日本を最速で変える方法
ジャンル
著者
高島宗一郎
出版社
定価
1,980円(税込)
出版日
2021年05月31日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.5
革新性
3.5
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
日本を最速で変える方法
福岡市長高島宗一郎の
日本を最速で変える方法
著者
高島宗一郎
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,980円(税込)
出版日
2021年05月31日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.5
革新性
3.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

全国住みたい街ランキングで常に上位にランクインしている福岡県福岡市。2020年度の人口増加数・増加率は政令指定都市で第1位。2019年度の開業率は政令指定都市で第1位。7年連続で税収過去最高を更新。福岡市をこんなふうに活力あふれる街にしているものは何なのか。

本書の著者は、アナウンサー出身で、2010年の初当選から現在まで3期連続して再選を続けている福岡市長の高島宗一郎氏である。しかも、いずれの期でも史上最多得票を叩き出すという人気ぶりだ。福岡市を変えることで、日本を変えたいと本気で願い、新たなチャレンジを続ける姿勢とその結果が人々を魅了するのだろう。著者は、これからの時代のキーワードとして、「データ連携」と「感染症対策」を挙げる。そして、新たなテクノロジーを社会実装することにより、日本の未来を創造したいと考えている。福岡市が実践するチャレンジの詳細とその背景にある戦略が明らかになり、「福岡市から日本を変える」という未来図が提示されるさまは圧巻だ。

人間の感情から生まれる本質を突いたWhy視点の問い、あるべき姿を追求した大義ある提案力、そして疑問を抱いた事象を深く洞察し、実行に結びつけていく力。本書の文章にも、著者の人間力と志の強さがにじみ出ているのを要約者は感じた。

本気で日本を変えたいと思い、新たなチャレンジに奮闘するビジネスパーソンには必ず手にとっていただきたい一冊である。挑戦の後押しをされること請け合いだ。

著者

高島宗一郎(たかしま そういちろう)
1974年生まれ。大学卒業後はアナウンサーとして朝の情報番組などを担当。2010年に退社後、36歳で福岡市長選挙に出馬し当選。2014年、2018年といずれも史上最多得票で再選し現在3期目。2014年3月、国家戦略特区(スタートアップ特区)を獲得、スタートアップビザをはじめとする規制緩和や制度改革を実現するなど、日本のスタートアップシーンを強力にけん引。福岡市を開業率連続日本一に導く。規制緩和で誘導する都市開発プロジェクトやコンテンツ産業振興などの積極的な経済政策で、政令指定都市で唯一、7年連続で税収過去最高を更新。熊本地震の際には積極的な支援活動とSNSによる情報発信などが多方面から評価され、博多駅前道路陥没事故では1週間での復旧が国内外から注目された。2017年日本の市長では初めて世界経済フォーラム(ダボス会議)へ招待される。

本書の要点

  • 要点
    1
    新型コロナウイルス感染拡大は、日本の有事における対応の遅さを浮き彫りにした。このような日本を最速で変えるには、地方からの変革が鍵となる。
  • 要点
    2
    福岡市は、「Fukuoka Smart East」「天神ビッグバン」などの新たな挑戦によって、他の自治体への後押しとなる成功事例を生み出している。
  • 要点
    3
    新たなビジネスを社会実装する際に最大の障壁となるのが「既得権」だ。この壁を乗り越えるには、政治や行政を変える力学を学ぶことが欠かせない。

要約

【必読ポイント!】 なぜ日本は変化に弱いのか

なぜ日本は変化にかくも時間がかかるのか
wildpixel/gettyimages

新型コロナウイルス感染拡大は、日本の有事対応がいかに遅いかを白日の下にさらした。国と地方の曖昧な権限と責任、デジタル化の遅れ、中途半端な外出自粛要請。こうした統治機構としての弱点が可視化されたのだ。地方自治体を通じた国民への給付金の遅れもその1つである。全国民に一律10万円ずつ給付することになったが、諸外国に比べて日本の停滞が際立って報道された。なぜ、日本は給付が遅れたのだろうか。

根本的な原因は「個人データの管理」にある。2016年に本格運用が始まったマイナンバー制度によって、国民一人ひとりのマイナンバーに、住民基本台帳情報や所得情報など、様々な行政機関が持つ情報を紐づけられるようになった。しかし、これらの行政機関が持つ情報を互いに参照することは法令により厳しく制限されているのが現状だ。そのため、給付金の振り込みに必要な情報を集約できず、全世帯から回答された情報をもとに人海戦術で手続きをするという手法に頼ることになってしまった。

ではなぜ、国はデータを一元管理していなかったのか。実は「していなかった」のではなく、意図的に「してこなかった」という歴史的背景がある。太平洋戦争によって壊滅的な打撃を受けた日本は、GHQの指導のもと「戦争をしない国づくり」を進めた。こうして「戦争につながりかねないものは徹底的に排除する」という日本人の新しい価値観が生まれた。そしてその価値観が、国による国民情報管理に否定的な考えにつながっていった側面がある。さらには、ゼロリスク神話も、日本のデータ連携や危機対応のスピードを上げるうえでの妨げとなっているのだ。

ビジネスパーソンに足りない政治的知見

著者は福岡市長に就任して以来、スタートアップをさまざまな形で支援してきた。その経験をもとに「ビジネスパーソンは、もっと現実の政治力学を知り、もっと政治と関わっていくべきだ」と主張する。

どんなに優れた製品・サービスを作っても、それを社会に実装させるかどうかを決めるのは政治や行政である。政治や行政の世界では経済合理性は往々にして通用しない。新しいビジネスアイデアを社会に実装させるには、政治の世界の力学や政治家・官僚の行動原理を理解し、法律や規制を変えていくという戦略的なアプローチが必要なのだ。

地方からの変革こそ、日本を最速で変える切り札

「日本を変える鍵は地方にある」。これが、国政選挙に出馬せずに「市長」にこだわる著者の持論だ。日本の地方自治には「基礎自治体優先の原則」が存在する。基礎自治体すなわち市町村が市民へのサービスの主体であり、基礎自治体で処理できない問題を都道府県がフォローし、そこでも処理できない問題を国がフォローする構造となっている。つまり、市民に最も近い基礎自治体こそが政治のキープレイヤーなのだ。

しかし、世間のイメージは逆である。それは、地方交付税のお金の流れが、国から都道府県を通じて市町村へ向かっており、基礎自治体優先の原則とは逆向きの流れであるためだ。また、国が作る法律や規制を緩和してほしいときには、国に対して自治体がお願いする形となっている。こうして、国に「逆らいづらい」状態が構造的に生み出されているのだ。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

資本主義から脱却せよ
資本主義から脱却せよ
松尾匡 井上智洋 高橋真矢
未 読
リンク
スケールフリーネットワーク
スケールフリーネットワーク
島田太郎 尾原和啓
未 読
リンク
習得への情熱―チェスから武術へ―
習得への情熱―チェスから武術へ―
ジョッシュ・ウェイツキン 吉田俊太郎(訳)
未 読
リンク
Makuake式「売れる」の新法則
Makuake式「売れる」の新法則
坊垣佳奈
未 読
リンク
〔エッセンシャル版〕行動経済学
〔エッセンシャル版〕行動経済学
ミシェル・バデリー 土方奈美(訳)
未 読
リンク
習慣超大全
習慣超大全
BJ・フォッグ 須川綾子(訳)
未 読
リンク
超加速経済アフリカ
超加速経済アフリカ
椿進
未 読
リンク
突き抜けるまで問い続けろ
突き抜けるまで問い続けろ
蛯谷敏
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
ストレスの9割はコントロールできる
ストレスの9割はコントロールできる
鎌田敏
未 読
リンク
2
億万長者だけが知っている教養としての数学
億万長者だけが知っている教養としての数学
ヒュー・バーカー 千葉敏生(訳)
未 読
リンク
3
子どもの才能を引き出す
子どもの才能を引き出す
李雅卿(リー・ヤーチン) ワン・チャイ(訳)
未 読
リンク

おすすめ要約診断

イチオシの本

出版社のイチオシ#057
出版社のイチオシ#057
2021.07.23 update
リンク
【三笠書房×flierフェア】今すぐ生かせる良書の知恵
【三笠書房×flierフェア】今すぐ生かせる良書の知恵
2021.07.16 update
リンク
7月15日は「ファミコンの日」
7月15日は「ファミコンの日」
2021.07.13 update
リンク
出版社のイチオシ#056
出版社のイチオシ#056
2021.07.09 update
リンク

インタビュー

福岡市市長が、「福岡市から日本を変える」ことにこだわるワケ
福岡市市長が、「福岡市から日本を変える」ことにこだわるワケ
2021.07.22 update
リンク
コロナ禍の今こそ響く成功者たちの苦節
コロナ禍の今こそ響く成功者たちの苦節
2021.06.29 update
リンク
〈対談〉その失敗、本当に異文化のせい?
〈対談〉その失敗、本当に異文化のせい?
2021.06.22 update
リンク
あなたの咲くべき場所はそこじゃない?
あなたの咲くべき場所はそこじゃない?
2021.06.09 update
リンク
1
ストレスの9割はコントロールできる
ストレスの9割はコントロールできる
鎌田敏
未 読
リンク
2
億万長者だけが知っている教養としての数学
億万長者だけが知っている教養としての数学
ヒュー・バーカー 千葉敏生(訳)
未 読
リンク
3
子どもの才能を引き出す
子どもの才能を引き出す
李雅卿(リー・ヤーチン) ワン・チャイ(訳)
未 読
リンク
新しいことを学びたい!足りないのは時間?それともやる気?
新しいことを学びたい!足りないのは時間?それともやる気?
2021.06.21 update
リンク
7月15日は「ファミコンの日」
7月15日は「ファミコンの日」
2021.07.13 update
リンク
環境の力で、「すぐやれる自分」になる
環境の力で、「すぐやれる自分」になる
2021.04.08 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『日本を最速で変える方法』をおすすめする

保存が完了しました

新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る