グラフィックファシリテーションの教科書

未 読
グラフィックファシリテーションの教科書
ジャンル
著者
山田夏子
出版社
かんき出版 出版社ページへ
定価
1,980円(税込)
出版日
2021年07月14日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
グラフィックファシリテーションの教科書
グラフィックファシリテーションの教科書
著者
山田夏子
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
かんき出版 出版社ページへ
定価
1,980円(税込)
出版日
2021年07月14日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

グラフィックファシリテーションは、絵(形)や線、色といったグラフィックを用いて、話し合いをより豊かで面白いものにするためのものである。言葉にならない参加者の深層の気持ち(本書では「エッセンスレベル」と呼ばれる)を、グラフィックによって浮かび上がらせ、より本質的な対話を実現しようとする方法だ。

ではなぜこの手法にスポットライトが当たっているのか。それは、言葉にならないものや目に見えないものに意味や価値を見出す時代になったからだ。そうしたものはモヤモヤしている。そのモヤモヤに寄り添い、それを図や色で表現しようとするのがグラフィックファシリテーションという試みなのだ。さらにそれは、誰もがもっている「こうしたい」という衝動(アート性)を解き放ち、未来の社会を描き出すアプローチともいえる。その根底には、人はみな生まれながらにアーティストであるという著者の信念がある。

本書を開くと、グラフィックファシリテーションの世界観が直感的に伝わってくるカラーの絵が目に飛びこんでくる。主体的に参加できる場づくり、グラフィックファシリテーション実践のポイント、ファシリテーターのあり方などが、この一冊に凝縮されている。その説明は実にわかりやすく、組織開発の入門書としても画期的な一冊ではないかと思う。

職場の心理的安全性や関係性の質が課題とされるいま、グラフィックファシリテーションの可能性にぜひふれてみていただきたい。

しいたに

著者

山田夏子(やまだ なつこ)
一般社団法人グラフィックファシリテーション協会 代表理事、株式会社しごと総合研究所代表取締役社長、システムコーチ/クリエイティブファシリテーター。武蔵野美術大学造形学部卒業。大学卒業後、クリエイターの養成学校を運営する株式会社バンタンにて、スクールディレクター、各校館長を歴任。その後、人事部教育責任者として社員・講師教育・人事制度改革に携わる。同社にて人材ビジネス部門の立ち上げ、キャリアカウンセラー、スキルUPトレーナーとして社内外での活動を行う。教育現場での経験から、人と人との関係性が個人の能力発揮に大きな影響を与えていることを実感し、その後独立。
2008年に株式会社しごと総合研究所を設立し、グラフィックファシリテーションとシステム・コーチング®を使って、組織開発やビジョン策定、リーダーシップ事業を展開する。小さな組織から大企業までのチームビルディング、教育や地域コミュニティなど様々な現場で活躍、これまでに携わった組織は950社以上。また、グラフィックファシリテーター養成講座も開催し2000人以上が受講。愛あふれるファシリテーションに参加者が涙することも多い。
2017年から2018年3月までの約1年間NHK総合『週刊ニュース深読み』にグラフィックファシリテーターとしてレギュラー出演。また、2021年5月にはNHK総合『考えると世界が変わる「みんなパスカる!」』でも、グラフィックファシリテーターとして参加し話題を呼ぶ。
監訳書に『場から未来を描き出す―対話を育む「スクライビング」5つの実践』ケルビー・バード著(英治出版)がある。

本書の要点

  • 要点
    1
    話し合いや会議には、「議論」と「対話」がある。対話は、結論を出すことに固執しない。参加者が互いの異なる意見や主張の背景を深く理解し合うことを大切にする。
  • 要点
    2
    主体的な合意形成に至るためのポイントは、参加者が「ぜ~んぶ出しきった!」と思うくらい拡散することと、目的を握ることだ。
  • 要点
    3
    ファシリテーターは「合意的現実レベル」「ドリーミングレベル」「エッセンスレベル」という3つの現実を行き来する。

要約

グラフィックファシリテーションを知ろう

参加者が主役のファシリテーション

ファシリテーションを直訳すると「促進する」という意味になる。では何を促進するのだろうか。本書では、話し合いや会議の参加者が「目的」を自覚し、主体的に「場」で話し合い、主体的に決められるよう促進していくこととしている。ポイントは、場の主役はファシリテーターではなく、参加者であるという点だ。

また、グラフィックファシリテーションの特徴は、ファシリテーターという「人」ではなく、形や線や色といった「絵」でファシリテートすることである。

場には議論と対話がある
本書p14@Natsuko Yamada

「議論」は結論を出すことが前提になる。ときには結論を急ぐあまり、話し尽くすことなく終えてしまうことがあるだろう。そのため、結論に納得していない参加者から、後で「本当はこうしたかった」「そもそもよいと思ってなかった」と、不満の声が起きることもある。

これに対し「対話」は結論を出すことに固執しない。場の参加者が、お互いの異なる意見や主張と、その背景を深く理解し合いながら、「主体的な合意形成」に至ることを目指すのだ。

私たちは話し尽くす前に結論を出したがる傾向にある。そのため、グラフィックファシリテーションでは、あえてその傾向に待ったをかける。そして、意識的に対話に踏みとどまるようにグラフィックを使って働きかけていく。

【必読ポイント!】 主体性を持ち、目的を握る

主体的な合意形成

主体的な合意形成の「主体的」とは、周りから強制されるのではなく、自らの意思で目的をつかみ、行動することを意味する。では、どうしたら参加者が主体的になるのだろうか。

対話の大きな流れは「拡散」から「収束」へと向かっていく。そのなかで1つめのポイントは、まず参加者が「ぜ~んぶ出しきった!」と思うくらい拡散することである。

それを後押しするのが絵(グラフィック)だ。色や形や線のゆらぎによって、参加者の信条や発言の背景を浮かび上がらせて共振を引き起こす。場を活性化することで、参加者の間からさまざまなインスピレーションやアイデアが湧いてくる。

また、図解やフレーム、チャートといった「図」は、参加者の発言を「構造化」することによって収束を後押しする。

場の目的を握る

参加者が主体的になるためのもう1つのポイントは、みんなで「場の目的」を握ることだ。

目的を握るとは、参加者一人ひとりが、次の2つの意味を明確につかんでいる状態を意味する。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

職場学習論 新装版
職場学習論 新装版
中原淳
未 読
リンク
インスタグラム
インスタグラム
サラ・フライヤー 井口耕二(訳)
未 読
リンク
新版 ミーニング・ノート
新版 ミーニング・ノート
山田智恵
未 読
リンク
ユーザー中心組織論
ユーザー中心組織論
金子剛 並木光太郎
未 読
リンク
起業は意志が10割
起業は意志が10割
守屋実
未 読
リンク
不安な時代をどう生きるか
不安な時代をどう生きるか
本田健
未 読
リンク
変える技術、考える技術
変える技術、考える技術
高松智史
未 読
リンク
教養としてのデータサイエンス
教養としてのデータサイエンス
北川源四郎(編) 竹村彰通(編) 内田誠一 川崎能典 孝忠大輔 佐久間淳 椎名洋 中川裕志 樋口知之 丸山宏
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
今日がもっと楽しくなる行動最適化大全
今日がもっと楽しくなる行動最適化大全
樺沢紫苑
未 読
リンク
2
ビジネス・ゲーム
ビジネス・ゲーム
ベティ・L・ハラガン 福沢恵子(訳) 水野谷悦子(訳)
未 読
無 料
リンク
3
スタンフォードの権力のレッスン
スタンフォードの権力のレッスン
デボラ・グルーンフェルド 御立英史(訳)
未 読
リンク

おすすめ要約診断

イチオシの本

わたしだけの「ライフ」を探しにいこう!
【要約の達人が選ぶ、今月の編集部イチオシ!】 わたしだけの「ライフ」を探しにいこう!
2021.09.27 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2021年8月~9月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2021年8月~9月)
2021.09.26 update
リンク
9月27日は「世界観光の日」
9月27日は「世界観光の日」
2021.09.25 update
リンク
出版社のイチオシ#061
出版社のイチオシ#061
2021.09.24 update
リンク

インタビュー

なぜ「絵」を描くとヒラメキ溢れる会議になるのか?
なぜ「絵」を描くとヒラメキ溢れる会議になるのか?
2021.09.01 update
リンク
「心のクセ」を知れば、もっと快適に生きられる
「心のクセ」を知れば、もっと快適に生きられる
2021.08.30 update
リンク
いまビジネスパーソンがデッサンを学ぶべき理由
いまビジネスパーソンがデッサンを学ぶべき理由
2021.08.25 update
リンク
福岡市市長が、「福岡市から日本を変える」ことにこだわるワケ
福岡市市長が、「福岡市から日本を変える」ことにこだわるワケ
2021.07.22 update
リンク
1
今日がもっと楽しくなる行動最適化大全
今日がもっと楽しくなる行動最適化大全
樺沢紫苑
未 読
リンク
2
ビジネス・ゲーム
ビジネス・ゲーム
ベティ・L・ハラガン 福沢恵子(訳) 水野谷悦子(訳)
未 読
無 料
リンク
3
スタンフォードの権力のレッスン
スタンフォードの権力のレッスン
デボラ・グルーンフェルド 御立英史(訳)
未 読
リンク
朝の時間をもっと楽しく! あなたの朝活を充実させる本
朝の時間をもっと楽しく! あなたの朝活を充実させる本
2021.09.21 update
リンク
出版社のイチオシ#056
出版社のイチオシ#056
2021.07.09 update
リンク
「心のクセ」を知れば、もっと快適に生きられる
「心のクセ」を知れば、もっと快適に生きられる
2021.08.30 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『グラフィックファシリテーションの教科書』をおすすめする

保存が完了しました

新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る