知的生産の技術

未 読
知的生産の技術
ジャンル
著者
梅棹忠夫
出版社
定価
924円(税込)
出版日
1969年07月21日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.5
応用性
3.5
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
知的生産の技術
知的生産の技術
著者
梅棹忠夫
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
924円(税込)
出版日
1969年07月21日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.5
応用性
3.5
本の購入はこちら
レビュー

「知的生産」と聞いて読者のみなさまは何を思い浮かべるだろうか。知的生産とは、頭を働かせ、新しい情報をつくりだすことだという。現在ビジネスに携わる多くの方にとって、知的生産術は欠かせない武器となっている。過去の成功事例をなぞることで成果を出せた時代は終わりを告げ、新しいアイディアと価値を生み出すことがビジネスを成功させる核心となって久しいからだ。

著者の梅棹忠夫氏は、フィールドワークを基礎に文化人類学で多大な成果を挙げた研究者である。1963年の時点で『情報産業論』を著し、世界でもいち早く情報産業に注目していた。1969年にかかれた本書にもその示唆が含まれており、さすがの慧眼といえる。

本書は時代を超えた普遍的な知的生産技術の書であると同時に、その技術を議論するための土台でもある。時を経てさまざまな人が梅棹氏の提唱した技術をもとに、知的生産の方法を磨き上げていった。その内容は現代においても、いやむしろ情報化の進展した現代だからこそ、改めて見直す価値がある。

梅棹氏はまえがきで次のように、未来への期待をかいている。「今後たくさんの人たちの手によって、知的生産のさまざまな技術が開発され、その体系化もすすめられるようになるだろう。その日を期待している」

本書の読書体験が自身の力で知的生産の技術を開拓していくきっかけになることはまちがいないだろう。

ライター画像
池田明季哉

著者

梅棹忠夫(うめさお ただお)
1920年京都市に生まれる。1943年京都大学理学部卒業。京都大学人文科学研究所教授を経て、国立民族学博物館名誉教授・顧問。専攻は民族学、比較文明論。

本書の要点

  • 要点
    1
    手帳やノートを活用している人は多いが、情報はあとから利用できるかたちになっていることが重要だ。
  • 要点
    2
    知的生産で大事なのは、思ったものがすぐに取り出せる状態を保つ「整理」である。
  • 要点
    3
    ものごとを客観的な既存の枠組みで分類すると、新しい発想が出てこなくなる。あくまで自分にとっての文脈で情報を組みかえていくことが知的な生産につながっていく。

要約

【必読ポイント!】 知的生産における装置

発見の手帳

現代社会は、すべての人間が知的生産活動をたえず行う必要のある社会になりつつある。知的生産とは、考えることにより新しい情報をつくりだすことだ。

著者は学生の頃から手帳をつけていた。そして、必要事項やスケジュールではなく、「発見」をかくための手帳を持つことをすすめている。手帳には短い単語やフレーズではなく、ちゃんとした文章でかくのがよい。頭の中でものごとを組み立てる際には直観的な洞察ができるが、この「発見の手帳」にはすべてを文章にして残す。考えの素材となる事実や命題をしっかりと記録し、知的な蓄積をはかるのだ。新鮮な発見を残すためにも、できるだけその場でかくようにしたい。

また、かきかたも工夫するとよい。一ページ一項目とし、ページの上欄に標題をつけてみよう。短くても内容が変われば、次のページに進む。長くなる場合は、二ページ目の標題によってそれが続きであることがわかるようにしておく。

さらに、一冊が終わった時点で索引をつくっておくと、知識を整理でき、知識同士の関連を見つけやすくなる。これを繰り返すことで自身の思想がおのずと姿を現してくるのだ。

ノートからカードへ
JONGHO SHIN/gettyimages

罫線のあるノートにびっしりとかく人もいるが、かいた内容をあとから利用するのは簡単ではない。ノートの欠点は、ページが固定されていて、かいた内容の順序が変更できない点だ。この欠点を解消したルーズ・リーフ式のノートもあるが、ちぎれたりバインダーがかさばったりする点が気になってしまう。

そういった場合はカードを使うのがよい。カードというと小さいものを思い浮かべるかもしれないが、B6版のような大きいもので、ある程度の厚みのある紙のカードが望ましい。これを常に持ち歩いて使うのだ。「発見の手帳」も当初は手帳だったため「手帳」と呼んでいるが、このカードにかいていけばよい。

カードはかいた内容を覚えるために使うと思われがちだが、むしろ忘れるためにつけるものだ。そのため、他人やすべてをきれいさっぱり忘れてしまった自分があとから読んでもわかるように、しっかりと完全な文章でかくべきだ。その意味では、カードは小さな論文といってしかるべきものである。

効果的なカードの活用

カードを活用する際には、ひとつのページに複数の項目をかかないようにしたい。一行でサマリーのような標題をつけ、日付を記録しておく。

カードができたらカード・ボックスに入れる。このときカードの分類についてはあまり気にしなくてもよい。

この続きを見るには...
この要約を友達にオススメする
一緒に読まれている要約
資本主義だけ残った
資本主義だけ残った
ブランコ・ミラノヴィッチ 西川美樹(訳) 梶谷懐(解説)
未 読
リンク
SFプロトタイピング
SFプロトタイピング
宮本道人(監修・編著) 難波優輝(編著) 大澤博隆(編著)
未 読
リンク
世界最速ビジネスモデル
世界最速ビジネスモデル
井上達彦 鄭雅方
未 読
リンク
私はアラブの王様たちとどのように付き合っているのか?
私はアラブの王様たちとどのように付き合っているのか?
鷹鳥屋明
未 読
リンク
破壊的イノベーションの起こし方
破壊的イノベーションの起こし方
松本勝
未 読
リンク
人生の扉を開く最強のマジック
人生の扉を開く最強のマジック
ジェームズ・ドゥティ 関美和(訳) 荻野淳也(解説)
未 読
リンク
人体大全
人体大全
ビル・ブライソン 桐谷知未(訳)
未 読
リンク
言語学バーリ・トゥード
言語学バーリ・トゥード
川添愛
未 読
リンク
今週の要約ランキング
1
頭のよさとは何か
頭のよさとは何か
中野信子 和田秀樹
未 読
リンク
2
シン・営業力
シン・営業力
天野眞也
未 読
リンク
3
すりへらない心のつくり方
すりへらない心のつくり方
保坂隆
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年4月~5月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年4月~5月)
2022.05.26 update
リンク
次世代リーダーが語る、新しい経営論『ミレニアル・スタートアップ』
次世代リーダーが語る、新しい経営論『ミレニアル・スタートアップ』
2022.05.25 update
リンク
【五月病予防】ちょっと心が軽くなる本6冊
【五月病予防】ちょっと心が軽くなる本6冊
2022.05.10 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年3月~4月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年3月~4月)
2022.04.26 update
リンク
インタビュー
半径3メートルの人に愛をケチっていないか?(健康社会学者・河合薫)
半径3メートルの人に愛をケチっていないか?(健康社会学者・河合薫)
2022.05.19 update
リンク
星野リゾート代表の本の読み方
星野リゾート代表の本の読み方
2022.04.29 update
リンク
オンライン商談を成功させるためにおさえておきたい3つのポイント
オンライン商談を成功させるためにおさえておきたい3つのポイント
2022.04.18 update
リンク
サヘル・ローズさんを自殺から救った言葉とは?
【インタビュー】 サヘル・ローズさんを自殺から救った言葉とは?
2022.04.07 update
リンク
1
頭のよさとは何か
頭のよさとは何か
中野信子 和田秀樹
未 読
リンク
2
シン・営業力
シン・営業力
天野眞也
未 読
リンク
3
すりへらない心のつくり方
すりへらない心のつくり方
保坂隆
未 読
リンク
2021年にflierでもっとも読まれた7冊は?
2021年にflierでもっとも読まれた7冊は?
2022.02.05 update
リンク
疲れてしまう前に読みたい。ストレス管理のヒントをくれる3冊
疲れてしまう前に読みたい。ストレス管理のヒントをくれる3冊
2022.03.24 update
リンク
才能が輝く「心理的安全性の高いチーム」をつくるには?
才能が輝く「心理的安全性の高いチーム」をつくるには?
2022.01.18 update
リンク
この要約をおすすめする
さんに『知的生産の技術』をおすすめする
保存が完了しました
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る