世界「失敗」製品図鑑
「攻めた失敗」20例でわかる成功への近道

未 読
世界「失敗」製品図鑑
ジャンル
著者
荒木博行
出版社
定価
1,980円(税込)
出版日
2021年10月18日
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
世界「失敗」製品図鑑
世界「失敗」製品図鑑
「攻めた失敗」20例でわかる成功への近道
著者
荒木博行
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,980円(税込)
出版日
2021年10月18日
評点
総合
0.0
明瞭性
0.0
革新性
0.0
応用性
0.0
本の購入はこちら
おすすめポイント

「失敗は成功の母」という言葉があるように、失敗は憂うべきものではなく、次の「成功」へのステップである。本書は『世界「倒産」図鑑』の著者である荒木博行氏の最新作だ。前著では、さまざまな事情から倒産に至ってしまった企業の「倒産への軌跡と教訓」を描いたが、今回は既存企業による新製品や新規事業の「失敗」を扱う。

目次を見ると、かつて目や耳にした記憶はあるが「今はどうなったの?」という、懐かしの商品やサービスがずらりと並ぶ。登場するのは、アマゾン、マイクロソフト、ユニクロ、任天堂……と、名だたるグローバル企業ばかり。本書を読むと、華々しい業績を上げているトップ企業も、迷い悩みながら進んできたことがわかる。

新しいことを始めるとき、私たちはつい「成功モデル」を追ってしまう。過去に売れたものや成功例を探し、踏襲しようとする。一方、本書で紹介する「失敗」事例は、いずれも「攻めた結果」の失敗だ。さまざまな課題を抱える中、それを打開しようと知恵を絞り、果敢に攻めた結果「だめだった」ものである。だからこそ、ここに登場する企業は失敗を失敗で終わらせず、その後に見事に生かしている。「チャレンジ」と「失敗」は表裏一体であり、切り離すことはできない。彼らがトップ企業である所以は、チャレンジと失敗の反芻により得た学びを生かし、次の成功につなげているからである。

要約では全20事例のうち、5つの事例を紹介する。失敗から学べることは多い。本書を「成功」に導くためのテキストとして、自社や所属部署に活用してみてはいかがだろうか。

ライター画像
矢羽野晶子

著者

荒木博行(あらき ひろゆき)
株式会社学びデザイン代表取締役社長
住友商事、グロービス(経営大学院副研究科長)を経て、株式会社学びデザインを設立。フライヤーやNewsPicks、NOKIOOなどスタートアップ企業のアドバイザーとして関わるほか、絵本ナビの社外監査役、武蔵野大学で教員なども務める。著書に『藁を手に旅に出よう』(文藝春秋)、『見るだけでわかる!ビジネス書図鑑』シリーズ(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『世界「倒産」図鑑』(日経BP)など多数。
Voicy「荒木博行のbook cafe」毎朝放送中。

・個人ブログ
https://manabi-design.jp/
・Voicy
https://voicy.jp/channel/794
・twitter
https://twitter.com/hiroyuki_araki

本書の要点

  • 要点
    1
    アマゾンはスマートフォン「ファイアフォン」で、「買い物体験の向上」を実現しようとした。しかし、ユーザーのニーズとのズレにより、撤退を余儀なくされた。
  • 要点
    2
    ファーストリテイリングの野菜事業「スキップ」は、無駄を省いて利益を出す、ユニクロの流通構造を当てはめて展開しようとしたが、失敗。敗因は、「顧客起点」の考え方の欠如にある。
  • 要点
    3
    任天堂のゲーム機「WiiU」はソフト製作業者を巻き込めず、孤立を招いた。
  • 要点
    4
    セブン-イレブンの「セブンペイ」は、本来施すべきセキュリティ対策を行わず、不正利用が多発した。

要約

【必読ポイント!】「ユーザー視点」を学ぶ

アマゾンの「ファイアフォン」

iPhoneやアンドロイドベースのスマートフォンが乱立していた2014年。競争の激しい市場に遅れて参入してきたのが、アマゾンのファイアフォン(Fire Phone)である。このスマートフォンの特徴は、「電話もできる携帯レジ端末」と言わしめるほどの「買い物体験の向上」にある。カメラでDVDや書籍の表紙を撮影したり、音楽をファイアフォンに聞かせたりするだけで、アマゾンで即購入できる「Firefly(ファイアフライ)」という機能が搭載されていた。

ネットショッピングは便利になったが、検索作業やアプリの横断などの「わずかな障壁」が存在する。この障壁を完全に取り去ることを目指して作られたのが、アマゾンのファイアフォンだ。

自ら描いた未来図を重視しすぎて失敗
emma/gettyimages

アマゾンの期待とは裏腹に、市場の反応は否定的であった。発売2ヶ月後にはファイアフォンの価格は199ドルから99セント(100円程度)まで引き下げられたうえ、アマゾンプライム1年分(99ドル)は引き続き特典として提供されることになった。それでもなお、消費者の反応はいまひとつであった。

時を同じくしてアップルのiPhone6が発売となり、ファイアフォン人気は急速に下火になる。発売3ヶ月の段階で数十万台のファイアフォンが売れ残っており、翌2015年9月、アマゾンはファイアフォンの販売中止を発表した。

ファイアフォンの敗因は、ユーザーがスマートフォンに求めていたものとのズレにある。

この続きを見るには...
この要約を友達にオススメする
一緒に読まれている要約
多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。
多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。
Jam 名越康文(監修)
未 読
リンク
神メモ
神メモ
原邦雄
未 読
リンク
考えて、考えて、考える
考えて、考えて、考える
丹羽宇一郎 藤井聡太
未 読
リンク
職場の問題地図
職場の問題地図
沢渡あまね
未 読
リンク
壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方
壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方
西沢泰生
未 読
リンク
「やめる」という選択
「やめる」という選択
澤円
未 読
リンク
幸せに生きる方法
幸せに生きる方法
平本あきお 前野隆司
未 読
リンク
マッキンゼーで叩き込まれた「問い」の力
マッキンゼーで叩き込まれた「問い」の力
大嶋祥誉
未 読
リンク
今週の要約ランキング
1
リセットの習慣
リセットの習慣
小林弘幸
未 読
リンク
2
座右の寓話
座右の寓話
戸田智弘
未 読
リンク
3
「めんどくさい」が消える脳の使い方
「めんどくさい」が消える脳の使い方
菅原洋平
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
出版社のイチオシ#080
出版社のイチオシ#080
2022.09.16 update
リンク
「説明術本」のテッパン3冊
「説明術本」のテッパン3冊
2022.09.13 update
リンク
「ばかげたことを!」罵倒するジョブズを変えたのは誰?
【ベストセラーのポイント解説】 「ばかげたことを!」罵倒するジョブズを変えたのは誰?
2022.09.09 update
リンク
出版社のイチオシ#079
出版社のイチオシ#079
2022.09.02 update
リンク
インタビュー
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
2022.09.20 update
リンク
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
2022.09.15 update
リンク
「哲学的ゾンビ」が、私の世界を変えた
「哲学的ゾンビ」が、私の世界を変えた
2022.09.08 update
リンク
ダイエットに何度も失敗する人は「因数分解」してみよう
ダイエットに何度も失敗する人は「因数分解」してみよう
2022.09.05 update
リンク
1
リセットの習慣
リセットの習慣
小林弘幸
未 読
リンク
2
座右の寓話
座右の寓話
戸田智弘
未 読
リンク
3
「めんどくさい」が消える脳の使い方
「めんどくさい」が消える脳の使い方
菅原洋平
未 読
リンク
人生の目標を見つけたい! 必要なのはやっぱりお金?
人生の目標を見つけたい! 必要なのはやっぱりお金?
2022.08.23 update
リンク
「モチベーション本」のテッパン3冊
「モチベーション本」のテッパン3冊
2022.06.27 update
リンク
“今日から試せる”「話し方」3つのコツ
“今日から試せる”「話し方」3つのコツ
2022.08.10 update
リンク
この要約をおすすめする
さんに『世界「失敗」製品図鑑』をおすすめする
保存が完了しました