世界の起業家が学んでいるMBA経営理論の必読書50冊を1冊にまとめてみた

未 読
世界の起業家が学んでいるMBA経営理論の必読書50冊を1冊にまとめてみた
ジャンル
著者
永井孝尚
出版社
定価
1,980円(税込)
出版日
2021年11月19日
評点
総合
3.7
明瞭性
4.0
革新性
3.0
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
世界の起業家が学んでいるMBA経営理論の必読書50冊を1冊にまとめてみた
世界の起業家が学んでいるMBA経営理論の必読書50冊を1冊にまとめてみた
著者
永井孝尚
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,980円(税込)
出版日
2021年11月19日
評点
総合
3.7
明瞭性
4.0
革新性
3.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

「ビジネスで出会う悩みの多くは、世の本にすでに解決策が書いてある。それらの本が、どう役に立つのか端的に知りたい」

そんな多忙なビジネスパーソンの期待に応えるため、目利きの著者がビジネスで使える50冊を厳選したのが本書だ。「仕事でどう生かせるか」「わかりやすさ」「おもしろさ」の3点を踏まえ、1冊を6~10ページにまとめて5分ほどで読め、エッセンスを掴めるように工夫したという。50冊をテーマごとに「経営と組織」、「仕組み」、「人材」、「お金」、「リーダーシップ」、「社会と未来」の全6章に分類した。

筆頭には「経営の神様」による『現代の経営<上・下>』(ピーター・F・ドラッカー著、ダイヤモンド社)が紹介されているほか、『君主論』(マキアヴェッリ著、岩波書店)といった古典から最近の話題作まで、幅広く取り揃えている。

また、単なる要約ではなく、「現在のビジネス環境でも通用するか」の視点を重視し、実際の国内企業や商品のケーススタディを交え、応用性を高めている。例えば、『仮説思考』(内田和成著、東洋経済新報社)の紹介では複数の「仮説」が用意され、それを検証しながら読み進めることにより「仮説思考」を体験でき、その有用性を実感できる構成だ。

本書は、10万部超のヒットとなった『世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた』のシリーズ第3弾。過去のシリーズ作同様、申し分ない読み応えだ。

なお、以下の本文中で登場する「本書」は、紹介されている各書のことを指す。

ライター画像
南龍太

著者

永井孝尚(ながい たかひさ)
マーケティング戦略コンサルタント。慶應義塾大学工学部を卒業後、日本IBMに入社。マーケティングマネージャーとして事業戦略策定と実施を担当、さらに人材育成責任者を担当し、同社ソフトウェア事業の成長を支える。
2013年に日本IBMを退社し、ウォンツアンドバリュー株式会社を設立。同年多摩大学大学院客員教授を担当。幅広い企業・団体へ戦略策定支援を行う一方、毎年2000人以上に講演や研修を提供し、マーケティングや経営戦略の面白さを伝え続けている。さらに「永井経営塾」も主宰。
主な著書に『100円のコーラを1000円で売る方法』シリーズほか、『世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた』『世界のエリートが学んでいるMBAマーケティング必読書50冊を1冊にまとめてみた』(以上、KADOKAWA)などがあり、累計100万部を超える。
オフィシャルサイト takahisanagai.com
Twitter @takahisanagai

本書の要点

  • 要点
    1
    経営理論に関する名著のうち、実践的で有益な50冊を厳選。「仕事でどう生かせるか」「わかりやすさ」「おもしろさ」の3点を重視した。
  • 要点
    2
    1冊を5分ほどで読めるようにまとめ、「経営と組織」、「人材」、「リーダーシップ」といったテーマごとに6章に分けた。マズローの「欲求段階説」やポーターの「競争優位の戦略」といった定番から、最新のトレンドまで幅広く選書した。

要約

【必読ポイント!】 経営と組織

『完全なる経営』 (日本経済新聞出版社) アブラハム・H・マズロー

本書で「欲求段階説」を提唱したマズローは、「よい企業とは、どうあるべきか」を説いた。「自己実現を目指す人たち」が「よい企業」をつくり、「よい企業」が「自己実現を目指す人たち」を生むという好循環を、いかにつくるかがテーマだった。

マズローは欲求を大きく2つに分けている。すなわち、欠乏(Deficiency)を満たす「欠乏欲求」(D欲求)と、個々人の人間の存在(Being)そのものに関する「存在欲求」(B欲求)だ。欠乏欲求は、空腹などの「生理欲求」や危険を避ける「安全欲求」といった欠乏への不満足から起こる。

マズローは、存在欲求である自己実現を、「自分ができる最大限をすることで、自分自身らしくなっている状態」と表現した。人は誰しも「より高い価値を発揮したい」という潜在的な欲求をもち、そうした「自己実現を目指す人」を「よい人」と呼んだ。

「よい人」は「よい企業」をつくり、「よい企業」は「よい人」を生む。鶏と卵の関係にある。自己実現する人は、他人の喜びが自分の喜びとなる。組織も、「対立する考え方」から「シナジーを生む考え方」に進化することにより、個人と組織の対立は消え、チームの利益が自分の利益となる。

『新版 組織行動のマネジメント』 (ダイヤモンド社) スティーブン・P・ロビンス
dem10/gettyimages

ほとんどのマネジメントの問題は、人の問題に行き着く。

本書は世界中のビジネススクールで参照されている組織行動学の定番の書であり、200万部超のベストセラーだ。組織にまつわる問題を網羅的かつ簡潔にまとめ上げている。

組織行動学は、個人・グループ・組織の3つのレベルにおいて、人の行動を解き明かす。組織は同じ目的を共有する集団だ。集団とは、「特定の目的を達成するために集まり、互いに影響を与え合う複数の人たちの集まり」である。

集団には、同調を強要する規範がある。集団の中で周囲と異なる意見を述べることに、人は強いプレッシャーを感じ、ためらう。そのほかにも、行動に影響を及ぼす集団の特徴として、凝集性の高さや規模による生産性の違いが挙げられている。

一方、組織文化は、メンバーが共通してもつモノの見方であり、社員の行動を決める台本だ。東日本大震災の発生時に帰宅困難者を受け入れた帝国ホテル、コスト節約を旨とするアマゾン――。こうした考え方の原型がつくられる創業時、起業のタイミングこそ、強い組織文化を築くチャンスだ。

現代は常に、継続的にダイナミックな変化が起こる。組織変革が日常的になると、「学習する組織」への進化が求められる。

この続きを見るには...
この要約を友達にオススメする
一緒に読まれている要約
競争しない競争戦略 改訂版
競争しない競争戦略 改訂版
山田英夫
未 読
リンク
世界のマーケターは、いま何を考えているのか?
世界のマーケターは、いま何を考えているのか?
廣田周作
未 読
リンク
世界最高のコーチ
世界最高のコーチ
ピョートル・フェリクス・グジバチ
未 読
リンク
ビジネス小説 もしも徳川家康が総理大臣になったら
ビジネス小説 もしも徳川家康が総理大臣になったら
眞邊明人
未 読
リンク
ミッション・エコノミー
ミッション・エコノミー
マリアナ・マッツカート 関美和(訳) 鈴木絵里子(訳)
未 読
リンク
挑戦
挑戦
山中伸弥 藤井聡太
未 読
リンク
要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑
要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑
F太 小鳥遊
未 読
リンク
「本当の自分」がわかる心理学
「本当の自分」がわかる心理学
シュテファニー・シュタール 繁田香織(訳)
未 読
リンク
今週の要約ランキング
1
頭の“よはく”のつくり方
頭の“よはく”のつくり方
鈴木進介
未 読
リンク
2
心配事の9割は起こらない
心配事の9割は起こらない
枡野俊明
未 読
リンク
3
なぜか好かれる人の「言葉」と「表現」の選び方
なぜか好かれる人の「言葉」と「表現」の選び方
牛窪万里子
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
【五月病予防】ちょっと心が軽くなる本6冊
【五月病予防】ちょっと心が軽くなる本6冊
2022.05.10 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年3月~4月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年3月~4月)
2022.04.26 update
リンク
出版社のイチオシ#072
出版社のイチオシ#072
2022.04.22 update
リンク
ビジネスでも日常生活でも使える『サクッとわかる ビジネス教養 行動経済学』
ビジネスでも日常生活でも使える『サクッとわかる ビジネス教養 行動経済学』
2022.04.14 update
リンク
インタビュー
半径3メートルの人に愛をケチっていないか?(健康社会学者・河合薫)
半径3メートルの人に愛をケチっていないか?(健康社会学者・河合薫)
2022.05.19 update
リンク
星野リゾート代表の本の読み方
星野リゾート代表の本の読み方
2022.04.29 update
リンク
オンライン商談を成功させるためにおさえておきたい3つのポイント
オンライン商談を成功させるためにおさえておきたい3つのポイント
2022.04.18 update
リンク
サヘル・ローズさんを自殺から救った言葉とは?
【インタビュー】 サヘル・ローズさんを自殺から救った言葉とは?
2022.04.07 update
リンク
1
頭の“よはく”のつくり方
頭の“よはく”のつくり方
鈴木進介
未 読
リンク
2
心配事の9割は起こらない
心配事の9割は起こらない
枡野俊明
未 読
リンク
3
なぜか好かれる人の「言葉」と「表現」の選び方
なぜか好かれる人の「言葉」と「表現」の選び方
牛窪万里子
未 読
リンク
2021年にflierでもっとも読まれた7冊は?
2021年にflierでもっとも読まれた7冊は?
2022.02.05 update
リンク
【五月病予防】ちょっと心が軽くなる本6冊
【五月病予防】ちょっと心が軽くなる本6冊
2022.05.10 update
リンク
「認知症のある人」の世界に迷い込んだとしたら? ベストセラーの舞台裏
「認知症のある人」の世界に迷い込んだとしたら? ベストセラーの舞台裏
2022.02.18 update
リンク
この要約をおすすめする
さんに『世界の起業家が学んでいるMBA経営理論の必読書50冊を1冊にまとめてみた』をおすすめする
保存が完了しました
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る