1日1話、読めば心が熱くなる365人の生き方の教科書

未 読
1日1話、読めば心が熱くなる365人の生き方の教科書
ジャンル
著者
藤尾秀昭(監修)
出版社
致知出版社 出版社ページへ
定価
2,585円(税込)
出版日
2022年03月25日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
3.5
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
1日1話、読めば心が熱くなる365人の生き方の教科書
1日1話、読めば心が熱くなる365人の生き方の教科書
著者
藤尾秀昭(監修)
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
致知出版社 出版社ページへ
定価
2,585円(税込)
出版日
2022年03月25日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
3.5
本の購入はこちら
おすすめポイント

一流の人の話がためになることは誰もが知っている。しかし、一般のビジネスパーソンが、そんな人々の話を実際に聞くことは難しい。一流の、生の体験談が聞けたら……。本書はそんな贅沢な願いを叶えてくれる一冊だ。

本書は、創刊44年の歴史を持つ『致知』の1万本以上に及ぶ人物インタビューから選ばれた傑作選である。五木寛之氏、桂歌丸氏、森進一氏、加藤一二三氏、瀬戸内寂聴氏、王貞治氏、山中伸弥氏、伊調馨氏など、幅広い分野の「レジェンド」と言われる人々の言葉が収録されている。

一流の人々が実際に経験したストーリーには重みがある。それぞれが語る物語には、すべてにわかりやすい教訓があるわけではない。しかし、その物語からは必ず何かを学び取ることができるはずだ。それをどう感じ、どう受け止め、どう生かすかは、自分次第である。本書のストーリーには、読む人の数だけ活用の仕方があるだろう。

1日1話、1ページで読み切れるコンパクトさも魅力だ。日めくり感覚で読んでいけば、1年間で365人の言葉が読める。活字を読むのは苦手だという人も手に取りやすいだろう。

人は経験から学んでいくものだ。しかし、人間が実際に経験できることはそう多くはない。本書は365人分の人生が体験できる贅沢な読書体験を与えてくれる。ビジネスにはもちろん、生きる上で大切なことが多く学べる、これ以上ない人生の教科書となるだろう。

ライター画像
千葉佳奈美

著者

藤尾秀昭(ふじお ひであき)
昭和53年の創刊以来、月刊誌『致知』の編集に携わる。54年に編集長に就任。平成4年に致知出版社代表取締役社長に就任。現在、代表取締役社長兼主幹。『致知』は「人間学」をテーマに一貫した編集方針を貫いてきた雑誌で、平成30年、創刊40年を迎えた。有名無名を問わず、「一隅を照らす人々」に照準をあてた編集は、オンリーワンの雑誌として注目を集めている。主な著書に『小さな人生論1〜5』『小さな修養論1〜5』『心に響く小さな5つの物語Ⅰ〜Ⅲ』『小さな経営論』『プロの条件』『はじめて読む人のための人間学』『二度とない人生をどう生きるか』『人生の法則』(いずれも致知出版社)などがある。

本書の要点

  • 要点
    1
    本書は経営者、実業家、アスリート、歌手、棋士、噺家、作家など、様々な分野の「一流」が語る物語が収められている。
  • 要点
    2
    365人の人生から、多くのことを学ぶことができる。その道を極めた人々は、自分の信念を持ち、美学を持ち、自分を信じ、人を愛している。そのストーリーには人の心を熱くさせるものがある。

要約

【必読ポイント!】 組織を導くリーダーの姿

君、製品を抱いて寝たことがあるか?(谷井昭雄)

電機メーカー・パナソニック(旧社名・松下電器産業株式会社)の特別顧問である谷井昭雄氏が、事業報告で創業者の松下幸之助会長に初めて会ったときのことだ。事業部長の説明を聞き終えた松下会長は、谷井氏に「君、技術屋か」と聞いた。そして、品質管理も大事だがそれよりも大事なのは「人質(じんしつ)管理」だと語ったのだという。「松下電器は人をつくる会社である」という一貫した思いから、松下会長は若い技術者を「人質管理」という言葉で諭したのだ。当時の谷井氏にはこの言葉の意味が深く理解できなかったが、後々の体験、とりわけ失敗を通じて実感したという。

さらに、松下会長は「君、製品を抱いて寝たことがあるか?」と谷井氏に問いかけた。抱いて寝れば、製品がものを言うのだという。そこまでの気持ちで製品開発を行えば、どうすれば製品がさらによくなるかを悟るはずだということだ。そこまでいかなければ本当の製品はできないのである。

昭和49年頃、ビデオテープレコーダー事業で赤字に苦労していた谷井氏は、「赤字というのはな、人間の体で言うたら血を流してるんや」と優しい言葉で松下会長から叱られたという。出血を止めなければ死んでしまうのだから、止めなければならない。優しい言い方だが厳しい言葉にこたえたという。

ジャニー喜多川さんの褒め方・叱り方(村上信五)
IncrediVFX/gettyimages

アイドルグループ・関ジャニ∞のメンバーである村上信五氏は、初めてのコンサート出演で大きな失敗をした。

この続きを見るには...
この要約を友達にオススメする
一緒に読まれている要約
武器になる話し方
武器になる話し方
安田正
未 読
リンク
言葉の花束
言葉の花束
サヘル・ローズ
未 読
リンク
1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365
1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365
デイヴィッド・S・キダー ノア・D・オッペンハイム 小林朋則(訳)
未 読
リンク
心理学BEST100
心理学BEST100
内藤誼人
未 読
リンク
天才IT大臣オードリー・タンが初めて明かす 問題解決の4ステップと15キーワード
天才IT大臣オードリー・タンが初めて明かす 問題解決の4ステップと15キーワード
オードリー・タン 黄亞琪 牧髙光里(訳)
未 読
リンク
セルフコントロール大全
セルフコントロール大全
堀田秀吾 木島豪
未 読
リンク
行動科学を使ってできる人が育つ! 教える技術
行動科学を使ってできる人が育つ! 教える技術
石田淳
未 読
リンク
「世界基準」で動け
「世界基準」で動け
山本康正
未 読
リンク
今週の要約ランキング
1
「僕たちのチーム」のつくりかた
「僕たちのチーム」のつくりかた
伊藤羊一
未 読
リンク
2
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
岡田尊司
未 読
リンク
3
オンライン脳
オンライン脳
川島隆太
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
「働き方本」のテッパン3冊
「働き方本」のテッパン3冊
2022.11.29 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年10月~11月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年10月~11月)
2022.11.26 update
リンク
出版社のイチオシ#085
出版社のイチオシ#085
2022.11.18 update
リンク
「習慣術本」のテッパン3冊
「習慣術本」のテッパン3冊
2022.11.15 update
リンク
インタビュー
『嫌われる勇気』で気づいた、自分で目的を決める大切さ
『嫌われる勇気』で気づいた、自分で目的を決める大切さ
2022.11.28 update
リンク
好奇心旺盛なのに繊細、「かくれ繊細さん」がやりたいこと探しで迷子になるワケ
好奇心旺盛なのに繊細、「かくれ繊細さん」がやりたいこと探しで迷子になるワケ
2022.10.18 update
リンク
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
2022.09.20 update
リンク
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
2022.09.15 update
リンク
1
「僕たちのチーム」のつくりかた
「僕たちのチーム」のつくりかた
伊藤羊一
未 読
リンク
2
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
岡田尊司
未 読
リンク
3
オンライン脳
オンライン脳
川島隆太
未 読
リンク
ご飯がおいしい季節に知りたい!健康にもダイエットにも効く食事
ご飯がおいしい季節に知りたい!健康にもダイエットにも効く食事
2022.10.31 update
リンク
「ばかげたことを!」罵倒するジョブズを変えたのは誰?
「ばかげたことを!」罵倒するジョブズを変えたのは誰?
2022.09.09 update
リンク
エシカル・ビジネスで未来を拓く、白木夏子氏が伝えたかったこと
エシカル・ビジネスで未来を拓く、白木夏子氏が伝えたかったこと
2022.06.07 update
リンク
この要約をおすすめする
さんに『1日1話、読めば心が熱くなる365人の生き方の教科書』をおすすめする
保存が完了しました