大前研一 日本の論点 2015~16

未 読
大前研一 日本の論点 2015~16
ジャンル
著者
大前研一
出版社
プレジデント社 出版社ページへ
定価
1,728円
出版日
2014年11月14日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.5
革新性
4.0
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
大前研一 日本の論点 2015~16
大前研一 日本の論点 2015~16
著者
大前研一
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
プレジデント社 出版社ページへ
定価
1,728円
出版日
2014年11月14日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.5
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

オリンピックバブル、給与格差、エネルギー危機、集団的自衛権。日本に山積した課題と正面から向き合い、自分なりの意見や考えを述べられるビジネスパーソンはどれだけいるだろうか。

各国の経済アドバイザーとして活躍し、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権の国家実現のために、新しい提案をし続けている大前研一氏。本書では、グローバルな視点から、「日本の政治や経済の論点」を鮮やかに導き出し、物事の表層しかとらえていない巷の議論を一刀両断する。課題にひそむ「問題の本質」を炙り出し、実現可能かつ独自の処方箋を提示しているという点で、時事問題の解説書とは一線を画している。ドイツ視察など、現地での調査をもとにした鋭い意見は説得力にあふれており、読みごたえがある。

「啓発された市民を育成するために、読者に日本や世界の課題について考えてもらいたい」という大前氏の使命感が、本書の随所からにじみ出ている。日本や世界の問題点を俯瞰的に、かつ掘り下げて分析し、自分なりの考えを用意しておくことは、あらゆる業種のビジネスパーソンに必要とされることだろう。玉石混交の情報を取捨選択することも難しい昨今であるが、良質なインプットと思考訓練を求める人にとって、本書は心強い羅針盤になってくれるはずだ。日本の未来を切り拓くみなさまに、ぜひ読んでいただきたい。

松尾 美里

著者

大前 研一
早稲田大学卒業後、東京工業大学で修士号を、マサチューセッツ工科大学(MIT)で博士号を取得。マッキンゼー・アンド・カンパニー・インクを経て、現在株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役、ビジネス・ブレークスルー大学学長、ボンド大学経営学部教授。著書に『稼ぐ力』(小学館)、『新装版企業参謀』(プレジデント社)ほか多数。
「ボーダレス経済学と地域国家論」提唱者。マッキンゼー時代にはウォールストリート・ジャーナル紙のコントリビューティング・エディターとして、また、ハーバード・ビジネスレビュー誌では経済のボーダレス化に伴う企業の国際化の問題、都市の発展を中心として拡がっていく新しい地域国家の概念などについて継続的に論文を発表していた。
この功績により1987年にイタリア大統領よりピオマンズ賞を、1995年にはアメリカのノートルダム大学で名誉法学博士号を授与された。
2005年の「Thinkers50」では、アジア人として唯一、トップに名を連ねている。

本書の要点

  • 要点
    1
    働き手不足を解消するには、移民政策が切り札となる。日本の課題解決のために「どういう人材がどれくらい必要なのか」を見定めて、計画的に施策を打つことが大切だ。
  • 要点
    2
    日本のエネルギー危機を救う策は、①原発事故の徹底検証を前提と...
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
大前研一 日本の論点 2015~16
大前研一 日本の論点 2015~16
著者
大前研一
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
プレジデント社 出版社ページへ
定価
1,728円
出版日
2014年11月14日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.5
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
大前研一 日本の論点 2015~16
未 読
大前研一 日本の論点 2015~16
ジャンル
産業・業界 グローバル 政治・経済
著者
大前研一
出版社
プレジデント社 出版社ページへ
定価
1,728円
出版日
2014年11月14日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

大前研一ビジネスジャーナル No.1
大前研一ビジネスジャーナル No.1
大前研一(監修) good.book編集部(編)
未 読
リンク
世界No.1コンサルティング・ファームが教える成長のルール
世界No.1コンサルティング・ファームが教える成長のルール
作佐部孝哉
未 読
リンク
世界で最もクリエイティブな国デンマークに学ぶ 発想力の鍛え方
世界で最もクリエイティブな国デンマークに学ぶ 発想力の鍛え方
クリスチャン・ステーディル リーネ・タンゴー 関根光宏(訳) 山田美明(訳)
未 読
リンク
リクルート・イズム
リクルート・イズム
経済界特別編集部
未 読
リンク
直感を信じる力
直感を信じる力
岩瀬大輔
未 読
リンク
どうしてあの人はクリエイティブなのか?
どうしてあの人はクリエイティブなのか?
デビット・バーカス プレシ南日子 高崎拓哉(訳)
未 読
リンク
入門経済学 第4版
入門経済学 第4版
伊藤元重
未 読
リンク
デジタル&グローバル時代の凄い働き方
デジタル&グローバル時代の凄い働き方
ダイヤモンド社出版編集部
未 読
リンク

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
CLASS ACT
CLASS ACT
安積陽子
未 読
リンク
2
プレゼンの語彙力
プレゼンの語彙力
下地寛也
未 読
リンク
3
繁栄のパラドクス
繁栄のパラドクス
クレイトン・M・クリステンセン エフォサ・オジョモ カレン・ディロン 依田光江(訳)
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

出版社のイチオシ#017
出版社のイチオシ#017
2019.07.19 update
リンク
『余命3年 社長の夢』
【書店員のイチオシ】 『余命3年 社長の夢』
2019.07.18 update
リンク
ベンチャー経営者100人が選ぶ 推し本【ライフ関連企業編】
ベンチャー経営者100人が選ぶ 推し本【ライフ関連企業編】
2019.07.16 update
リンク
親が子どもに贈りたい本5冊
親が子どもに贈りたい本5冊
2019.07.15 update
リンク

Interview
インタビュー

映画化記念! AI研究者が語る「女の機嫌の直し方」
【インタビュー】 映画化記念! AI研究者が語る「女の機嫌の直し方」
2019.06.21 update
リンク
令和時代の最強スキル、「考える力」を身につけるには?
【インタビュー】 令和時代の最強スキル、「考える力」を身につけるには?
2019.06.13 update
リンク
「人生で大事なことはティー道が教えてくれた」
【インタビュー】 「人生で大事なことはティー道が教えてくれた」
2019.05.20 update
リンク
人生という「ゲーム」を攻略するには?
【インタビュー】 人生という「ゲーム」を攻略するには?
2019.04.25 update
リンク
1
CLASS ACT
CLASS ACT
安積陽子
未 読
リンク
2
プレゼンの語彙力
プレゼンの語彙力
下地寛也
未 読
リンク
3
繁栄のパラドクス
繁栄のパラドクス
クレイトン・M・クリステンセン エフォサ・オジョモ カレン・ディロン 依田光江(訳)
未 読
リンク
『バッタを倒しにアフリカへ』がなぜこんなに売れているのか?
『バッタを倒しにアフリカへ』がなぜこんなに売れているのか?
2017.11.02 update
リンク
『トヨタの自分で考える力』の著者が明かすアイデアを生み出す秘訣
『トヨタの自分で考える力』の著者が明かすアイデアを生み出す秘訣
2015.09.16 update
リンク