情熱の仕事学 
早稲田大学ビジネススクール厳選8講

未 読
情熱の仕事学 
ジャンル
著者
成毛眞
出版社
日経BP社
定価
1,400円 (税抜)
出版日
2015年06月22日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.0
革新性
4.5
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
情熱の仕事学 
情熱の仕事学 
早稲田大学ビジネススクール厳選8講
著者
成毛眞
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
日経BP社
定価
1,400円 (税抜)
出版日
2015年06月22日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.0
革新性
4.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

この本は躍動感があふれている。読みながら、まるでその場で講演を聞いているかのように心が躍り、胸が熱くなった。本書はビジネスの最先端で活躍している起業家・経営者のケーススタディであるが、それぞれの人生そのもの、生きざまが表現されているといっても過言ではない。ビジネスを軌道に乗せ、起業に成功している彼らだが、皆一様に、「成し遂げたい夢」や「世界がこうあってほしいという願い」がある。それをもつに至ったきっかけは人それぞれであるが、その想いの強さが、夢を実現させる信念の強さ、困難でもあきらめない粘り強さにつながっている。まさに「情熱」である。

苦難にあたったとき、彼らの情熱を支えたものは何だったのか、何を考え、どこをめざしてどう乗り越えてきたのか。大切にしつづけているものは何か。途中であきらめずに最後まで挑戦できたのはなぜだったのか。それを語る一言一言に、やれることをすべてやってきたからこその迫力が感じられる。

本書は起業を考えている人はもちろんのこと、イノベーティブな仕事をしたいと思っている人、実現したい夢がある人、社会をよくしたいと思っている人、すべてにお薦めの一冊である。彼らの言葉から勇気をもらえるに違いない。ひとりひとりが、彼らのようなマインドで「自分が社会の役に立てることは何か」と考えることができれば、日本の未来はずっと明るくなるのではないか。

著者

成毛 眞
早稲田大学ビジネススクール客員教授。1955年、北海道生まれ。中央大学商学部卒。自動車部品メーカー、株式会社アスキーなどを経て86年、マイクロソフト株式会社に入社。91年、同社代表取締役社長に就任。2000年に退社後、投資コンサルティング会社「インスパイア」を設立。様々なベンチャー企業の取締役・顧問を務める。現在、インスパイア取締役ファウンダー、スルガ銀行社外取締役、書評サイト「HONZ」代表。

本書の要点

  • 要点
    1
    本書は早稲田大学ビジネススクールで行われた講義の内容をまとめたもので、6人の起業家・経営者に、起業のきっかけや道のり、困難をどう乗り越えたか、経営にあたって意識していることなどを語ってもらった講演内容の収録となっている。
  • 要点
    2
    各講義内容から、起業には「こんな世界を作りたい」「こういう問題を解決したい」という明確な目的意識があること、困難があってもあきらめずに粘る意志の強さ、熱い情熱があることがわかる。
  • 要点
    3
    最先端の起業家・経営者の話から、最新のトレンドやビジネスの核心に迫るエッセンスを得ることができる。

要約

東大発ロボットベンチャーを世界のビジネスに

魂がぶつかりあう仕事を

2013年、東大発の二足歩行ロボットを開発するベンチャー企業「シャフト」がグーグルに売却されたことが話題となった。加藤崇氏は、その交渉をまとめた人物である。もともと都市銀行に就職した加藤氏だったが、融資先のパン屋の奥さんに泣かれたことを契機に、「魂でやる仕事がしたい」という想いを募らせ、転職。

MBA取得後、いくつかのベンチャー企業の経営に携わったのち、独立。そこで当時東大でロボットの研究をしていた二人と出会い、彼らの研究を事業化することに取り組み始める。加藤氏が彼らと仕事をしようと思ったのは、まさに「魂で」ロボットの研究に向かい合い、熱い情熱をもって人生を捧げてきたことを肌で感じ取ったからだった。

小さな勇気が大きな成功につながる
©iStock/Vladyslav Otsiatsia

実際、二人が研究していたロボットの技術は非常に優れたものだった。そこで国内のベンチャーキャピタルや企業に出資をお願いして回ったが、理解はなかなか得られない。DARPA(アメリカ国防総省)のファンディングの審査に通ったことが何よりその技術の高さを物語っているのだが、それでも出資しようというところは日本では現れなかった。限界を感じアメリカのベンチャーキャピタルに声をかけた結果、Androidをつくった人物で、ベンチャー企業に理解の深いアンディ・ルービンと出会い、グーグルとの交渉が成立した。

シャフトがグーグルに買われた次の月に、DARPAのロボティクス・チャレンジ・トライアルズで、NASAやMITを抑えて優勝した。それは、断トツの技術力を立証することになった。

大切なことは、リスクを取ってクリエイトすることだ。大企業で働く人がリスクを取らなくなったら、希望がない。自分にしかできないことをやる勇気をもつ。恥をかいてもいい。最後の勝敗を決めるのは、ロジックではなくカレッジ、勇気だと、加藤氏は情熱的に語った。

【必読ポイント!】世界の新しい希望「ミドリムシ」

栄養失調の現実
©iStock/infalsifable

株式会社ユーグレナ代表取締役社長、出雲充氏。2005年にミドリムシを屋外で大量培養することに成功した。動物と植物の両方の特徴を併せ持つ藻類であるミドリムシは、栄養が豊富で世界の栄養不足を補うことが期待されるだけでなく、新しいバイオ燃料としても注目されている。株式会社ユーグレナは、そのミドリムシを使った健康食品やバイオ燃料の開発を行う、ベンチャー企業である。

大学時代、NGOの活動でバングラデシュを訪れた出雲氏は、現地の人々の食生活について、あることに気づく。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

リーダーシップの哲学
リーダーシップの哲学
一條和生
未 読
リンク
人生の授業
人生の授業
木村達哉
未 読
リンク
お客様の“気持ち"を読みとく仕事コンシェルジュ
お客様の“気持ち"を読みとく仕事コンシェルジュ
阿部佳
未 読
リンク
クリエイティブコンサルタントの思考の技術
クリエイティブコンサルタントの思考の技術
ケヴィンダンカン 花塚恵(訳)
未 読
リンク
「即判断」する人は、なぜ成功するのか?
「即判断」する人は、なぜ成功するのか?
小関尚紀
未 読
リンク
日本スターバックス物語
日本スターバックス物語
梅本龍夫
未 読
リンク
ユートピア
ユートピア
トマス・モア 平井正穂(訳)
未 読
リンク
心が通じる ひと言添える作法
心が通じる ひと言添える作法
臼井由妃
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
超雑談力
超雑談力
五百田達成
未 読
リンク
2
対話型マネジャー
対話型マネジャー
世古詞一
未 読
リンク
3
頭を「からっぽ」にするレッスン
頭を「からっぽ」にするレッスン
アンディ・プディコム 満園真木(訳)
未 読
リンク

イチオシの本

「コミュニケーションの壁」を打破するための3冊
【〈連載〉ニューノーマル時代のコミュニケーション 第2回】 「コミュニケーションの壁」を打破するための3冊
2020.10.27 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年9~10月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年9~10月)
2020.10.26 update
リンク
出版社のイチオシ#039
出版社のイチオシ#039
2020.10.23 update
リンク
時間の使い方を見直したいときにおすすめの3冊
【〈連載〉レッツ・ビジネスワークアウト第2回】 時間の使い方を見直したいときにおすすめの3冊
2020.10.20 update
リンク

インタビュー

〈対談〉『個人力』著者がおくる、ありたい自分に正直に生きる秘訣
〈対談〉『個人力』著者がおくる、ありたい自分に正直に生きる秘訣
2020.10.21 update
リンク
「あたりまえ」が揺らぐなかで問われる「個人力」とは?
「あたりまえ」が揺らぐなかで問われる「個人力」とは?
2020.10.15 update
リンク
〈対談〉「カルチャーづくり」をないがしろにしてはいけない
〈対談〉「カルチャーづくり」をないがしろにしてはいけない
2020.10.14 update
リンク
〈対談〉自分らしさをつくる「読書法」の決定版
〈対談〉自分らしさをつくる「読書法」の決定版
2020.10.07 update
リンク
1
超雑談力
超雑談力
五百田達成
未 読
リンク
2
対話型マネジャー
対話型マネジャー
世古詞一
未 読
リンク
3
頭を「からっぽ」にするレッスン
頭を「からっぽ」にするレッスン
アンディ・プディコム 満園真木(訳)
未 読
リンク
多難の時代に希望を育てるための教養書5選
多難の時代に希望を育てるための教養書5選
2020.05.18 update
リンク
激変するバンガロールの最前線に迫る
激変するバンガロールの最前線に迫る
2018.07.09 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『情熱の仕事学 』をおすすめする

保存が完了しました

保存した「学びメモ」はそのままSNSでシェアすることもできます。
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る