TED TALKS

スーパープレゼンを学ぶTED公式ガイド
未読
TED TALKS
TED TALKS
スーパープレゼンを学ぶTED公式ガイド
未読
TED TALKS
出版社
定価
1,980円(税込)
出版日
2016年07月19日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
4.5
要約全文を読むには会員登録ログインが必要です
ログイン
本の購入はこちら
書籍情報を見る
本の購入はこちら
おすすめポイント

登壇者の言葉が、観客の心に染み込んでいく。魅せられた観客は時に笑い、時に息をのみ、最後には歓声が沸き起こる。そして、昨日とは違うモノサシを手に入れる。これこそが、世界中が注目するカンファレンス、TEDで展開される奇跡の瞬間だ。TEDは聞く者の心に火をつけ、世界観を根底から揺さぶる。こうした深みや感動はどのようにして醸成されるのだろうか。

本書は、忘れられないプレゼンを生み出す舞台裏とノウハウを、TED代表のクリス・アンダーソンが自ら解説する初めての公式ガイドである。TEDのプレゼンスキルは、誰もが身につけられるものであり、ビジネスや教育の場でも幅広く活かせる。聴衆の想像がかきたてられるようなストーリーをどのように構築するのか、どんなビジュアルを使えばいいのか、原稿は暗記すべきか、印象に残るつかみと締めはどんなものなのか。こうした全体像からディテールまで、実践的なノウハウが体系的に紹介されており、プレゼンテーション・リテラシーを身につけるのに格好の一冊だ。

この本を読み終える頃には、天性のスターのようなTEDスピーカーたちが、多くの労力をかけて準備をし、リハーサルを重ね、心を込めてアイデアの種を届けていることに気づき、鼓舞されていることだろう。同時に、世界最高峰の思想家や講演者のアイデアを追い続けてきた著者の言葉は、胸を打つものが多い。TEDトークの真髄を学ぶ旅を存分に楽しんでほしい。

ライター画像
松尾美里

著者

クリス・アンダーソン(Chris Anderson)
TED代表兼キュレーター。オックスフォード大学を卒業後、ジャーナリストとして活躍。100以上の雑誌やウェブサイトを成功させたのち、2001年に非営利団体のTEDを買収した。TEDの精神「広める価値のあるアイデア」を世界的に広めた。米国ニューヨーク在住。

本書の要点

  • 要点
    1
    トークで重要なのは「人生を変えるようなアイデア」を、聞き手の心の中に植え付けることである。聞き手を引き込むには、トーク全体を貫くテーマである「スルーライン」を明確にすることがカギとなる。
  • 要点
    2
    スルーラインを肉付けるのに効果的な5つのツールは、「つながる」、「ストーリーを語る」、「説明する」、「説得する」、「見せる」である。
  • 要点
    3
    トークの本番では、服装やメンタル、舞台設営、話し方と動作など注目すべき点がいくつかあるが、自分らしいスタイルで臨むことが望ましい。

要約

トークの基本

聞き手にとって価値あるアイデアを築く

人前でのプレゼンを恐れる人は多い。失敗したら社会的評判を失ってしまうと感じているからだ。しかし、この恐怖をバネに努力して、プレゼンの達人になった例は枚挙に暇がない。そして、パブリックスピーキングの能力は、自分に合った方法を見つけることで、誰でも開花させることができる。

講演者の使命は、「人生を変えるようなアイデア」を、聞き手の心の中に植え付けることである。そのため、あくまでも「語る価値のある何か」を持っていることが前提だ。誰にでも、自分にしかない経験はある。しかし、そこから引き出される洞察に価値があるかを見極めなければならない。

世の中に広めるに値するアイデアかどうかを判断するには、自分をよく知っている人と心を開いて話してみるとよい。きっと、自分では気付かなかった、すごいと思えるようなアイデアが掘り起こせるだろう。

ただし、アイデアを聞き手の頭の中で再現するには、話し手は自分の思い込みや価値観にとらわれず、聞き手と共通の土台を築くことが求められる。著者によると、優れたトークは、聞き手を美しい新天地へといざない、普通の光景を非凡に見せるレンズを与える旅のようだという。話し手が旅の案内人として、聞き手に最良の「贈り物」を届けようと意識すれば、トークの準備は完璧だ。

明確なスルーラインを意識しよう
Butsaya/iStock/Thinkstock

たくさんの言葉を尽くし、美しいスライドを用意したトークなのに、聞き手に何も残らない。これは講演者がトーク全体の「スルーライン」を意識していないために生じる。

スルーラインとは、一つ一つの物語の要素をまとめ、全体を貫くテーマを指す。聞き手にトークの目的地についてヒントを与え、目的地に一歩ずつ着実に近づくための道程が、まさにスルーラインの役割だ。

トークの出だしからスルーラインが明確だと、聞き手をトークの世界に引き込みやすい。効果的なのは、スルーラインを端的かつ意外性のある15ワード以内の言葉でまとめることである。TEDで人気を博しているトークのスルーラインを見てみよう。「選択肢が増えると幸福度は下がる」、「宇宙の歴史を18分で振り返ると、混沌から秩序への道が見える」などだ。こうした聞き手の好奇心をかきたてる切り口を見つけるには、「一点の曇りもなく(観客に)理解してほしいものは何か」を自問するとよい。

では、スルーラインを描くにはどうしたらいいのか。まずは聞き手の属性や知識、期待といった情報を多く集め、内容を厳選する。その際、言うべきことを全て詰め込み、少しずつ要約するという形をとってしまうと、無味乾燥で浅い話になりがちだ。大事なのは、なぜその話が大切なのかを説明し、各ポイントを実例や逸話、事実で肉付けすることである。

また、スルーラインを明確に描き、的を絞ったうえで、制限時間内にスルーラインにつながっていくような構成を考えることが欠かせない。

スルーラインをつくる際のポイントは、自分の中に深く根を下ろしたトピックを選ぶことである。聞き手の好奇心を刺激するのか、そのトピックについての知識が聞き手にとって重要なのか、それを語るだけの信用が自分にあるかといった点を振り返るとよい。

【必読ポイント!】 トークを肉付ける効果的なツール

つながる
Jupiterimages/PHOTOS.com>>/Thinkstock

スルーラインができたら、それを肉付けるのに効果的な5つのツールを活用することを著者は薦めている。「つながる」、「ストーリーを語る」、「説明する」、「説得する」、「見せる」という5つのツールのうち、要約では「つながる」、「ストーリーを語る」、「見せる」を紹介しよう。

もっと見る
この続きを見るには...
残り2039/3518文字
会員登録(7日間無料)

3,400冊以上の要約が楽しめる

要約公開日 2016.07.26
Copyright © 2024 Flier Inc. All rights reserved.
一緒に読まれている要約
愛するということ
愛するということ
エーリッヒ・フロム鈴木晶(訳)
未読
菊とポケモン
菊とポケモン
アン・アリスン実川元子(訳)
未読
The Attacker's Advantage
The Attacker's Advantage
RamCharan
未読
FinTech入門
FinTech入門
辻庸介瀧俊雄
未読
ロケット・ササキ
ロケット・ササキ
大西康之
未読
SUPER BOSS (スーパーボス)
SUPER BOSS (スーパーボス)
シドニー・フィンケルシュタイン門脇弘典(訳)
未読
戦略「脳」を鍛える
戦略「脳」を鍛える
御立尚資
未読
すごいメモ。
すごいメモ。
小西利行
未読
法人導入をお考えのお客様