ライザップはなぜ、結果にコミットできるのか

未 読
ライザップはなぜ、結果にコミットできるのか
ジャンル
著者
上阪徹
出版社
定価
1,512円
出版日
2016年08月25日
評点(5点満点)
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
要約全文を読むには会員登録ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
レビュー

理想のボディラインづくりにコミットする、完全個室のプライベートジム「ライザップ」。独特のBGMや、別人と見紛うばかりのビフォア・アフターを対比した写真、人気アイドルや著名人を起用したユニークなCMが功を奏し、その存在は誰もが知るところだ。しかし、その裏では「ギラギラしたイメージ」「トレーニングが辛そう」「すぐにリバウンドしてしまうのではないか」というイメージもつきまとっている。このようなライザップ式ダイエットの真相はどのようなものなのか?

著者が実際に2ヶ月間体験し、社長やトレーナーに徹底インタビューを行って得た情報をもとに、ライザップの隠された魅力をまとめあげたのが本書である。注目すべきは、「痩せるためのメカニズム」をきちんと理解できていない人が非常に多いということだ。ダイエットで重視すべきなのは、カロリーではなく糖質である。見た目の印象やカロリーに惑わされ、実は太りやすい食材を選んでいる人が、実は多いというのだ。ライザップはこうした知見をもとに「結果にコミット」し、開業から4年で会員が累計5万人を突破するという快挙を成し遂げた。

他にも、ライザップが取り入れているメソッドがどう理に適っているのか、事業の飛躍を支えている仕組みは何なのか、ライザップの強みを支えるトレーナーの条件とは何かといった点についても、余すことなく書かれている。健康が気になる方も、ライザップのビジネスの舞台裏に興味を持つ方も、ぜひお読みいただきたい。

下良 果林

著者

上阪 徹(うえさか とおる)
1966年、兵庫県生まれ。89年、早稲田大学商学部卒。アパレルメーカーのワールド、リクルート・グループを経て、94年よりフリーランスのライターとして独立。雑誌や書籍などで執筆。著書に『なぜ気づいたらドトールを選んでしまうのか?』『なぜ今ローソンが「とにかく面白い」のか?』『成城石井はなぜ安くないのに選ばれるのか?』(あさ出版)、『「胸キュン」で100億円』(KADOKAWA)、『弁護士ドットコム 困っている人を救う僕たちの挑戦』(共著/日経BP社)、『やり直し・差し戻しをなくす できる人の準備力』(すばる舎)、『ビジネスマンのための 新しい童話の読みかた 人生の壁を破る35話』『成功者3000人の言葉 人生をひらく99の基本』(飛鳥新社)、『職業、ブックライター。毎月1冊10万字書く私の方法』(講談社)、『書いて生きていく プロ文章論』(ミシマ社)などがある。インタビュー集に累計40万部を突破した『プロ論。』シリーズ、『外資系トップの仕事力』シリーズなど。インタビューで書き上げるブックライター作品も60冊以上を数える。

本書の要点

  • 要点
    1
    ライザップの痩せるメソッドのポイントは、「筋力トレーニング」、「低糖質食事法」、「トレーナーによるマンツーマンのメンタルフォロー」の3つである。
  • 要点
    2
    ライザップで健康的に痩せられるのは、人体に必要な栄養素をしっかり摂りつつ筋肉を維持し、太りにくい身体をめざすからだ。
  • 要点
    3
    ダイエットの成否は、トレーナーが顧客と信頼関係を築けるかにかかっている。そのためライザップでは、トレーニング経験の有無よりも「他喜力」やコミュニケーション力を重視する。

要約

【必読ポイント!】 ライザップが「結果にコミット」できる理由

ライザップが提供するのは「ボディメイク」

ライザップにはダイエット目的に通い始める人が大部分を占めるが、「メリハリのある美しいボディになりたい」という理由で通う人も少なくない。トレーニングで筋肉をつけ、その姿を変えていくのである。こうした理由から、ライザップでは自分たちの仕事を「ボディメイク(ライザップの顧客であるゲストのボディをつくること)」と呼んでいる。

ライザップの人気の秘密は、目標を確実にクリアさせるという徹底した「結果にコミット」のコンセプトである。「厳しいトレーニング」というイメージがつきまとうが、ゲストの約7割が、プログラム終了後も継続するという。成功後も新たな挑戦に踏み出したくなるほどの自信が、ライザップで得られるからだ。

ライザップの痩せるメソッドのポイントは、「筋力トレーニング(筋トレ)」、「低糖質食事法」、「トレーナーによるマンツーマンのメンタルフォロー」の3つである。プログラム内容は、医師、管理栄養士、体育科学博士など、各界のスペシャリストの監修のもと、練り上げられていったものだ。ここからは、「結果にコミット」を支える秘訣の一部を紹介していく。

そもそも、人はなぜ太るのか
fizkes/iStock/Thinkstock

ダイエットや痩せることに興味を持っているものの、「なぜ太るのか」について上手く答えられる人は多くはない。

ライザップのプログラム監修者のひとりで、栄養学の専門家である大柳珠美氏によると、その原因は「糖質の摂りすぎ」だという。糖質を摂ると血糖値が上がり、インスリンが分泌される。インスリンは「肥満ホルモン」とも呼ばれ、余分な糖質を脂肪に変えてしまう。低糖質食事法によって体内の糖質が減ると、今度はエネルギー源として体脂肪を燃焼させ始めるので、結果的に体脂肪は減っていく。

従来のダイエットは、糖質ではなくカロリーや食べる量を制限しようというものだった。しかし、カロリーを制限すると、カロリーそのものにしか目がいかず、結果として食事の栄養バランスが崩れてしまうというのだ。例えば、カロリーが高いからといって、油ののった魚を控えれば、魚の油に含まれるEPAやDHAといった脳機能に不可欠な必須脂肪酸を確保できなくなってしまう。

ライザップに通った人の共通項は、健康的に痩せているという点だ。それは、人体に必要な栄養素をしっかり摂っているからである。また、食事の量を減らすだけのダイエットには、体脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまうという問題もある。筋肉が落ちると基礎代謝も低下し、身体のエネルギー消費量も落ちる。そのため、ダイエット後にこれまでと同じエネルギーを摂取すると、リバウンドが起きてしまう。そこで、ライザップは、筋力トレーニングによって基礎代謝を維持し、太りにくい身体をめざしている。

低糖質食事法と痩せる仕組み

ライザップのメソッドのひとつである「低糖質食事法」とは、糖質の多い食材を避ける方法だ。糖質の多い食材の典型は、ご飯やパン、麺類などの穀物を原料とする「主食」である。ご飯一膳(150g)を角砂糖に置き換えると、約11個分もの糖質が含まれている。このような糖質の高い主食を、ダイエット期間中は一切抜く。主食のほか、カボチャ、ニンジン、ゴボウといった糖質が多い食材もNGとなる。

低糖質食事法を実践する理由は、一時的に糖質をカットすることが体脂肪の燃焼に効果的だからだ。糖質や脂質は大切な栄養素だが、エネルギーになる順番はまず糖質(血糖)、次に脂質(体脂肪)であるため、糖質を体外から摂っている限り、体脂肪はなかなか燃焼しない。そこでダイエットの期間だけ、糖質を身体に取り込まずに、体脂肪を燃やせるようにする、というわけだ。

ライザップ体験記
Satyrenko/iStock/Thinkstock

著者はライザップを2ヶ月間体験し、体重7.2kg減、体脂肪7.3%減、ウエストサイズ11.8cm減という驚異的な結果を得た。そのうえ、筋肉量はほとんど減っておらず、脂肪だけがごっそり減ったのだ。

著者の2ヶ月間を振り返ろう。

要約全文を読むには会員登録が必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
ライザップはなぜ、結果にコミットできるのか
未 読
ライザップはなぜ、結果にコミットできるのか
ジャンル
経営戦略 マーケティング 健康・フィットネス
著者
上阪徹
出版社
あさ出版 出版社ページへ
定価
1,512円
出版日
2016年08月25日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

お金持ち入門
お金持ち入門
土井英司(責任編集)
未 読
リンク
ニュースで学べない日本経済
ニュースで学べない日本経済
大前研一
未 読
リンク
<わたし>は脳に操られているのか
<わたし>は脳に操られているのか
エリエザー・スタンバーグ 太田直子(訳)
未 読
リンク
0から1をつくる
0から1をつくる
佐々木哲也 黒木昭博
未 読
リンク
ビジネスモデルの教科書【上級編】
ビジネスモデルの教科書【上級編】
今枝昌宏
未 読
リンク
ミニマル思考
ミニマル思考
鈴木鋭智
未 読
リンク
資格試験に「忙しくても受かる人」と「いつも落ちる人」の勉強法
資格試験に「忙しくても受かる人」と「いつも落ちる人」の勉強法
鬼頭政人
未 読
リンク
仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方
仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方
宇都出雅巳
未 読
リンク
1
お金2.0
お金2.0
佐藤航陽
未 読
リンク
2
モチベーション革命
モチベーション革命
尾原和啓
未 読
リンク
3
99%の日本人がわかっていない国債の真実
99%の日本人がわかっていない国債の真実
高橋洋一
未 読
リンク
立川流真打ちが語る、いま必要な「巻き込まれ力」とは?
立川流真打ちが語る、いま必要な「巻き込まれ力」とは?
2017.12.15 update
リンク
10月5日がなんの日か、ご存知ですか?
10月5日がなんの日か、ご存知ですか?
2016.10.05 update
リンク