時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人
SMARTCUTS

未 読
SMARTCUTS
ジャンル
著者
シェーン・スノウ 斎藤栄一郎(訳)
出版社
定価
1,944円
出版日
2016年08月29日
評点(5点満点)
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
4.0
要約全文を読むには会員登録ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
レビュー

「小さな成功を地道に積み重ね、大きな成功をめざす」。「自分の実力をひたすら磨き、一人でがんばる」。「何事も基本を大切にし、すべての案件に対して個別に努力をする」。一見、成功法則がズラリと並んでいるようだが、実はこれらはすべて遠回りだ。

アメリカの大統領、革命家チェ・ゲバラ、超一流のプログラマー、一気にスターダムにのし上がったIT起業家。並外れたスピードで大きな目標を成し遂げてきた人たちからあぶり出された真実は、「夢の実現に、経験も下積みもいらない」というものである。彼らは共通して、「スマートカット」を駆使している。「スマートカット」とは、ムダを徹底的に回避し、注力すべき点に集中して、大きな目的を達成する技を指す。「手っ取り早く短期間で利益を出す」ことのみを考える「ショートカット」とは一線を画しているといえよう。

気鋭のジャーナリストである著者は、斬新かつ鮮やかなスマートカットの数々を余すことなく紹介する。「小さな成功を元手に大きな挑戦をして、一気に目的を達成する」。「その道のメンターに教えを請う」。「整備された環境(プラットフォーム)を活用し、ムダな努力を省く」。「集中力を高めるために、細かいことはルーティン化して判断を省略する」といったように。また、これらの効果を裏付ける豊富なケーススタディも、本書の魅力と説得力をますます高めている。最速で結果を出すための黄金法則を、人生の目標を達成するために十二分に活用していただきたい。

松尾 美里

著者

シェーン・スノウ
ニューヨークを拠点に活躍するジャーナリスト・起業家。メディアの世界に新風を吹き込むべく、仲間とともに2010年にコンテントリー社を創業。コロンビア大学大学院でジャーナリズムの修士号を取得、英ロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツの会員でもある。『ワイアード』誌や『ファスト・カンパニー』誌に定期的に寄稿しているほか、『ニューヨーカー』、『ワシントンポスト』、『タイム』などさまざまな媒体でイノベーションに関する記事を執筆。全米各地でメディアの未来に関する講演を多数手がけている。『フォーブス』誌の「アンダー30(30歳未満)のメディア・イノベーター30人」に選定され、技術系の起業活動では、国連を始め、『ニューヨークタイムズ』『フォーブス』、『ディテイルズ』、ニューヨーク市経済開発委員会からも評価されている。

本書の要点

  • 要点
    1
    驚くべき成果を上げる人は、ムダを回避し、注力すべきところに力を入れて、大きな目標を達成する「スマートカット」を駆使している。
  • 要点
    2
    短期間で成功を収める人は、小さな成功を元手に大きなチャレンジをし、一気に目的を達成する。さらには、その道のメンターに教えを請う。
  • 要点
    3
    フィンランドの教育は、プラットフォームの利点を大いに活かし、最小限の努力で高い効果を生み出した。
  • 要点
    4
    「10倍思考法」では、段階的な進歩ではなく、常識を捨て、並外れた次元での目標達成をめざす。

要約

なぜ、人より早く結果を出せるのか

賢い近道、スマートカット

スマートカットとは、本来時間をとられるべきではないところをスマートに回避しながら、注力すべきところに集中して、大きな目標を達成する技である。その点で、スマートカットは、手っ取り早く短期間で利益を出そうとする「ショートカット(単なる近道)」とは異なっている。

従来から慣れ親しんだわかりやすい道を選んでコツコツやっても一向に伸びない。とはいえ、常識に立ち向かい、短期間に斬新な手法を見つけ、驚くべき成果を上げる人たちは、ごく一握りだ。期待以上の成果を出す人々は、既成概念にとらわれず、多方面から問題を解決する手法、「ラテラル・シンキング」をモノにして、スマートカットを駆使している。本書では、彼らに共通する黄金の法則を明らかにしていく。

【必読ポイント!】 近道を探す(SHORTEN)

成功の階段をハックする
lukbar/iStock/Thinkstock

アメリカでは、300年近くにわたり、歴代大統領のほうが上院議員よりも平均就任年齢が若い。本来、上院議員よりも大統領になるほうがはるかに難しいため、いかにも奇妙だ。

また、議員経験年数に目を向けると、歴代大統領の約3分の1は8年以内となっており、わずか数年で政界のトップに立った人も少なくない。では過去の経歴はどうか。軍人経験者や知事経験者、慈善家や大学学長、俳優など実に多彩である。「懸命に働き、辛抱強く出世の階段を上っていく」。そんな立身出世のストーリーは、彼らには当てはまらない。

短期間で大統領の座をつかんだ人たちは、各自違う分野でリーダーシップを磨き、階段を切り替えることで、いわゆる下積み生活を迂回し、最後に大統領の階段へひらりと飛び移り、鮮やかに駆け上がったのだ。

彼らは「この分野で通用するなら、世界のどこでも通用する」と思わせる成果を残すことで、大統領候補に一番求められる「強くて決断力のあるリーダーシップ」を磨き、信用を獲得してきた。これを著者は「シナトラの法則」と名付けている。

歴史に名を残す成功者たちは、政治に限らず、ビジネスやエンターテインメントの世界でも、「下積みに耐えろ」「階段を着実に上れ」という教えにとらわれず、小さな成功を元手に大きなチャレンジをし、一気に目的を達成する。

ハッカーのような発想と起業家型の行動力をもとに、成功への階段(ラダー)を鮮やかに攻略(ハッキング)してきたといえる。これこそが、まさにラダー・ハッキングである。

メンターとの出会いで成功は加速する
designer491/iStock/Thinkstock

時間をかけずに成功する人は、その道の達人(メンター)に教えを請う。メンターとは、指導者・良き助言者という意味である。カナダの歌手ジャスティン・ビーバーはユーチューブで数曲披露してから、わずか1年で一躍スターの座を手にした。圧倒的なスピードで天下をとれた背景には、黄金のコーチ陣の存在がある。これはビジネス界でも同様だ。良きメンターを得た起業家は、そうでない起業家と比べて7倍もの資金を集め、3.5倍も早く会社を成長させている。

しかし、素晴らしい師匠を得たからといって、必ずしも成功への道のりを一気に短縮できるとは限らない。

要約全文を読むには会員登録が必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
SMARTCUTS
未 読
SMARTCUTS
ジャンル
生産性・時間管理
著者
シェーン・スノウ 斎藤栄一郎(訳)
出版社
定価
1,944円
出版日
2016年08月29日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

戦略を形にする思考術
戦略を形にする思考術
ロバートラスムセン 蓮沼孝(編著) 石原正雄(編著)
未 読
リンク
超予測力
超予測力
フィリップ・E・テトロック ダン・ガードナー 土方奈美(訳)
未 読
リンク
超チーム力
超チーム力
リッチ・カールガード マイケル・S・マローン 濱野大道(訳)
未 読
リンク
リストマニアになろう!
リストマニアになろう!
ポーラ・リッツォ 金井真弓(訳)
未 読
リンク
リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間
リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間
高野登
未 読
リンク
テクニウム
テクニウム
ケヴィン・ケリー 服部桂(訳)
未 読
リンク
〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る
〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る
エイミー・カディ 石垣賀子(訳)
未 読
リンク
戦力「内」通告
戦力「内」通告
ダン・ラスト 武藤陽生(訳)
未 読
リンク
1
お金2.0
お金2.0
佐藤航陽
未 読
リンク
2
モチベーション革命
モチベーション革命
尾原和啓
未 読
リンク
3
99%の日本人がわかっていない国債の真実
99%の日本人がわかっていない国債の真実
高橋洋一
未 読
リンク
一流コンサルタントが伝授する「一生モノの読書術」とは?
一流コンサルタントが伝授する「一生モノの読書術」とは?
2015.10.28 update
リンク
政府も後押しする「働き方改革」を実践したい人のための5冊
政府も後押しする「働き方改革」を実践したい人のための5冊
2017.11.01 update
リンク