NEXTOKYO
「ポスト2020」の東京が世界で最も輝く都市に変わるために

未 読
NEXTOKYO
ジャンル
著者
梅澤高明 楠本修二郎
出版社
定価
2,484円
出版日
2017年11月20日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.0
革新性
4.5
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
NEXTOKYO
NEXTOKYO
「ポスト2020」の東京が世界で最も輝く都市に変わるために
著者
梅澤高明 楠本修二郎
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
2,484円
出版日
2017年11月20日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.0
革新性
4.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

あなたにとって東京とはどんな街だろうか。仕事の場、仲間や友人と楽しい時間を過ごす場、あるいは生活の場という方もいるだろう。

だがはたして東京の魅力をどれだけ語れるだろうか。外国人に対して東京に住んで働くことを、心からおすすめできるだろうか。きっと「安全で清潔だけど、混雑しておもしろみの少ない街」とか「どんなビジネスをするにも規制ばかりで外国人には働きづらい街」と答える人も少なくないはずだ。

そんな東京の街を変えたいと立ち上がったのが、NEXTOKYOである。NEXTOKYOとは「NEXT」と「TOKYO」を組み合わせた造語であり、本書の著者である梅澤高明氏や楠本修二郎氏をはじめとした、12名からなるプロジェクトだ。

「インスタ映えが都市の魅力を左右する」、「ロボット警備員が街を守る」など、本書には独創的な提言がこれでもかと並ぶ。官庁や自治体が作る「安全・安心で効率的」といった都市像からは大きく離れた彼らの提言に、戸惑うこともあるかもしれない。しかし都市という公共空間に、いかに「尖った」何かを埋めこんでゆけるか――これこそ最もクリエイティブな課題ではないだろうか。

NEXTOKYOのメンバーであり、アーティストのスプツニ子!氏はこれを「遊べるカオスを残しておく」と表現している。いま東京に最も必要なのは、一見すると「遊び」のような、クリエイティブな企みなのかもしれない。

ヨコヤマ ノボル

著者

梅澤 高明 (うめざわ たかあき)
A.T.カーニー日本法人会長。東京大学法学部卒、米マサチューセッツ工科大学(MIT)経営学修士。日産自動車を経て、A.T.カーニー入社。日米で20年に渡り、戦略・マーケティング・組織関連のコンサルティングを実施。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」コメンテーター。グロービス経営大学院客員教授。クールジャパン関連の政府委員会で委員を務め、戦略の立案・推進で政府を支援。

楠本 修二郎 (くすもと しゅうじろう)
カフェ・カンパニー代表取締役社長。早稲田大学政治経済学部卒業。リクルートコスモス、大前研一事務所を経て、2001年、現カフェ・カンパニーを設立。“コミュニティの創造”をテーマに約100店を運営するほか、商業施設などのプロデュースを手掛ける。クールジャパン関連の政府委員を歴任。一般社団法人東の食の会、一般財団法人NEXT WISDOM FOUNDATION、一般社団法人フード&エンターテインメント協会代表理事、東京発の収穫祭「東京ハーヴェスト」実行委員長。

本書の要点

  • 要点
    1
    2020年にオリンピックを控え、あちこちで再開発が進む東京。しかし小ぎれいな複合施設が「金太郎飴」のように街にあふれても、魅力的な都市とはならない。
  • 要点
    2
    東京の進化の方向性は「クリエイティブシティ」「テックシティ」...
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
NEXTOKYO
NEXTOKYO
「ポスト2020」の東京が世界で最も輝く都市に変わるために
著者
梅澤高明 楠本修二郎
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
2,484円
出版日
2017年11月20日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.0
革新性
4.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
NEXTOKYO
未 読
NEXTOKYO
ジャンル
起業・イノベーション 産業・業界 テクノロジー・IT
著者
梅澤高明 楠本修二郎
出版社
日経BP社 出版社ページへ
定価
2,484円
出版日
2017年11月20日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

STARTUP STUDIO
STARTUP STUDIO
アッティラ・シゲティ 露久保由美子(訳) QUANTUM Inc.(監修)
未 読
リンク
デジタルエコノミーはいかにして道を誤るか
デジタルエコノミーはいかにして道を誤るか
ライアン・エイヴェント 月谷真紀(訳)
未 読
リンク
江副浩正
江副浩正
馬場マコト 土屋洋
未 読
リンク
スター・ウォーズによると世界は
スター・ウォーズによると世界は
キャス・R・サンスティーン 山形浩生(訳)
未 読
リンク
大前研一 日本の論点 2018~19
大前研一 日本の論点 2018~19
大前研一
未 読
リンク
結婚と家族のこれから
結婚と家族のこれから
筒井淳也
未 読
リンク
『週刊文春』と『週刊新潮』 闘うメディアの全内幕
『週刊文春』と『週刊新潮』 闘うメディアの全内幕
花田紀凱 門田隆将
未 読
リンク
モラル・エコノミー
モラル・エコノミー
サミュエル・ボウルズ 植村博恭 磯谷明徳 遠山弘徳(訳)
未 読
リンク

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
学び効率が最大化する インプット大全
学び効率が最大化する インプット大全
樺沢紫苑
未 読
リンク
2
Think clearly
Think clearly
ロルフ・ドベリ 安原実津(訳)
未 読
リンク
3
共感SNS
共感SNS
ゆうこす
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

『「カッコいい」とは何か』
『「カッコいい」とは何か』
2019.08.29 update
リンク
秋に読みたい本
秋に読みたい本
2019.09.20 update
リンク
ベンチャー経営者100人が選ぶ 推し本【金融・不動産・クリエイティブ・テクノロジー関連企業編】
ベンチャー経営者100人が選ぶ 推し本【金融・不動産・クリエイティブ・テクノロジー関連企業編】
2019.08.27 update
リンク
ビジネスの名著を読み直す
ビジネスの名著を読み直す
2019.08.19 update
リンク

Interview
インタビュー

脳内科医が教える「自分を変えるための片づけ」
【インタビュー】 脳内科医が教える「自分を変えるための片づけ」
2019.08.21 update
リンク
24歳店主が語る、「本の本」専門書店を開くまで
【これからの本屋さん】 24歳店主が語る、「本の本」専門書店を開くまで
2019.08.09 update
リンク
「文庫X」を生んだ書店員・長江貴士さんが本との出会いを創り続ける理由
【これからの本屋さん】 「文庫X」を生んだ書店員・長江貴士さんが本との出会いを創り続ける理由
2019.07.26 update
リンク
無意識の偏見「アンコンシャス・バイアス」に気づくには?
【インタビュー】 無意識の偏見「アンコンシャス・バイアス」に気づくには?
2019.07.24 update
リンク
1
学び効率が最大化する インプット大全
学び効率が最大化する インプット大全
樺沢紫苑
未 読
リンク
2
Think clearly
Think clearly
ロルフ・ドベリ 安原実津(訳)
未 読
リンク
3
共感SNS
共感SNS
ゆうこす
未 読
リンク
出版社のイチオシ#004
出版社のイチオシ#004
2018.09.14 update
リンク
一流の人の心を開かせるための技術とは?
一流の人の心を開かせるための技術とは?
2016.02.09 update
リンク