14歳からの資本主義
君たちが大人になるころの未来を変えるために

未 読
14歳からの資本主義
ジャンル
著者
丸山俊一
出版社
定価
1,620円
出版日
2019年02月01日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.5
革新性
4.0
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
14歳からの資本主義
14歳からの資本主義
君たちが大人になるころの未来を変えるために
著者
丸山俊一
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,620円
出版日
2019年02月01日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.5
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

社会のしくみや世界情勢はいま大きく変化している。グローバル化や格差拡大、ITの普及・発達により、この流れは今後も加速していくだろう。それは良くも悪くも、資本主義の宿命なのかもしれない。

資本主義は近代に誕生したしくみであるが、時代に合わせて変貌を続け、そのつど生まれ変わってきた。本書はNHKの番組「欲望の資本主義」制作統括を務めている著者が、14歳の子供たちに向けて現代の資本主義、そしてこれからの資本主義について語ったものだ。番組で扱われた内容を軸としつつ、さらに発展させた議論が展開されており、これが興味深い。典型的な「経済学」や「資本主義」の教科書とは違い、「デジタル革命」「ポスト産業社会」「共感の商品化」「GAFA」のような現代的な事象にも正面から取り組んでいるため、単なる子供向けの読み物には収まらない、魅力のある書物になっている。

アダム・スミスの「神の見えざる手」や、「合理的経済人」の話題など、経済学の基礎となる論点も丁寧に説明されているので、経済学を初歩から学ぶうえでも役立つだろう。「この書物を読めば経済学や資本主義のすべてが理解できる」というわけではないかもしれないが、経済学という観点から現代社会を読み解くことのおもしろさが伝わってくる、すぐれた入門書である。

大賀 祐樹

著者

丸山 俊一 (まるやま しゅんいち)
1962年長野県松本市生まれ。近代経済学からマルクス経済学まで、社会思想から現代思想まで幅広く学び、慶應義塾大学経済学部を卒業後、NHK入局。ディレクターとして、NHKスペシャル「日本再建」でフランスの道路建設の実情を、NHKスペシャル「英語が会社にやってきた」では社内英語化を推進する日産自動車、ルノー本社などを取材。その後プロデューサーとして「英語でしゃべらナイト」「爆笑問題のニッポンの教養」「ソクラテスの人事」「仕事ハッケン伝」「ニッポン戦後サブカルチャー史」などを企画開発。現在も「欲望の資本主義」「人間ってナンだ? 超AI入門」「地球タクシー」「ネコメンタリー 猫も、杓子も。」「ニッポンのジレンマ」他、時代の潮流を捉えた異色の教養番組を企画、制作し続ける。現在NHKエンタープライズ番組開発エグゼクティブ・プロデューサー。
著書に『結論は出さなくていい』(光文社新書)、『すべての仕事は「肯定」から始まる』(大和書房)、制作班との共著に『欲望の資本主義』『欲望の資本主義2』(ともに東洋経済新報社)、『哲学の民主主義』(幻冬舎新書)、『マルクス・ガブリエル 欲望の時代を哲学する』(NHK出版新書など)。早稲田大学、東京藝術大学で非常勤講師も務める。

本書の要点

  • 要点
    1
    資本主義ではいつも「増える」ことが望まれているが、現代では世界の総需要の不足が問題視されている。しかしそもそも成長は「手段」であって、「目的」ではないのではないか。
  • 要点
    2
    ポスト産業社会では、差異化された感情も商品となりうるが、その...
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
14歳からの資本主義
14歳からの資本主義
君たちが大人になるころの未来を変えるために
著者
丸山俊一
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,620円
出版日
2019年02月01日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.5
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
14歳からの資本主義
未 読
14歳からの資本主義
ジャンル
政治・経済
著者
丸山俊一
出版社
大和書房 出版社ページへ
定価
1,620円
出版日
2019年02月01日
本の購入はこちら

related summary
一緒に読まれている要約

RE:THINK
RE:THINK
スティーヴン プール 佐藤桂(訳)
未 読
リンク
両利きの経営
両利きの経営
チャールズ・A・オライリー マイケル・L・タッシュマン 入山章栄(監訳) 冨山和彦(解説) 渡部典子(訳)
未 読
リンク
MiND
MiND
ジョン・R. サール 山本貴光(訳) 吉川浩満(訳)
未 読
リンク
あたりまえを疑え。
あたりまえを疑え。
澤円
未 読
リンク
鎌倉資本主義
鎌倉資本主義
柳澤大輔
未 読
リンク
才能に頼らない文章術
才能に頼らない文章術
上野郁江
未 読
リンク
伝達の整理学
伝達の整理学
外山滋比古
未 読
リンク
東京格差
東京格差
中川寛子
未 読
リンク

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
管理ゼロで成果はあがる
管理ゼロで成果はあがる
倉貫義人
未 読
リンク
2
OODA LOOP(ウーダループ)
OODA LOOP(ウーダループ)
チェット・リチャーズ 原田勉(訳)
未 読
リンク
3
東京大田区・弁当屋のすごい経営
東京大田区・弁当屋のすごい経営
菅原勇一郎
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

出版社のイチオシ#013
出版社のイチオシ#013
2019.04.19 update
リンク
キツイとき、苦しいとき、崖っぷちのとき、誰かの応援が踏ん張る力になる『負けるな、届け!』
【書店員のイチオシ】 キツイとき、苦しいとき、崖っぷちのとき、誰かの応援が踏ん張る力になる『負けるな、届け!』
2019.04.09 update
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年4月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年4月号)
2019.04.01 update
リンク
出版社のイチオシ#012
出版社のイチオシ#012
2019.03.29 update
リンク

Interview
インタビュー

「勝間式超コントロール思考」で人生が変わる!
【インタビュー】 「勝間式超コントロール思考」で人生が変わる!
2019.04.08 update
リンク
「名著は『現代を読む教科書』」
【インタビュー】 「名著は『現代を読む教科書』」
2019.04.03 update
リンク
入場料のある本屋「文喫」が愛されてやまない理由
入場料のある本屋「文喫」が愛されてやまない理由
2019.03.27 update
リンク
『嫌われる勇気』著者は、「生き方を変える本」とどう出会ってきたのか
【インタビュー】 『嫌われる勇気』著者は、「生き方を変える本」とどう出会ってきたのか
2019.03.22 update
リンク
1
管理ゼロで成果はあがる
管理ゼロで成果はあがる
倉貫義人
未 読
リンク
2
OODA LOOP(ウーダループ)
OODA LOOP(ウーダループ)
チェット・リチャーズ 原田勉(訳)
未 読
リンク
3
東京大田区・弁当屋のすごい経営
東京大田区・弁当屋のすごい経営
菅原勇一郎
未 読
リンク
人材育成に携わる人が読むべき本5選
人材育成に携わる人が読むべき本5選
2016.11.17 update
リンク
歴史的名著をベストセラーとして蘇らせた漫画家
歴史的名著をベストセラーとして蘇らせた漫画家
2017.10.16 update
リンク