キャッシュレス経済圏のビジネスモデル
LINEとメルカリでわかる

未 読
キャッシュレス経済圏のビジネスモデル
ジャンル
著者
安岡孝司
出版社
定価
1,600円 (税抜)
出版日
2019年02月19日
評点
総合
3.5
明瞭性
4.5
革新性
3.0
応用性
3.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
キャッシュレス経済圏のビジネスモデル
キャッシュレス経済圏のビジネスモデル
LINEとメルカリでわかる
著者
安岡孝司
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,600円 (税抜)
出版日
2019年02月19日
評点
総合
3.5
明瞭性
4.5
革新性
3.0
応用性
3.0
本の購入はこちら
レビュー

いまや、コミュニケーションアプリ「LINE」を知らない人はいないだろう。そのLINEに、「LINEペイ」という機能が搭載されているのは知っているだろうか。LINEアカウントを通じて、決済・送金ができるサービスだ。「割り勘」機能のテレビCMを見たことがある人もいるかもしれない。便利だとは聞いても、「スマホでお金を扱うのは不安だ」と尻込みしている人もいるだろう。そんな人にこそ、本書を手に取っていただきたい。

本書はLINEとメルカリという2つの身近なサービスを通じて、フィンテックや仮想通貨といった、新しいお金の仕組みを解説するものだ。世界的に見ればまだ現金主義の日本だが、今後はキャッシュレス化の影響を大きく受けていくだろう。これからFinTechビジネスはどのように変化していくのだろうか。本書ではお金にまつわる法律の問題や、仮想通貨への投資の仕組みとリスクなども解説されている。

本書の大きな特徴は、刑事のお父さん、インスタグラマーのお母さん、就活中の娘の3人家族の物語にそって話が進められる点にある。「誰も現金を持ち歩かなくなったらスリがいなくなり、刑事の仕事もなくなるのでは?」「スマホゲームのルビーは電子マネーなのだろうか?」といった疑問が取り上げられる。「お父さんのコレクションをお母さんが無断でメルカリに出品」といった「ありそう」でハラハラする展開もあり、先へ先へと読んでしまう。金融や経済に詳しくない人でも、楽しく読める一冊だ。

池田明季哉

著者

安岡 孝司(やすおか たかし)
芝浦工業大学大学院工学マネジメント研究科教授
1985年みずほ情報総研(旧富士総合研究所)入社。金融技術開発部部長などを経て、2009年から現職。大阪大学理学部数学科卒、神戸大学大学院理学研究科修了、九州大学大学院理学研究科中退。博士(数理学)(九州大学)。著書に『企業不正の研究』(日経BP社)、『Interest Rate Modeling for Risk Management』(Bentham Science Publishers)、『債券投資のリスクとデリバティブ』(大学教育出版)、『市場リスクとデリバティブ』(朝倉書店)、『戦略的技術経営入門』(芙蓉書房出版、共著)などがある。

本書の要点

  • 要点
    1
    資金決済法により、これまで銀行にのみ認められていた「送金」が、事業会社でも行えるようになった。これにより、LINEペイなどの小規模な送金サービスが可能となった。
  • 要点
    2
    仮想通貨は、「通貨」ではなく「資産」である。仮想通貨は価値の...
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
キャッシュレス経済圏のビジネスモデル
キャッシュレス経済圏のビジネスモデル
LINEとメルカリでわかる
著者
安岡孝司
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,600円 (税抜)
出版日
2019年02月19日
評点
総合
3.5
明瞭性
4.5
革新性
3.0
応用性
3.0
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
キャッシュレス経済圏のビジネスモデル
未 読
キャッシュレス経済圏のビジネスモデル
ジャンル
産業・業界 政治・経済 テクノロジー・IT
著者
安岡孝司
出版社
日経BP社 出版社ページへ
定価
1,600円 (税抜)
出版日
2019年02月19日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

アナログの逆襲
アナログの逆襲
デイビッド・サックス 加藤万里子(訳)
未 読
リンク
お金の流れで読む 日本と世界の未来
お金の流れで読む 日本と世界の未来
ジム・ロジャーズ 大野和基(訳)
未 読
リンク
僕たちは14歳までに何を学んだか
僕たちは14歳までに何を学んだか
藤原和博
未 読
リンク
知らない人を採ってはいけない
知らない人を採ってはいけない
白潟敏朗
未 読
リンク
持たざる経営の虚実
持たざる経営の虚実
松岡真宏
未 読
リンク
いまこそ知りたいAIビジネス
いまこそ知りたいAIビジネス
石角友愛
未 読
リンク
新・小売革命
新・小売革命
劉潤
未 読
リンク
好奇心が未来をつくる
好奇心が未来をつくる
ソニーコンピュータサイエンス研究所
未 読
リンク

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
人は話し方が9割
人は話し方が9割
永松茂久
未 読
リンク
2
世界一ワクワクするリーダーの教科書
世界一ワクワクするリーダーの教科書
大嶋啓介
未 読
リンク
3
SUPER MTG スーパー・ミーティング
SUPER MTG スーパー・ミーティング
スティーヴン・G・ロゲルバーグ 桜田直美(訳)
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年4月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年4月号)
2020.04.01 update
リンク
いかにアーティストの思考を得るのか『アート思考』
いかにアーティストの思考を得るのか『アート思考』
2020.03.30 update
リンク
出版社のイチオシ#029
出版社のイチオシ#029
2020.03.27 update
リンク
出版社のイチオシ#028
出版社のイチオシ#028
2020.03.13 update
リンク

Interview
インタビュー

仕事を面白くしたいなら「推論法」を身につけよう
仕事を面白くしたいなら「推論法」を身につけよう
2020.04.02 update
リンク
なぜ、いま「アート思考」がビジネスパーソンに必要なのか?
なぜ、いま「アート思考」がビジネスパーソンに必要なのか?
2020.03.26 update
リンク
超ホワイト企業「佰食屋」が生んだ「奇跡のビジネスモデル」とは?
超ホワイト企業「佰食屋」が生んだ「奇跡のビジネスモデル」とは?
2020.03.05 update
リンク
【対談】世界の見方が変わる名著、『FACTFULNESS』大ヒットの舞台裏に迫る
【対談】世界の見方が変わる名著、『FACTFULNESS』大ヒットの舞台裏に迫る
2020.02.25 update
リンク
1
人は話し方が9割
人は話し方が9割
永松茂久
未 読
リンク
2
世界一ワクワクするリーダーの教科書
世界一ワクワクするリーダーの教科書
大嶋啓介
未 読
リンク
3
SUPER MTG スーパー・ミーティング
SUPER MTG スーパー・ミーティング
スティーヴン・G・ロゲルバーグ 桜田直美(訳)
未 読
リンク
人間関係のお悩み解消に効く5冊
人間関係のお悩み解消に効く5冊
2019.04.23 update
リンク
生産性を上げたいなら今すぐスマホを手放そう!
生産性を上げたいなら今すぐスマホを手放そう!
2017.10.05 update
リンク