全員経営者マインドセット

未 読
全員経営者マインドセット
ジャンル
著者
吉田行宏
出版社
クロスメディア・パブリッシング 出版社ページへ
定価
1,706円
出版日
2019年04月21日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
全員経営者マインドセット
全員経営者マインドセット
著者
吉田行宏
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
クロスメディア・パブリッシング 出版社ページへ
定価
1,706円
出版日
2019年04月21日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

中古車買取・販売の最大手ガリバー(現 株式会社IDOM)は、創業4年で株式公開、10年で売上高1000億円を実現した、世界でも数少ない「ハイパーグロースカンパニー」である。その組織を支えてきたのが、経営戦略・組織戦略のエキスパートである著者だ。創業メンバーとして参画し、専務取締役として18年間在任、一貫して関わったものの一つが「人事・評価制度の構築」と「社員や幹部の育成・教育」であった。

本書は、そんな著者が、組織づくりの手法、組織力を高める方法を解説した一冊である。その手法の中心は、マインドセットの高低をタテ軸に、スキルの高低をヨコ軸にとった「MSマトリクス」である。MSマトリクス上に、自分やメンバーの位置を示すことで、組織の現状や改善の方向性が明らかになる。

会社や組織を成長させる上で大切なことは、どれだけのメンバーが経営者に近い「100%マインドセット」を持っているかということだ。本書では、マインドセットの概念が徹底的に解説されるとともに、マインドセットを向上させる具体的な方法が明らかにされている。

本書は、会社の社長・幹部・マネジャーに限らず、組織に携わる全ての人にとって必読の一冊である。MSマトリクスを作成して自社の組織課題を知り、組織戦略を描いてみよう。全員経営者マインドセットへの挑戦のスタートである。

木下 隆志

著者

吉田 行宏(よしだ ゆきひろ)
元 株式会社ガリバーインターナショナル(現 株式会社IDOM)専務取締役。創業4年でガリバーを全国展開させ、同社を株式公開に導く。創業10年で1000億円の売上を達成し、世界でも数少ない「ハイパーグロースカンパニー」となった同社で、FC事業・経営戦略・マーケティング・人事・教育・IT・財務等の担当役員を歴任。2012年に退任するまでの18年間、一貫して人事・評価制度の構築・運営及び社員・幹部の育成・教育を行い、独自の研修や育成理論を構築する。ガリバー退任後は、若手経営者の育成支援と、共同での新規事業創造のため、株式会社アイランドクレアを設立。現在25社以上の企業の役員・戦略顧問などを務めるほか、出資支援等を行っている。著書に『成長マインドセット』 がある。

株式会社アイランドクレア 代表取締役/株式会社LIFE PEPPER 代表取締役/株式会社POL 取締役/株式会社FiNC Technologies 社外取締役/Japan Taxi株式会社 組織戦略顧問/株式会社マネーフォワード 組織戦略顧問/株式会社ニューズピックス 組織戦略顧問

本書の要点

  • 要点
    1
    会社の成長に必要不可欠な4大要素は「ミッション・ビジョン・中期目標」「戦略力」「組織力・人材力」「市場創造・イノベーション」だ。
  • 要点
    2
    MSマトリクスとは、タテ軸に「マインドセット」を、ヨコ軸に「スキル」を置いた、組織戦略を考える際の拠り所となる概念図である。
  • 要点
    3
    組織が目指すべきは、経営者のようなマインドセットの持ち主が集まる「全員経営者マインドセット組織」だ。
  • 要点
    4
    マインドセットの高い上位2割のマインドセットをさらに向上させることで、組織全体のマインドセットも改善する。

要約

【必読ポイント!】MSマトリクスで組織力を向上させる

会社の成長に必要な4大要素
tadamichi/gettyimages

著者は、会社の成長に必要不可欠な4大要素は「ミッション・ビジョン・中期目標」「戦略力」「組織力・人材力」「市場創造・イノベーション」だと考えている。その4つのうち、「組織力・人材力」と「戦略力」はとりわけ重要だ。これら2つは、会社の両輪となり、会社の成長を促進させる。

会社の「ミッション・ビジョン・中期目標」を達成するために、戦略が必要なことは言うまでもない。しかし、その戦略が必ずしも思い通りに実現するわけではない。

では、戦略を実行できるか否かは何によって決まるのか。その鍵を握るのは、本書のテーマである「組織力・人材力」だ。強い「組織力」がなければ、優れた戦略を実行することができず、市場創造も成し遂げられない。これは著者がガリバーの役員時代に身をもって感じたことである。

MSマトリクスの効用

本書では、「MSマトリクス」というツールを活用し、自社の抱える組織課題の本質的な要因を探っていく。

MSマトリクスとは、タテ軸に「マインドセット」を、ヨコ軸に「スキル」を置いた概念図である。シンプルな図だが、これを活用すれば、自社の組織や人材を俯瞰し、成長を促すことができる。さらには、組織戦略のさまざまな課題を整理し、継続的・本質的な打ち手を実行することも可能だ。

作成方法は簡単だ。大きめの紙かホワイトボードを用意する。タテ軸はマインドセットだ。下から順に、20%、40%、60%、80%、99%、100%という目盛りを記入する。ヨコ軸はスキルである。目盛りは左から、C、B、A、S、SSだ。

次に、付箋をたくさん用意し、付箋1枚につき1名の社員の名前を書き出す。社員数が多ければ、リーダークラスと主要な社員だけでもいい。リーダーと社員で、付箋の色を変えることもポイントだ。

紙と付箋を用意したら、次に説明する「MSマトリクスの軸の定義」に沿って付箋を振り分けていく。あまり深く考え込まず、直感的に貼っていこう。

MSマトリクスの軸の定義
metamorworks/gettyimages

タテ軸の「マインドセット」は、6つの要素を複合的に勘案し、0〜100%の間で判断する。その6つの要素とは、(1)当事者意識、(2)覚悟、(3)オーナーシップ、(4)全体最適、(5)ミッションフィット、(6)バリュー体現である。それぞれの言葉の意味は、次の通りだ。

(1)当事者意識:事業部や会社での課題を当事者として捉え、自分ができることを主体的に実行できているか。

(2) 覚悟:自分の仕事に対して覚悟を持って行動できているか。

(3)オーナーシップ:何事も他責にせず、「自分の人生の主人公は自分である」という自覚を持って生きているか。そして仕事も人生の重要な一部として捉え、「私たちの会社」というマインドと経営者視点で仕事ができているか。

(4)全体最適:自分や自部門の都合やメリットだけでなく、全社のミッション・ビジョン・バリューに則り、全体・中長期視点でも思考・判断・行動ができているか。

(5)ミッションフィット:会社のミッションに深く共感し、自分の目指すものとして捉えて行動しているか。

(6)バリュー体現:自分たちの会社の価値観をどれだけ体現し、それを踏まえた言動を取っているか。他の人の模範になっているか。

ヨコ軸の「スキル」は、(1)テクニカルスキル、(2)組織マネジメントスキル、(3)コンセプチュアルスキル、(4)戦略思考力の4つのスキルを総合的にみて、SS、S、A、B、Cのレベルに分ける。それぞれの言葉の意味は、次の通りだ。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
全員経営者マインドセット
全員経営者マインドセット
著者
吉田行宏
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
クロスメディア・パブリッシング 出版社ページへ
定価
1,706円
出版日
2019年04月21日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
全員経営者マインドセット
未 読
全員経営者マインドセット
ジャンル
リーダーシップ・マネジメント
著者
吉田行宏
出版社
クロスメディア・パブリッシング 出版社ページへ
定価
1,706円
出版日
2019年04月21日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

CLASS ACT
CLASS ACT
安積陽子
未 読
リンク
成功する起業家は「居場所」を選ぶ
成功する起業家は「居場所」を選ぶ
馬田隆明
未 読
リンク
資本家マインドセット
資本家マインドセット
三戸政和
未 読
リンク
「カッコいい」とは何か
「カッコいい」とは何か
平野啓一郎
未 読
リンク
問い続ける力
問い続ける力
石川善樹
未 読
リンク
プリンセス・マーケティング
プリンセス・マーケティング
谷本理恵子
未 読
リンク
ランキングのカラクリ
ランキングのカラクリ
谷岡一郎
未 読
リンク
実践!インサイトセールス
実践!インサイトセールス
高橋研
未 読
リンク

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
学び効率が最大化する インプット大全
学び効率が最大化する インプット大全
樺沢紫苑
未 読
リンク
2
Think clearly
Think clearly
ロルフ・ドベリ 安原実津(訳)
未 読
リンク
3
共感SNS
共感SNS
ゆうこす
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

ビジネスの名著を読み直す
ビジネスの名著を読み直す
2019.08.19 update
リンク
『裏・読書 』
『裏・読書 』
2019.08.16 update
リンク
ベンチャー経営者100人が選ぶ 推し本【マーケティング関連企業編】
ベンチャー経営者100人が選ぶ 推し本【マーケティング関連企業編】
2019.08.13 update
リンク
『共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る』
『共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る』
2019.08.08 update
リンク

Interview
インタビュー

脳内科医が教える「自分を変えるための片づけ」
【インタビュー】 脳内科医が教える「自分を変えるための片づけ」
2019.08.21 update
リンク
24歳店主が語る、「本の本」専門書店を開くまで
【これからの本屋さん】 24歳店主が語る、「本の本」専門書店を開くまで
2019.08.09 update
リンク
「文庫X」を生んだ書店員・長江貴士さんが本との出会いを創り続ける理由
【これからの本屋さん】 「文庫X」を生んだ書店員・長江貴士さんが本との出会いを創り続ける理由
2019.07.26 update
リンク
無意識の偏見「アンコンシャス・バイアス」に気づくには?
【インタビュー】 無意識の偏見「アンコンシャス・バイアス」に気づくには?
2019.07.24 update
リンク
1
学び効率が最大化する インプット大全
学び効率が最大化する インプット大全
樺沢紫苑
未 読
リンク
2
Think clearly
Think clearly
ロルフ・ドベリ 安原実津(訳)
未 読
リンク
3
共感SNS
共感SNS
ゆうこす
未 読
リンク
価値主義で経済を考える『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』
価値主義で経済を考える『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』
2018.02.09 update
リンク
地域・経済格差によるプログラミング教育格差を解消したい
地域・経済格差によるプログラミング教育格差を解消したい
2016.06.30 update
リンク