社会システム・デザイン 組み立て思考のアプローチ

未 読
社会システム・デザイン 組み立て思考のアプローチ
ジャンル
著者
横山禎徳
出版社
東京大学出版会 出版社ページへ
定価
2,860円(税込)
出版日
2019年02月05日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
4.5
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
社会システム・デザイン 組み立て思考のアプローチ
社会システム・デザイン 組み立て思考のアプローチ
著者
横山禎徳
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
東京大学出版会 出版社ページへ
定価
2,860円(税込)
出版日
2019年02月05日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
4.5
本の購入はこちら
レビュー

「社会システム・デザイン」とは、つかみどころのない「社会」というものを、人知で扱える範囲に切り出し、デザインしようという取り組みだ。

同じことを繰り返すマシーンで構成されるエンジニアリング・システムと異なり、社会システムは時間とともに変化する。本書で検証される原発も、物理的実体だけを見ればエンジニアリング・システムであるが、その社会的影響を考えれば「技術のロジック」と「社会の価値観」が複雑に絡み合った社会システムであることは明らかだ。

本書は原発問題を中心に論じつつも、困難な課題に対応する際の思考方法や改善方法に関するエッセンスが凝縮されており、きわめて応用性が高い。とりわけその核心となる「悪循環を発見し、中核課題を定義する」という手法は、原発問題のように大きな問題だけでなく、業務改善のように身近な問題にも役立つはずだ。

こうした課題対応スキルは本書でも述べられているとおり、知識だけでなく体験を通じて身に着ける必要があり、一朝一夕に熟達するものではない。しかし本書を読了した後には、仕事などで直面するさまざまな問題に対し、「この中核課題は何か」という思考をしてみたくなるに違いない。

お手軽なノウハウではなく、本質的な思考法と課題解決手法を身につけたいすべてのビジネスパーソンにとって、座右の書となる一冊だろう。

ヨコヤマノボル

著者

横山 禎徳 (よこやま よしのり)
県立広島大学専門職大学院経営管理研究科(HBMS)研究科長、東京大学総長室アドバイザー。イグレックSSDI代表取締役。
1966年東京大学工学部建築工学科卒。ハーバード大学デザイン大学院都市デザイン修士、マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院修士。前川國男建築事務所(東京)、およびデイビス・ブロディ・アソシエーツ(ニューヨーク)において建築デザインに従事。1975年にマッキンゼー・アンド・カンパニー入社。日本企業および海外の企業に対する収益改善、全社戦略立案・実施、研究開発マネジメント、組織デザイン、企業変革、企業買収・提携等のコンサルティングを行う。同社シニア・パートナー、東京支社長を経て2002年定年退職。現在は、社会システムズ・アーキテクトとして「社会システム・デザイン」の方法論の開発、普及に注力している。2003年から4年間、産業再生機構の監査役、2012年には国会東京電力福島原子力発電所事故調査委員会委員として活動した。
著書に『企業変身願望』(NTT出版、1990年)、『成長創出革命』(ダイヤモンド社、1994年)、『「豊かなる衰退」と日本の戦略』(ダイヤモンド社、2003年)、『アメリカと比べない日本』(ファースト・プレス、2006年)、『循環思考』(東洋経済新報社、2012年)、『東大エグゼクティブ・マネジメント 課題設定の思考力』(東京大学出版会、2012年)、『東大エグゼクティブ・マネジメント デザインする思考力』(東京大学出版会、2014年)などがある。

本書の要点

  • 要点
    1
    原発は社会システムであり、そこには「技術のロジック」と「社会の価値観」の双方が深く関わっている。この複雑さこそが、議論が深まらない原因だ。
  • 要点
    2
    社会システムは有機体のように、過去の影響を受けて時々刻々と変化していく。そのため無機的なマシーンで構成されるエンジニアリング・システムとは、まったく異なる扱いをしなければならない。
  • 要点
    3
    社会システムのデザインは、「中核課題を定義する」ことから始める必要がある。原発問題の中核課題は「安全神話による思考停止」だ。

要約

原発システムを「社会システム」として捉える

課題設定能力の不在

原発の問題を扱うのは難しい。2011年3月11日(いわゆる3.11)に起きた福島第一原発事故以降、多くの人々が原発に関心を持ち、それぞれの立場で意見を表明している。しかし日本にある原発をただちにすべて停止しても、100パーセントの安全が確保されるわけではない。したがって推進・反対に関係なく、原発を安全かつ適切にマネジメントしていく必要がある。それは技術的問題にとどまらず、政治や経済と絡んだ利害関係や価値判断などを含め、さまざまな課題に対応しなければならないということだ。

ところが現実には議論の対立が目立ち、技術面に着目した安全対策ばかりが話し合われている。「原発の抱える中核課題が何か」を、政府を含めて誰も的確に定義し、国民に提示していないのが現状である。

原発を「社会システム」として捉える
vlastas/gettyimages

多くの人は、原発が複雑なシステムであることを理解している。しかしそれはエンジニア任せになりがちな、「エンジニアリング・システム」という範囲内での理解だろう。原発の社会的影響を考えれば、その枠を超えて、組織・制度・経営・政治・環境・歴史・文化などの要素からなる「社会システム」と捉えるべきである。

社会システムは、時間とともに変化していくダイナミック・システムだ。有機体のように過去の影響を受けながら、予測のつかない変化をする。これに対しエンジニアリング・システムは、基本的にスタティック・システムで、故障しないかぎり同じことを繰り返す。

たとえるならばエンジニアリング・システムがハードウェア思考であるのに対し、社会システムはソフトウェア思考だ。エンジニアリング・システムから社会システムへの転換は、縦割りの局所最適化から抜け出して、相互連鎖を効果的に捉えるための発想でもある。

原発を社会システムとして捉え、人知で扱えるサイズに切り出して「デザイン」しなければ、多くの人々が納得するような現実的解決に向けて前進することは不可能であろう。

【必読ポイント!】 「社会システム・デザイン」の方法論

「デザイン」とは何か
undefined undefined/gettyimages

ここでいう「デザイン」とは、雑多でバラバラだが互いに関連する要素を、期待した機能を発揮するように「統合」する作業を指す。そこにはロジカルな要素と、文化的伝統や風土、願望・意思といったロジカルでない要素の両方が含まれる。

統合のためには各要素を分析することが不可欠だ。とはいえ分析を通じて見つけた「問題の裏返し」(すぐに思いつくような対策)は、優れたデザインとはいえない。そこでは「発想力」という優れた仮説設定能力が求められる。

デザインは、分析のようにシステマティックな訓練ができるスキルではない。実際に手を動かしつつ、何度も仮説を設定して検証することの繰り返しでしか身につけられない。しかもデザインは芸術とは違い、期限内に解を出すことが要求される。そのため作業ステップを定め、その位置づけと達成すべき目標を明確にしておくことが重要である。

社会システム・デザインのための5つのステップ

社会システム・デザインの作業は、「社会的現象のほとんどはダイナミック・システムであること」、「その時間軸による展開は循環的であること」、そして「循環しながら段々と悪くなるか、良くなるかのどちらかしかないこと」という経験則で得られた前提のもと、次の5つのステップを踏んで行う。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

データ資本主義
データ資本主義
ビクター・マイヤー=ショーンベルガー トーマス・ランジ 斎藤栄一郎(訳)
未 読
リンク
INSANE MODE インセイン・モード
INSANE MODE インセイン・モード
ヘイミッシュ・マッケンジー 松本剛史(訳)
未 読
リンク
Being Management
Being Management
渡辺雅司
未 読
リンク
スタンフォード式 最高のリーダーシップ
スタンフォード式 最高のリーダーシップ
スティーヴン・マーフィ重松
未 読
リンク
YouTubeの時代
YouTubeの時代
ケヴィン・アロッカ 小林啓倫(訳)
未 読
リンク
天才とは何か
天才とは何か
ディーン・キース・サイモントン 小巻靖子(訳)
未 読
リンク
FUTURE INTELLIGENCE
FUTURE INTELLIGENCE
スコット・バリー・カウフマン キャロリン・グレゴワール 野中香方子(訳)
未 読
リンク
Mobility 3.0
Mobility 3.0
アクセンチュア 戦略コンサルティング本部 モビリティチーム 川原英司 北村昌英 榮永高宏 伊藤剛 矢野裕真 藤野良 佐藤有 中村朝香 吉井勇人
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
1行書くだけ日記
1行書くだけ日記
伊藤羊一
未 読
リンク
2
ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考
ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考
高橋祥子
未 読
リンク
3
図解ストレス解消大全
図解ストレス解消大全
堀田秀吾
未 読
リンク

おすすめ要約診断

イチオシの本

ポジティブになるために読んでおきたい5冊
ポジティブになるために読んでおきたい5冊
2021.04.14 update
リンク
出版社のイチオシ#050
出版社のイチオシ#050
2021.04.09 update
リンク
“正しく”恐れるために。『サクッとわかるビジネス教養 地政学』
【書店員のイチオシ】 “正しく”恐れるために。『サクッとわかるビジネス教養 地政学』
2021.04.05 update
リンク
出版社のイチオシ#049
出版社のイチオシ#049
2021.04.02 update
リンク

インタビュー

「ジョブ型」時代にチャンスをもらえる人、もらえない人
「ジョブ型」時代にチャンスをもらえる人、もらえない人
2021.04.15 update
リンク
環境の力で、「すぐやれる自分」になる
環境の力で、「すぐやれる自分」になる
2021.04.08 update
リンク
「自分」×「仕事」で分析すれば、仕事は楽しくなる
「自分」×「仕事」で分析すれば、仕事は楽しくなる
2021.03.31 update
リンク
誰もが「水を得た魚」になれる場をデザインする
誰もが「水を得た魚」になれる場をデザインする
2021.03.23 update
リンク
1
1行書くだけ日記
1行書くだけ日記
伊藤羊一
未 読
リンク
2
ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考
ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考
高橋祥子
未 読
リンク
3
図解ストレス解消大全
図解ストレス解消大全
堀田秀吾
未 読
リンク
人工知能、どう生かす? おすすめAI関連書
人工知能、どう生かす? おすすめAI関連書
2021.04.07 update
リンク
出版社のイチオシ#045
出版社のイチオシ#045
2021.02.05 update
リンク
適職の「当たり前」をアップデートせよ
適職の「当たり前」をアップデートせよ
2021.03.05 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『社会システム・デザイン 組み立て思考のアプローチ』をおすすめする

保存が完了しました

新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る