レファレンスと図書館
ある図書館司書の日記

未 読
レファレンスと図書館
ジャンル
著者
大串夏身
出版社
定価
2,000円 (税抜)
出版日
2019年11月30日
評点
総合
3.7
明瞭性
3.5
革新性
4.0
応用性
3.5
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
レファレンスと図書館
レファレンスと図書館
ある図書館司書の日記
著者
大串夏身
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
2,000円 (税抜)
出版日
2019年11月30日
評点
総合
3.7
明瞭性
3.5
革新性
4.0
応用性
3.5
本の購入はこちら
レビュー

図書館といえば何をする場所だろうか。当然「本を借りる場所」と答える人がほとんどだろう。しかし図書館には本の貸し出しだけではない、知られざる重要な役割がある。それが「レファレンス」である。レファレンスとは、図書館員が市民の疑問に対して、図書館でアクセスできる情報をもとに答えてくれるサービスだ。

本書は、この忘れられがちなレファレンスにスポットを当てたもので、『ある図書館相談係の日記』(1994)の増補版にあたる。「ワニの捕まえ方が知りたい」「地方議員の名簿はあるか」「エジソンの筆跡が見られるものがほしい」などなど、本書に登場する利用者の質問は多岐にわたる。そこにフィクションは一切ない。

実際のひとつひとつの質問と、それらへの対応を克明に記録することで、外からは見えにくい「レファレンス」というものの実態が浮かび上がってくる。ときには失敗することもあるという。現場でのレファレンスは、教科書通りにはいかない。本書の言葉を借りれば、「ジグザグ」やっているのだ。

その積み重ねから見えてくるのは、図書館という身近な機関の役割である。図書館は市民に「知る権利」を保障する。そして図書館司書はレファレンスを通じて、図書館が持つ膨大な資料から、偏りなく公正に情報を提供する。情報があふれかえる現代において、これは高度かつ重要な役割である。

調べものをするときは、つい手軽なインターネットに手が伸びてしまうかもしれない。だがそんな人も、ぜひ本書を読んでみてほしい。もっと図書館に足を運びたくなるはずだ。

池田明季哉

著者

大串夏身 (おおぐし なつみ)
東京都出身。早稲田大学文学部卒業後、1973年東京都立中央図書館に司書として勤務。1980年から85年財団法人特別区協議会調査部、その後、1993年東京都企画審議室調査部から昭和女子大学に勤務。現在、昭和女子大学名誉教授。文部省地域電子図書館構想検討協力者会議委員などの委員等を多数つとめる。『挑戦する図書館』(青弓社、2015年)など著作多数。

本書の要点

  • 要点
    1
    図書館では貸し出しが主だと思われがちだが、「レファレンス」も重要な役割である。レファレンスとは、図書館が持つ情報を利用して市民の疑問に答える、社会全体の情報資源を有効に活用するサービスである。
  • 要点
    2
    図書館司書は、図書館が所蔵する膨大な情報から公正にさまざまな...
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

資本主義に出口はあるか
資本主義に出口はあるか
荒谷大輔
未 読
リンク
未完の資本主義
未完の資本主義
ポール・クルーグマン トーマス・フリードマン トーマス・セドラチェク 大野和基(インタビュー・編)
未 読
リンク
世界史の針が巻き戻るとき
世界史の針が巻き戻るとき
大野和基(訳) マルクス・ガブリエル
未 読
リンク
だから僕は、ググらない。
だから僕は、ググらない。
浅生鴨
未 読
リンク
無形資産が経済を支配する
無形資産が経済を支配する
山形浩生(訳) ジョナサン・ハスケル スティアン・ウェストレイク
未 読
リンク
イノベーターズⅡ
イノベーターズⅡ
井口耕二(訳) ウォルター・アイザックソン
未 読
リンク
ドラえもんを本気でつくる
ドラえもんを本気でつくる
大澤正彦
未 読
リンク
サイバーセキュリティ
サイバーセキュリティ
松原実穂子
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
「仕事ができる」とはどういうことか?
「仕事ができる」とはどういうことか?
楠木建 山口周
未 読
リンク
2
交渉力
交渉力
橋下徹
未 読
リンク
3
文系AI人材になる
文系AI人材になる
野口竜司
未 読
リンク

イチオシの本

「学び直し」のために読んでおきたい5冊の本
【コロナブルーに負けない!】 「学び直し」のために読んでおきたい5冊の本
2020.06.04 update
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年6月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年6月号)
2020.06.01 update
リンク
出版社のイチオシ#032
出版社のイチオシ#032
2020.05.29 update
リンク
「人の鏡」を大切に。『座右の書『貞観政要』』
【書店員のイチオシ】 「人の鏡」を大切に。『座右の書『貞観政要』』
2020.05.28 update
リンク

インタビュー

リモートワーク時代の「風呂敷畳み人」の流儀とは?
リモートワーク時代の「風呂敷畳み人」の流儀とは?
2020.05.15 update
リンク
荻窪の本屋Titleが選ぶのは「人間の幅を広げてくれる本」
【これからの本屋さん】 荻窪の本屋Titleが選ぶのは「人間の幅を広げてくれる本」
2020.05.05 update
リンク
「コロナ期」になぜ「独学」が重要なのか?
「コロナ期」になぜ「独学」が重要なのか?
2020.05.04 update
リンク
【対談】秋葉原の心療内科医に聞く、「生きづらさ」への処方箋
【対談】秋葉原の心療内科医に聞く、「生きづらさ」への処方箋
2020.04.16 update
リンク
1
「仕事ができる」とはどういうことか?
「仕事ができる」とはどういうことか?
楠木建 山口周
未 読
リンク
2
交渉力
交渉力
橋下徹
未 読
リンク
3
文系AI人材になる
文系AI人材になる
野口竜司
未 読
リンク
4月ですね! ピカピカの新入社員の必読書5選
4月ですね! ピカピカの新入社員の必読書5選
2016.04.14 update
リンク
荻窪の本屋Titleが選ぶのは「人間の幅を広げてくれる本」
荻窪の本屋Titleが選ぶのは「人間の幅を広げてくれる本」
2020.05.05 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『レファレンスと図書館』をおすすめする

保存が完了しました

保存した「学びメモ」はそのままSNSでシェアすることもできます。
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る