2020年6月30日にまたここで会おう
瀧本哲史伝説の東大講義

未 読
2020年6月30日にまたここで会おう
ジャンル
著者
瀧本哲史
出版社
定価
980円 (税抜)
出版日
2020年04月24日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.5
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
2020年6月30日にまたここで会おう
2020年6月30日にまたここで会おう
瀧本哲史伝説の東大講義
著者
瀧本哲史
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
980円 (税抜)
出版日
2020年04月24日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.5
本の購入はこちら
レビュー

2019年8月、病のために瀧本哲史氏が夭逝(ようせい)した。エンジェル投資家、経営コンサルタントとして辣腕を振るう一方で、教育者として若者世代へメッセージを送り続けてきた瀧本氏。京都大学での「起業論」クラスでは、数百人の京大生と意見を戦わせ、立ち見が出るほどの人気だったという。

その白熱教室を京大生以外の若者にも届けるため、2012年6月30日に東京大学の伊藤謝恩ホールで講義が行われた。学生の参加資格は29歳以下に限定され、約300人が全国から集結した。

本書はそのときの熱量を凝縮し、一冊にまとめたものだ。切れ味鋭い言葉の数々と徹底されたロジック、そして行間から伝わる若者たちへの熱い期待。瀧本氏のウィットに富んだ人柄もじつに魅力的で、まるでその場に参加していたような感覚になってくる。

瀧本氏のメッセージで一貫しているのは、「自分たちで考え、決める」ことの重要性だ。若者世代はもちろん、30代以上の世代に対しても、未来に向けてこれから何を学び、どう生きるべきかを問いてくる。彼はこの講義の最後に「宿題」を出した。あれから8年経ったいま、私たちはその「宿題」にどのような答えを出せるだろうか? 世の中を変える主人公は私たち自身――あらためてそう思えてくる一冊である。

大島季子

著者

瀧本哲史 (たきもと てつふみ)
京都大学客員准教授、エンジェル投資家、教育者
麻布高等学校、東京大学法学部を卒業後、大学院をスキップして直ちに助手に採用されるも、自分の人生を自分で決断できる生き方を追求するという観点からマッキンゼーに転職。3年で独立し、日本交通の経営再建などを手がけながら、エンジェル投資家としてアイデアとメンバーしかいないような極めて初期の段階の企業を支援し続ける。京都大学では「意思決定論」「起業論」「交渉論」の授業を担当し、人気NO.1若手教官として「4共30」講義室を立ち見に。各界において意思決定を先導するリーダーを育てることを目標に、選抜制の少人数自主ゼミ「瀧本ゼミ」を主宰。著作物やディベートの普及活動を通して、次世代への教育に力を入れていた。2019年8月10日永眠。ツイッターは@ttakimoto

本書の要点

  • 要点
    1
    そもそも「正解」というものはない。自分の頭で考えて、自分で決めなければならない。そのための思考の枠組みとして、リベラルアーツを学ぶべきだ。
  • 要点
    2
    人に思いを伝え、行動を起こしてもらうためには、言葉に磨きをかける必要がある。
  • 要点
    3
    どんなに旧態依然とした業界や問題にも、パラダイムシフトはかならず起こる。いつかは世代交代するからだ。若い世代が正しい選択をし続ければ、正しいパラダイムシフトは起こせる。
  • 要点
    4
    弱者こそ「交渉」という武器を持とう。相手から情報を聞き出し、互いの利害を冷静に分析していくべきだ。
  • 要点
    5
    自分の仮説にもとづいてトライアンドエラーしよう。そして見込みのある人を支援し、目的のために仲間と繋がろう。

要約

猿ではなく、人間になれ

カリスマモデルはうまくいかない

瀧本氏は、大学で教鞭を振るってはいるものの、エンジェル投資家や経営コンサルタントという立場上、基本的には表に出ないようにしていた。しかし最近の日本の状況を見て、裏方で動くよりも、表に出て積極的に人を支援しなければならないと感じ始めた。

特定のリーダーをぶち上げて、その人が世の中を変えるという「カリスマモデル」は、なかなかうまくいかないものだ。たとえばオバマ大統領も、就任当時はそのカリスマ性に期待が集まった。だが8年経過しても、依然として大きな成果を出せていない。

「すごい人がすべてを決めればうまくいく」というよりも、「皆がそれぞれ自分で考えて世界をつくっていく」というほうが、本来あるべき姿なのではないか。だからこそ瀧本氏は個を変えるため、意見を「ばらまく」ことができる出版に力を入れるようになった。

本を読むだけではダメ
yulkapopkova/gettyimages

資本主義、自由主義、民主主義――これらをきちんと成立させるために共通して必要なのが、自分で考え、自分で決めることである。すごいリーダーを一人担ぎ上げるより、世の中を変えてくれそうな人をたくさんつくる。誰がうまくいくかわからないなかで、そういう人たちに「武器」、すなわち教養を与え、支援するような活動をした方が、世の中を変えられるのではないか。それが瀧本氏の思い描く「武器モデル」だ。

ただし教養といっても、本を読むだけではあまり意味がない。「本を読んで感動したが、翌日には忘れて元のままの生活を送る」というのはよくある話だ。それではまったく意味がない。

だからこそ瀧本氏は出版した後、実際に本を読んでどれぐらいの人が行動を起こしたかを常にベンチマークしている。100万部売れても誰ひとり動かないよりも、たった10部しか売れなくてもその10人が大きな仕事をして世の中を動かすほうが、よほど価値は大きい。

言葉を磨き、言葉で人を動かす

「思考の枠組み」であるリベラルアーツを学ぶ
DrAfter123/gettyimages

教養の役割とは、「他の見方、考え方があり得ることを示すこと」だ。一見すぐ役に立ちそうにないこと、目の前の事柄とは無関係に見えることが、じつは物事を考える際の枠組みとして非常に重要になってくる。

学問や学びの目的というのは、答えを知ることではない。先人たちの思考や研究を通して、新しい視点を手に入れることにある。わかりやすい答えを求める人向けに、インスタントな教えやノウハウを提供することは容易だが、それだとほとんど意味がない。

そもそも「どこかに絶対的に正しい答えがあるのではないか」という考え自体を放棄すべきだ。バイブルとカリスマを安易に信用してはならないし、もちろん瀧本氏自身の言うことも絶対と捉えるべきではない。絶対的な「人」や「もの」に頼りたくなる気持ちは理解できるが、その心の弱さに負けてはいけないのである。

とはいえ考えるためには、どうしてもなんらかの「枠組み」が必要になってくる。その枠組みこそが教養、リベラルアーツだ。自分自身を拠り所とするためには、教養を真に学ぶ必要がある。

「言葉マニア」になろう

じつは私たちが普段日常的に使っている言葉には、すさまじい力が秘められている。その力を知り、とことん磨き上げるべきだ。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

ぜんぶ、すてれば
ぜんぶ、すてれば
中野善壽
未 読
リンク
ズボラPDCA
ズボラPDCA
北原孝彦
未 読
リンク
他人とうまくやっていく
他人とうまくやっていく
アラン・ピーズ バーバラ・ピーズ 藤田美菜子(訳)
未 読
リンク
ディズニーCEOが実践する10の原則
ディズニーCEOが実践する10の原則
ロバート・アイガー 関美和(訳)
未 読
リンク
昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です
昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です
井上皓史
未 読
リンク
一億三千万人のための『論語』教室
一億三千万人のための『論語』教室
高橋源一郎
未 読
リンク
筋の良い仮説を生む問題解決の「地図」と「武器」
筋の良い仮説を生む問題解決の「地図」と「武器」
高松康平
未 読
リンク
豊田章男
豊田章男
片山修
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です
昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です
井上皓史
未 読
リンク
2
あえて、数字からおりる働き方
あえて、数字からおりる働き方
尾原和啓
未 読
リンク
3
フューチャーワーク
フューチャーワーク
高砂哲男
未 読
リンク

イチオシの本

出版社のイチオシ#034
出版社のイチオシ#034
2020.07.10 update
リンク
読書がもっと好きになる3冊
読書がもっと好きになる3冊
2020.07.07 update
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年7月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年7月号)
2020.07.01 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年5~6月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年5~6月)
2020.06.26 update
リンク

インタビュー

【対談】人生の主導権を取り戻すカギは「早寝」にある
【対談】人生の主導権を取り戻すカギは「早寝」にある
2020.06.30 update
リンク
テレワークで欠かせない「コミュニケーション」の秘訣とは?
テレワークで欠かせない「コミュニケーション」の秘訣とは?
2020.06.29 update
リンク
リモートワーク時代の「風呂敷畳み人」の流儀とは?
リモートワーク時代の「風呂敷畳み人」の流儀とは?
2020.05.15 update
リンク
荻窪の本屋Titleが選ぶのは「人間の幅を広げてくれる本」
【これからの本屋さん】 荻窪の本屋Titleが選ぶのは「人間の幅を広げてくれる本」
2020.05.05 update
リンク
1
昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です
昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です
井上皓史
未 読
リンク
2
あえて、数字からおりる働き方
あえて、数字からおりる働き方
尾原和啓
未 読
リンク
3
フューチャーワーク
フューチャーワーク
高砂哲男
未 読
リンク
気軽に読めて、しかもモチベーションが湧いてくる本
気軽に読めて、しかもモチベーションが湧いてくる本
2018.05.17 update
リンク
AIが人間を支配する日は来るのか?!
AIが人間を支配する日は来るのか?!
2019.03.26 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『2020年6月30日にまたここで会おう』をおすすめする

保存が完了しました

保存した「学びメモ」はそのままSNSでシェアすることもできます。
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る