中小・ベンチャー企業
CFOの教科書

未 読
CFOの教科書
ジャンル
著者
高森厚太郎
出版社
中央経済社 出版社ページへ
定価
2,480円 (税抜)
出版日
2020年05月10日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
CFOの教科書
中小・ベンチャー企業
CFOの教科書
著者
高森厚太郎
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
中央経済社 出版社ページへ
定価
2,480円 (税抜)
出版日
2020年05月10日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

CEO、COO、CFOとは企業幹部によくある役職だが、それぞれどのような業務を担っているのか、正確に把握しているだろうか。CFOに関しては、財務関係の業務を担う人とざっくり理解している人も多いかもしれない。そんな人は、本書を読んで驚くことだろう。

著者は読者であるCFOに対して、財務管理のスペシャリストの枠をこえた「攻めのCFO」になることを提案する。「カネ」の管理に留まらず、企業の業務全体を把握し、最適な在り方を客観的に俯瞰するポジションだ。具体的には、「理念策定」「戦略立案」「組織運営」などにも取り組む、企業の重要なパートナーとしての在り方である。

とはいえ、多くのCFOにとって、理念策定や組織運営は専門外ではないだろうか。だからこそ、本書を教科書としてほしい。それまでCEOやCOOの仕事だと思われていた範囲も含めて、企業経営に欠かせない実務が丁寧に、詳細に解説されているからだ。企業経営をしていく上で陥りがちな失敗例もストーリー形式で挙げられているので、どんな人にも読みやすく、役立つ内容となっている。

本書を読めば、これまで財務管理のみに従事してきた社外CFOであっても、クライアント企業に対して新たな価値を提案できるようになるはずだ。新たな仕事の可能性を模索したい社外CFOにとっては、今すぐ使えるノウハウが満載の一冊だといえるだろう。企業経営の教科書として、多くのビジネスパーソンに手に取っていただければと思う。

池田明季哉

著者

高森厚太郎(たかもり こうたろう)
一般社団法人日本パートナーCFO協会代表理事
東京大学法学部卒業。筑波大学大学院、デジタルハリウッド大学大学院修了。日本長期信用銀行(法人融資)、グロービス(eラーニング)、GAGA/USEN(邦画制作、動画配信、音楽出版)、Ed‐Techベンチャー取締役(コンテンツ、管理)を歴任。
現在は数字とロジックで経営と現場をExitへナビゲートするベンチャーパートナーCFOとしてベンチャー企業などへの経営コンサルティングの傍ら、デジタルハリウッド大学大学院客員教授、グロービス・マネジメント・スクール講師、パートナーCFO養成塾頭等も務め、事業や個人のプロデュースに注力している。
中小企業診断士、事業再生士(CTP)、一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)

本書の要点

  • 要点
    1
    企業の経営は、理念を掲げるCEO、実際の業務をオペレーションするCOO、そして事業全体を客観的に俯瞰するCFOの三権分立状態が望ましい。どれか一つに力が集中しないよう気配りが必要である。
  • 要点
    2
    中小ベンチャーのCFOの業務としては、全体管理、PL/CF改善、組織マネジメント、事業再生・承継、資金調達、採用、新規事業、Exitが挙げられる。
  • 要点
    3
    PL/CF改善は、CFOの主要業務の一つだ。社外CFOとしても、クライアントから相談を受けやすく、バリューを出しやすい分野である。

要約

中小ベンチャーの経営

経営者にしかできない4つの仕事
taa22/gettyimages

中小ベンチャー企業において、経営者にしかできない仕事は4つある。「経営理念の作成・浸透」「実務のPDCAサイクルを回す」「リソースの調達・配分」「エグゼクティブへの渉外活動」だ。事業規模が大きくなってスタッフが増えても、この4つだけは他の人に任せられない。

経営理念とは、「なにを目指して企業を成長させていくのか」のことで、ビジョンとミッション、そしてウェイという要素がある。経営理念が組織内に浸透していないと、企業の成長が阻害される恐れがある。だからこそ経営者は、強いリーダーシップを持って経営理念の作成、浸透に取り組まなければならない。

策定した経営理念を現実化するにあたっては、煩雑な実務の全容を把握し、回し、監督しながら企業を成長させていく。計画を立て(Plan)、組織を使ってそれを実行に移し(Do)、実行後にその過程や結果を確認して(Check)、必要に応じて改善を行って次の計画に生かす(Action)というサイクルだ。

企業が成長するにつれ、「ヒト」「カネ」「モノ」などといったリソースが必要になってくる。大企業であればリソースの調達は各専門部署がやってくれるが、中小ベンチャーではそうはいかない。基本的には経営者がリソースの調達を行うとともに、その配分の最適化も経営者の仕事となる。

渉外活動としては、接待が挙げられる。接待は「遊び」に見えるかもしれないが、思わぬビジネスチャンスが見つかったり、有益な情報交換ができたりすることもある。企業を拡大・成長させるには、経営者が自ら外に出て動くことが必要なのだ。

CEO、COO、CFOの三権分立

会社が成長するにつれ、経営者一人では立ち行かなくなってくると、経営の役割分担を行うことになる。一般的なのはCEO、COO、CFOの3人体制だ。

CEOには、創業者が就くケースが多い。経営理念の作成、とりわけミッションの作成は創業者にしかできないからだ。CEOは自分の会社を信じ、ミッションの達成に向けて突き進むだけでなく、周りを巻き込み、ついてこさせるエネルギーを持つ人物だ。企業の顔であり、渉外活動を通じてビジネスチャンスを広げる役割も担う。

COOは「オペレーションを率いる番頭」だ。ミッションを実務に落とし込み、業務のPDCAを回していく。CEOが理想を描き、COOが現実を見るといってもいいだろう。

CFOは「経営管理担当の参謀」として、事業を客観的に俯瞰する。「カネ」だけでなく「ヒト」「モノ」を含めたリソースの調達と配分を行い、全体的な戦略を整えていくのが仕事だ。

重要なのは、CEO、COO、CFOの三権分立状態が確立され、相互に牽制し合っていることだ。誰か一人の独裁状態に陥ることがないよう、勢力が拮抗している状態が理想的である。

【必読ポイント!】 CFOの仕事

全体管理
oatawa/gettyimages

本書では、中小ベンチャーのCFOの業務として、全体管理、PL/CF改善、組織マネジメント、事業再生・承継、資金調達、採用、新規事業、Exitが挙げられている。本要約ではそのうち、いくつかを取り上げて解説する。

全体管理とは、企業の全体を経営管理する業務のことだ。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

経営改革大全
経営改革大全
名和高司
未 読
リンク
はじめての経営組織論
はじめての経営組織論
高尾義明
未 読
リンク
世界標準の経営理論
世界標準の経営理論
入山章栄
未 読
リンク
リビング・シフト
リビング・シフト
柳澤大輔
未 読
リンク
ピープルアナリティクスの教科書
ピープルアナリティクスの教科書
一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会
未 読
リンク
ESG思考
ESG思考
夫馬賢治
未 読
リンク
戦略コンサルタント 仕事の本質と全技法
戦略コンサルタント 仕事の本質と全技法
遠藤功
未 読
リンク
経営戦略4.0図鑑
経営戦略4.0図鑑
田中道昭
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
Think right
Think right
ロルフ・ドベリ 中村智子(訳)
未 読
リンク
2
稼ぐ人の「超速」文章術
稼ぐ人の「超速」文章術
中野巧
未 読
リンク
3
LIFESPAN(ライフスパン)
LIFESPAN(ライフスパン)
梶山あゆみ(訳) デビッド・A・シンクレア マシュー・D・ラプラント
未 読
リンク

イチオシの本

「プレゼン力」を上げたい方の必読書3冊
【〈連載〉レッツ・ビジネスワークアウト第1回】 「プレゼン力」を上げたい方の必読書3冊
2020.09.22 update
リンク
今こそ必須の「数学的思考力」を鍛える3冊
【〈連載〉大人の教養シリーズ 第1回】 今こそ必須の「数学的思考力」を鍛える3冊
2020.09.15 update
リンク
知的筋力を鍛えよう!「ビジネスワークアウト」にぴったりの5冊
知的筋力を鍛えよう!「ビジネスワークアウト」にぴったりの5冊
2020.09.14 update
リンク
出版社のイチオシ#037
出版社のイチオシ#037
2020.09.11 update
リンク

インタビュー

戦略コンサルタントが語る、いま知るべき「働き方の潮流」
戦略コンサルタントが語る、いま知るべき「働き方の潮流」
2020.09.04 update
リンク
50万部超のベストセラーを連発! 敏腕編集者の「考える技術」を公開!
50万部超のベストセラーを連発! 敏腕編集者の「考える技術」を公開!
2020.07.22 update
リンク
ポストコロナライフの未来予測
ポストコロナライフの未来予測
2020.07.15 update
リンク
【対談】人生の主導権を取り戻すカギは「早寝」にある
【対談】人生の主導権を取り戻すカギは「早寝」にある
2020.06.30 update
リンク
1
Think right
Think right
ロルフ・ドベリ 中村智子(訳)
未 読
リンク
2
稼ぐ人の「超速」文章術
稼ぐ人の「超速」文章術
中野巧
未 読
リンク
3
LIFESPAN(ライフスパン)
LIFESPAN(ライフスパン)
梶山あゆみ(訳) デビッド・A・シンクレア マシュー・D・ラプラント
未 読
リンク
問題を数値化して高速で解決する技術を公開! 『孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術』
問題を数値化して高速で解決する技術を公開! 『孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術』
2018.09.28 update
リンク
絶好調で一日を迎えるための「超脳トレ」とは?
絶好調で一日を迎えるための「超脳トレ」とは?
2017.02.23 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『CFOの教科書』をおすすめする

保存が完了しました

保存した「学びメモ」はそのままSNSでシェアすることもできます。
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る