トレイルブレイザー
企業が本気で社会を変える10の思考

未 読
トレイルブレイザー
ジャンル
著者
マーク・ベニオフ モニカ・ラングレー 渡部典子(訳)
出版社
東洋経済新報社 出版社ページへ
定価
1,800円 (税抜)
出版日
2020年08月13日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
トレイルブレイザー
トレイルブレイザー
企業が本気で社会を変える10の思考
著者
マーク・ベニオフ モニカ・ラングレー 渡部典子(訳)
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
東洋経済新報社 出版社ページへ
定価
1,800円 (税抜)
出版日
2020年08月13日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

企業の成功とは、そして私たちビジネスパーソンの成功とは、なんだろうか。企業の利益や時価総額を膨れ上がらせること、あるいは高額の報酬や高い社会的地位を得ることだろうか。もちろん、このような目標も重要だ。他の人に価値を提供している証なのだから。

しかし、本当にそれだけでいいのだろうか。本書の著者、マーク・ベニオフは大手IT企業、オラクルのバイスプレジデントの職を辞し、セールスフォースを立ち上げた。世界に好ましい影響を与えるため、企業文化や企業活動のすべてに「社会に役立つ」という信念を根付かせたいと考えていたからだ。彼は創業当初から従業員が就業時間中にボランティア活動をすることを認め、利益の一部をさまざまな団体に寄付してきた。

この活動は「1-1-1モデル」として、セールスフォースの文化にしっかりと組み込まれている。「1-1-1モデル」は、非営利団体や慈善団体を支援するために製品の1%、株式の1%、従業員の就業時間の1%を寄付するというもので、非常にわかりやすいため、他の企業にも広まっている。

企業やそのCEO、そしてビジネスパーソンが、自らの利益のみを追求していればいいという時代は終わった。自らの属するコミュニティで自分たちの価値観と対立する出来事が起こったとき、声を上げ、社会をより良い方向へ動かしていくこと。それこそが、企業やビジネスパーソンが永続的に成長する唯一の方法だ。決してこれは理想論ではなく、現実の企業経営の話なのだ。

ヨコヤマノボル

著者

マーク・ベニオフ(Marc Benioff)
セールスフォース・ドットコムを創設し、会長兼CEOを務める。クラウド・コンピューティングの先駆者であり、フォーブス誌の「過去10年のトップイノベーター」、フォーチュン誌の「世界最高のリーダー」、ハーバード・ビジネス・レビュー誌の「最高業績をあげたCEO上位10人」に選ばれている。平等に関するリーダーシップで数々の賞を受賞している。
フォーチュン500社に入り、従業員数が5万人を超えるセールスフォースは、フォーブス誌の「世界で最もイノベーティブな企業」やフォーチュン誌の「最も働きたい企業」に選ばれ、フォーチュン誌の「世界で最も称賛される企業」では10位となっている。ベニオフは創業時に、フィランソロピーの「1-1-1」モデルをつくり、自社の資本、製品、従業員の就業時間の1%を使って世界中のコミュニティを支援してきた。今日、8500社以上が「プレッジ1%(1%の誓い)」運動を通じて「1-1-1モデル」を採用している。

モニカ・ラングレー(Monica Langley)
2017年にセールスフォース・ドットコムのグローバル戦略担当エグゼクティブ・バイスプレジデントに就任。27年間、ウォールストリート・ジャーナル紙の記者を務め、1面記事やニュース速報を担当し、受賞経験を持つ。テレビのコメンテーターや企業弁護士を務め、ベストセラー作家でもある。

本書の要点

  • 要点
    1
    セールスフォースにおける「トレイルブレーザー(開拓者)」とは、「恐れずに探求し、イノベーションを切望し、楽しみながら問題を解決して社会貢献もする、文化と多様性を大切にする人々」という意味が込められている。
  • 要点
    2
    コアバリューは、車でいえば強力なエンジンにあたる。セールスフォースでは、「信頼」「カスタマーサクセス」「イノベーション」「平等」という4つのコアバリューが連動して勢いを生み出している。
  • 要点
    3
    企業は株主の利益のみを追求すればいいわけではない。さまざまな問題に積極的に関与し、よりよい社会を創っていく責務がある。

要約

バリューから価値が生まれる

成功と社会貢献を対立軸にしない

著者、マーク・ベニオフが1999年春にセールスフォースを創業したとき、自分の成功の尺度とは、従業員がそれぞれの仕事にどれだけ意味を見出せるかにあると考えていた。従業員が毎日出社して、自分のしている仕事が本当に大事だ、自分が頑張ることで会社の利益以外のことにも貢献できると感じられるような企業文化をつくることが最優先だった。

加えてセールスフォースには、世界クラスのインターネット企業となり、セールスフォース・オートメーション(SFA、営業支援システム)のリーダーになるという大きなビジョンがあった。当時は、利益を上げるか、変化を起こすプラットフォームになるか、企業はどちらか一方を選ばなければならないと考えられていた。だがその2つはトレードオフではないのだ。

「1-1-1モデル」による社会貢献
scyther5/gettyimages

今や企業は、単に利益を上げるだけでなく、社会が直面する重要な問題に対処するために行動することも求められている。実際、セールスフォースは、「1-1-1」モデルとして、非営利団体や慈善団体を支援するために製品の1%、株式の1%、就業時間の1%を寄付する活動を行っている。

不平等の増大や環境保護への関心の高まりなど、グローバルな課題に取り組み、私たちの世界をより良いものにするために、ビジネスはその性質を変えていかねばならない。地球の行く末は、私たちの肩にかかっている。

「トレイルブレイザー」と呼んでいます

セールスフォースがサービス実践者向けのイベントを企画したとき、自社に戻ってセールスフォースのソフトウェアを実装し、広めてくれる開発者のことをどう呼ぶかで議論となった。彼ら彼女らはセールスフォースのために働き、偉大なイノベーター、エバンジェリスト(伝道者)として活動してくれている人たちだ。

イベント企画を任せた社員に意見を求めると、「私たちはトレイルブレイザー(開拓者)と呼んでいます」と教えてくれた。その呼び方には、「恐れずに探求し、イノベーションを切望し、楽しみながら問題を解決して社会貢献もする、文化と多様性を大切にする人々」というイメージが込められているのだという。

著者は正直、すぐにはピンと来なかった。だがフタを開けてみると、その言葉は従業員、顧客、パートナーなどの間で大いに歓迎された。トレイルブレイザーとプリントしたパーカーをつくったところ、あっという間に売り切れてしまったほどだ。

リスクを取ってイノベーションを生む
Asia-Pacific Images Studio/gettyimages

テック業界において、成功する企業は継続的にイノベーションを生み出している。実際、セールスフォースにおいても、イノベーションはコアバリューの中で最もビジネスの成功に直結していた。だからこそ、21世紀を代表する技術になるはずのAIを、セールスフォースがいかに活用するかを考える必要があった。

2015年夏、著者は、セールスフォースの全製品にAIを組み込む全社プロジェクトを始めることを伝え、エンジニアたちを会議室に呼び出した。つくりたいのは、法人向けAIツールだ。コードを書かなくても簡単にカスタマイズでき、ノートパソコンやスマートフォンで数十億人の顧客とのやり取りを処理できるもの。誰もなし遂げたことのない、それまでで最も野心的な課題だった。しかしこれは、AIにセールスフォースの未来があるかどうかという問題ではなく、セールスフォースに未来があるかどうかの問題だった。

リスクの高い構想は、ストレステストのようなものだ。常に自分たちのバリューを疑いたくなるし、手綱を緩めたくもなる。しかし多くの場合、企業文化の中にバリューをさらに深くたたき込んでいけば、目を見張るような新しい洞察につながる。

平等を追求する

2015年3月、上級管理職であるシンディ・ロビンズと上級幹部であるレイラ・セカが、著者の自宅にやってきた。その表情は暗い。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

業界破壊企業
業界破壊企業
斉藤徹
未 読
リンク
対話型マネジャー
対話型マネジャー
世古詞一
未 読
リンク
Spotify
Spotify
スベン・カールソン ヨーナス・レイヨンフーフブッド 池田明子(訳)
未 読
リンク
つなぐ時計
つなぐ時計
金田信一郎
未 読
リンク
コロナ後に生き残る会社 食える仕事 稼げる働き方
コロナ後に生き残る会社 食える仕事 稼げる働き方
遠藤功
未 読
リンク
日本型組織 存続の条件
日本型組織 存続の条件
山本七平
未 読
リンク
超速フレームワーク
超速フレームワーク
大嶋祥誉
未 読
リンク
緊急提言 パンデミック
緊急提言 パンデミック
ユヴァル・ノア・ハラリ 柴田裕之(訳)
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
AI分析でわかった トップ5%社員の習慣
AI分析でわかった トップ5%社員の習慣
越川慎司
未 読
リンク
2
楽しくなければ成果は出ない
楽しくなければ成果は出ない
田中マイミ
未 読
リンク
3
世界のお金持ちが実践するお金の増やし方
世界のお金持ちが実践するお金の増やし方
高橋ダン
未 読
リンク

イチオシの本

読書の秋に読んでおきたい名著5選
読書の秋に読んでおきたい名著5選
2020.11.20 update
リンク
ストレスに負けそうなときに読んでおきたい5冊
ストレスに負けそうなときに読んでおきたい5冊
2020.11.18 update
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年11月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年11月号)
2020.11.17 update
リンク
『頭を「からっぽ」にするレッスン』
『頭を「からっぽ」にするレッスン』
2020.11.16 update
リンク

インタビュー

人気投資系YouTuberに聞く「投資家のマインドセット」とは?
人気投資系YouTuberに聞く「投資家のマインドセット」とは?
2020.11.24 update
リンク
〈対談〉なぜ、いま攻めのCFOが求められているのか?
〈対談〉なぜ、いま攻めのCFOが求められているのか?
2020.10.28 update
リンク
〈対談〉『個人力』著者がおくる、ありたい自分に正直に生きる秘訣
〈対談〉『個人力』著者がおくる、ありたい自分に正直に生きる秘訣
2020.10.21 update
リンク
「あたりまえ」が揺らぐなかで問われる「個人力」とは?
「あたりまえ」が揺らぐなかで問われる「個人力」とは?
2020.10.15 update
リンク
1
AI分析でわかった トップ5%社員の習慣
AI分析でわかった トップ5%社員の習慣
越川慎司
未 読
リンク
2
楽しくなければ成果は出ない
楽しくなければ成果は出ない
田中マイミ
未 読
リンク
3
世界のお金持ちが実践するお金の増やし方
世界のお金持ちが実践するお金の増やし方
高橋ダン
未 読
リンク
“日本をアップデートする”戦略論『日本再興戦略』
“日本をアップデートする”戦略論『日本再興戦略』
2018.03.23 update
リンク
フロム『愛するということ』読書会イベントレポート
フロム『愛するということ』読書会イベントレポート
2016.11.28 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『トレイルブレイザー』をおすすめする

保存が完了しました

保存した「学びメモ」はそのままSNSでシェアすることもできます。
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る