コミュニティ・オーガナイジング
ほしい未来をみんなで創る5つのステップ

未 読
コミュニティ・オーガナイジング
ジャンル
著者
鎌田華乃子
出版社
定価
2,200円(税込)
出版日
2020年11月25日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.5
応用性
3.5
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
コミュニティ・オーガナイジング
コミュニティ・オーガナイジング
ほしい未来をみんなで創る5つのステップ
著者
鎌田華乃子
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
2,200円(税込)
出版日
2020年11月25日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.5
応用性
3.5
本の購入はこちら
レビュー

「コミュニティ・オーガナイジング」とは、一言で表現すれば、仲間を集め、その輪を広げ、多くの人々が共に行動して社会変化を起こすことである。デモや署名活動を連想する人もいるかもしれないが、「コミュニティ・オーガナイジング」はそうした特定の行為を意味するのではなく、より広い分野で使える変化の起こし方・考え方だ。日本社会もふくめて世界の人々が昔から草の根で行ってきた「社会の変え方」を、理論的・体系的に学べるようにしたものといえるだろう。

これまでそうした社会活動に最も欠けていたのは、「戦略」ではないだろうか。なかでも「パワー」という考え方だ。問題は、多くは立場の弱い人に起こる。そうした人々にパワーを与えるためには、関わる人たちのパワーバランスを変える必要がある。そこでは、関係者の「関心」と「資源」を考慮に入れたしたたかな戦略が効果を発揮する。本書は、地域コミュニティの活動を想定しているが、そのアプローチはさまざまな組織で参考になるだろう。

本書は、コミュニティ・オーガナイジングについて、「昼休みの時間を自由に過ごす」ことをめざす、小学生たちのストーリーを通して紹介している。小学生が主人公なので、読者にもその理論が非常にわかりやすい。本書を通じて、コミュニティ・オーガナイジングに興味を持つ人が少しでも増えてほしいし、実践してみようという人も出てきてほしいと願う。

しいたに

著者

鎌田華乃子(かまた かのこ)
特定非営利活動法人コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン理事/共同創設者
神奈川県横浜市生まれ。子どもの頃から社会・環境問題に関心があったが、11年間の会社員生活の中で人々の生活を良くするためには市民社会が重要であることを痛感しハーバード大学ケネディスクールに留学しMaster in Public Administration(行政学修士)のプログラムを修了。卒業後ニューヨークにあるコミュニティ・オーガナイジング(CO)を実践する地域組織にて市民参加のさまざまな形を現場で学んだ後、2013年9月に帰国。特定非営利活動法人コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン(COJ)を2014年1月に仲間達と立ち上げ、ワークショップやコーチングを通じて、COの実践を広める活動を全国で行っている。ジェンダー・性暴力防止の運動にも携わる。現在ピッツバーグ大学社会学部博士課程にて社会運動に人々がなぜ参加しないのか、何が参加を促すか研究を行っている。

本書の要点

  • 要点
    1
    コミュニティ・オーガナイジングとは、人々が力を合わせて大きな力を生み出し、社会課題を解決することであり、その方法論をいう。
  • 要点
    2
    コミュニティ・オーガナイジングは、5つのステップから成る。共に行動を起こすためのストーリーを語る「パブリック・ナラティブ」、同志たちとの強い関係を作る「関係構築」、みんなの力が発揮できるようにする「チーム構築」、同志たちの持つものを生かして変化を起こす「戦略作り」、たくさんの人と行動してリーダーシップを育てる「アクション」だ。

要約

コミュニティ・オーガナイジングとは何か

社会を変えるために
Natee127/gettyimages

日本の学校教育では、行動の仕方を意図的に教えることはしていないだろう。しかも大人たちが「問題があっても行動しない」選択をしていたら、それを見ている子どもたちも「行動しない」ように育つものだ。日本で育った私たちには、社会的アクションの方法論や、それを学ぶ機会が不足している。

そこで役に立つのが、コミュニティ・オーガナイジングだ。コミュニティ・オーガナイジングとは、人々が力を合わせて大きな力を生み出し、社会課題を解決することであり、その方法論をいう。実際、日本でも、コミュニティ・オーガナイジングによって行動を起こす人たちが出てきた。

板橋区の小学校6年生の子どもたちの例を紹介しよう。子どもたちは、廃校跡のグラウンドで毎日サッカーをしていた。しかしある日突然、工事のためにボール遊びを禁止されてしまう。他の公園に行ってみたり、区内の公園を詳細に調べたりしたが、ルールや使用時間が決まっており、存分にサッカーができないことがわかった。

そこで子どもたちは、大人たちにヒントをもらいながら、区長へ手紙を書いたり、陳情書を書いて区議会に提出したりするといった、300日間にわたる戦いを繰り広げた。その結果、ボール遊びができる場所の確保に成功したのだ。

本書では、コミュニティ・オーガナイジングの実践について、ストーリー仕立てで書かれている。小学校5年生の女の子、カナメが学校で直面したある課題に対し、仲間とともにコミュニティ・オーガナイジングに挑むというストーリーだ。

スノーフレークリーダーシップで活動を広げる
Arthit_Longwilai/gettyimages

4月に5年生になったカナメの学校に、新しい教頭先生が着任した。教頭先生は、始業式のスピーチで「これから昼休みの時間を、全員が読書する時間にします」と発表した。

カナメは動揺した。カナメにとって昼休みとは、友達と過ごせる、大好きな時間である。嫌だなあ、と思いながら下校していると、近所に住む女性「ユキさん」に出会った。ユキさんは、社会を良くするための団体で、社会の問題を解決する方法を教えている人だ。

ユキさんに事情を話すと、「変えられる方法を私、知ってるよ」「これからカナメは、コミュニティ・オーガナイザーになるんだよ」と言う。興味を持ったカナメに、ユキさんは、「カナメの同志は誰?」と問いかける。同志とは、同じ困難に直面する人々のことだという。となると、カナメの同志は小学校の児童全員で、中心となるのは同級生である5年生だ。続いてユキさんはこう言った。「まずこの中心となる同志をオーガナイズすることに取り組んでみよう」

ユキさんは、学級委員や募金活動の委員長、物語『スイミー』を例に、コミュニティ・オーガナイジングのリーダーシップについて教えてくれた。こうしてカナメは、リーダーが他のリーダーを育成し、育成された人がさらに他のリーダーを育成する「スノーフレーク(雪の結晶)リーダーシップ」という形をめざすことになる。リーダーが他のリーダーを育成できるようになれば、たくさんの人が活動できるからだ。

【必読ポイント!】 コミュニティ・オーガナイジングの5つのステップ

ステップ1:パブリック・ナラティブ

コミュニティ・オーガナイジングは、大きく5つのステップに整理できる。ステップ1は、共に行動を起こすためのストーリーを語る「パブリック・ナラティブ」だ。

共に行動を起こすためには、まず「私のストーリー」を語るところから始まる。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

TTPSマネジメント
TTPSマネジメント
中尾隆一郎 鈴木利和 肱岡優美子
未 読
リンク
方丈記 不安な時代の心のありかた
方丈記 不安な時代の心のありかた
前田信弘(編訳) 前田信弘
未 読
リンク
人生論ノート
人生論ノート
三木清
未 読
リンク
禍いの科学
禍いの科学
ポール・A・オフィット 関谷冬華 (訳) 大沢基保 (監修)
未 読
リンク
ブレイクセルフ 自分を変える思考法
ブレイクセルフ 自分を変える思考法
伊藤羊一
未 読
リンク
[増補新版]活眼 活学
[増補新版]活眼 活学
安岡正篤
未 読
リンク
言葉にできない想いは本当にあるのか
言葉にできない想いは本当にあるのか
いしわたり淳治
未 読
リンク
デジタルエコノミーの罠
デジタルエコノミーの罠
マシュー・ハインドマン 山形浩生(訳)
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
生きがいについて
生きがいについて
神谷美恵子
未 読
リンク
2
問いの立て方
問いの立て方
宮野公樹
未 読
リンク
3
ファーウェイ 強さの秘密
ファーウェイ 強さの秘密
鄧斌 光吉さくら(訳) 楠木建(監修)
未 読
リンク

おすすめ要約診断

イチオシの本

「コミュニケーション本」のテッパン3冊
「コミュニケーション本」のテッパン3冊
2021.05.11 update
リンク
人生が少しだけ生きやすくなる本
【要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ!】 人生が少しだけ生きやすくなる本
2021.05.06 update
リンク
出版社のイチオシ#052
出版社のイチオシ#052
2021.04.30 update
リンク
「睡眠本」のテッパン3冊
「睡眠本」のテッパン3冊
2021.04.27 update
リンク

インタビュー

〈対談〉私が小説を書く意味
〈対談〉私が小説を書く意味
2021.04.19 update
リンク
「ジョブ型」時代にチャンスをもらえる人、もらえない人
「ジョブ型」時代にチャンスをもらえる人、もらえない人
2021.04.15 update
リンク
環境の力で、「すぐやれる自分」になる
環境の力で、「すぐやれる自分」になる
2021.04.08 update
リンク
「自分」×「仕事」で分析すれば、仕事は楽しくなる
「自分」×「仕事」で分析すれば、仕事は楽しくなる
2021.03.31 update
リンク
1
生きがいについて
生きがいについて
神谷美恵子
未 読
リンク
2
問いの立て方
問いの立て方
宮野公樹
未 読
リンク
3
ファーウェイ 強さの秘密
ファーウェイ 強さの秘密
鄧斌 光吉さくら(訳) 楠木建(監修)
未 読
リンク
読書について知りたいときに読む本
読書について知りたいときに読む本
2021.04.21 update
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年12月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年12月号)
2020.12.08 update
リンク
適職の「当たり前」をアップデートせよ
適職の「当たり前」をアップデートせよ
2021.03.05 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『コミュニティ・オーガナイジング』をおすすめする

保存が完了しました

新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る