グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」
体育教師がハーバードで見つけた天職

未 読
グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」
ジャンル
著者
松田悠介
出版社
ダイヤモンド社
定価
1,620円
出版日
2013年04月11日
評点(5点満点)
総合
3.7
明瞭性
3.5
革新性
4.5
応用性
3.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
レビュー

アメリカ大卒生の人気就職先ランキングに、毎年上位に登場する「ティーチ・フォー・アメリカ(TFA)」という非営利活動法人(NPO)をご存じだろうか。

TFAの活動は端的に言うと、ハーバードやスタンフォードなど一流大学を卒業した優秀な人材を選抜、研修後に貧困地域や教育困難校に教師として2年間派遣するプログラムを運営している。TFAのプログラムは全米の教育問題を解決するだけでなく、TFA参加者当人も大きくスキルアップするのが特徴だ。GEやマッキンゼーなどの名だたる企業の内定者は、TFAに参加するのであれば、2年間の入社猶予を得られるという。

そして、このTFAのモデルを日本に導入しようとしているのが、著者松田氏が率いるティーチ・フォー・ジャパン(TFJ)だ。松田氏は大卒後、熱血体育教師となり、その後ハーバードへ留学。そしてTFA創立者との出会いをきっかけに、日本版TFA=TFJを立ち上げ、日本の教育界にイノベーションを起こそうとしている非常にアツい人物だ。本書では、氏がどのような思いでTFJを立ち上げるに至ったのか、そしてTFJが何を目指しているのかが記されている。

社会起業に興味がある人だけでなく、「働き方」や「仕事」について何か悩んでいる人や「教育」に少しでも問題を感じているなら読んでほしい。

著者

松田 悠介
全米で就職ランキング第1位になったティーチ・フォー・アメリカ(TFA)の日本版「ティーチ・フォー・ジャパン(TFJ)」創設代表者。大学卒業後、体育科教諭として中学校に勤務。体育を英語で教えるSports Englishのカリキュラムを立案。その後、千葉県市川市教育委員会 教育政策課分析官を経て、ハーバード教育大学院修士課程(教育リーダーシップ専攻)へ進学し、修士号を取得。卒業後、外資系コンサルティングファームPricewaterhouseCoopers にて人材戦略に従事し、2010年1月に退職、現在に至る。世界経済会議Global Shapers Community メンバー。 経済産業省「キャリア教育の内容の充実と普及に関する調査委員会」委員。

本書の要点

  • 要点
    1
    著者自身が中学校時代にいじめられたが、それを乗り越えさせてくれたのが体育教師だった。その経験が元で「子どもの半歩先を照らす」「子どもときちんと向き合う」大人になりたいと体育教師を目指した。
  • 要点
    2
    自分の学校を作りたいとハーバード留学中にTFAと出会う。このしくみは全世界23カ国で取り入れられた画期的なモデルで、教育問題が解決でき、教師は自己成長ができる。これを日本でも取り入れると決意。
  • 要点
    3
    帰国後、紆余曲折を経て起業。「本気」で取り組む大切さ、NPO運営の苦労、キャリアに悩む若い世代へのアドバイス、日本での教育の現状など問題提起と解決の糸口が示される。

要約

TFAは、なぜ、グーグル、ディズニーよりも就職先として人気なのか

iStock/Thinkstock
ハーバードで見つけた僕の天職

それはまったくの偶然だった。何かに導かれたように、僕はアメリカで「天職」に出会った。当時25歳の僕はハーバードに留学していたが、慣れない英語の授業についていくので精一杯。場所を選ばず、寝る間も惜しんで課題に取り組んでいた。

その日も空いている教室で課題をやっていたが、偶然、ティーチ・フォー・アメリカという教育系NPOを立ち上げた女性の講演会がここであるという。僕も課題のノートを閉じて彼女の講演を聞いてみることにした。

 TFAはハーバードやスタンフォードといった大学を卒業する優秀な学生や既卒生を選抜し、独自にトレーニングをしたうえで、彼らを貧困地域や教育困難校と言われる学校に2年間教師として派遣する。その後、卒業生は投資銀行やコンサルティングファームといった人気企業のほか、政治や産業を問わず、さまざまな業界でリーダーとなって活躍する。また、卒業生の66%はその後も教育関係のフィールドに残り、教育界に貢献し続けるのだ。「優秀な人材を巻き込み、すべての子供たちに、質のいい学習環境を提供するのが私たちの使命です」彼女がこう言ったとき、僕はこれだ、と思った。

日本でも導入すれば、きっと必ずいい影響が出る。これだ。このしくみを日本にも取り入れる。ウェンディを見送りながら、僕は自分の考えにすっかり興奮していた。

Digital Vision./Photodisc/Thinkstock
TFA卒業生が身につけている3つの能力

2010年、全米就職人気ランキング(人文学系)で、グーグル、ディズニーを抑えて一位になったのがTFAだ。ハーバードを卒業する5人に1人はTFAへの就職を希望するが、採用されるのはその10分の1という狭き門だ。

企業はTFAの卒業生を非常に高く評価している。GEやグーグルなど名だたる企業が内定者に対して、入社の猶予を与えている。2年間TFAの活動を行えるのだ。

企業がTFA卒業生に対して特に高く評価しているのは、①リーダーシップ、②コミュニケーション能力、③問題解決能力の3つの能力だ。

困難校に派遣され、クラスをまとめる。生徒とはもちろん親との信頼関係もしっかりと築き、さらに毎日のように出てくる課題を解決する。こうしたことを経験していくことで、有名企業が欲しがる、次世代を担う優秀な人材に成長するのだ。

アメリカではTFA以外にもNPO団体が就職ランキング上位にきている。終身雇用が崩れ、自己成長の場としてNPOが注目を集める時代は、日本でも、もうすぐそこまで来ている。

ティーチ・フォー・ジャパン(TFJ)の立ち上げ

いじめと暴力の日々から救ってくれた先生との出会い

僕は中学生のとき、いじめを体験した。殴る蹴るは当たり前。担任の先生や親にも相談できなかった。でも僕は幸運だった。所属していた陸上部の松野先生が気にかけてくれたのだ。

「なぜいじめられるんだろう」松野先生は僕に問いかけた。僕が考えた原因は「身長が低い」「筋肉がない」などの理由だ。先生に問われて「身長を高くするには」など。自分で考えるようになった。牛乳を飲む、十分な睡眠、トレーニングなどにより、僕は毎年10cm伸び続け、身体が大きくなると、いじめはぱったり止まった。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」
未 読
グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」
ジャンル
スキルアップ・キャリア 起業・イノベーション
著者
松田悠介
出版社
ダイヤモンド社
定価
1,620円
出版日
2013年04月11日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

リブセンス<生きる意味>
リブセンス<生きる意味>
上阪徹
未 読
リンク
特別講義 コンサルタントの整理術
特別講義 コンサルタントの整理術
三谷宏治
未 読
リンク
ヤバい経営学
ヤバい経営学
フリークヴァーミューレン 本木隆一郎(訳) 山形佳史(訳)
未 読
リンク
僕が電通を辞める日に絶対伝えたかった79の仕事の話
僕が電通を辞める日に絶対伝えたかった79の仕事の話
本田亮
未 読
リンク
僕たちがスタートアップした理由
僕たちがスタートアップした理由
孫泰蔵(監修) MOVIDAJAPAN株式会社
未 読
リンク
初対面の1分間で相手をその気にさせる技術
初対面の1分間で相手をその気にさせる技術
朝倉千恵子
未 読
リンク
世界の働き方を変えよう
世界の働き方を変えよう
吉田浩一郎
未 読
リンク
奇跡の職場
奇跡の職場
矢部輝夫
未 読
リンク
1
神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り
神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り
星渉
未 読
リンク
2
amazon 世界最先端の戦略がわかる
amazon 世界最先端の戦略がわかる
成毛眞
未 読
リンク
3
スモール・スタート あえて小さく始めよう
スモール・スタート あえて小さく始めよう
水代優
未 読
リンク
20代、30代の女性に送る「仕事を続けようか迷ったときに読む本 5選」
20代、30代の女性に送る「仕事を続けようか迷ったときに読む本 5選」
2015.05.07 update
リンク
『投資の神様』の著者に聞く、投資にも人生にも効く勉強法
『投資の神様』の著者に聞く、投資にも人生にも効く勉強法
2015.11.04 update
リンク