グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」
体育教師がハーバードで見つけた天職

未 読
グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」
ジャンル
著者
松田悠介
出版社
ダイヤモンド社
定価
1,500円 (税抜)
出版日
2013年04月11日
評点
総合
3.7
明瞭性
3.5
革新性
4.5
応用性
3.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」
グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」
体育教師がハーバードで見つけた天職
著者
松田悠介
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
定価
1,500円 (税抜)
出版日
2013年04月11日
評点
総合
3.7
明瞭性
3.5
革新性
4.5
応用性
3.0
本の購入はこちら
レビュー

アメリカ大卒生の人気就職先ランキングに、毎年上位に登場する「ティーチ・フォー・アメリカ(TFA)」という非営利活動法人(NPO)をご存じだろうか。

TFAの活動は端的に言うと、ハーバードやスタンフォードなど一流大学を卒業した優秀な人材を選抜、研修後に貧困地域や教育困難校に教師として2年間派遣するプログラムを運営している。TFAのプログラムは全米の教育問題を解決するだけでなく、TFA参加者当人も大きくスキルアップするのが特徴だ。GEやマッキンゼーなどの名だたる企業の内定者は、TFAに参加するのであれば、2年間の入社猶予を得られるという。

そして、このTFAのモデルを日本に導入しようとしているのが、著者松田氏が率いるティーチ・フォー・ジャパン(TFJ)だ。松田氏は大卒後、熱血体育教師となり、その後ハーバードへ留学。そしてTFA創立者との出会いをきっかけに、日本版TFA=TFJを立ち上げ、日本の教育界にイノベーションを起こそうとしている非常にアツい人物だ。本書では、氏がどのような思いでTFJを立ち上げるに至ったのか、そしてTFJが何を目指しているのかが記されている。

社会起業に興味がある人だけでなく、「働き方」や「仕事」について何か悩んでいる人や「教育」に少しでも問題を感じているなら読んでほしい。

著者

松田 悠介
全米で就職ランキング第1位になったティーチ・フォー・アメリカ(TFA)の日本版「ティーチ・フォー・ジャパン(TFJ)」創設代表者。大学卒業後、体育科教諭として中学校に勤務。体育を英語で教えるSports Englishのカリキュラムを立案。その後、千葉県市川市教育委員会 教育政策課分析官を経て、ハーバード教育大学院修士課程(教育リーダーシップ専攻)へ進学し、修士号を取得。卒業後、外資系コンサルティングファームPricewaterhouseCoopers にて人材戦略に従事し、2010年1月に退職、現在に至る。世界経済会議Global Shapers Community メンバー。 経済産業省「キャリア教育の内容の充実と普及に関する調査委員会」委員。

本書の要点

  • 要点
    1
    著者自身が中学校時代にいじめられたが、それを乗り越えさせてくれたのが体育教師だった。その経験が元で「子どもの半歩先を照らす」「子どもときちんと向き合う」大人になりたいと体育教師を目指した。
  • 要点
    2
    自分の学校を作りたいとハーバード留学中にTFAと出会う。このしくみは全世界23カ国で取り入れられた画期的なモデルで、教育問題が解決でき、教師は自己成長ができる。これを日本でも取り入れると決意。
  • 要点
    3
    帰国後、紆余曲折を経て起業。「本気」で取り組む大切さ、NPO運営の苦労、キャリアに悩む若い世代へのアドバイス、日本での教育の現状など問題提起と解決の糸口が示される。

要約

TFAは、なぜ、グーグル、ディズニーよりも就職先として人気なのか

iStock/Thinkstock
ハーバードで見つけた僕の天職

それはまったくの偶然だった。何かに導かれたように、僕はアメリカで「天職」に出会った。当時25歳の僕はハーバードに留学していたが、慣れない英語の授業についていくので精一杯。場所を選ばず、寝る間も惜しんで課題に取り組んでいた。

その日も空いている教室で課題をやっていたが、偶然、ティーチ・フォー・アメリカという教育系NPOを立ち上げた女性の講演会がここであるという。僕も課題のノートを閉じて彼女の講演を聞いてみることにした。

TFAはハーバードやスタンフォードといった大学を卒業する優秀な学生や既卒生を選抜し、独自にトレーニングをしたうえで、彼らを貧困地域や教育困難校と言われる学校に2年間教師として派遣する。その後、卒業生は投資銀行やコンサルティングファームといった人気企業のほか、政治や産業を問わず、さまざまな業界でリーダーとなって活躍する。また、卒業生の66%はその後も教育関係のフィールドに残り、教育界に貢献し続けるのだ。「優秀な人材を巻き込み、すべての子供たちに、質のいい学習環境を提供するのが私たちの使命です」彼女がこう言ったとき、僕はこれだ、と思った。

日本でも導入すれば、きっと必ずいい影響が出る。これだ。このしくみを日本にも取り入れる。ウェンディを見送りながら、僕は自分の考えにすっかり興奮していた。

Digital Vision./Photodisc/Thinkstock
TFA卒業生が身につけている3つの能力

2010年、全米就職人気ランキング(人文学系)で、グーグル、ディズニーを抑えて一位になったのがTFAだ。ハーバードを卒業する5人に1人はTFAへの就職を希望するが、採用されるのはその10分の1という狭き門だ。

企業はTFAの卒業生を非常に高く評価している。GEやグーグルなど名だたる企業が内定者に対して、入社の猶予を与えている。2年間TFAの活動を行えるのだ。

企業がTFA卒業生に対して特に高く評価しているのは、①リーダーシップ、②コミュニケーション能力、③問題解決能力の3つの能力だ。

困難校に派遣され、クラスをまとめる。生徒とはもちろん親との信頼関係もしっかりと築き、さらに毎日のように出てくる課題を解決する。こうしたことを経験していくことで、有名企業が欲しがる、次世代を担う優秀な人材に成長するのだ。

アメリカではTFA以外にもNPO団体が就職ランキング上位にきている。終身雇用が崩れ、自己成長の場としてNPOが注目を集める時代は、日本でも、もうすぐそこまで来ている。

ティーチ・フォー・ジャパン(TFJ)の立ち上げ

いじめと暴力の日々から救ってくれた先生との出会い

僕は中学生のとき、いじめを体験した。殴る蹴るは当たり前。担任の先生や親にも相談できなかった。でも僕は幸運だった。所属していた陸上部の松野先生が気にかけてくれたのだ。

「なぜいじめられるんだろう」松野先生は僕に問いかけた。僕が考えた原因は「身長が低い」「筋肉がない」などの理由だ。先生に問われて「身長を高くするには」など。自分で考えるようになった。牛乳を飲む、十分な睡眠、トレーニングなどにより、僕は毎年10cm伸び続け、身体が大きくなると、いじめはぱったり止まった。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

リブセンス<生きる意味>
リブセンス<生きる意味>
上阪徹
未 読
リンク
特別講義 コンサルタントの整理術
特別講義 コンサルタントの整理術
三谷宏治
未 読
リンク
ヤバい経営学
ヤバい経営学
フリークヴァーミューレン 本木隆一郎(訳) 山形佳史(訳)
未 読
リンク
僕が電通を辞める日に絶対伝えたかった79の仕事の話
僕が電通を辞める日に絶対伝えたかった79の仕事の話
本田亮
未 読
リンク
僕たちがスタートアップした理由
僕たちがスタートアップした理由
孫泰蔵(監修) MOVIDAJAPAN株式会社
未 読
リンク
初対面の1分間で相手をその気にさせる技術
初対面の1分間で相手をその気にさせる技術
朝倉千恵子
未 読
リンク
世界の働き方を変えよう
世界の働き方を変えよう
吉田浩一郎
未 読
リンク
奇跡の職場
奇跡の職場
矢部輝夫
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
考え続ける力
考え続ける力
石川善樹
未 読
リンク
2
コンサル一年目が学ぶこと
コンサル一年目が学ぶこと
大石哲之
未 読
リンク
3
あなたの知らない あなたの強み
あなたの知らない あなたの強み
古野俊幸
未 読
リンク

イチオシの本

要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年10月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2020年10月号)
2020.10.01 update
リンク
今だからこそ読みたい、未来を考えるための3冊
【〈連載〉わたしたちの未来の話をしよう 第1回】 今だからこそ読みたい、未来を考えるための3冊
2020.09.29 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年8~9月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2020年8~9月)
2020.09.28 update
リンク
「プレゼン力」を上げたい方の必読書3冊
【〈連載〉レッツ・ビジネスワークアウト第1回】 「プレゼン力」を上げたい方の必読書3冊
2020.09.22 update
リンク

インタビュー

なぜ、いま「これからの生き方」が問われるのか?
なぜ、いま「これからの生き方」が問われるのか?
2020.09.30 update
リンク
戦略コンサルタントが語る、いま知るべき「働き方の潮流」
戦略コンサルタントが語る、いま知るべき「働き方の潮流」
2020.09.04 update
リンク
50万部超のベストセラーを連発! 敏腕編集者の「考える技術」を公開!
50万部超のベストセラーを連発! 敏腕編集者の「考える技術」を公開!
2020.07.22 update
リンク
ポストコロナライフの未来予測
ポストコロナライフの未来予測
2020.07.15 update
リンク
1
考え続ける力
考え続ける力
石川善樹
未 読
リンク
2
コンサル一年目が学ぶこと
コンサル一年目が学ぶこと
大石哲之
未 読
リンク
3
あなたの知らない あなたの強み
あなたの知らない あなたの強み
古野俊幸
未 読
リンク
人事・採用・人材育成担当者におすすめの3冊
人事・採用・人材育成担当者におすすめの3冊
2020.09.01 update
リンク
本の祭典「東京国際ブックフェア」イベントレポート
本の祭典「東京国際ブックフェア」イベントレポート
2016.10.14 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」』をおすすめする

保存が完了しました

保存した「学びメモ」はそのままSNSでシェアすることもできます。
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る