がんばらない戦略
99%のムダな努力を捨てて、大切な1%に集中する方法

未 読
がんばらない戦略
ジャンル
著者
川下和彦 たむらようこ
出版社
定価
1,375円(税込)
出版日
2021年02月22日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
がんばらない戦略
がんばらない戦略
99%のムダな努力を捨てて、大切な1%に集中する方法
著者
川下和彦 たむらようこ
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,375円(税込)
出版日
2021年02月22日
評点
総合
3.8
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

がんばればダイエットに成功できる、がんばれば貯金できる、がんばれば出世できる――私たちは「がんばれ、がんばれ、がんばれ」コールの中で日々を過ごしている。だが、がんばってダイエットしても継続できなくてリバウンドしてしまうこともある。そしてリバウンドしたときには「やる気が続かなかった。また、がんばってダイエットしよう」と懲りずに思ってしまうものだ。

本書では、ある不思議な国の物語が紹介される。物語の主人公・ミサキは、がんばることが何より大切だとされる「ガンバール国」の出身だ。がんばり続けることに飽きたミサキはある日、国民ががんばらないのに成果を出すことで知られる「ガンバラン王国」に行く。ガンバラン王国の国民は個性的だ。いつも黒いセーターとデニムのパンツを履いている人、飛び込み営業で断られるたびに喜んでいる人、「明日5時に起きますから」と突然、話しかけてくる人……そうした人たちから、がんばらなくても成果を出す方法を学んでいく。

ダイエットや貯金、英語の勉強など、継続したいことがあるのにうまくいかず、自分を責めている人も多いだろう。そんな人は、ぜひ本書を読み、がんばらなくても結果を出すための10ステップを知ってほしい。そうすれば、楽に成果を出せるようになり、続けたいことが自然と習慣化していくはずだ。がんばらないで次々に目標を達成したい人に、強くおすすめしたい一冊である。

ライター画像
木下隆志

著者

川下和彦(かわした かずひこ)
クリエイティブディレクター、習慣化エバンジェリスト。
2000年、慶應義塾大学大学院修士課程終了後、大手総合広告会社に入社。
マーケティング、PR、広告制作など、多岐にわたるクリエイティブ業務を経験。
2017年春より、新しい事業を創造し、成長させることを標榜するスタートアップ・スタジオに兼務出向。広告クリエイティブに留まらず、イノベーション創出に取り組んでいる。
やる気だけは一人前で、幼い頃から多くのことにチャレンジしてきたが、ことごとく挫折。しかし、独自の習慣化メソッドを開発して以来、貯金、ダイエット、身だしなみの改善に成功。同じ方法を適用することで、ビジネスでも快進撃を続けている。仕事で心がけていることは「Make the world a happier place(世の中をより幸せな場所にする)」。各界のオピニオン・リーダーとも親交があり、幅広いネットワークと連携しながら、その実現に向けて挑戦を続けている。
東洋経済オンラインなどで連載を持つほか、著書に『勤トレ 勤力を鍛えるトレーニング』『コネ持ち父さん コネなし父さん』(共にディスカヴァー・トゥエンティワン)、『家計簿つけたら、ヤセました!!』(あさ出版)がある。

たむらようこ
放送作家。ベイビー*プラネット代表取締役。福岡市出身。早稲田大学卒業後、内定先と間違えて電話してしまったのがきっかけで、テレビ番組制作会社に入社。ADの経験を経て放送作家に。2001年に、子連れ出勤もできる女性だけの放送作家オフィス“ベイビー*プラネット”を設立。
本書は数年ぶりに会った共著者・川下氏の変貌ぶりに驚いたことをきっかけに、習慣の大切さを物語化。大人はもちろん子どもたちにも“楽しく成果を得るヒントを届けたい"という思いで書き上げた。
これまで手がけた番組は『サザエさん』『サタ☆スマ」『めざましテレビ』(フジテレビ)、『サラメシ』『おじゃる丸」(NHK)、『世界バリバリ★バリュー』『世界の日本人妻は見た!』『教えてもらう前と後』(TBS)など多数。大ブームを巻き起こした“慎吾ママ”の生みの親でもある。

本書の要点

  • 要点
    1
    意志の力は有限だ。細かい決断をしなくていいように、毎朝の筋トレメニューやいつも着る服の組み合わせを決めておくとよい。
  • 要点
    2
    なにかを続けたいときに大切なのは、習慣をシンプルにすることと、きっかけを見つけることである。きっかけと行動をセットにして繰り返せば、やがて条件反射的に動けるようになる。
  • 要点
    3
    同じ時間に同じことをすると決めて繰り返せば、それがルーチンとなる。

要約

ガンバール国とガンバラン王国の物語

ある日、ミニ同窓会にて

本書はある日曜日の昼下がり、大学のゼミ仲間だったアリサ、ヒカル、マサトが恩師とともにミニ同窓会をしているシーンから始まる。ひとしきり昔話に花を咲かせた後、それぞれの近況へと話題が移った。

ラグビー部出身のマサトは、ダイエットが課題だという。学生時代、部活を終えた後に追加で個人トレーニングをしていたマサトの告白に、みんな驚きを隠せない。マサトは「俺って本当に意志が弱いんだよなぁー」とこぼした。

課題を抱えているのは、ヒカルとアリサも同様だった。ヒカルは英語の勉強をし直したい、アリサは今年こそ貯金したいと決心していたものの、うまくいっていない。3人ともそれぞれ目標があり、努力もしているが、途中で挫折してしまっているのだった。

そのとき、3人の話に耳を傾けていた恩師が口を開いた。彼の教え子たちの中で、成功や幸せをつかんだ子たちには共通点があるという。それは、ある物語から「ただがむしゃらにがんばるんじゃなくて、努力の仕方によってはがんばらなくても結果が出せる」と学んだことだ。恩師は3人に、その物語を話して聞かせてくれた。

物語のあらすじ
HiddenCatch/gettyimages

物語の主人公、ミサキは、両親とともにガンバール国という国に住んでいる。ガンバール国は、誰もが忙しくがんばっている国だ。ミサキは両親から「がんばりなさい」と繰り返し言われることに嫌気がさし、家を飛び出した。

向かった先は、ガンバラン国だ。ガンバラン国は“がんばらない”がルールの国なのに、スポーツが強く、豊かで、幸福度は1位という不思議な国である。

ミサキがガンバラン国に到着すると、そこには驚きの光景が広がっていた。人々がおしゃべりをしながら、あるいは一人でも楽しそうに行き交っている。誰もがスマホを覗き込みながら歩いているガンバール国とは大違いだ。

ミサキはガンバラン王国で、10人の個性的なキャラクターに出会うことになる。同じ服ばかり着ている人、ゲームばかりしている人、宣言する人……それぞれのキャラクターたちから「がんばらなくても結果が出せる方法」を学び、ミサキはガンバール国へと戻っていった。

アリサ、マサト、ヒカルの3人は恩師の話に聞き入り、およそ1週間後、再び原宿に集まることを約束して解散した。次項からは、その会で恩師がレクチャーしてくれた「変わるための10のステップ」のうち、6つを紹介する。

【必読ポイント!】変わるための6つのステップ

意志の力を使わない仕組みをつくる

ミサキがガンバラン王国で最初に出会ったのは、いつも黒いセーターとデニムのパンツを履いている男だ。彼は、本当になにかを決める集中力は1日に10回分しかないと考え、服装や食事のメニューを自動化している。

彼が教えてくれたのは、「意志の力には限りがある」ということだ。私たちは、今日がダメでも、明日から強い意志をもってがんばれば成果を出せると考えがちである。だが人間の意志は、無限にどんどんと湧き出てくるものではなく、使うたびに減っていくものだ。簡単なことをやるだけだと少ししか消費しないが、難しいことをやろうとすれば、一気に消費してしまう。

だから私たちがすべきことは、意志の力をなるべく使わないような仕組みを作ることである。細かい決断をしなくていいように、あらかじめ毎回やることを決めておこう。たとえば毎朝の筋トレメニューやいつも着る服の組み合わせ、自宅で勉強する内容などだ。このように簡単なルールを作って繰り返すことで、毎回考えるだけで疲れてしまうということがなくなる。

「義務」を「娯楽」に変える
kazuma seki/gettyimages

同じことを繰り返し実行するだけだとつまらなくて長続きしないのではないか――そう思うかもしれない。そんなときは発想を転換して「義務」を「娯楽」に変えてみよう。

この続きを見るには...
この要約を友達にオススメする
一緒に読まれている要約
自己肯定感のコツ
自己肯定感のコツ
植西聰
未 読
リンク
いちいち悩まなくなる 口ぐせリセット
いちいち悩まなくなる 口ぐせリセット
大嶋信頼
未 読
リンク
「会社がしんどい」をなくす本
「会社がしんどい」をなくす本
奥田弘美
未 読
リンク
「人に迷惑をかけるな」と言ってはいけない
「人に迷惑をかけるな」と言ってはいけない
坪田信貴
未 読
リンク
なぜ、あなたは他人の目が気になるのか?
なぜ、あなたは他人の目が気になるのか?
根本裕幸
未 読
リンク
気くばりがうまい人のものの言い方
気くばりがうまい人のものの言い方
山﨑武也
未 読
リンク
世界で活躍する人の小さな習慣
世界で活躍する人の小さな習慣
石倉洋子
未 読
リンク
人生の扉を開く最強のマジック
人生の扉を開く最強のマジック
ジェームズ・ドゥティ 関美和(訳) 荻野淳也(解説)
未 読
リンク
今週の要約ランキング
1
頭のよさとは何か
頭のよさとは何か
中野信子 和田秀樹
未 読
リンク
2
シン・営業力
シン・営業力
天野眞也
未 読
リンク
3
すりへらない心のつくり方
すりへらない心のつくり方
保坂隆
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年4月~5月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年4月~5月)
2022.05.26 update
リンク
次世代リーダーが語る、新しい経営論『ミレニアル・スタートアップ』
次世代リーダーが語る、新しい経営論『ミレニアル・スタートアップ』
2022.05.25 update
リンク
【五月病予防】ちょっと心が軽くなる本6冊
【五月病予防】ちょっと心が軽くなる本6冊
2022.05.10 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年3月~4月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年3月~4月)
2022.04.26 update
リンク
インタビュー
半径3メートルの人に愛をケチっていないか?(健康社会学者・河合薫)
半径3メートルの人に愛をケチっていないか?(健康社会学者・河合薫)
2022.05.19 update
リンク
星野リゾート代表の本の読み方
星野リゾート代表の本の読み方
2022.04.29 update
リンク
オンライン商談を成功させるためにおさえておきたい3つのポイント
オンライン商談を成功させるためにおさえておきたい3つのポイント
2022.04.18 update
リンク
サヘル・ローズさんを自殺から救った言葉とは?
【インタビュー】 サヘル・ローズさんを自殺から救った言葉とは?
2022.04.07 update
リンク
1
頭のよさとは何か
頭のよさとは何か
中野信子 和田秀樹
未 読
リンク
2
シン・営業力
シン・営業力
天野眞也
未 読
リンク
3
すりへらない心のつくり方
すりへらない心のつくり方
保坂隆
未 読
リンク
2021年にflierでもっとも読まれた7冊は?
2021年にflierでもっとも読まれた7冊は?
2022.02.05 update
リンク
まずは要約で挑戦! 定番の名著3冊
まずは要約で挑戦! 定番の名著3冊
2022.02.07 update
リンク
半径3メートルの人に愛をケチっていないか?(健康社会学者・河合薫)
半径3メートルの人に愛をケチっていないか?(健康社会学者・河合薫)
2022.05.19 update
リンク
この要約をおすすめする
さんに『がんばらない戦略』をおすすめする
保存が完了しました
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る