新訳 引き寄せの法則

エイブラハムとの対話
未読
日本語
新訳 引き寄せの法則
新訳 引き寄せの法則
エイブラハムとの対話
未読
日本語
新訳 引き寄せの法則
出版社
SBクリエイティブ

出版社ページへ

定価
1,870円(税込)
出版日
2022年04月27日
評点
総合
3.8
明瞭性
3.5
革新性
4.0
応用性
4.0
要約全文を読むには会員登録ログインが必要です
ログイン
本の購入はこちら
書籍情報を見る
本の購入はこちら
おすすめポイント

願うだけで、その思いは宇宙に届いて叶えられる――。要約者は「引き寄せの法則」を、そんなキラキラしたイメージで捉えていた。確かにそれは重要な一側面である。しかし本書を読み、引き寄せの法則とは、もっと「厳しく」「公正な」法則であると思い直した。

引き寄せの法則とは、一言でいえば「(強く)意識したもの、思考を向けたものが引き寄せられる」という法則である。つまり、強く願うことで理想の人生を創造できる反面、クヨクヨと思い悩み続けていたら、ネガティブな状況を引き寄せてしまうということだ。自分が望むか否かは関係ない。強く意識を向けたものが反映され、目の前に差し出される。ある意味厳しく、しかし非常に公正な法則ではないだろうか。

本書は、スピリチュアルの世界ではバイブル的な存在であり、シリーズで何十万部も売れた大ベストセラーだ。今回、新訳が15年ぶりに登場し、しかも本田健氏が翻訳を担当するということで、あらためて注目を浴びている。

本書に登場する「エイブラハム」とは、著者のひとり、エスター・ヒックスを介してつながる集合意識である。本書は、エスターの夫であるジェリー・ヒックスが質問をし、エイブラハムがエスターを通して回答したことをまとめた一冊だ。

エイブラハムは、「引き寄せの法則」をきちんと理解して使いこなすことができれば、自分の人生をいかようにも創造できるという。ならば望む人生を創りたいと思うのが人情であろう。本書を、よりよい人生を送るきっかけとしてほしい。

ライター画像
矢羽野晶子

著者

エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス (Esther Hicks, Jerry Hicks)
1986年、エイブラハムと名乗る存在から受け取った言葉を親しい知人に語りはじめる。その言葉が自分たちだけでなく、多くの人々の役に立つと知り、エイブラハムの教えを幸せな人生を送りたいと願う人に届けようと決意。1989年以降、テキサス州サン・アントニオのカンファレンス・センターを拠点に全米50以上の都市でワークショップを開催し、エイブラハムの「引き寄せの法則」の教えを広めてきた。
2011年、ジェリーは見えない世界に旅立ち、現在、エスターはこの世の友人たちと、見えない世界のエイブラハムとジェリーの助けを借りて、エイブラハムのワークショップを開催し続けている。エイブラハムに関する著書、カセットテープ、CD、ビデオ、DVDなどは700以上あり、日本ではSBクリエイティブから『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』『実践 引き寄せの法則』『引き寄せの法則の本質』『いつでも引き寄せの法則』『お金と引き寄せの法則』『理想のパートナーと引き寄せの法則』がシリーズ化され、ベストセラーとなっている。

本田健(ほんだ けん)
神戸生まれ。経営コンサルタント、投資家を経て、29歳で育児セミリタイア生活に入る。
4年の育児生活中に作家になるビジョンを得て、執筆活動をスタートする。「お金と幸せ」 「ライフワーク」 「ワクワクする生き方」をテーマにした1000人規模の講演会、セミナーを全国で開催。そのユーモアあふれるセミナーには、世界中から受講生が駆けつけている。
著書は、『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』(以上、大和書房)、『きっと、よくなる!』(サンマーク出版)、『大好きなことをやって生きよう!』(フォレスト出版)など200冊以上、累計発行部数は800万部を突破している。

本書の要点

  • 要点
    1
    「引き寄せの法則」は、「似たものは、引き寄せられる」という法則だ。望む、望まないにかかわらず、意識したものが現実化する。望まない出来事が起きるのは、そのことに思考を集中させてしまったためだ。
  • 要点
    2
    これまでの人生で出会った人や出来事、経験などはすべて自分が引き寄せたものである。
  • 要点
    3
    欲しいものがあれば、ポジティブな感情を持ってそれを思い浮かべ、視覚化し、期待しよう。思考を向け、その実現を期待することで、自然と実現に近づく。

要約

宇宙の法則

エイブラハムが教える3つの法則

エスター・ヒックスを介してつながる集合意識、エイブラハムによると、この宇宙には3つの法則がある。1つ目は「引き寄せの法則」だ。「似たものは、引き寄せられる」という法則である。すべてのものに作用する、最も強力な法則だ。

2つ目は「意図的な創造の法則」。思考を向けたものは、望むものもそうでないものも、目の前に現れるという法則だ。つまり私たちは、「意図的に思考すること」で現実を創造できる。

3つ目は、「ありのまま受け入れること」だ。「わたしがわたし自身であること、他のすべての人がその人自身であることを受け入れる」ということだが、1つ目と2つ目の法則をマスターしない限り、この域には到達できない。

以上の3つの「宇宙の法則」を理解して実践すれば、人生を思うままに創造できるようになるだろう。本要約では、「引き寄せの法則」と「意図的な創造の法則」を紹介する。

【必読ポイント!】 引き寄せの法則

現実を引き起こしたのは「あなた」
francescoch/gettyimages

「引き寄せの法則」は、常にあなたの思考に反応している。つまり、「自分の現実は、自分で創り出している」のである。

望まない出来事が起きたとき、あなたは「こんなことは望んでいない」と思うだろう。だが、意図していないとしても、その現実を引き起こしたのは「あなた」である。図らずもそのことに思考を集中させてしまったため、望まない現実が創造されたのだ。そうなったのは、「宇宙の法則」を理解していなかったからにほかならない。

宇宙には「否定」の概念がない

望む、望まないにかかわらず、意識を向けたものは現実化する。何かに意識を向けると、「引き寄せの法則」が働き、現実化する確率が高くなっていく。

実現したいものを見て「そう、わたしはそれを望んでいる」と言えば、意識を通じてそれが呼び寄せられる。しかし、実現したくないものを見て「違う、わたしはそれを望んでいない!」と叫んでも、それを意識してしまったがために、現実化してしまうのだ。

その理由は、宇宙には「否定」という概念がないからだ。「それは欲しいものじゃない!」というのは、「欲しくない、でもこっちへ来て!」と言っているのと同じなのだ。

しかしこの世界では、物事が実現するまでにある程度の時間がかかる。

もっと見る
この続きを見るには…
会員登録(7日間無料)

3,000冊以上の要約が楽しめる

会員登録(7日間無料)
Copyright © 2023 Flier Inc. All rights reserved.
一緒に読まれている要約
東大ケーススタディ研究会 伝説の「論理思考」講座
東大ケーススタディ研究会 伝説の「論理思考」講座
白木湊東大ケーススタディ研究会(編)
未読
すごい神話
すごい神話
沖田瑞穂
未読
あのひととここだけのおしゃべり
あのひととここだけのおしゃべり
よしながふみ
未読
現代病「集中できない」を知力に変える 読む力 最新スキル大全
現代病「集中できない」を知力に変える 読む力 最新スキル大全
佐々木俊尚
未読
世界一シンプルな問題解決
世界一シンプルな問題解決
中尾隆一郎
未読
仕事も人間関係もうまくいく放っておく力
仕事も人間関係もうまくいく放っておく力
枡野俊明
未読
働くあなたの快眠地図
働くあなたの快眠地図
角谷リョウ
未読
ハーバードの人生を変える授業
ハーバードの人生を変える授業
タル・ベン・シャハー成瀬まゆみ(訳)
未読
7日間無料でお試し!
法人導入をお考えのお客様