人間関係ってどういう関係?

未読
人間関係ってどういう関係?
人間関係ってどういう関係?
未読
人間関係ってどういう関係?
出版社
出版日
2024年01月10日
評点
総合
3.7
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
3.0
要約全文を読むには会員登録ログインが必要です
ログイン
本の購入はこちら
書籍情報を見る
本の購入はこちら
おすすめポイント

生きる以上、人は多かれ少なかれ、なにかの人間関係に巻き込まれている。にもかかわらず、私たちは人間関係とはどういうものなのか、実際のところよくわかっていない。

本書はタイトルの通り、「人間関係とはどういう関係なのか」という問いに丁寧に向き合ったものだ。著者の平尾昌宏氏はまず、人間のあり方には「個人」「身近な関係」「社会的な関係」の3つがあるとし、社会と身近な人間関係の性質の違いを指摘する。さらに「身近な人間関係」を「タテ/ヨコ」と「共同性/相補性」の2軸で4象限に分類することで、その実像を明らかにしようとしている。この巧みさは、哲学や倫理学をバックボーンとする著者ならではといえる。

「人間関係」のような概念は使いやすいが、それゆえしばしば混乱を生む。「人間関係」という言葉を聞いたとき、誰も彼もが同じものを指すとは限らないし、同じ関係を指していたとしても背景がまるで違うというのは往々にしてある。そういうとき、本書の導きに沿って整理すれば、だいぶ理解がしやすくなるはずだ。

本書はいま人間関係に悩んでいる人の特効薬となる本ではないかもしれない。しかし少し距離をとって人間関係を振り返りたいとき、小粋な補助線を引いてくれる一冊であることは間違いない。

著者

平尾昌宏(ひらお まさひろ)
1965年、滋賀県生まれ。立命館大学大学院文学研究科博士過程満期退学。専門は哲学、倫理学。立命館大学、佛教大学、大阪産業大学、追手門学院大学などで講師を務めるかたわら、邦訳スピノザ全集の計画に携わっている。著書に『哲学、する?』『愛とか正義とか』『哲学するための哲学入門』(萌書房)、『人生はゲームなのだろうか?』(ちくまプリマー新書)、『ふだんづかいの倫理学』『日本語からの哲学』(晶文社)などがある。

本書の要点

  • 要点
    1
    人間の基本的なあり方は、大まかに言うと「個人」「身近な関係」「社会的な関係」の3つに分けられる。
  • 要点
    2
    身近な関係は相互的かつ持続的という特徴がある。
  • 要点
    3
    身近な関係は、「タテとヨコ」という軸と「共同性と相補性」という軸で切り分け、4象限で考えるとよい。
  • 要点
    4
    身近な関係の中にも、生きるのに必要なものと必ずしもそうでないものがあるうえ、必要度合いは人によって異なる。また、人生に不可欠であるとは言えない関係であっても、人によっては「幸せ」につながるかもしれない。

要約

個人、社会、そして身近な関係

人間には3つのあり方がある

人間の基本的なあり方は、大まかに言うと3つに分けられる。

まずは「個人」だ。その個人が集まって「関係」ができるわけだが、そのなかには「身近な関係」と「身近でない関係」がある。身近な関係は友情や恋愛、夫婦、家族などを指す。これは想像しやすいだろう。

では身近ではない関係とは何か。平たく言えば「社会」である。「家族」や「友だち」とは違い、「社会」という言葉が漠然としているように感じられるのは、それが「身近でない関係」だからだ。家族、友だち、恋人、ご近所、夫婦、会社といった具体的な関係を取り除いたとき、バラバラになった一人ひとりが「個人」で、バラバラな「個人」がバラバラなまま集まっているのが「社会」である。そういう意味で、「身近でない関係」は「社会的な関係」とも言い表すことができる。

人間の基本的なあり方は「個人」「身近な関係」「社会的な関係」の三本立てである――。そう理解したほうが、「個人」と「社会」の二元論で捉えるよりも正確だ。

ちなみに、ここでいう「社会」は「集団」とは異なる。「社会」を「単なる集まり」とするならば、集団は「何かの理由で集まっている」ものだ。そういう意味で、会社をはじめとする集団は「個人」と「社会」の中間のようなもので、広い意味での「身近な関係」に該当する。

身近な関係は「相互的」かつ「持続的」
RRice1981/gettyimages

前項で、人間関係には、他人同士の単なる集まりである「社会」と、お互いによく知っている「身近な関係」があることがわかっただろう。では「片方は相手を知っているけど、片方は相手のことを知らない」という場合はどうか? たとえば、あなたはよく行くコンビニの店員さんのことを認識しているが、相手はそうではないとしたら? あなたはその店員さんのことを知っているが、相手はあなたのことを知らない。この関係は「社会」だろうか、それとも「身近な関係」だろうか。

もっと見る
この続きを見るには...
残り3793/4599文字
会員登録(7日間無料)

3,400冊以上の要約が楽しめる

要約公開日 2024.05.15
Copyright © 2024 Flier Inc. All rights reserved.
一緒に読まれている要約
人生が整うマウンティング大全
人生が整うマウンティング大全
マウンティングポリス
未読
ウェルビーイングのつくりかた
ウェルビーイングのつくりかた
ドミニク・チェン渡邊淳司
未読
なぜか人生がうまくいく「優しい人」の科学
なぜか人生がうまくいく「優しい人」の科学
和田秀樹
未読
住まい大全
住まい大全
平松明展
未読
科学的根拠に基づく最高の勉強法
科学的根拠に基づく最高の勉強法
安川康介
未読
急成長を導くマネージャーの型
急成長を導くマネージャーの型
長村禎庸
未読
またうっかり、自分を後回しにするところだった
またうっかり、自分を後回しにするところだった
中村天風
未読
世にもあいまいなことばの秘密
世にもあいまいなことばの秘密
川添愛
未読
法人導入をお考えのお客様