メンバーの才能を開花させる技法

未 読
メンバーの才能を開花させる技法
ジャンル
著者
リズ・ワイズマン グレッグ・マキューン スティーブン・R・コヴィー(序文) 関美和(訳)
出版社
海と月社
定価
1,944円
出版日
2015年04月27日
評点(5点満点)
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
4.5
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
レビュー

「新しいことに挑戦したいが、優秀な人材が足りない」。これは、どの業界、どの企業も抱える切実な悩みだろう。

この問題を解決するのが、本書で紹介されている「増幅型リーダー」である。リーダーが代わればメンバーの発揮できる能力も変わることに気づいた著者は、各国のリーダー150人を徹底的に分析し、メンバーの能力と意欲を引き出す「増幅型リーダー」と、逆に意欲を損なってしまう「消耗型リーダー」の2つの類型を見つけ出した。増幅型リーダーは、メンバーを鼓舞し、適切な課題を与えることで、消耗型リーダーに比べてメンバーの能力を2倍も引き出すことができるという。組織に眠っている能力がフルに活用されれば、人員の頭数を増やさずとも、大きな成果を上げられる。

本書では、消耗型リーダーと対比しながら、増幅型リーダーに特徴的な「5つの習慣」と、その効果が具体例とともに紹介されている。増幅型リーダーとして振る舞うための具体的なステップや、各場面でメンバーに投げかけるべき「質問」の例などが盛り込まれ、理論と実践の両面を備えた極めて有用な1冊だ。本書での学びを実践すれば、メンバー本人も気づいていない隠れた能力を引き出し、チームや組織に素晴らしい成果をもたらすことができるはずだ。

 プレイヤーとしてだけでなく、リーダーとして活躍したいと考える方には、ぜひ熟読することをおすすめしたい。

北山 葵

著者

リズ・ワイズマン
オラクルで17年間オラクル大学バイスプレジデントおよび人材開発グローバルリーダーを務めた後、シリコンバレーにワイズマングループを創設。以来、世界各国の主にエグゼクティブを対象に、グローバルリーダーの養成に力を注ぎつづける。クライアントには、アップル、フェイスブック、ディズニー、グーグル、マイクロソフト、GAPなど錚々たる企業が名を連ねる。「Thinkers50」(最も影響力のある経営思想家トップ50)にも選出されるなど、今、リーダーシップ分野で世界的に注目される女性のひとりである

グレッグ・マキューン
シリコンバレーのコンサルティング会社THIS Inc.のCEO。数々のグローバル企業をクライアントに持ち、自身は2012年に世界経済フォーラムで「ヤング・グローバル・リーダーズ」に選出された。著書『エッセンシャル思考』(かんき出版)は日本でもベストセラーになる。

本書の要点

  • 要点
    1
    増幅型リーダーは、消耗型リーダーと比べて、メンバーの能力を2倍も引き出すことができる。
  • 要点
    2
    増幅型リーダーは才能を惹きつけ、メンバーを抑圧から解放し、彼らの限界に挑戦させる。また、意思決定においては、多くのメンバーを議論に巻き込み、彼らにできるだけ権限を委譲する。
  • 要点
    3
    増幅型リーダーは優しいだけではなく、緊張感のある環境をつくり出す。結果を出すためにメンバーに厳しい問いを投げかけ、問題解決の責任をメンバーに預けることで、リーダーを育成しようとする。

要約

「帝国の構築者」から「才能のマグネット」へ

増幅型リーダーは、才能を惹きつけ好循環を生む

増幅型リーダーは、才能ある人材を惹きつけ、彼らの能力を存分に発揮させる。そのため、彼らは「才能のマグネット」と呼ばれる。一方、消耗型リーダーも才能ある人材を囲い込むが、メンバーのやる気を失わせる。メンバーの能力を自分の利益のためにしか使わない。その姿はさながら「帝国の構築者」である。

増幅型リーダーは、才能を惹きつける好循環を生むことができる。もともと一流だったメンバーは、増幅型リーダーのもとで能力を伸ばして超一流になり、市場価値を高めていく。するとチーム自体の評判が上がり、ますます多くの優秀な人材が集うようになる。引き寄せた人材をどのように活用するかが重要なのだ。

「才能のマグネット」になるために
©iStock.com/koya79

「才能のマグネット」は、どこにでも人材を探しにいき、各人の天賦の才を発掘し、能力を最大限に活用して、障害を取り除く。

まず、才能のマグネットは、人には多様な才能があることを認め、組織の枠に縛られず優秀なメンバーを確保する。そしてメンバーの行動をじっくり観察することで、各人の生まれもった才能を見つけ出す。才能のマグネットは「自然に身についていて、簡単に、自発的にできるもの」、つまり天賦の才を本人に伝える。才能は、自覚され、自信につながってはじめて、十二分に発揮されるようになるからである。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
メンバーの才能を開花させる技法
未 読
メンバーの才能を開花させる技法
ジャンル
スキルアップ・キャリア リーダーシップ・マネジメント 人事
著者
リズ・ワイズマン グレッグ・マキューン スティーブン・R・コヴィー(序文) 関美和(訳)
出版社
海と月社
定価
1,944円
出版日
2015年04月27日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

問題解決に効く「行為のデザイン」思考法
問題解決に効く「行為のデザイン」思考法
村田智明
未 読
リンク
コーオウンド・ビジネス
コーオウンド・ビジネス
細川あつし
未 読
リンク
経営者の心得
経営者の心得
新将命
未 読
リンク
なぜ、この人と話をすると楽になるのか
なぜ、この人と話をすると楽になるのか
吉田尚記
未 読
リンク
人生を面白くする 本物の教養
人生を面白くする 本物の教養
出口治明
未 読
リンク
ヤフーとその仲間たちのすごい研修
ヤフーとその仲間たちのすごい研修
篠原匡
未 読
リンク
世代論の教科書
世代論の教科書
阪本節郎 原田曜平
未 読
リンク
「地球人財」がグローバル時代を勝ち抜く
「地球人財」がグローバル時代を勝ち抜く
一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(編)
未 読
リンク
1
RPAの威力
RPAの威力
安部慶喜 金弘潤一郎
未 読
リンク
2
勉強法
勉強法
佐藤優
未 読
リンク
3
残念な職場
残念な職場
河合薫
未 読
リンク
門出のとき。誰かに、自分に、そっと贈りたいことば
門出のとき。誰かに、自分に、そっと贈りたいことば
2018.03.16 update
リンク
リスナーと双方向でニュースを届ける The News Masters TOKYO
リスナーと双方向でニュースを届ける The News Masters TOKYO
2017.10.30 update
リンク