眠っているとき、脳では凄いことが起きている
眠りと夢と記憶の秘密

未 読
眠っているとき、脳では凄いことが起きている
ジャンル
著者
ペネロペ・ルイス 西田美緒子(訳)
出版社
インターシフト
定価
2,268円
出版日
2015年12月10日
評点(5点満点)
総合
3.5
明瞭性
3.5
革新性
3.5
応用性
3.5
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
レビュー

我々は、日々なんとなく「睡眠は重要だ。睡眠時間はたっぷり確保しなければならない」と思っている。しかし、なぜ睡眠が重要なのか、睡眠が不足しているとどのような悪影響があるのか、あまり詳しくは知らないという人は多いだろう。

睡眠の意義、その睡眠が体や精神に及ぼす影響について明らかにし、さらにその驚くべき効能について紹介しているのが本書だ。起きている間に我々は大小さまざまな情報をキャッチしているが、その情報の中でも大切なものだけが脳内に残っていき、強固な記憶になる。それだけではない。睡眠には、不要な情報を削除するという「心の大掃除」や、感情的な記憶を和らげる働きもあるというのだ。何か嫌なことがあった人に対し、何となく「ひと晩眠れば忘れるよ」と声をかけていたのは、無意識のうちに睡眠によってネガティブな感情が薄れていくというのを実感しているからかもしれない。

この「ひと晩眠る」ことの効能は、他にもあるという。それは、睡眠によって断片的な情報が統合・要約され、未来を予測するのに役立つというものだ。難しい問題を抱えているときに、そのまま起きて悩み続けるのか、いったん手放してさっさとベッドに入ったほうがいいのか、その差はこの本によって明らかになっている。

そして、睡眠をどのように活用すればいいのかについても、本書で触れられている。流行りのキャッチコピー風にいえば「活眠」だ。睡眠を上手にコントロールできるようになれば、我々の未来もぐっすり眠った後の朝のように、すっきり冴えわたるようになるのかもしれない。

下良 果林

著者

ペネロペ・ルイス
マンチェスター大学の脳神経科学者。同大学の「睡眠と記憶の研究所」所長。その研究は『ネイチャー』誌やBBC放送などでも取り上げられ、大きな注目を集めている。

本書の要点

  • 要点
    1
    脳は日中、複雑で膨大な量の情報を取り込むため、放っておくと飽和してしまう。脳に新たな情報の余地を残すため、睡眠中に不要な情報の削除がおこなわれる。
  • 要点
    2
    記憶の削除のほか、徐波睡眠の大きな振動によって、脳の異なる部位の神経活動の同期がおこなわれている。このことは、睡眠が記憶をより強固にすることを示している。
  • 要点
    3
    さらに睡眠には、複雑な情報を要約しすっきりと結果に導くのに役立つ、という実験結果が出ている。

要約

なぜ眠るのか

睡眠不足が心身にもたらす影響を知る

ランディ・ガードナーは1965年に、11日のあいだ一睡もせずに過ごした。2、3日経つと集中力が低下し、9日も経つと100から逆に数えるのに失敗した。

様々な科学的実験の結果、睡眠不足になると機嫌が悪くなり、幻覚や妄想、記憶力や集中力の低下、決断力の欠如といった現象が起き、それらの作用はすべて脳によって制御されているものだと判明している。

被験者の5本の指に番号を振り、一定の順番にそってボタンを押させ、1分間で何回タッピングできるか測る、という実験がある。12時間後のテストにおいて、睡眠をとった場合では一睡もしなかった場合と比較し、タッピングの速度が格段に速くなった。睡眠中は他の動作という干渉がないだけではなく、もっと重要なことが起こっているのではないか。

睡眠は脳にとってどれほど大切か

睡眠不足がもたらす深刻な影響
Ingram Publishing/Thinkstock

睡眠不足だと五感をつかさどる脳の領域の反応が鈍るため、五感によって通達される情報への注意力が低下する。さらに、前述の脳の領域に含まれる「前頭前皮質」で処理されるはずの独創的なアイディアをひらめく回数、すなわち水平思考の力が減少する。

脳内でそのようなアンバランスが生じると、人間は変則的な決断をするようになる。しかも睡眠不足時では懲罰系と報酬系の作用のバランスも乱れる。このため、警戒心が不足してしまう傾向も見られる。

睡眠不足では、否定的な感情を取り除く作用のある「前頭葉」も正常に働かなくなる。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
眠っているとき、脳では凄いことが起きている
未 読
眠っているとき、脳では凄いことが起きている
ジャンル
サイエンス
著者
ペネロペ・ルイス 西田美緒子(訳)
出版社
インターシフト
定価
2,268円
出版日
2015年12月10日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由
21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由
佐宗邦威
未 読
リンク
10年後世界が壊れても、君が生き残るために今、身につけるべきこと
10年後世界が壊れても、君が生き残るために今、身につけるべきこと
山口揚平
未 読
リンク
なぜ、この人と話をすると楽になるのか
なぜ、この人と話をすると楽になるのか
吉田尚記
未 読
リンク
人生を面白くする 本物の教養
人生を面白くする 本物の教養
出口治明
未 読
リンク
世代論の教科書
世代論の教科書
阪本節郎 原田曜平
未 読
リンク
歴史から学ぶお金の「未来予測」
歴史から学ぶお金の「未来予測」
菅下清廣
未 読
リンク
要点解説 90分でわかる!  ビジネスマンのための「世界の宗教」超入門
要点解説 90分でわかる! ビジネスマンのための「世界の宗教」超入門
井上順孝
未 読
リンク
ポジティブ心理学が1冊でわかる本
ポジティブ心理学が1冊でわかる本
イローナ・ボニウェル 成瀬まゆみ(監訳)
未 読
リンク
1
残念な職場
残念な職場
河合薫
未 読
リンク
2
ビジネススクールで教えている武器としてのITスキル
ビジネススクールで教えている武器としてのITスキル
グロービス経営大学院
未 読
リンク
3
エンジェル投資家
エンジェル投資家
ジェイソン・カラカニス 滑川海彦(訳) 高橋信夫(訳) 孫泰蔵(日本語版序文)
未 読
リンク
要約の達人が選ぶ、4月のイチオシ!
要約の達人が選ぶ、4月のイチオシ!
2018.05.01 update
リンク
歴史的名著をベストセラーとして蘇らせた漫画家
歴史的名著をベストセラーとして蘇らせた漫画家
2017.10.16 update
リンク