99%の日本人がわかっていない国債の真実

未 読
99%の日本人がわかっていない国債の真実
ジャンル
著者
高橋洋一
出版社
定価
1,430円(税込)
出版日
2017年07月18日
評点
総合
4.3
明瞭性
4.5
革新性
4.5
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
99%の日本人がわかっていない国債の真実
99%の日本人がわかっていない国債の真実
著者
高橋洋一
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,430円(税込)
出版日
2017年07月18日
評点
総合
4.3
明瞭性
4.5
革新性
4.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
おすすめポイント

金融関係には疎いが、興味はあるし、もう少し詳しくなったほうがいい気もしている――こう考えている人は意外と多いのではないか。そんな人は、試しに本書を数ページめくってみてほしい。目からウロコが落ちるような事実に引きこまれ、軽妙かつ辛辣な物言いに苦笑しながらも、すごい勢いで読み終えてしまうにちがいない。

本書のテーマはタイトルのとおり「国債」だ。しかし金融商品としての国債だけでなく、財務省がなぜ財政破綻すると騒いでいるのか、その背景も理解できるようになる。そもそも日本政府の財政状態は、破綻するほど悪化しているのか、それは国債という借金のかさみが原因なのか。長年抱いてきた疑問の答えが、本書にはある。

メディアというのはどうしても、なんらかの思惑が入り込んでしまうものだ。財務省ですら、その言動の裏側には、みずからの保身を第一に考えている形跡がある。事実にもとづき正しく判断するためには、やはり自分の頭で考えなければならない。ただしそのとき、「半径1メートルの思考で、世の中全体を見てはいけない」と著者は警告する。とくに個人がする借金と、企業や政府がする借金を、同じように考えては判断を誤ることになる。

専門的な内容をかなり簡略化して説明しているため、金融のプロフェッショナルにとっては物足りない内容かもしれない。しかしそうではない人にとっては、とても親切でわかりやすい内容となっている。メディアに誘導されないためにも、ぜひ読むべきだと強調したい一冊だ。

ライター画像
金井美穂

著者

髙橋 洋一 (たかはし よういち)
1955年東京都生まれ。都立小石川高等学校(現・都立小石川中等教育学校)を経て、東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。
1980年に大蔵省(現・財務省)入省。大蔵省理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣府参事官(経済財政諮問会議特命室)、内閣参事官(首相官邸)等を歴任。
小泉内閣・第一次安倍内閣ではブレーンとして活躍し、「霞が関埋蔵金」の公表や「ふるさと納税」「ねんきん定期便」など数々の政策提案・実現をしてきた。2008年退官。
現在、嘉悦大学ビジネス創造学部教授、株式会社政策工房代表取締役会長。
『バカな外交論』『バカな経済論』『【図解】ピケティ入門 たった21枚の図で「21世紀の資本」は読める』『【図解】地政学入門』『【図解】経済学入門』(以上、あさ出版)、第17回山本七平賞を受賞した『さらば財務省!官僚すべてを敵にした男の告白』(講談社)など、ベスト・ロングセラー多数。

本書の要点

  • 要点
    1
    日銀は民間金融機関から国債を買い、利子収入を得ている。日銀はそれを国庫納付金として政府に納める。それは最終的に政府の税外収入になる。
  • 要点
    2
    国債は政府の借金である。その金利は、お金を貸す相手の信用リス...
この続きを見るには...
この要約を友達にオススメする
一緒に読まれている要約
MIND OVER MONEY
MIND OVER MONEY
クラウディア・ハモンド 木尾糸己(訳)
未 読
リンク
子ども格差の経済学
子ども格差の経済学
橘木俊詔
未 読
リンク
GE巨人の復活
GE巨人の復活
中田敦
未 読
リンク
中国人の本音
中国人の本音
工藤哲
未 読
リンク
技術屋の王国
技術屋の王国
片山修
未 読
リンク
メガトレンド
メガトレンド
川口盛之助
未 読
リンク
人生100年時代のお金の不安がなくなる話
人生100年時代のお金の不安がなくなる話
竹中平蔵 出口治明
未 読
リンク
人生100年時代の国家戦略
人生100年時代の国家戦略
藤沢烈
未 読
リンク
今週の要約ランキング
1
ほっこり
ほっこり
伊藤裕
未 読
リンク
2
やらかした時にどうするか
やらかした時にどうするか
畑村洋太郎
未 読
無 料
リンク
3
経営12カ条
経営12カ条
稲盛和夫
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年8月~9月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年8月~9月)
2022.09.26 update
リンク
出版社のイチオシ#080
出版社のイチオシ#080
2022.09.16 update
リンク
「説明術本」のテッパン3冊
「説明術本」のテッパン3冊
2022.09.13 update
リンク
「ばかげたことを!」罵倒するジョブズを変えたのは誰?
【ベストセラーのポイント解説】 「ばかげたことを!」罵倒するジョブズを変えたのは誰?
2022.09.09 update
リンク
インタビュー
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
2022.09.20 update
リンク
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
2022.09.15 update
リンク
「哲学的ゾンビ」が、私の世界を変えた
「哲学的ゾンビ」が、私の世界を変えた
2022.09.08 update
リンク
ダイエットに何度も失敗する人は「因数分解」してみよう
ダイエットに何度も失敗する人は「因数分解」してみよう
2022.09.05 update
リンク
1
ほっこり
ほっこり
伊藤裕
未 読
リンク
2
やらかした時にどうするか
やらかした時にどうするか
畑村洋太郎
未 読
無 料
リンク
3
経営12カ条
経営12カ条
稲盛和夫
未 読
リンク
人生の目標を見つけたい! 必要なのはやっぱりお金?
人生の目標を見つけたい! 必要なのはやっぱりお金?
2022.08.23 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年4月~5月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年4月~5月)
2022.05.26 update
リンク
「やる気に満ちたチーム」はどうすれば実現できる?
「やる気に満ちたチーム」はどうすれば実現できる?
2022.08.30 update
リンク
この要約をおすすめする
さんに『99%の日本人がわかっていない国債の真実』をおすすめする
保存が完了しました