メガトレンド
世界の終わりと始まり

未 読
メガトレンド
ジャンル
著者
川口盛之助
出版社
定価
1,944円
出版日
2017年08月15日
評点(5点満点)
総合
4.3
明瞭性
5.0
革新性
4.0
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
レビュー

未来予測に関する書籍の上梓が相次いでいる。書店で『20XX年』といったタイトルを目にする機会も増えた。世界各界の賢者や名だたる調査・研究機関が、それぞれの専門知を総動員して未来の社会像を描写している。

ではなぜいま、未来予測なのだろうか。それは多くの人たちが、「先が見えない」と思いはじめたからだろう。大きく急激な質的変化が、いくつも起きつつあるのが現代なのである。

ビッグデータや人工知能(AI)、ロボット技術、再生医療、遺伝子治療といったテクノロジーの進化。そして製造業のサービス業化、シェアリングエコノミーやフラット社会、オープンソサエティーといった社会構造の変化。先進国が成長の踊り場で停滞する一方、多くの新興国が表舞台に台頭し、国際社会はますます複雑化している。

本書は未来予測に関する議論をコンパクトにまとめた一冊だ。まず未来予測のアプローチ法と歴史的経緯が解説され、9つあるメガトレンドの各論が展開されていく。国際社会、産業構造、テクノロジーの向かう先について、ホットな話題がいくつも登場し、じつにスリリングな読みごたえである。メガトレンド全体の俯瞰的な考察も示唆に富んでいる。

各分野のメガトレンドを一度に把握できる、おもしろく便利な良書だ。一読すれば、私たちの社会が置かれた現況と向かおうとする未来について、明瞭な視座を得ることができるだろう。

弘末 春彦

著者

川口 盛之助 (かわぐち もりのすけ)
慶應義塾大学工学部卒、イリノイ大学修士課程修了。技術とイノベーションの育成に関するエキスパート。技術開発戦略を文化的背景と体系的に紐付けたユニークな方法論を展開する。戦略コンサルティングファームのアーサー・D・リトルにおいて、アソシエート・ディレクターを務めた後に株式会社盛之助を設立。国内のみならずアジアや中東の各国の政府機関からの招聘を受け各種コンサルティングを行う。日経BP社 日経BP総研 未来研究所アドバイザーも務める。著書は『オタクで女の子な国のモノづくり』『世界が絶賛する「メイド・バイ・ジャパン」』『日本人も知らなかった日本の国力(ソフトパワー)』『メガトレンド2016‐2025全産業編』など多数。
morinosuke.com

本書の要点

  • 要点
    1
    未来に関する情報源は、世間を流通する膨大な「20XX年」言説と、学者知識人が執筆した未来予想本の2種類がある。
  • 要点
    2
    「メガトレンド」とは、将来的に私たちのライフスタイルや価値観...
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
メガトレンド
未 読
メガトレンド
ジャンル
グローバル 政治・経済 テクノロジー・IT トレンド
著者
川口盛之助
出版社
日経BP社 出版社ページへ
定価
1,944円
出版日
2017年08月15日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

GE巨人の復活
GE巨人の復活
中田敦
未 読
リンク
中国人の本音
中国人の本音
工藤哲
未 読
リンク
ファンダム・レボリューション
ファンダム・レボリューション
アーロン・M・グレイザー ゾーイ・フラード=ブラナー 関美和(訳)
未 読
リンク
健康格差
健康格差
NHKスペシャル取材班
未 読
リンク
技術屋の王国
技術屋の王国
片山修
未 読
リンク
99%の日本人がわかっていない国債の真実
99%の日本人がわかっていない国債の真実
高橋洋一
未 読
リンク
人生100年時代のお金の不安がなくなる話
人生100年時代のお金の不安がなくなる話
竹中平蔵 出口治明
未 読
リンク
2030年ジャック・アタリの未来予測
2030年ジャック・アタリの未来予測
ジャック・アタリ 林昌宏(訳)
未 読
リンク
1
人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている
人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている
ふろむだ
未 読
無 料
リンク
2
なぜ、世界のエリートはどんなに忙しくても美術館に行くのか?
なぜ、世界のエリートはどんなに忙しくても美術館に行くのか?
岡崎大輔
未 読
リンク
3
利益を出すリーダーが必ずやっていること
利益を出すリーダーが必ずやっていること
長谷川和廣
未 読
リンク
歴史の風雪に耐え、今なお輝く必読中国古典5選
歴史の風雪に耐え、今なお輝く必読中国古典5選
2016.07.07 update
リンク
freee誕生秘話~社会人経験をどう活かすか~
freee誕生秘話~社会人経験をどう活かすか~
2016.01.07 update
リンク