桐谷さんが教えるはじめての株主優待

未 読
桐谷さんが教えるはじめての株主優待
ジャンル
著者
桐谷広人
出版社
総合法令出版
定価
1,296円
出版日
2013年11月21日
評点(5点満点)
総合
3.3
明瞭性
3.5
革新性
3.0
応用性
3.5
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
レビュー

最近テレビでよく見かける投資家、桐谷広人さん。彼は株主優待を活用することで生活費を極力おさえ、家中は株主優待で取得した優待品で溢れている。本書にはそんな著者の生活がありのままに描かれている。飲食料品から衣服や娯楽まで、株主優待の活用だけでここまで生活の幅が広がるのかと感心してしまう。

この本を手に取る人の多くは株主優待について興味があるが、中々手が出せないと思っているのではないだろうか。株と聞くと「リスクが高い」とか「お金がかかる」とイメージしてしまう人もいる。

確かに株式投資にリスクが無いわけではないが、まずは少額から始めてみれば大怪我をせずに済む。桐谷さんおすすめの「1万円台で買える銘柄」なら気軽に株式優待生活を始められるはずだ。

アベノミクスで景気が回復してきた今だからこそ、貯蓄だけではなく、桐谷さんのように株主優待を活用しながら資産運用を行うのも一つの手ではないかと考えさせられる。

株主優待だけではなく、独特のユーモアを交えながら彼の半生や株主優待にはまった経緯も描かれており、読み物としても楽しめる一冊だ。

著者

桐谷 広人
1949年10月、広島県竹原市生まれ。365日株主優待で暮らす元プロ棋士(七段)。1984年、東京証券協和会将棋部の師範をしていたことをきっかけに、株と出会う。独学で株式投資法を身に付け、現在、テレビや雑誌を中心に活躍中。

本書の要点

  • 要点
    1
    株主優待の魅力は、1万円前後から始めることができる手軽さと、配当金に株主優待の品物が上乗せされることで利回りが高くなることだ。優待品の種類も豊富で、桐谷さんは日々の生活のほとんどを株主優待でまかなっている。
  • 要点
    2
    桐谷さんは株式投資で失敗した経験を踏まえ、株主優待生活におけるポイントとして、①常に割安の株を買うこと、②余剰資金でやること、③信用取引をしないこと、の3つを挙げている。

要約

桐谷さんの株主優待生活

株主優待の魅力とは
Vectoraart/iStock/Thinkstock

6章構成の本書において、前半部分(1章から3章)では株主優待の魅力と桐谷さん自身の株主優待生活が描かれている。

桐谷さんは株主優待の魅力として第一に、気軽に始められる点を挙げている。株主優待を取り入れている上場企業は1000社以上にのぼり、1万円前後の株投資で優待を受けられる銘柄もある。

2014年からはNISA(少額投資非課税制度)がスタートし、株や投資信託などの運用益や配当金が一定額非課税になった。株の売買の敷居が低くなったことで、多くの人に株主優待の恩恵を受けるチャンスが広がっているのである。

もう一つの利点として挙げられるのは、資産運用の観点から見ると、株主優待を受けることによって利回りが良くなる点だ。桐谷さんの感覚では、現金で受け取る配当金と株主優待で恩恵を受けた品物とを合わせて現金換算してみると、大体6%の利回りとなるそうだ。

優待のある株を3000万円ぐらい持っていれば、家賃を別にすれば普段の生活は十分送れるくらいの優待品を受け取ることができる。桐谷さん自身は株主優待のある銘柄を中心に時価総額で1億3000万円もの株を運用しており、優待品を使い切れずに余ってしまうほどだという。

株主優待を活用すれば利回り10%も狙えると桐谷さんは述べている。低金利が続く日本経済ではかなりの高利回りを実現できる資産運用だろう。

バラエティ豊かな株主優待

株主優待と一口で言っても、衣服や自転車、映画の鑑賞券やスポーツクラブの利用券など、優待品の種類は多岐にわたる。優待生活を謳歌するために、桐谷さんは「お金と同じように使える優待のある銘柄」を選んで買うことを奨めている。

例えば旅行の優待銘柄は、優待によって交通費や宿泊費が割引になることはあるものの、無料になることはほとんどない。一方で1000円の食事券は、それを使えば現金は必要なくなる。

桐谷さんの着ている服のほとんどは優待品で、オーダーメイドスーツの購入券やクレジットカード会社のギフト券などを使って購入している。また優待でインスタント食品を手に入れたり、レストランチェーンの食事券を使ったりと、自炊も外食も全て優待でまかなっている。

もしどの優待を活用するか迷ったときは、桐谷さんは「QUOカード」を迷わず選べと述べている。QUOカードなら好きなものを買えるため、使いやすいからだ。同様にお米券やジェフグルメカードも色々なところで使うことができる。

カタログギフトが優待品の場合、桐谷さんは「もの持ちするかどうか」を基準に品物を選ぶか、お世話になった人へのギフトとして活用しているそうだ。

超節約型生活
TongRo Images/TongRo Images/Thinkstock

桐谷さんは生活するうえでいかに優待品を使い切るか、そしていかに現金を使わないかという点を徹底している。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
桐谷さんが教えるはじめての株主優待
未 読
桐谷さんが教えるはじめての株主優待
ジャンル
ファイナンス
著者
桐谷広人
出版社
総合法令出版
定価
1,296円
出版日
2013年11月21日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

ハウスワイフ2.0
ハウスワイフ2.0
エミリーマッチャー 森嶋マリ(訳)
未 読
リンク
ビジネスモデル×仕事術
ビジネスモデル×仕事術
細谷功 井上和幸 西本伸行
未 読
リンク
グーグル秘録
グーグル秘録
ケン・オーレッタ
未 読
リンク
才能を磨く
才能を磨く
ケン・ロビンソン ルー・アロニカ 宮吉敦子(訳)
未 読
リンク
幸せな人にとっては当たり前なのに 多くの人がやっていないこと
幸せな人にとっては当たり前なのに 多くの人がやっていないこと
カカトコリ
未 読
リンク
トヨタの育て方
トヨタの育て方
OJTソリューションズ
未 読
リンク
今を生きるための「哲学的思考」
今を生きるための「哲学的思考」
黒崎政男
未 読
リンク
伝説の灘校教師が教える一生役立つ学ぶ力
伝説の灘校教師が教える一生役立つ学ぶ力
橋本武
未 読
リンク
1
残念な職場
残念な職場
河合薫
未 読
リンク
2
ビジネススクールで教えている武器としてのITスキル
ビジネススクールで教えている武器としてのITスキル
グロービス経営大学院
未 読
リンク
3
エンジェル投資家
エンジェル投資家
ジェイソン・カラカニス 滑川海彦(訳) 高橋信夫(訳) 孫泰蔵(日本語版序文)
未 読
リンク
要約の達人が選ぶ、5月のイチオシ!
要約の達人が選ぶ、5月のイチオシ!
2018.05.31 update
リンク
医療業界に風穴を開けるメドレーの挑戦に迫る
医療業界に風穴を開けるメドレーの挑戦に迫る
2018.02.08 update
リンク