HELLO, DESIGN
日本人とデザイン

未 読
HELLO, DESIGN
ジャンル
著者
石川俊祐
出版社
定価
1,512円
出版日
2019年03月05日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.0
革新性
4.5
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
HELLO, DESIGN
HELLO, DESIGN
日本人とデザイン
著者
石川俊祐
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,512円
出版日
2019年03月05日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.0
革新性
4.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

「デザイン思考」という言葉を聞いたことがあるだろうか。「デザイン」も「思考」も馴染み深い言葉なので、なんとなく想像がつくかもしれない。「イノベーションを起こす思考法」として紹介されることが多いことから、クリエイティブな仕事をする人に必要なものだととらえている人も多いだろう。しかし、本書の著者によれば、「デザイン思考」は馴染みのある語感だからこそ誤解が生まれやすい言葉でもあり、イメージだけで「自分には関係のないもの」ととらえられやすいのだという。

著者は、「世界でもっともイノベーティブな企業」に選ばれたことのあるIDEOが日本に進出する際、立ち上げメンバーの一人となった石川俊祐氏である。ファーストキャリアから一貫してデザインに携わってきた著者によれば、デザイン思考は、もはやロジックだけでは正解を導き出せない現代社会を生きるすべてのビジネスパーソンに必須の「思考メソッド」だという。「デザイン思考」を用いると、デザイナーではない人でも、トップデザイナーたちのように優れた、かつあたらしい答えを導き出すことができる。デザイン思考には、あらたな未来を描く力があるのだ。

本書には、デザイン思考を使ってイノベーションを起こすことに貢献してきた著者からの「日本人に本当のデザインを知ってほしい」というメッセージが込められている。令和のあたらしい時代に日本をよりよくしていきたいという気持ちが盛り上がるなか、デザイン思考は、日本人があらたな一歩を踏み出す手助けをしてくれるかもしれない。

池田 明季哉

著者

石川 俊祐(いしかわ しゅんすけ)
1977年、茨城県生まれ。
ロンドン芸術大学Central St. Martins卒業後、Azumi studio,
Panasonic Design Company、PDD Innovation UKのCreative Leadを経て、IDEO Tokyoの立ち上げに従事。Design Directorとして数々のイノベーションプロジェクトに携わる。
2017年に日本を代表するデザインイベント「AnyTokyo」のファウンダーである田中雅人とともにAnyProjectsを設立。2018年よりBCG Digital VenturesにてHead of Design / Strategic Design Directorとして大企業の社内ベンチャー立ち上げに注力。
2019年3月よりAnyProjectsに新たに仲間を加え、5人のパートナーにて新たにスタート。
プロダクト、サービス、空間、メディア、ビジネスから教育や働き方のデザインまで、分野を超えて、未来の価値創出プロジェクトに携わる。
D&ADやグッドデザイン賞、山形エクセレントデザイン、いばらきデザインセレクションの審査委員を歴任、Rotary Club of Tokyo Daikanyamaメンバー、数々のセミナー、カンファレンスにてキーノートスピーカーや講師を務める。共著に『これからの僕らの働き方』 がある。

本書の要点

  • 要点
    1
    デザイン思考とは、人々の潜在的なニーズを発見してそれを解決するための方法を考え出す、あたらしい未来を描くための思考法だ。
  • 要点
    2
    デザイン思考は「デザインリサーチ(観察/インタビュー)」「シンセシス/問いの設定」「ブレスト&コンセプトづくり」「プロトタイピング&ストーリーテリング」の4つのプロセスで構成されている。
  • 要点
    3
    優れたデザインの宝庫である日本で育った日本人は、デザイン思考を身につけるポテンシャルを持っている。

要約

誤解されがちな「デザイン」

デザイン=課題の発見と解決
metamorworks/gettyimages

デザイン思考について理解を深め、実践するには、まずは誤解されがちな「デザイン」「デザイナー」について考えなければならない。

日本においてイメージされる「デザイン」は、名詞のdesignが意味する、色やかたちといったビジュアルだ。だがそれはデザインという言葉が持つ意味のごく一部でしかない。

一方で動詞のdesignには「設計する」「企てる」といった意味があり、「アイデアを考える」というニュアンスを持っている。すなわち新しいモノや体験、システムなどを作り出すことで、人が持っている課題を解決することこそがデザインである。

日常の小さな課題を発見し解決することもデザインにあたる。たとえば著者は5歳のとき、汗だくでやってきた郵便局員さんに氷水を差し出した。郵便局員さんを観察して「喉が渇いている」という課題を解決したという点で、著者の初めてのデザイン体験だったという。

未来をつくるデザイン

著者は、デザインの起源は「道具」だと思っている。道具の発明こそ、人が抱えていた問題を解決し、あたらしい未来をつくる行為だからだ。たとえば映画『2001年宇宙の旅』の冒頭では、一匹の猿が骨を「武器」として手にする印象的なシーンがある。猿は「骨」にあらたな価値を与えて「武器」という道具をデザインし、「いままでとは違う未来」を手にした「デザイナー」だといえるだろう。

人類は、様々な課題を解決するために多くの道具を発明してきた。いわば、誰かのデザインによって人類は前へと進んできたのだ。

近年では、スティーブ・ジョブズが優れた「デザイナー」の一人として挙げられる。彼は、自分がデザインするものやテクノロジーによって、人間の知性を拡大しようとしていた。彼がデザインしたiPhoneによって、2007年以前と現在の世界は大きく変わったのだ。

デザイン思考を身につける

デザイン思考のマインドセット
Sergey Tinyakov/gettyimages

多くの人を熱狂させる製品やサービスの多くは、誰かの「自分がほしい!」という主観から始まっている。ディズニーランドは、創業者であるウォルト・ディズニーの「大人の自分も、娘たちと一緒に楽しめる場所がほしい」という思いから生まれた。キンドルも、ジェフ・ベゾスの「本をもっと簡単に手に入れられる世の中にしたい」という気持ちからスタートした。いずれも経営者視点で「儲かること」を追求したわけではなく、消費者視点の「わがまま」がモチベーションとなっている。

誰もが簡単に同じ情報を手にいれられるようになった現代では、論理や客観で生み出されたものは飽和状態にある。だからこそ、自分の主観を大切にするマインドセットが必要なのだ。

日本の社会人は客観的であることを重視されることが多い。だが、車輪を前に進めるために、客観的であろうとするブレーキを外し、自分の創造性に対する自信(クリエイティブ・コンフィデンス)を育ててほしい。

クリエイティブ・コンフィデンスを育てるためには、自分の主観を信じることに加え、次の4つのマインドセットが役に立つ。

(1) 曖昧な状況でも楽観的でいること:机に向かって知恵を絞るのではなく、どこかに潜んでいるヒントを探すつもりでワクワクしながら取り組む。

(2) 旅行者/初心者の気分でいること:ヨソモノの目を持つことで、「当たり前」になっていた日常からアイデアの原石を見つけ出す。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
HELLO, DESIGN
HELLO, DESIGN
日本人とデザイン
著者
石川俊祐
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,512円
出版日
2019年03月05日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.0
革新性
4.5
応用性
4.0
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
HELLO, DESIGN
未 読
HELLO, DESIGN
ジャンル
自己啓発・マインド リーダーシップ・マネジメント 起業・イノベーション
著者
石川俊祐
出版社
定価
1,512円
出版日
2019年03月05日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

好奇心が未来をつくる
好奇心が未来をつくる
ソニーコンピュータサイエンス研究所
未 読
リンク
仕事と人生がうまく回り出すアンテナ力
仕事と人生がうまく回り出すアンテナ力
吉田将英
未 読
リンク
オックスフォードの学び方
オックスフォードの学び方
岡田昭人
未 読
リンク
THE VISION
THE VISION
江上隆夫
未 読
リンク
「伝える力」と「地頭力」がいっきに高まる 東大作文
「伝える力」と「地頭力」がいっきに高まる 東大作文
西岡壱誠
未 読
リンク
ブロックチェーン
ブロックチェーン
岡嶋裕史
未 読
リンク
フューチャー・プレゼンス
フューチャー・プレゼンス
ピーター・ルービン 高崎拓哉(訳)
未 読
リンク
アントフィナンシャル
アントフィナンシャル
廉薇 辺慧 蘇向輝 曹鵬程 永井麻生子(訳)
未 読
リンク

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
CLASS ACT
CLASS ACT
安積陽子
未 読
リンク
2
プレゼンの語彙力
プレゼンの語彙力
下地寛也
未 読
リンク
3
繁栄のパラドクス
繁栄のパラドクス
クレイトン・M・クリステンセン エフォサ・オジョモ カレン・ディロン 依田光江(訳)
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

ベンチャー経営者100人が選ぶ 推し本【ライフ関連企業編】
ベンチャー経営者100人が選ぶ 推し本【ライフ関連企業編】
2019.07.16 update
リンク
親が子どもに贈りたい本5冊
親が子どもに贈りたい本5冊
2019.07.15 update
リンク
『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 』
【書店員のイチオシ】 『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 』
2019.07.10 update
リンク
ベンチャー経営者100人が選ぶ 推し本【シェアリングエコノミー関連企業編】
ベンチャー経営者100人が選ぶ 推し本【シェアリングエコノミー関連企業編】
2019.07.09 update
リンク

Interview
インタビュー

映画化記念! AI研究者が語る「女の機嫌の直し方」
【インタビュー】 映画化記念! AI研究者が語る「女の機嫌の直し方」
2019.06.21 update
リンク
令和時代の最強スキル、「考える力」を身につけるには?
【インタビュー】 令和時代の最強スキル、「考える力」を身につけるには?
2019.06.13 update
リンク
「人生で大事なことはティー道が教えてくれた」
【インタビュー】 「人生で大事なことはティー道が教えてくれた」
2019.05.20 update
リンク
人生という「ゲーム」を攻略するには?
【インタビュー】 人生という「ゲーム」を攻略するには?
2019.04.25 update
リンク
1
CLASS ACT
CLASS ACT
安積陽子
未 読
リンク
2
プレゼンの語彙力
プレゼンの語彙力
下地寛也
未 読
リンク
3
繁栄のパラドクス
繁栄のパラドクス
クレイトン・M・クリステンセン エフォサ・オジョモ カレン・ディロン 依田光江(訳)
未 読
リンク
ほんとうの力をつけるための料理書
ほんとうの力をつけるための料理書
2018.06.08 update
リンク
ワンピース「麦わら海賊団」型チームのつくり方
ワンピース「麦わら海賊団」型チームのつくり方
2016.06.23 update
リンク