アントフィナンシャル
1匹のアリがつくる新金融エコシステム

未 読
アントフィナンシャル
ジャンル
著者
廉薇 辺慧 蘇向輝 曹鵬程 永井麻生子(訳)
出版社
みすず書房 出版社ページへ
定価
3,456円
出版日
2019年01月24日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.5
革新性
4.0
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
アントフィナンシャル
アントフィナンシャル
1匹のアリがつくる新金融エコシステム
著者
廉薇 辺慧 蘇向輝 曹鵬程 永井麻生子(訳)
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
みすず書房 出版社ページへ
定価
3,456円
出版日
2019年01月24日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.5
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
レビュー

「中国のGAFA」と呼ばれる企業群をご存知だろうか。「BAT」と呼ばれる、検索サービスのバイドゥ、ネット通販のアリババ、SNSのテンセントの3社だ。なかでも中国社会での影響力が大きいのが、アリババの金融関連会社であり、本書のタイトルとなっている「アントフィナンシャル」である。

アントフィナンシャルの業務は、シェアトップQRコード決済「アリペイ」をはじめ、融資、資産運用、保険、銀行などにも及ぶ。自らを「フィンテック」ではなく「テックフィン」企業と称する通り、あくまでテクノロジーによって金融、そして社会のあり方を大きく変えるのが彼らのミッションだ。中国でキャッシュレス化が進み、一般の人々が金融サービスの恩恵を享受できるようになったのは、この企業のおかげと言っても過言ではない。

アントフィナンシャルが最も重視するのは、「アント(蟻)」という名の通り、零細企業や農村、一般消費者など「小さな」対象へのサービスだ。彼らは取引における「信用」の問題を、技術力で解決しようとしているのである。

世界でも唯一無二の企業となったアントフィナンシャル。最近になって「○○ペイ」と称されるQRコード決済や信用スコアリングサービスが日米で多数登場しているが、それらは同社の後追いであり、ある意味で中国のIT企業が米国を追い抜いたという証でもある。

新金融とITの最前線、そして中国の現在地を知るうえでの必読書と言える。

ヨコヤマ ノボル

著者

廉 薇 (リェン・ウェイ) 
中国金融40人論壇(CF40)編集部主任。北京大学文学学士。経済学学士。中国人民大学経済学修士。CF40の成果の報告・発表および内部刊行物、書籍、ウェブサイト、ニュースメディア等の編集業務を担当。

辺 慧 (ビェン・ホイ)
中国金融40人論壇ニューメディア責任者。華南理工大学文学学士。北京大学経営学修士。

蘇 向輝 (スー・シアンホイ)
北方新金融研究院編集者。南開大学国際経済貿易学部学士、国際経済学修士。中国の電気機械製品の第11期五カ年計画、第12期五カ年計画の起草に参与し、国務院の委員会にも政策提言を行っている。

曹 鵬程 (ツァオ・ポンチョン)
中国金融40人論壇編集者。北京大学歴史学学士、経済学学士。地方勤務、コンサルティング会社、シンクタンクでの勤務を経て現職。

本書の要点

  • 要点
    1
    「アリペイ」はもともと、アリババ・グループが手がける各種ネット取引における「信用」の問題を解決するために生まれた。
  • 要点
    2
    QRコードを活用し、リアル店舗でも利用できるようになったアリペイは、またたく間に普及した。「財布を持たずに外出」が、中国人の新たな習慣となった。
  • 要点
    3
    「芝麻(ジーマ)信用」は、信用評価の対象と見なされてこなかった人々のために生まれた。各種データから信用度をスコア化し、高スコアの者は敷金なしで賃貸住宅を借りることも可能となった。

要約

アリペイの誕生

保証取引と迷金(まいご)のお知らせ
spukkato/gettyimages

アリババが2003年に開始したC2C(消費者間取引)サイト、それが「タオバオ」だ。タオバオが登場するまで、中国ではインターネットを介した取引がほとんどなかった。地理的に離れた赤の他人同士の取引には、「信用」という障害があったためである。買い手は商品を受け取るまで支払いするのをいやがったし、売り手も先に商品を発送するのをためらった。そこでタオバオは、売り手と買い手の間に立って、買い手からの代金を一時保管し、商品が発送されたらそれを売り手に支払う「保証取引」というしくみを生み出した。

このサービスこそ、現在9億人を超える利用者を抱えるアリペイのサービス第一号である。だがその船出は決して順調ではなかった。銀行とのやりとりをすべて手書きの書類でやっていたことに加え、ユーザーや銀行の不注意で、必要な情報が消えてしまうこともあった。そうなるともうお金と取引を結びつけることはできない。そのときはタオバオのトップページ、つまりいちばん広告費の高い枠に「迷金(まいご)のお知らせ」を掲載し、送金主を探すほかなかった。

アリペイの独立記念日

それでも「保証取引」は、タオバオのサービスとして急速に発展した。アリババ・グループの総帥であるジャック・マーは、このサービスをあらゆる商取引で使えるように、独立した法人とすることを決意した。

アリペイの法人が設立され、ユーザーがお金の授受をする際に用いる「バーチャル口座」のシステムが開発されたのは2004年の12月29日だ。そのためこの日はアリペイの独立記念日と呼ばれている。ジャック・マーは2005年初頭、ダボス会議で「今年は中国の電子決済元年になる」と予言し、後にその正しさは証明された。

アリペイは中国銀行と協力することにより、外貨で表示されている商品を人民元で購入できるようにした。これは国外のネットショップにとって、アリペイと提携すれば中国の消費者とオンライン取引ができるようになったことを意味した。

「見た目には美しい」が「使うとまるでダメ」
allensima/gettyimages

アリペイはスタートしてから5年で、中国の第三者決済(事業者が金融機関と提携して行う決済)市場シェアの半分を確保した。ライバルといえるのはシェア25%を持つテンセント傘下のテンペイだけだった。加盟店も順調に増え続けていた。

だがそれは「見た目には美しい」だけだった。劣悪なUX(ユーザー・エクスペリエンス)のせいで、決済の成功率が悪すぎたのだ。商品を注文しようとした消費者のおよそ半分しか支払いまでたどり着かなかった。つまりネットショップは、残り半分の消費者をみすみす取り逃がしていたことになる。

「KPIで問題は見当たらない。だが、自分の心に聞いてみてほしい。2009年は満足いくものだったかどうか」。ジャック・マーはアリペイの幹部が涙を流すまで難詰し、CEOをはじめとした幹部人事も刷新した。

新たなCEOはリーダークラス以上を集めた「ラクダ大会」を開き、4日間にわたって議論し、酒を交わし続けた。本音を語りあった結果、アリペイの評価基準は決済の規模や収入ではなく、その成功率とアクティブユーザー数に置かれることとなった。

モバイル決済は「決済」だけじゃない

「スピード決済」と「QRコード決済」

ラクダ大会での激論と奮闘の末に開発されたのが「スピード決済」だ。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする
アントフィナンシャル
アントフィナンシャル
1匹のアリがつくる新金融エコシステム
著者
廉薇 辺慧 蘇向輝 曹鵬程 永井麻生子(訳)
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
みすず書房 出版社ページへ
定価
3,456円
出版日
2019年01月24日
評点
総合
4.2
明瞭性
4.5
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
アントフィナンシャル
未 読
アントフィナンシャル
ジャンル
グローバル ファイナンス テクノロジー・IT サイエンス
著者
廉薇 辺慧 蘇向輝 曹鵬程 永井麻生子(訳)
出版社
みすず書房 出版社ページへ
定価
3,456円
出版日
2019年01月24日
本の購入はこちら

related summaries
一緒に読まれている要約

オックスフォードの学び方
オックスフォードの学び方
岡田昭人
未 読
リンク
THE VISION
THE VISION
江上隆夫
未 読
リンク
KGBスパイ式記憶術
KGBスパイ式記憶術
デニス・ブーキン カミール・グーリーイェヴ 岡本麻左子(訳)
未 読
リンク
ブロックチェーン
ブロックチェーン
岡嶋裕史
未 読
リンク
セイバーメトリクスの落とし穴
セイバーメトリクスの落とし穴
お股ニキ(@omatacom)
未 読
リンク
フューチャー・プレゼンス
フューチャー・プレゼンス
ピーター・ルービン 高崎拓哉(訳)
未 読
リンク
大前研一 2019年の世界~2時間で学ぶ、今の世界を理解する3本の軸~
大前研一 2019年の世界~2時間で学ぶ、今の世界を理解する3本の軸~
大前研一(監修) good.book編集部(編集)
未 読
リンク
ゲノム編集の光と闇
ゲノム編集の光と闇
青野由利
未 読
リンク

weekly ranking
今週の要約ランキング

1
女の機嫌の直し方
女の機嫌の直し方
黒川伊保子
未 読
リンク
2
実験思考
実験思考
光本勇介
未 読
リンク
3
科学的に証明された究極の「なし遂げる力」
科学的に証明された究極の「なし遂げる力」
ショーン・ヤング 児島修(訳)
未 読
リンク

Recommendations
イチオシの本

自分なりの「問題意識」、見つけてみませんか
自分なりの「問題意識」、見つけてみませんか
2019.06.12 update
リンク
『新・魔法のコンパス』をビジネスパーソンに勧める理由
『新・魔法のコンパス』をビジネスパーソンに勧める理由
2019.06.11 update
リンク
出版社のイチオシ#015
出版社のイチオシ#015
2019.06.07 update
リンク
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年6月号)
要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ! (2019年6月号)
2019.06.01 update
リンク

Interview
インタビュー

映画化記念! AI研究者が語る「女の機嫌の直し方」
【インタビュー】 映画化記念! AI研究者が語る「女の機嫌の直し方」
2019.06.21 update
リンク
令和時代の最強スキル、「考える力」を身につけるには?
【インタビュー】 令和時代の最強スキル、「考える力」を身につけるには?
2019.06.13 update
リンク
「人生で大事なことはティー道が教えてくれた」
【インタビュー】 「人生で大事なことはティー道が教えてくれた」
2019.05.20 update
リンク
人生という「ゲーム」を攻略するには?
【インタビュー】 人生という「ゲーム」を攻略するには?
2019.04.25 update
リンク
1
女の機嫌の直し方
女の機嫌の直し方
黒川伊保子
未 読
リンク
2
実験思考
実験思考
光本勇介
未 読
リンク
3
科学的に証明された究極の「なし遂げる力」
科学的に証明された究極の「なし遂げる力」
ショーン・ヤング 児島修(訳)
未 読
リンク
出版社のイチオシ#014
出版社のイチオシ#014
2019.05.17 update
リンク
事業成功の最強ツール、「KPIマネジメント」の極意とは?
事業成功の最強ツール、「KPIマネジメント」の極意とは?
2018.10.04 update
リンク