人口減少社会のデザイン

未 読
人口減少社会のデザイン
ジャンル
著者
広井良典
出版社
東洋経済新報社 出版社ページへ
定価
1,980円(税込)
出版日
2019年10月03日
評点
総合
3.7
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
3.5
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
人口減少社会のデザイン
人口減少社会のデザイン
著者
広井良典
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
東洋経済新報社 出版社ページへ
定価
1,980円(税込)
出版日
2019年10月03日
評点
総合
3.7
明瞭性
4.0
革新性
3.5
応用性
3.5
本の購入はこちら
レビュー

「2050年、日本は持続可能か?」これが本書のテーマだ。日本はいま危機的状況にあるが、それをどれだけの日本人が自覚しているだろうか。政府の債務残高は1000兆円にのぼり、格差が拡大。貧困層が増え、人々は所属するコミュニティを失い、社会的に孤立している。日本の現状は「持続可能性」とはほど遠い。

こうした状況を打開するには、社会のデザインを変えていかなければならない。著者は東京などの大都市にすべてを集中させるのではなく、地方に生活の拠点を分散させていくことが重要だと主張している。地域で経済が循環し、ゆるやかなコミュニティ的つながりが感じられる社会を構築する、人々の生活の質や幸福度が上がるような都市設計だ。ローカルから出発し、それをナショナル、グローバルと積み上げていくのが、今後の世界標準のスタイルとなっていくという予想である。

日本はいまだ「景気回復によっていずれすべての問題が解決する」という幻想を捨てきれていない。しかし問題はもっと根本的なところにある。社会の在り方そのものを変えていかなければ、日本は持続可能にならないだろう。

日本に住む人にとって、これは他人事ではまったくない。ここに述べられている危機的状況は他でもない、私たちが暮らしているこの国の話なのである。

池田明季哉

著者

広井 良典(ひろい よしのり)
京都大学こころの未来研究センター教授。1961年岡山市生まれ。東京大学・同大学院修士課程修了後、厚生省勤務を経て96年より千葉大学法経学部助教授、2003年より同教授。この間マサチューセッツ工科大学(MIT)客員研究員。16年4月より現職。専攻は公共政策及び科学哲学。社会保障や環境、医療、都市・地域に関する政策研究から、時間、ケア、死生観等をめぐる哲学的考察まで、幅広い活動を行っている。『コミュニティを問いなおす』(ちくま新書)で第9回大佛次郎論壇賞を受賞。その他の著書に『ケアを問いなおす』『死生観を問いなおす』『持続可能な福祉社会』(以上、ちくま新書)、『日本の社会保障』(第40回エコノミスト賞受賞)『定常型社会』『ポスト資本主義』(以上、岩波新書)、『生命の政治学』(岩波書店)、『ケア学』(医学書院)、『人口減少社会という希望』(朝日選書)など多数。

本書の要点

  • 要点
    1
    現在の日本社会は「持続可能性」という点で危機的状況にある。政府財政のひっ迫、格差拡大による少子化と人口減少、コミュニティの崩壊などが問題視されており、これらを解決するには「地方分散型」社会がカギとなる。
  • 要点
    2
    人口増加の時代は拡大・成長の時代だが、人口減少の時代は環境と福祉の時代である。人口減少社会はかならずしもネガティブな影響ばかりを与えるのではなく、ポジティブな可能性もそこに見出せる。
  • 要点
    3
    人口減少社会では、それぞれの地域が持つ固有の価値や風土的・文化的多様性への人々の関心が高まっていき、「ローカル志向」が浸透していく。

要約

【必読ポイント!】 人口減少社会の到来

日本の「持続可能性」は危機的
recep-bg/gettyimages

現在の日本社会は「持続可能性」という点において、危機的と言わざるを得ない。まず財政的な問題がある。政府の債務残高は1000兆円と、国際的に見ても際立って高い。これは膨大な借金を将来世代にツケとして残しているということである。格差拡大と人口減少も問題だ。現在はとくに若者の雇用や生活が不安定になっている。これが未婚化・晩婚化の背景となり、少子化を招いている。さらに現代日本人には「つながり」を失い、社会的に孤立している人が多い。日本にかつてあった農村社会などの共同体が崩壊した一方で、いまだそれに代わるコミュニティが構築できていないのだ。

日本社会の持続可能性を維持するシナリオとしては、「都市集中型」か「地方分散型」が考えられる。「都市集中型」のシナリオの場合、都市の企業が主導する技術革新により、人口が都市に一極集中し、地方は衰退する。出生率の低下と格差の拡大がさらに進行し、個人の健康寿命や幸福感は低下するだろう。その一方で、政府支出が都市に集中することにより、政府の財政は持ち直すと想定される。

「地方分散型」シナリオでは、地方への人口分散が起き、出生率が回復する。格差が縮小し、個人の健康寿命や幸福感が増大する。ただしこのシナリオは、政府の財政や環境を悪化させる可能性がある。ドイツなどヨーロッパでは、すでに地方分散型の都市デザインが進んでいる。

日本の持続可能性を維持するには、地方分散型社会が望ましいというのが著者の考えだ。

人口減少社会が秘めるポジティブな可能性

2005年、日本の人口は初めて減少に転じた。2008年をピークに、2011年以降は減少し続けている。人口減少社会にはさまざまな問題があるが、いまは文字通りの「ターニング・ポイント」であり、「真の豊かさ」に向けた新たな出発の時代とも言える。

急激な人口増加の時代は、日本社会が集団で一本の道を登る時代と表現できる。それは画一化が進み、集団の同調圧力が強い時代だ。一方で人口減少社会は、このような強力で一元的なベクトルから人々が解放された時代である。元号と結び付けて考えるならば、昭和が人口増加とともに「限りない拡大・成長」を志向した時代、平成がバブル崩壊や人口減少社会へ移行した変容の時代だったといえる。そして令和は本格化する人口減少に向き合いつつ、そこにいくつものポジティブな可能性を見出し、成熟社会の真の豊かさを実現する時代として捉えるべきだろう。

都市から地域へ
shtonado/gettyimages

近年「幸福」というテーマが、さまざまな分野で関心を集めている。複数の社会的指標を組み合わせ、各国の幸福度を評価する試みが行われているが、幸福度において日本は低いポジションにある。その原因として考えられるのが、「社会的サポート」や「多様性」という項目におけるパフォーマンスの低さだ。日本は経済的、物質的な豊かさを追求するなかで、大事なものをないがしろにしてきたのではないか。

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

ひとりの妄想で未来は変わる
ひとりの妄想で未来は変わる
佐宗邦威
未 読
リンク
2025年、人は「買い物」をしなくなる
2025年、人は「買い物」をしなくなる
望月智之
未 読
リンク
ニューヨーク大学人気講義 HAPPINESS(ハピネス)
ニューヨーク大学人気講義 HAPPINESS(ハピネス)
スコット・ギャロウェイ 渡会圭子 (訳)
未 読
リンク
最高の集い方
最高の集い方
関美和(訳) プリヤ・パーカー
未 読
リンク
5Gでビジネスはどう変わるのか
5Gでビジネスはどう変わるのか
クロサカタツヤ
未 読
リンク
僕らはSNSでモノを買う
僕らはSNSでモノを買う
飯髙悠太
未 読
リンク
日本列島回復論
日本列島回復論
井上岳一
未 読
リンク
うしろめたさの人類学
うしろめたさの人類学
松村圭一郎
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
1行書くだけ日記
1行書くだけ日記
伊藤羊一
未 読
リンク
2
ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考
ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考
高橋祥子
未 読
リンク
3
図解ストレス解消大全
図解ストレス解消大全
堀田秀吾
未 読
リンク

おすすめ要約診断

イチオシの本

出版社のイチオシ#051
出版社のイチオシ#051
2021.04.16 update
リンク
ポジティブになるために読んでおきたい5冊
ポジティブになるために読んでおきたい5冊
2021.04.14 update
リンク
出版社のイチオシ#050
出版社のイチオシ#050
2021.04.09 update
リンク
“正しく”恐れるために。『サクッとわかるビジネス教養 地政学』
【書店員のイチオシ】 “正しく”恐れるために。『サクッとわかるビジネス教養 地政学』
2021.04.05 update
リンク

インタビュー

「ジョブ型」時代にチャンスをもらえる人、もらえない人
「ジョブ型」時代にチャンスをもらえる人、もらえない人
2021.04.15 update
リンク
環境の力で、「すぐやれる自分」になる
環境の力で、「すぐやれる自分」になる
2021.04.08 update
リンク
「自分」×「仕事」で分析すれば、仕事は楽しくなる
「自分」×「仕事」で分析すれば、仕事は楽しくなる
2021.03.31 update
リンク
誰もが「水を得た魚」になれる場をデザインする
誰もが「水を得た魚」になれる場をデザインする
2021.03.23 update
リンク
1
1行書くだけ日記
1行書くだけ日記
伊藤羊一
未 読
リンク
2
ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考
ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考
高橋祥子
未 読
リンク
3
図解ストレス解消大全
図解ストレス解消大全
堀田秀吾
未 読
リンク
人工知能、どう生かす? おすすめAI関連書
人工知能、どう生かす? おすすめAI関連書
2021.04.07 update
リンク
出版社のイチオシ#039
出版社のイチオシ#039
2020.10.23 update
リンク
人気投資系YouTuberに聞く「投資家のマインドセット」とは?
人気投資系YouTuberに聞く「投資家のマインドセット」とは?
2020.11.24 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『人口減少社会のデザイン』をおすすめする

保存が完了しました

新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る