News Diet
情報があふれる世界でよりよく生きる方法

未 読
News Diet
ジャンル
著者
ロルフ・ドベリ 安原実津(訳)
出版社
サンマーク出版 出版社ページへ
定価
1,870円(税込)
出版日
2021年02月20日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.5
革新性
4.0
応用性
3.5
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
News Diet
News Diet
情報があふれる世界でよりよく生きる方法
著者
ロルフ・ドベリ 安原実津(訳)
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
サンマーク出版 出版社ページへ
定価
1,870円(税込)
出版日
2021年02月20日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.5
革新性
4.0
応用性
3.5
本の購入はこちら
レビュー

インターネットが出現してから今まで、ずっと「情報の時代だ」と言われている。初期と比べ、現在氾濫している情報量はぐっと増えている。一方、人間が処理できる情報量は大きく変化していない。情報過多の現代を生き抜く上で非常に助けになるのが本書である。

著者は、もともと新聞や雑誌をオンラインで購読し、ニュース中毒とも言えるほどの生活を送っていた。あるとき、「ニュースのおかげで、私は世界をもっとよく理解できるようになっただろうか? 良い決断ができるようになっただろうか?」という質問を自分自身に投げかける。答えはNOであった。にもかかわらず、著者はニュースを読むことを止めることができない。この体験を通して、著者は「ニュースとは何か」ということを突き詰めて考え、ニュースを完全に断つ「ニュースダイエット」を推奨するようになった。

本書では、「ニュースダイエット」の実践の方法、なぜニュースに中毒性があるか、ニュースの弊害は何か、ニュースを読まないことによるデメリットはあるか、またどう対処するべきかなど、様々な視点からニュースについて書かれている。当たり前だと思い込んで盲点だった気づき、発見が多い本である。

私自身も、著者が推奨する「ニュースダイエット」を実践するようになった。特に新型コロナウイルスの情報が溢れ返る中、自分にとって真に必要なニュースは何かを見極めるヒントが詰まった良書である。ニュースに対する食傷気味のムードが漂う現代にあって、ぜひ一度手にとっていただきたい。

河合美緒

著者

ロルフ・ドベリ
作家、実業家。1996年、スイス生まれ。ザンクトガレン大学卒業。スイス航空の子会社数社で最高財務責任者、最高経営責任者を歴任した後、ビジネス書籍の要約提供するオンライン・ライブラリー「get Abstract」を設立。香港、オーストラリア、イギリスおよび、長期にわたりアメリカに滞在。科学、芸術、経済における指導的立場にある人々のためのコミュニティー「WORLD.MINDS」を創設、理事を務める。35歳から執筆活動を始め、ドイツやスイスの主要紙にコラムを寄稿。その他、世界の有力新聞、雑誌に寄稿。著書は40以上の言語に翻訳出版され、累計発行部数は300万部を超える。著書に『Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法』『Think right 誤った先入観を捨て、よりよい選択をするための思考法』(すべてサンマーク出版)がある。スイス、ベルン在住。https://www.dobelli.com

本書の要点

  • 要点
    1
    ニュースは事実を切り取りはするが、それらの因果関係を説明はしない。ニュースにより得た情報量が多ければ多いほど、その情報は理解や集中力の妨げになる。
  • 要点
    2
    ニュースの多くが自分でコントロールできない事象である。こういった情報に対し、脳は「受け身」となり、行動を起こそうとする意欲が失われる。自分が影響を与えることができる範囲にのみ注目すべきだ。
  • 要点
    3
    「関心を持つ」ことは「行動を起こす」ことである。世界の惨事に関心を持つふりをして何も行動せず、いたずらにメディアを利するよりも、被災者などへの寄付を検討する方がよほど賢明である。

要約

【必読ポイント!】 ニュースダイエットに挑戦しよう

ニュースで得られる虚妄の満足感
rclassenlayouts/gettyimages

著者はニュースをよく読む人物で、ニュース中毒といってもいいような生活を送っていた。元々は、新聞や雑誌だったが、1990年代に入り、インターネットが普及すると、さらにニュースを読み漁るようになった。

インターネットの台頭に伴い、新聞社や雑誌社は独自のサイトやメールマガジン、ポッドキャストの配信を始め、著者はそれらを入手することで常に最新の情報を得ているという満足感に浸っていた。

こうしておよそ1万時間、ニュースを読むのに費やしたあとに、著者にある疑問が浮かんだ。「ニュースのおかげで、私は世界をもっとよく理解できるようになっただろうか? 良い決断ができるようになっただろうか?」というものだ。答えは両方ともノーであった。

そのことに気がついてからも、著者はニュースを読むのを止めることができなかった。初めはニュースと距離を取るために、1日にニュースサイトへアクセスする回数を制限したり、読む新聞の数を減らしたりしようとした。しかし、関連するリンクをクリックするのを我慢できずに、うまく距離を取ることができなかった。

そこで一念発起し、ニュースを完全に断つことを決心した。それはとても困難な試みであった。その間、著者は「ニュースとは何か」「ニュースの魅力」「ニュースを消費している時の脳の働き」などを考え抜いたという。

ダイエットは徹底的に
RichLegg/gettyimages

ニュースを断つにはどのようにしたらよいだろうか。ニュースダイエットを決断し、一番辛いのは最初の1週間である。初めのうちは、ニュースが読みたくてソワソワすることだろう。しかし徹底的にニュースを断つのが重要である。

ニュースを読みたくなった際には、「30日過ぎたら、ニュースを読んでもいい」と自分に言い聞かせながら、断つとよい。30日という期間は、ニュースを読まなくても自分の生活に影響がないことを実感するには十分な時間である。

全てのニュースを断つ方法が極端だと感じる場合には、

要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
「本の要約サイト flier(フライヤー)」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身につけ、スキルアップに繋げることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。
この要約を友達にオススメする

一緒に読まれている要約

買い物ゼロ秒時代の未来地図
買い物ゼロ秒時代の未来地図
望月智之
未 読
リンク
ウィニングカルチャー
ウィニングカルチャー
中竹竜二
未 読
リンク
ディープテック
ディープテック
丸幸弘 尾原和啓
未 読
リンク
ファーウェイ 強さの秘密
ファーウェイ 強さの秘密
鄧斌 光吉さくら(訳) 楠木建(監修)
未 読
リンク
問いの立て方
問いの立て方
宮野公樹
未 読
リンク
教養としてのAI講義
教養としてのAI講義
メラニー・ミッチェル 松原仁(解説) 尼丁千津子(翻訳)
未 読
リンク
 ZERO IMPACT ゼロ・インパクト
ZERO IMPACT ゼロ・インパクト
鉢嶺登
未 読
リンク
リフレクション REFLECTION
リフレクション REFLECTION
熊平美香
未 読
リンク

今週の要約ランキング

1
なぜか好かれる人がやっている 100の習慣
なぜか好かれる人がやっている 100の習慣
藤本梨恵子
未 読
リンク
2
超影響力
超影響力
メンタリストDaiGo
未 読
リンク
3
絶対忘れない勉強法
絶対忘れない勉強法
堀田秀吾
未 読
リンク

おすすめ要約診断

イチオシの本

出版社のイチオシ#054
出版社のイチオシ#054
2021.06.11 update
リンク
その中毒性、知ってますか? 『スマホ脳』
【書店員のイチオシ】 その中毒性、知ってますか? 『スマホ脳』
2021.06.10 update
リンク
その「妄想」を「現実」にするには?
【要約の達人が選ぶ、今月のイチオシ!】 その「妄想」を「現実」にするには?
2021.06.08 update
リンク
脳をフル活用するために読んでおきたい5冊
脳をフル活用するために読んでおきたい5冊
2021.06.07 update
リンク

インタビュー

あなたの咲くべき場所はそこじゃない?
あなたの咲くべき場所はそこじゃない?
2021.06.09 update
リンク
「攻めのDX」とコストゼロ時代の生き残り戦略
「攻めのDX」とコストゼロ時代の生き残り戦略
2021.06.04 update
リンク
自分軸はブレていい。理想のキャリアを手にする「転職2.0」とは?
自分軸はブレていい。理想のキャリアを手にする「転職2.0」とは?
2021.06.01 update
リンク
『孫子』がバイブルのAI起業家、目指すはソフトバンク孫氏
『孫子』がバイブルのAI起業家、目指すはソフトバンク孫氏
2021.05.24 update
リンク
1
なぜか好かれる人がやっている 100の習慣
なぜか好かれる人がやっている 100の習慣
藤本梨恵子
未 読
リンク
2
超影響力
超影響力
メンタリストDaiGo
未 読
リンク
3
絶対忘れない勉強法
絶対忘れない勉強法
堀田秀吾
未 読
リンク
新米からベテランまで。リーダーになったら読みたい本
新米からベテランまで。リーダーになったら読みたい本
2021.05.21 update
リンク
「コミュニケーション本」のテッパン3冊
「コミュニケーション本」のテッパン3冊
2021.05.11 update
リンク
なぜ、世界最高峰の大学MITは「音楽」を重視するのか?
なぜ、世界最高峰の大学MITは「音楽」を重視するのか?
2020.12.28 update
リンク

この要約をおすすめする

さんに『News Diet』をおすすめする

保存が完了しました

新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る