LIFE SCIENCE(ライフサイエンス)
長生きせざるをえない時代の生命科学講義

未 読
LIFE SCIENCE(ライフサイエンス)
ジャンル
著者
吉森保
出版社
定価
1,870円(税込)
出版日
2020年12月21日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
4.0
要約全文を読むにはシルバー会員またはゴールド会員への登録・ログインが必要です
本の購入はこちら
この要約を友達にオススメする
LIFE SCIENCE(ライフサイエンス)
LIFE SCIENCE(ライフサイエンス)
長生きせざるをえない時代の生命科学講義
著者
吉森保
未 読
書籍情報を見る
ジャンル
出版社
定価
1,870円(税込)
出版日
2020年12月21日
評点
総合
4.0
明瞭性
4.0
革新性
4.0
応用性
4.0
本の購入はこちら
おすすめポイント

私たちの日常には健康にまつわる情報が溢れている。いつでもどこでも手軽に情報に触れられるようになった一方で、「うさんくささ」を感じることや、まったくの真逆の情報を目にすることも増えてきている。情報が錯綜したコロナ禍においては、どの情報を信じて行動するかが自分の健康や生命に直接的な影響を与えることとなった。溢れる情報を正しく読み取り、的確な判断をすることの重要性は増すばかりだ。

本書がまずテーマにするのは、自分で考えるための「科学的思考」だ。コロナ禍のような事態では、専門家であっても「答え」を持ち合わせていない。本書はまず、デマにまどわされずに理屈で物事を見極める力を読者につけさせようとする。そのうえで、生命科学を基礎から教えてくれる。基本の単位は「細胞」だ。生命科学に詳しくない、学生時代は生物が苦手だったという人でも心配はいらない。専門用語の羅列ではなく、素人にもイメージしやすいような比喩を用いながら説明が進むので、気持ちよく理解しながら読むことができるはずだ。

そして、本書を読んでワクワクさせられるのは、オートファジーの可能性だ。著者の専門分野であるオートファジーは、老化や死に介入し、遅らせる未来を実現できるかもしれないというのだ。理由ははっきりしていないという断り書きはあるものの、寿命を延ばす方法はある程度わかってきているというのだから驚きだ。寿命を延ばすための習慣は、日々の生活にも取り入れることができるものもある。「科学的思考」を用いて、まずは本書の情報を検証し、自分の生活習慣を見直してみてはいかがだろうか。

ライター画像
香川大輔

著者

吉森保(よしもり たもつ)
生命科学者、専門は細胞生物学。医学博士。大阪大学大学院生命機能研究科教授、医学系研究科教授。
2017年大阪大学栄誉教授。2018年生命機能研究科長。
大阪大学理学部生物学科卒業後、同大学医学研究科中退、私大助手、ドイツ留学ののち、1996年オートファジー研究のパイオニア大隅良典先生(2016年ノーベル生理学・医学賞受賞)が国立基礎生物学研究所にラボを立ち上げたときに助教授として参加。
国立遺伝学研究所教授として独立後、大阪大学微生物病研究所教授を経て現在に至る。
あちこちを転々としてきた流浪人。自分が研究に向いているのか確信が持てないまま、しかし「細胞内の宇宙」に魅せられて40年以上、役に立つか立たないかわからない基礎研究の世界にどっぷり。特にオートファジー研究に黎明期から携わり、今それが予想外の発展を遂げていることに感慨しきり。マラソン、トレイルランニング、靴磨き、焚き火、Perfume、雲見物、世界の美術館探訪、ラバーダック収集など趣味多数。
大阪大学総長顕彰(2012~15年4年連続)、文部科学大臣表彰科学技術賞(2013年)。日本生化学会・柿内三郎記念賞(2014年)、Clarivate Analytics社Highly Cited Researchers(2014年、2015年、2019年、2020年)、上原賞(2015年)。持田記念学術賞(2017年)。紫綬褒章(2019年)。

本書の要点

  • 要点
    1
    科学的思考の基礎は理屈で考えるという姿勢だ。真理をどこまで追求しても、本当に正しいかはわからないという前提のもと、仮説の検証を繰り返し、真理に近づけようとする営みが科学である。
  • 要点
    2
    生命の基本単位は細胞である。細胞には恒常性があるが、さまざまな原因でこれが失われたときに、病気になったり死んだりする。
  • 要点
    3
    オートファジーは細胞を「自分の力で新品にする機能」で、細胞の中の恒常性を保つ役割を担う。応用すれば、老化と死に介入し、それらを遅らせることのできる未来が実現できる可能性を秘めている。

要約

生命の基本単位である細胞

科学的思考の重要性

生命科学に入る前に、科学を考える基礎となる「科学的思考」について説明する。科学的思考を身につければ、生命科学が理解しやするのはもちろん、自分が行動するうえでの正しい判断基準が得やすくなる。

昔も今も人類最大の敵は病気だ。人類は感染症に善戦しているが、勝つまでには至っていない。新型コロナウイルスの感染拡大に多くの人が困っているが、じつは、専門家もよくわからずに困っているのが実情だ。不確かな状況のときには自分で考えるしかない。そんなとき役立つのが「科学的思考」だ。

科学的思考のベースにあるのが、理屈で考えるという姿勢だ。科学には、「真理をどこまで追求しても、それが本当に正しいかはわからない」という前提がある。真理であるかのように教科書に載っている法則も、「真理っぽい仮説」にすぎない。検証を繰り返しながら仮説をよりよいものにし、真理に近づける営みが科学である。

これを押さえておくだけで、不確かな状況で何かを断言する「専門家」は怪しいと判断できる。新型コロナウイルスは感染拡大が速すぎて「真理に近い仮説」もまだない。私たちは今まさに、いろいろな人が仮説を出し、データが集まり、よりよい仮説になっていく過程を目撃している。このプロセスを知っていれば、不用意にデマに振り回されることはないだろう。

細胞の構造とタンパク質
LisaAlisa_ill/gettyimages

生命の基本は細胞だ。細胞を正しく理解すれば、生命のしくみもおのずとわかる。本書は、細胞を中心に生命科学の基礎から最先端までを解説する。異なる生き物でも、細胞を取り出して見ると形状や機能はほとんど変わらない。

この続きを見るには...
この要約を友達にオススメする
一緒に読まれている要約
世界史の構造的理解
世界史の構造的理解
長沼伸一郎
未 読
リンク
歴史思考
歴史思考
深井龍之介
未 読
リンク
僕の狂ったフェミ彼女
僕の狂ったフェミ彼女
ミン・ジヒョン 加藤慧(訳)
未 読
リンク
一生役立つ独学戦略
一生役立つ独学戦略
林輝幸
未 読
リンク
ウクライナ戦争は世界をどう変えたか
ウクライナ戦争は世界をどう変えたか
豊島晋作
未 読
リンク
Believe It 輝く準備はできてるか
Believe It 輝く準備はできてるか
ジェイミー・カーン・リマ 森田理沙(訳)
未 読
リンク
才能の科学
才能の科学
マシュー・サイド 山形浩生(訳) 守岡桜(訳)
未 読
リンク
気候変動の真実
気候変動の真実
スティーブン・E・クーニン 杉山大志(解説) 三木俊哉(訳)
未 読
リンク
今週の要約ランキング
1
「僕たちのチーム」のつくりかた
「僕たちのチーム」のつくりかた
伊藤羊一
未 読
リンク
2
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
岡田尊司
未 読
リンク
3
オンライン脳
オンライン脳
川島隆太
未 読
リンク
おすすめ要約診断
イチオシの本
「働き方本」のテッパン3冊
「働き方本」のテッパン3冊
2022.11.29 update
リンク
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年10月~11月)
未来屋書店“フライヤー棚”で売れた今月のベスト3(2022年10月~11月)
2022.11.26 update
リンク
出版社のイチオシ#085
出版社のイチオシ#085
2022.11.18 update
リンク
「習慣術本」のテッパン3冊
「習慣術本」のテッパン3冊
2022.11.15 update
リンク
インタビュー
『嫌われる勇気』で気づいた、自分で目的を決める大切さ
『嫌われる勇気』で気づいた、自分で目的を決める大切さ
2022.11.28 update
リンク
好奇心旺盛なのに繊細、「かくれ繊細さん」がやりたいこと探しで迷子になるワケ
好奇心旺盛なのに繊細、「かくれ繊細さん」がやりたいこと探しで迷子になるワケ
2022.10.18 update
リンク
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
『攻殻機動隊』は未来の予言書だった?
2022.09.20 update
リンク
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
DX推進の立役者が語る、未来を先取りする読書術
2022.09.15 update
リンク
1
「僕たちのチーム」のつくりかた
「僕たちのチーム」のつくりかた
伊藤羊一
未 読
リンク
2
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
発達障害「グレーゾーン」 その正しい理解と克服法
岡田尊司
未 読
リンク
3
オンライン脳
オンライン脳
川島隆太
未 読
リンク
ご飯がおいしい季節に知りたい!健康にもダイエットにも効く食事
ご飯がおいしい季節に知りたい!健康にもダイエットにも効く食事
2022.10.31 update
リンク
「説明術本」のテッパン3冊
「説明術本」のテッパン3冊
2022.09.13 update
リンク
好奇心旺盛なのに繊細、「かくれ繊細さん」がやりたいこと探しで迷子になるワケ
好奇心旺盛なのに繊細、「かくれ繊細さん」がやりたいこと探しで迷子になるワケ
2022.10.18 update
リンク
この要約をおすすめする
さんに『LIFE SCIENCE(ライフサイエンス)』をおすすめする
保存が完了しました